ずくなしの冷や水

2018年06月13日

そう見ることもできようがまだ早いのでは? 米朝関係

※ やのっち(。・ɜ・)d @_yanocchi0519氏の2018/6/13のツイート
トランプが、米韓軍事演習の中止を発言。その延長線上には、在韓米軍、在日米軍の撤退がある。極東の緊張を煽ってきたディープステートの目論見は水泡に帰す。米国は「世界の警察気取り」の役柄を返上する。戦争捏造事業を放棄する。トランプを選んだ米国民は、偉大である。
richardkoshimizu official website

・・・引用終わり・・・

米欧は、リビアでカダフィを騙しました。イランでは米国は多国間の核合意から一方的に離脱しました。

米国がそんなに信用できる国だとは考えない。米軍は、テロリストを使ったシリア侵略で今なお市民殺戮、インフラ破壊を続けています。化学薬品を使った偽旗作戦をでっちあげ、米欧による空爆を仕掛けようと目論んでいます。

トランプが米韓軍事演習の中止に言及したことがサプライズとして受け止められていますが、当然のことではないでしょうか。威嚇を続ける相手とは正常な交渉はできない。

追記:2018年06月13日
米国不信の声がイランに続いて中国からも

今回はっきりしたのは、米国が核攻撃を極度に恐れていること。北朝鮮が「かなりの数の核」を有しているとしても、米国の主要都市をいくつも攻撃し、破壊できるほどの戦力ではないはず。

彼らが恐れているのは、核爆発の結果としての核汚染ではないでしょうか。

福島第一原発事故後、米軍は他の機関の助けを借りたにしても、日本国内で(おそらく自衛隊を使って)土壌サンプルを収集し、詳しい分析をしました。

福島第一原発事故から7年経過しましたが、国内の機関からはこれと同様な詳細な土壌分析結果は出ていません。

分析機器自体がかなり高度なもののはずです。相当省力化され手法も確立されている。米国内で運用の実績は多いはずです。

国内での核実験による放射能汚染に加えて、福島第一原発事故により追加的に生じた放射能汚染もあります。ハンフォードを初めとして核廃棄物の保存場所ではしばしば事故が起きて放射性物質が放出されています。

ガンマ線だけの測定値ではそれほど高くないかもしれません。セシウム137の半減期は30年。核爆発ではセシウム134はほとんど出ません。しかし、ウランからのセシウム以外の人工的核生成物は多く、その半減期は長い。

管理人が米国内の放射能汚染が強いと推測する根拠は他にもいくつかあります。

核弾頭を付けていなくても在来型のミサイルで核廃棄物保管場所を破壊すれば、放射性物質の汚染は広がります。その点からすれば、イランのミサイル開発は大きな脅威と受け止められているのでしょう。

米英では、武器弾薬の製造は国の経済を支える大きな柱です。そういう基幹産業の需要を一気に削減することはできないはず。別の仕向け先を必ず見つけるはずです。
posted by ZUKUNASHI at 23:41| Comment(1) | 国際・政治

米国不信の声がイランに続いて中国からも

RT2018/6/13
US isn’t good at keeping promises, no surprise if turns tide on N. Korea deal – Chinese expert
The US has a dubious record of living up to its promises, and North Korea must be ever vigilant while dealing with it, a Chinese analyst told RT, citing America’s loose conduct over the Iran nuclear deal and elsewhere.

The milestone meeting between Donald Trump and Kim Jong-un has largely been a success – at least that’s the official line from both sides – but it doesn’t mean Pyongyang shouldn’t exercise elevated caution in its negotiations with Washington, Victor Gao, director of the China National Association of International Studies, has warned.

“The United States doesn’t have a good and solid track record of keeping its promises; look at what happened to Iraq, look at what happened to Libya, look at what happened to Syria, look at the fact that the US and President Trump decided to walk out of Iran nuclear deal,” he said on RT, when asked about prospects for the bilateral agreement that Trump and Kim inked in Singapore on Tuesday.

“All of these are very alarming signs for the DPRK and I would not be surprised if they [realize] that the United States has changed its position again and again and again,” the Chinese expert asserted.

North Korea should also beware of risks that may emerge if it surrenders its nuclear weapons, Gao warned. He pointed to a “great mismatch between the United States and the DPRK” as to what exactly denuclearization means, and how it should be achieved.

Gao’s judgement echoes that of the Iranian government, which previously advised Pyongyang to be cautious about Washington’s intentions. “We believe that the Korean government should deal with this issue very carefully, because the nature of the American regime is not something to be optimistic about,” said Foreign Ministry spokesman Bahram Qassemi.

