ずくなしの冷や水

2018年02月05日

「支援ありがとう。じゃ戦争に行ってね。どうせ年金は無しだから」

見出しは次のツイートをもじりました。

※ Koichi Kawakami @koichi_kawakami氏の2018/2/3のツイート
籠池氏や山口氏に対する安倍首相の薄情を指摘するtweet多数。彼の薄情は「テロとの闘い」や「北朝鮮への圧力」を主張し後藤氏や拉致被害者の方々を顧みない態度等全てに通じる。安倍首相を支持する方たちにはそのうち「支援ありがとう。じゃ戦争に行ってね。年金は無しね」と言われることを伝えたい。

・・・引用終わり・・・

くがみちさんのコメントに関連して書きましたが、今の日本の60代から70代の老人男性、特に一定の学歴のある者は戦って勝ち取ったものでもないのに自尊心だけは強いのです。

自分自身と子供の基本的人権が否定されようとしているのに現実を認めようとしません。

放射能地獄に落とされて緩慢な死が忍び寄っていることも認めようとしない。

それゆえ、そのようなゴイムの地位に触れると強い拒否反応を示します。

シリアやイラクの市民の苛酷な境遇、イエメンの市民の悲惨な境遇は、これらの地域に封じ込められている現象ではありません。日本は、戦後ずっと、現在のイラクのような状態が続いているのです。

占領され、言われるがままになっているからテロリストを送り込んでいないだけです。

・・・・・・
コメントをこちらに掲げます。

※ くがみちさんから
協調性重視の通知簿評価、SNSが軸の交友関係にどっぷり浸かっていると、多数派=正論、という観念が恐ろしいほど定着してしまうみたいです。
若年層と話していると痛感します。

ですので彼らに国会答弁を少し視聴してもらうと
(学力の高い子たちでさえ集中力が途切れやすく、長時間視聴できない)
“安倍さんをよってたかって袋叩きにしている”ように映るらしいです。

答弁の文脈に傾聴し、議員たちの様子を注視していれば、決してそんなことはないことがわかるはずなのですが、そういうリテラシーまでも劣化しているようです。

本質的なことを継承させられなかった、我々大人たちの責任でしょう。

※ ずくなし
私が放射能の危険性を知人友人に説明してわかったのは、高学歴の人ほど抵抗することです。
偉い人、社会的な地位、経済力が優れた社会的勝者は何も問題にしていない、だから自分も問題にしないと答えた友人には驚きましたが、そこまで口にしなくても同じように考える人が多いんだと思います。
その友人の社会的地位が高い弁護士は肺がんが転移して亡くなりました。
一方で、別に高学歴ではないが、普通の理解力を持つ人は、どこで聞いたのかわかりませんが、福島第一原発事故後山菜取りを止めたり、できる範囲内で被ばく回避をやっていたりします。
そういう人は私の説明をすんなりと受け止めてくれます。
自分が相対的に支配階級に近い、あるいはそれに近づきたいと考えている人はかたくなに拒否する傾向がありました。

※ ぷうさんから
若い人たちの見方は、ある意味、正しいかもしれません。私の見るところ、この間の質疑応答でも、山本太郎さんの精神年齢は、実年齢相応だし、これまでの言行から分析すると、コールバーグの道徳性の発達段階に照らすと、最終段階まで行っているかもしれない。

対する安倍晋三さんの精神年齢は、認知発達の観点から見ると、0〜1才の乳児期と、小学校低学年の児童期が混在していて、どちらをメインと見るかで迷うところです。

ものが何かの陰に隠れて見えなくなると、もう存在していないと認識してしまうのが乳児期の認知発達段階。その場しのぎの嘘をつくのが、児童期の認知発達段階。それは良い悪いではなくて、その年齢においては必ず通りぬけて、さらに論理的な思考や抽象的な思考、さらには自己中心性から他者理解へと発達するための踏み石と考えられています。

したがって、認知発達段階的に大人の山本太郎さんと、赤ん坊か良くて小学校低学年レベルの安倍晋三さんが議論すると、当然、大の大人が子供をイジメているか、叱っているように見えてしまうわけです。

