ずくなしの冷や水

2018年04月02日

Cold War had some rules, now UK & US have dropped all proprieties – Russian FM

RT2018/4/2
Cold War had some rules, now UK & US have dropped all proprieties – Russian FM
Russia’s top diplomat has lashed out at UK and US rhetoric against Moscow over the poisoning of former double agent Sergei Skripal, saying it’s worse now than it was during the Cold War.

“There has been a lot of talk that the situation is worse than it was during classic ‘Cold War,’ because some rules and proprieties were followed then,” Sergey Lavrov said on Monday.

He also accused Britain, the US and other Western powers of “dropping all proprieties” and of spreading “blatant lies and disinformation.”

The poisoning of Skripal and his daughter in Salisbury in early March has led to the worst diplomatic row between London and Moscow in years. British accusations of using a military grade nerve-agent against the former spy have been repeatedly denied by Moscow. However, the blame game triggered an escalation of tensions between Russia and other Western powers, including the US and a number of EU states, who followed in Britain’s footsteps by showing Russian diplomats the door.

On Monday, Lavrov reiterated that all such allegations must be backed by facts. When a country lacks facts, it starts “taking it out on diplomats” who are actually tasked with mending relations, said the foreign minister.

Lavrov also accused the UK and US of playing “children's games” instead of providing evidence. Moscow had earlier called for a meeting of the UN chemical-weapons watchdog, the OPWC, on April 2 to have “an honest conversation” about the Skripal case; but noted that Britain seemed to have no interest in establishing the truth.
posted by ZUKUNASHI at 21:46| Comment(0) | 国際・政治

ガチンコの議論はこんなもの

※ 菅野完氏の2018/3/27のツイート
丸川珠代のもつ「匂い立つ下品さ」「隠しきれない育ちの悪さ」を形容する言葉が見つからない。

※ 毛ば部とる子 @kaori_sakai氏の2018/4/1のツイート
立花孝志って人がどういう軸で発信しているのかよく分かった。自分の結論に持っていくには、デマも辞さない、差別も持ち出すというトンデモでした。エキセントリックとは思っていたが、まさかここまでとはね。

※ 菅野完氏と立花孝志氏との電話での会話
立花との会話2018年4月1日.m4a
https://www.dropbox.com/s/wwpzym3hm6eosj0/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%A9%B12018%E5%B9%B44%E6%9C%881%E6%97%A5.m4a?dl=0

このブログに不用意なコメントを寄せ、他の読者からの厳しいコメントに驚いて撤退する方もあります。「気持ち悪い」との言葉を残して。

でも真剣な議論は、菅野完氏と立花孝志氏との電話での会話に見られるようなものです。本当の言論活動は厳しいものです。

ジャーナリストとしての菅野完氏の活躍に期待します。

活躍が目立てば手段を問わない妨害、嫌がらせが入ります。社会党時代の辻元清美氏、放射能問題の竹野内真理氏にも同様な攻勢がありました。

それを乗り越えて人間としてスケールアップできるかどうか、お三方の活躍を確信しています。

読者がその役回りを演ずることはないでしょうが、菅野完氏のディスクレジットを狙った騒動で、誘い寄せおびき寄せた疑いのある主役を演じた人はもちろんのこと、サイトのアクセス増に目がくらみ安易に拡散に関与して傷ついた人もいます。

このような役回りで人間としてのスケールアップが図れるかは疑問です。大きな傷として残るだけかもしれません。

2017年08月09日
SNSの匿名性などか弱いものです

2017年08月08日
ブログやツイッターでおだてられ、誘導されて情報の拡散に利用される怖さ

posted by ZUKUNASHI at 14:09| Comment(0) | 社会・経済

放射性物質、大気汚染物質、そしてインフルエンザウィルス、果てしなき戦い

2018/3/28〜29は、管理人の住まいの周辺では桜が満開となりました。それに風もなく良い天気、つられて外を歩いたのが原因でしょうか、その日の夜ころから喉が痛くなりました。

たばこの吸いすぎによる喉の痛みよりも風邪の引き始めの喉の痛みに似ています。

もしかして風がないから大気汚染?  当たりでした。今週の日曜3/25から空の青さが濃かったのでまさかと思っていました。

こんな不快感を感じたのは初めてです。大気汚染が激しくなるたびにこんなに不快感を感じるようなら対策を考えなければなりません。

今年は夏にクーラーを使うしかないか、そして空気清浄機も・・・。ますます運動不足になる。

どこかに逃げなければならないかと思案しています。

・・・・・

喉の痛みは和らいだものの、風邪の症状に移行。鼻水が出始めました。ときどき眠気が募ります。

風邪を引いた? 気を付けていたのに。もう何年も風邪は引きませんでした。前回激しいめまいを引き起こしてから気を付けて人込みにはいかない、外出時はマスク着用、ウォーキングで汗をかいたら寒風の中でも下着を取り換えるという対策を励行してきました。

原因は、3/27の昼の都心への外出です。それしかない。飲食の際はマスクを外さなければなりませんから。

2018/3/31には、眠気が激しくなり夕方から4/1の昼前まで寝ていました。死ぬかと思いました。3/31には寝ていてもガスが出ましたから体内の温度が上がっていたのでしょう。4/2になっても断続的に眠気が襲うごとに寝ています。

大気汚染と風邪は関係あり? 2018/2の人口動態はよくありませんでしたが、インフルエンザが流行ったんですよね。大気汚染は、免疫力を下げる?? ありうるかもしれません。

私は、とりあえず2018/3月分の死亡数増加に寄与することは免れました。

考えてみれば、東京駅のあの混雑、感染症にならないのが不思議です。もう友人からの繁華街への誘いは断ります。私はカネのかからない人のいない公園で時間を過ごして十分楽しいので。

この冬も風邪をひかずに乗り切れたかと思った矢先の出来事です。残念。
posted by ZUKUNASHI at 12:14| Comment(11) | 福島原発事故

本日 中国の衛星のかけらが地上に落下

軌道は北海道上空を通っています。Live画像とされるものがいくつもありますが、現在時点を表しているものがどれかよく分かりません。

周回軌道は少しずつずれていき、毎回同じところは通りません。


https://www.youtube.com/watch?v=AWRNWll35vw

落下地点です。見事なほど太平洋の真ん中を選んでいます。制御された落下か、外部からの力で落下させたのか。




ロシアは、地上から打ち上げたロケットで自爆用の衛星を破壊目標となる人工衛星と同じ軌道に遷移させ、接近させて自爆し、目標を破壊する共通軌道方式(co-orbital)の兵器の技術を持っています。宇宙ステーションの本体を破壊すれば後は燃え尽きるでしょうから失敗は少ない。格好の演習の機会だったかもしれません。

朝日
欧州宇宙機関(ESA)は予測を更新し、「中国時間2日午前7時25分(日本時間同8時25分)」を中心とする時間帯に再突入するとした。

RT2018/4/2
Countdown to re-entry: Burning space station to hit Earth in ‘next 12 hours’

But an update by the agency on April 1 committed to a much wider crash zone between 43oN and 43oS. The area includes the continents of Africa and Australia, as well as most of South America and the entire Indian subcontinent.

“With the latest available orbital data and space weather forecasts, the re-entry prediction window stabilized and shrunk further to a time running from the night of April 1 to the early morning of April 2 [UTC],” an ESA statement read.
posted by ZUKUNASHI at 06:30| Comment(2) | 国際・政治