ずくなしの冷や水

2018年03月06日

シリアのロシア軍フメイミム基地で輸送機が墜落 32人が死亡

RT2018/3/6
26 passengers & 6 crew dead as Russian transport plane crashes in Khmeimim, Syria – MoD
A Russian military transport airplane has crashed during landing at Khmeimim Airbase in Syria, the Russian Defense Ministry has said. Six crew members as well as 26 passengers were killed in the crash, it added.

According to preliminary information, the incident could have been caused by a technical malfunction, the ministry said.

“Around 15:00 (Moscow time, 12:00 GMT), a Russian An-26 transport aircraft crashed while coming in for landing at the Khmeimim airbase,” the statement issued by the ministry said. “All those on board died [in the incident],” it added.

The airplane hit the ground some 500 meters from the runway. It did not come under fire before the incident, the Russian military said.
posted by ZUKUNASHI at 22:45| Comment(0) | 国際・政治

原発事故時に換気停止や目張りは意味あるか

原発事故時に換気停止がどれほど意味があるかについて、読者の意見が分かれているようです。

これはケースに分けて論じないと整理がつきません。

@ プルームが流れてきて速やかに通り過ぎる場合
これは、2011/3/15早朝の船橋市、市川市などのケースです。
この日の早朝、銚子付近から上陸したプルームが南下、千葉市辺りを南に通り過ぎましたが、その後東風が強まりこのプルーム・気体の塊は西に流されました。東京がその後の通り道になりました。

この時は、早朝であり、船橋市、市川市などに住む人は、出勤前の方も多く吸気被曝が避けられた人もいます。プルームが通過する際に屋外にいたか屋内にいたか、屋内でも窓が開いていた・換気をしていたかなどによる違いが内部被曝の多寡に影響しています。

冷戦時代に共産圏諸国では、原爆が落ちたら地下壕に入りプルームが通り過ぎるまでそこに避難しているように指導されていました。プルームの襲来や通過は、軍が把握して知らせる手はずではなかったのでしょうか。空襲警報が使えます。このような対応は、プルームが通りすぎることを前提にしています。

A プルームが次々に流れてきて絶え間がなく、その地域がプルームで満たされる場合。
これは2011/3/15の午前から午後にかけての横浜や神奈川県中部地域の状況です。

こうなると当初屋内にあった汚染されていない空気も順次汚染された外気と入れ替わっていきます。換気を止めていてもドアの開け閉めにより、あるいは窓やドアの隙間から外気が入り込みます。プルームの滞留が長時間に渡れば炊事のために換気扇を回すこともあるでしょう。

屋内も屋外とさほど変わらない放射性物質濃度になることも考えられます。

B 空気清浄機が意味を持つのは、屋内の空気が汚染された場合です。
常時あるいは早めに空気清浄機を何台も回しておけば、屋内の空気に外から放射性物質が入り込んできても次から次と浄化してくれるので汚染が強まることはない、となるのか管理人は空気清浄機を使っていないので分かりません。おそらく無理でしょう。冷暖房用のエアコンほどの風量はありませんから。

C 問題はプルームの滞留時間
プルームの滞留時間が短ければ、家の中で、あるいは屋外でもビニール袋をかぶって凌ぐことができます。手持ちの測定器の値が次第に上がってきたらビニールをかぶってMPの数値の変動を追うという光景になるでしょう。

ですが、滞留時間が長ければビニール袋をかぶり続けていると息苦しくなるでしょう。長時間はこの方法は続けられません。家の中に放射性物質が流入しないための措置を強化すれば、ビニール袋をかぶらなくても吸気被曝は最低限に抑えられる可能性は高まります。

それが窓を閉める、ドアを開閉しない、換気を止める、隙間には目張りをするという対策なのです。

これに加えてもっと徹底した対策も講じられます。日頃からガスマスクを常備しておくことです。これが一番強力です。

D 外部被曝
なお、外部被曝については、屋外よりも屋内のほうが線量率が低い分被ばく量が少なくなりますが、まじかで水爆が爆発したような場合ででもなければ、原発事故起源のプルームが襲ってきてもその被ばく量は知れています。

大きなビルの下層階に逃げ込めとされるのは、外部被曝を低減するためで、コンクリート製の建物なら頭上を強いガンマ線を出しながらプルームが通過した場合でも何階分ものコンクリートの床で一定の遮蔽効果が望めるということです。
posted by ZUKUNASHI at 21:51| Comment(10) | 福島原発事故

タリウム中毒のロシア人女性 12日間で髪がすべて抜ける

シリアのテロリストとの戦いの記事にはアクセスがありませんが、自分の髪の毛との闘いならアクセス殺到必至でしょう! 男女を問わず、性差別なしに!

キーポイントは "She lost all of her hair in 12 days" です。

RT2018/3/5 Mystery & anger over mass toxic metal poisoning at Russian factory, staff demand answers

タリウムは殺人にも使われる毒物です。硫酸タリウムは比較的容易に入手できるらしいですよ。それに日本では、大量に降下したウラン238から刻々とその子孫核種が生まれており、その中にもタリウムはあります。


2017年02月15日
タリウムはウラン238の子孫核種の中にもある


ロシアの航空機工場で従業員20人以上が潜在的に致死性の金属タリウムに中毒しました。
症状は嘔吐、髪の毛の喪失から麻痺まで色々で誰もその毒物がどこから来たのかわからないのだそうです。

ある女性が髪の毛を櫛ですくとまとまって抜け落ちる状況が動画に載っています。

航空機工場ではタリウムは使っていないそうです。最初、企業の経営側はこの事件が外部に漏れないように画策し、漏れた後は、中毒した従業員が意図して持ち込んだという推測を発表したそうですから、この工場も日本に劣らずひどいものです。

posted by ZUKUNASHI at 19:29| Comment(0) | 福島原発事故

春は炭が降る

「春は炭が降る」なのか「春は墨が降る」なのか、知識人なら後者がピンとくるでしょうが、庶民は前者でしょうから庶民ベースで見出しを書きました。

春になると紫外線が強くなって日焼けしやすいことを言います。

でも、日に当たると冬の間低水準にあった身体の活動状態が上がってきます。バイオリズムも好転。

春の野菜などに苦みやえぐみが多いのは、身体がミネラル類を欲するからだとも言われます。

少しは日の光に当たるようにしましょう。ビタミンもできます。

春に手の皮がむける人もいますが、近年の傾向として皮膚の病気も増えています。それで亡くなる方も。少しずつ体調を見ながら体を春モードに持っていきましょう。

春は、冬の間に降った放射性物質が再浮遊する危険もあります。積雪地帯は、残雪の表面に放射性物質を含むホコリがたまっています。残雪の表面が汚いまま残っていたら、それをどこかにまとめて穴に埋めることも被ばく回避にはプラスの効果があると思われます。

海外からは花の便りが続々と届いています。日本では今年は春が遅いようにも感じますし、住宅街を歩いていて美しい庭が少なくなったと感じます。樹木や草花の様子がやはり以前とは違う、私の気のせいなら良いのですが。

posted by ZUKUNASHI at 11:51| Comment(0) | 健康づくり