READ MORE: Iran warns N. Korea over possible Trump U-turn on Singapore deal

Under the joint declaration, the United States agreed to provide security guarantees to North Korea, while the reclusive state reaffirmed its “firm and unwavering commitment to complete denuclearization of the Korean peninsula.” The two countries have also agreed to build confidence and start working on repatriating identified remains of GIs killed or captured during the Korean War.

“There was not much substance to the declaration and it will take a very long [time to achieve] whatever they agreed in the declaration,” Gao commented.

However, there are reasons to be “very optimistic about the fact that the meeting actually took place,” Gao said. “Of course, if you look at what happened over the past six months, there was a rollercoaster development,” he added, referring to ups and downs in the US-North Korean dialogue. “However, it is very fortunate that President Trump calmed down at least for today.”

READ MORE: Denuclearize first, talk sanctions after: What historic US-N. Korea summit promised to the world

Asked if China feared being brushed away from the reconciliation process, Gao said Beijing “has no worries about so-called loss of control over the DPRK [Democratic People’s Republic of Korea].” Both countries have developed a special bond since the end of the Korean War, and the fact that the Chinese government dispatched its Boeing 747 to transport Kim Jong-un to Singapore speaks for itself, he added.

“I don’t think China has any selfish desire for the Korean peninsula,” Gao said.

posted by ZUKUNASHI at 23:29| Comment(0) | 福島原発事故

ずくなしの冷や水 Co.,Ltd.特製 リアルタイム線量率測定・グラフ表示システム

リアルタイムで線量率を測定し、グラフに表示するシステムとしては、米国Black Cat社のGM-10が知られています。2018/6/13現在でUSB接続の機種が米国価格299ドルですから日本円換算33,000円ほどになります。

この器械を動かすにはパソコンが必要です。グラフを見るにはモニターが必要です。古いパソコンでも動きますから、古い安いパソコンを入手できれば、費用は33,000円を大きく超えないでしょう。GM-10のソフトは、24時間365日稼働を前提としてよくできています。

しかし、放射能測定器に33,000円かけるには二の足を踏む人もおられるでしょう。

ずくなしの冷や水 Co.,Ltd.は、できるだけ安価な「リアルタイム線量率測定、グラフ表示、そしてサーバーにアプロードしてネットでも閲覧できるシステム」を開発すべく研究してきましたが、一応の成果を見ました。

次がそのシステムです。
GC10Aは、株式会社ネットIO開発の販売する商品です。別途購入した釣り具入れケースに格納しています。
スティックパソコンはDiginnos Stick DG-STK3 、液晶ディスプレイはQuimat 3.5インチタッチスクリーン HDMIモニタTFT LCDディスプレイ Raspberry Pi 3 2 Model B Rpi B を使用しています。
測定データのグラフ化には、佐野 浩樹 氏作成のフリーソフトGC10 monitorを使用しています。グラフの画像キャプチャーとアプロードには フリーソフトのShareXを使用しています。



このシステム構成に必要な機材費は、24,000円です。図には載っていませんが、マウスなどをつなぐために400円ほどのUSBハブを使っています。液晶モニターへの電源供給も兼ねるためセルフパワー(電源アダプターにつなぐ)のUSBハブを購入すると千円ほどです。

このシステムを部屋の隅に置いておけば、24時間空間線量率を測定してグラフに表示します。3.5インチの液晶は文字を読んだりするのは困難ですが、グラフなら十分読み取れます。

このシステムから液晶モニターを除いたシステムがすでに全国で10件ほど稼働しています。

ご質問やご下命はいつでもご遠慮なくどうぞ。

2018年06月04日
ずくなしの冷や水 Co.,Ltd.からのお知らせ

・・・・・

超小型液晶モニターをシステムに組み込むアイディアは、ホツトスポットファインダーの使用中にTeraTermの稼働を確認する方法を探していて浮かびました。

ホツトスポットファインダーは、バッテリー内蔵のキーボードパソコンを使用していますから、バスパワーの供給が可能です。TeraTermの稼働を確認したい場合だけ小さなモニターをつないでパソコンの稼働状況を見ることはできないかと思い、超小型液晶モニターを探したら、ラズベリーパイ用の液晶がHDMI接続で使えると見込まれました。

稼働中のリアルタイム測定装置にHDMI接続、そしてUSBケーブルで電源を供給すると即画面が稼働しました。
posted by ZUKUNASHI at 18:14| Comment(0) | 福島原発事故

管理人もこのシャツ着ないといけないかな?

