ずくなしの冷や水

2018年06月05日

たっぷり被ばくした日本人 追加被ばくが大きければ発症が早まります

※ はちみつ @sinomizu78氏の14:13 - 2018年5月25日 のツイート
最近旦那職場関係の人にガンの人が異常に多くておかしいねと話していたら、旦那がポツリと、去年の秋に東北で大会があり旅行した人たちなんだよねと。
わかるだけでガン3人、脳梗塞1人。
たった半年の間で。

・・・引用終わり・・・

福島第一原発事故後、事故前から発症していたがんが急速に進行し短期間で亡くなる方の例が伝えられました。

被ばくでがんができます。すでに存在するがんがその後の追加被ばくで増殖進行が早くなる。新たに生ずるがんもあることは当然考えられます。

上の例は、あくまで職場での観察結果でしかありませんが、積極的に東北に旅行するような人は、日ごろから被ばく回避に対する注意・努力は低いのが普通でしょう。

すでに日本人は大きく被ばくしています。福島第一原発事故後、欧米からの来日者に時間をおかず体調異変に見舞われる例が多発しました。これは、原発が多く、中には核実験の影響が残る国もあって、被ばく累積が大きいからです。

管理人は、オリンピックで来日する観光客の中に、国別に体調不良者がどれくらい出るか注目しています。これが各国の人たちの主として内部被ばく累積度合いのバロメーターになると考えられるからです。

でも、欧米人のことを心配するどころか日本人に体調異変を起こす人が多くなって外国人の体調不良など目につかなくなるのかも知れません。

ですが、私が注目するのはあくまでも外国人です。これまで、欧米からの来日者に体調不良、健康障害の事例が伝えられていますが、人数的には圧倒的に多いはずの東南アジアからの来日者についてはあまりそのような事例が伝わっていないのです。
posted by ZUKUNASHI at 23:42| Comment(0) | 福島原発事故

Almost 100 Local Tribes Form Coalition to Expel US Forces From Syria

muraselon Jun 4, 2018
Almost 100 Local Tribes Form Coalition to Expel US Forces From Syria – Reports
The presence of US troops in Syria is escalating tensions between government forces and the Kurdish-dominated Syrian Democratic Forces (SDF), with some politicians and Syrian Army officers accusing the SDF of serving as “puppets” for the US and other western powers.

In excess of 70 Syrian tribal leaders met in the Aleppo Governorate, specifically the city of Deir Hafer, over the weekend to discuss plans and coordinate with one another to remove US forces from Syria, Al-Masdar News reported on Sunday.

Via a joint statement, the tribes, announced the formation of a coalition to oust US and French military personnel from Syria, in addition to liberating territory held by the SDF, provided Damascus is unable to negotiate a reconciliation deal with them.

​The tribesmen also reportedly discussed the prospect of fighting Turkish forces in northwestern Syria.

The different tribes hail from various parts of Syria which are currently occupied by US-backed forces, including the oil-rich provinces of Deir ez-Zor and al-Hasakah.

Although there’s been some low-level, sporadic clashes and attacks on SDF bases in northern Syria in recent months, particularly in the Raqqa Governorate, where the Popular Resistance of Raqqa (PRoR) operates, we are yet to see the launch a widescale, continuous anti-SDF operation, by either the Syrian Army or local militiamen.

However, in a recent interview with RT, President Bashar al-Assad warned that a widescale anti-SDF offensive would be launched if negotiations fail.

In the meantime, the Syrian Army is mobilizing and deploying forces to southern Syria ahead of a major offensive in the Deraa government, where militants control a large chunk of territory, including parts of the provincial capital.

Sputnik
posted by ZUKUNASHI at 12:08| Comment(0) | 国際・政治

シリア反政府勢力から離脱した有力幹部がシリア軍スパイと判明

FARSNEWS2018/6/4
Zahran Aloush’s Most Trusted Adviser Turns out as Syrian Army Spy
TEHRAN (FNA)- Another high ranking rebel commander has abandoned his militant group and rejoined the Syrian Army after several years of battle, a media outlet reported.

The former director and founder of the Signal Battalion in Jeish al-Islam, Khalil Ebour, was recently photographed in a Syrian army uniform after spying on the militant group for years, the AMN reported.

For years, Ebour was reportedly Zahran ‘Aloush’s most trusted adviser.

Aloush, who was Jeish al-Islam chief commander, was killed during a Russian Air Force raid on Christmas Day in 2015.

Ebour allegedly played an important role in the last battle for Douma, as he gave the Syrian army information about all of Jeish al-Islam’s bases and their secrets.

The former Jeish al-Islam commander is now back in the Syrian Army’s ranks and working in an undisclosed location.
posted by ZUKUNASHI at 11:58| Comment(0) | 国際・政治

イオン 福島のサバで水煮缶

河北新報2018/5/31
<イオン>福島のサバで水煮缶 原発事故で打撃の水産業復興支援へ
 イオンリテール(千葉市)は30日、いわき市小名浜港に水揚げされた福島県沖のサバの水煮缶を東北のイオン43店舗で発売した。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で打撃を受けた県内水産業の復興支援につなげる。
 「サバ水煮缶」は昨年12月〜今年1月の漁獲後すぐに冷凍し、鮮度を保った形で加工。幅広い料理に活用でき、人気が高まっている水煮缶に仕上げた。
 福島県漁連と共同開発した。小名浜に水揚げされた原料を使うオリジナル缶詰の発売は、昨年11月のイワシかば焼き、今年1月のサンマかば焼きに続く
 初日は市内のイオンいわき店で試食販売を行った。県漁連は「福島の魚を身近に感じてほしい。当たり前に店頭にある動きが広がれば水揚げ量の増加につながる」と期待した。
 約5万缶を生産予定。190グラム入りで213円。

・・・引用終わり・・・

いやはやすごいですね。イワシかば焼き、サンマかば焼きも。

別の大手チェーンのノルウェー産サバの缶詰を食べた直後腹痛を起こした人もいます。日本産が原料に使われていたと疑っています。

さあ、だれが当たるか! 宝くじよりも確率は高い。
posted by ZUKUNASHI at 11:16| Comment(0) | 福島原発事故