※ Eva Bartlett認証済みアカウント @EvaKBartlett氏の2018/6/13のツイート



ボット(bot)とは、ツイッターの機能を使った自動発信システムを指します。RUSSIAN BOT ならロシアのボット、ロシアのロボット、ロシアの主張の機械的な代弁者という意味です。

このシャツの発売元


左上2枚の画像は、Youtubeから不平等な扱いを受けたとして銃を撃ったユーチューバーの方です。


Partisangirl認証済みアカウント@Partisangirl という方は、ツイッターアカウントのフォロワー 95,304の地政学問題の有力分析者です。下の画像でハッとした方は、彼女のインスタグラムをフォローしてください。ロシアのbotでないことを証明するためときどき画像を載せるそうです。



botという呼称は、一般に発信者を貶めるために使われています。冒頭のEva Bartlettがこのシャツを着たのも、「RUSSIAN BOTであっても何か悪い?」という開き直りもあるのではないでしょうか。いつまでもそんな的外れな非難にかかわっていられないという気持ちの表れです。

RTをよく引用しているうえに、Eva BartlettやPartisangirlもしばしば引用している管理人は、さしづめRUSSIAN BOT SECONDARYというところでしょう。Tシャツたくさんあるのでもう買いません。黒はボディラインを隠すのに好都合なのですが、外歩きの際には暑い!


えっ? むさくるしい管理人の画像など載せるな!!

すみません。そうですよね。

そんな声が聞こえたか、なんと、RTがこんなのどうかな? と画像をたくさん載せてくれました。RUSSIAN BOTに助け舟の特典あり?

一つだけ紹介します。後は元の記事でどうぞ。
Russian teachers launch bikini flashmob to support colleague 'fired' for posing in swimsuit (PHOTOS)
posted by ZUKUNASHI at 11:13| Comment(0) | 国際・政治

米国がシリアを攻撃しているとはっきり言う人が増えてきた

米国がテロリストを使ってシリアを攻撃していることは紛れもない事実です。ですが、そのことは欧米のメインストリームメディアでは、さらに中東問題の専門家とされる人からも明確には発信されませんでした。

ところがエバ・バートレットなどの女性ジャーナリストが現地から積極的に発信する現地情報が増え、実態が詳しく伝えられたことやロシアも米軍の行動を具体的に非難し始めたことから、米国がシリアを攻撃しているとはっきり言う人が増えています。

アサドも外国プレスの取材にそのような認識をはっきり述べるに至っています。

米軍は自分たちの行動がシリアの住民などから監視され、動きを把握されているのにISISやテロリスト、ホワイトヘルメットを使った作戦を続けています。米軍の行う空爆は、反政府勢力の姿勢を示し米軍やISISに協力しない地域を狙ったもので市民の犠牲が続いています。

※ Moon of Alabama @MoonofA氏の2018/6/9のツイート
MoA:
Syria - The U.S. Planned This ISIS Attack On Abu Kamal?
http://www.moonofalabama.org/2018/06/syria-is-the-isis-attack-on-abu-kamal-part-of-a-us-plan.html

※ Desert Hawk @Syrian_Uruk氏の2018/6/11のツイート
"According to the information received via three independent channels in #Syria, the command of the so-called #FSA with assistance from the servicemen of #US special ops forces is preparing a serious provocation with the use of toxic substance in #DeirEzzur province," Konashenkov

※ Hamza sulyman @hamza_780氏の2018/6/12のツイート
18 civilians killed in new massacre committed by US-led coalition in Hasaka countryside -

※ The'Nimr'Tiger @Souria4Syrians氏の2018/6/10のツイート
US and YPG fake war on ISIS exposed: now they're releasing #ISIS prisoners in #Syria with cash and a brand new phone

※ Дepлorabлe Russian大丸2 @TeamTrumpRussia氏の2018/6/11のツイート
Boom: @mod_russia:
'As for the current situation in #Syria, we recommend the #Pentagon chief to examine the map showing the situation in this country. All remaining pockets of resistance of #ISIS terrorists are located only in areas controlled by the #US' (sc@m).
posted by ZUKUNASHI at 09:49| Comment(0) | 国際・政治

Chernobyl contaminating cow milk 30 years after nuclear meltdown - study

※ Fonzy @kazparis氏の0:58 - 2018年6月13日のツイート
チェルノブイリ原発から220キロ離れた地点の牛から搾乳された牛乳は事故後30年経った今も、大人のウクライナ許容基準値の5倍、子供の許容基準値の12倍の汚染を示す。英エクスター大学のグリーンピースラボの調査結果https://www.nytimes.com/2018/06/08/world/europe/chernobyl-nuclear-disaster-radiation-milk.html
チェルノに限らず放射性物質はそう簡単には消えない

RT2018/6/10
Chernobyl contaminating cow milk 30 years after nuclear meltdown - study
More than 30 years after its catastrophic meltdown, the Chernobyl nuclear power plant is being blamed for high radiation levels discovered in local cow’s milk.

Sampling milk from private farms in the Ukraine’s Rivne region, scientists from Exeter University and the National University of Life and Environmental Sciences made a startling find - radioactive material from more than three decades ago has leached into the livestock.

The lingering nuclear fallout from 1986 means farmers are unwittingly producing milk with radioactive caesium levels above the Ukraine safety standard of 100 becquerel per litre. The becquerel is a unit of radioactivity, with the new report documenting how some farms had milk with a radioactivity concentration of around 500 becquerel per litre.

One of the researchers, Dr Iryna Labunska, of the University of Exeter, believes the issue warrants government intervention. She said that while soil contamination in the Rivne region is not particularly high, the milk study shows how nuclear accidents have a long lasting legacy.

“More than 30 years after the Chernobyl disaster, people are still routinely exposed to radioactive caesium when consuming locally produced staple foods, including milk, in Chernobyl-affected areas of Ukraine,” said Dr Labunska, of Greenpeace Research Laboratories at the University of Exeter.

On April 25, 1986, the reactor core at Chernobyl nuclear power plant near the now desolate town of Pripyat went into meltdown. Considered to be one of the worst nuclear accidents in history, Chernobyl’s radioactive exposure could end up claiming the lives of up to 4,000 people through various diseases, according to the World Health Organisation.

The area surrounding the former power plant is not expected to be habitable again from another 150 to 300 years.

“Many people in the area we studied keep cows for milk, and children are the main consumers of that milk. Government and international monitoring needs to take place, along with help for people affected by this radiation,” Dr Labunska added.

“Without adequate countermeasures, what may now seem a purely historical event will remain a daily reality for those communities impacted.”
posted by ZUKUNASHI at 09:36| Comment(0) | 福島原発事故

SNSで居住情報入手...女性下着盗む

福島民友2018年06月13日 08時50分    
SNSで居住情報入手...女性下着盗む 窃盗容疑などで男再逮捕
 郡山署は12日午前10時35分、盗みと住居侵入の疑いで郡山市、警備員、容疑者男(22)=不正アクセス禁止法違反の罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、昨年4月2日ごろから同11月18日にかけて、不正アクセス行為で県内に住む女性=当時(18)=の個人情報を入手し、女性方に侵入して下着1枚を盗んだ疑い。
 同署によると、容疑者は会員制交流サイト(SNS)を利用していた女性のIDとパスワードを使って複数回にわたり不正アクセスし、閲覧が制限されていた女性の居住地などに関する個人情報を得たとみられる。容疑者と女性に面識はないという。

・・・引用終わり・・・

この会員制交流サイトとはどこでしょう。住所を入力しなければならない?

福島民友のニュース、ずいぶん変わったものがありますね。

福島民友2018年06月12日 08時55分    
 福島医大は11日、同大付属病院に勤務する20代男性の非常勤医師(外科の専攻医)=福島市在住=が酒気帯び運転で摘発されたと発表した。福島医大が懲戒審査会を開き、解雇を含め男性医師の処分を決める。
 同病院によると、男性医師は8日午後8時ごろから9日午前3時ごろにかけ、同病院の職員らと同市内の飲食店3軒をはしごし、ビールをグラス2杯、ワインをグラス4杯、カクテルを4〜6杯ほど飲んだ後、コンビニでワインの小瓶を買って1人で飲んだ。同3時30分ごろ、自分の車を止めていた駐車場から、宿泊予定だった知人宅近くのコインパーキングに車を移動させるのに100メートルほど運転したところ、同市の路上で福島署に摘発された。
 また、男性医師は9日朝から、県北地方の別の病院で日直として勤務していた。

福島県で梅毒が増えたとの情報もありました。

皇后陛下が福島訪問で「過労による発熱」

「福島の今」はすごいことになっている??
posted by ZUKUNASHI at 09:15| Comment(2) | デジタル・インターネット