というわけで、問題は大人の格好をした乳児あるいは児童を、いつまで日本のトップに据えておくのか? ということにあります。身体的には大人に見えても、感情的(共感能力的)には、思考的には、社会的には、霊的には、大人であるとはかぎりません。そして、特に共感能力的に未発達な者が権力を握れば、当然、冷酷かつ残酷なことを自己中心的な動機でやりかねません。

安倍さんの周囲で、その幼児性に付け込んで利用している人たちも、そこを見誤れば、真っ先に切られるということですね。
心理的な発達の停滞と人格障害の間の関連も指摘されていて、その関連があるから逆にカウンセリングによる人格障害への対応も可能だと言えるのですが、国のトップにそういう人物を据えてしまうと、国全体、国民全体が機能不全家族化してしまい、同じような国民を再生産してしまう。

そういう人類史上始まって以来の社会実験を行っているのが、この日本という偉大な国なのです。放射線被曝の全国民を対象とする影響調査実験と合わせて、人類史に残る教訓を世界に対して残すはずです! 自らは滅びて。

・・・以前に掲げた写真・・・



・・・・・

※ よんたさんから
日本で高学歴の人というのは、今ではバカの異名になっていると感じています。同級生に東大の教授がいて、心配なので福島原発事故の後、東京にいるのはヤバイよと何度も伝えたのですが、馬の耳に念仏状態でした。表向きは話を聞いているようにしていますが、実は右から左、こういう問題は海外の学者に聞くのが一番だからね、と意味不明なことを言われ、もう何も伝えないことにしました、その後、大阪にいた奥さんを呼び寄せ、子どもさんも関東の大学へ行かせ、今も東京で暮らしています。

たぶん東大の教授というのはまだまだ学者の格としては、アリガタサ、エラサ、権威というシロモノのヒエラルキーのトップということになっているのでしょう。今更その地位を無くせるものか、という心情で、その地位を脅かすヨウ素、あ、いや要素には一切耳を傾けないと固く決意しているのだと思います。

同時に総理大臣といえば、日本で一番エライ人だとまだ多くの人が思っているかもしれない、という点で日本の精神性は非常に未熟だと感じています。どこをどうほじくってもこの人物に何の品格もまともな人格も信用もありません。そんな簡単なことさえ多くの人が見抜けないでいる、この現実こそが日本の国難です。アレが国難というより、コレをまだ総理ケイゾクさせ続けているという状況そのものが国難です。

今後、どのような過程を経ることになるか分かりませんが、日本に住む多くの人たちが病み、さらに精神性が劣化し、病死や突然死が増え、社会的機能がますますさび付いていくことは確実です。日本終了が既定路線となっているのですが、この現実に対する危機感はまだまだ乏しいようです。

命あっての物種、というのが今の現実に最も当てはまる言葉になってしまいました。どこまでリスクヘッジできる人生を送れるかどうか、個々人の行動選択で分かれていきますね。選択肢は非常に限られてきましたが。

※ ずくなし
よんたさんの同級生の東大教授の方、まともなことをおっしゃっているではありませんか。「こういう問題は海外の学者に聞くのが一番だからね」はそのとおりです。日本には、バンダジェフスキーも、クリストファー・バスビーも、アレクセイ・ヤーブロコフも、ジョン・W・ゴフマンもいませんから。ですが、日本の学者が意見を聞き学んだのは、米国欧州を中心とした被ばくによる健康被害を軽視する立場の学者だったのです。

※ よんたさんから
あ、そうでしたね。バンダジェフスキーさんとか、カルディコットさんとかたくさんおられましたね。ただ、この教授さんは、矢ヶ崎さんのことを紹介したときに丸で無視され、その後に海外の学者に〜の言葉を出されたもので。ちょっといやな感じがしたことを覚えてます。

それにしても日本の学者さんは、見事に、日本にせよ海外にせよろくでもない人ばかり選別するのですね。というか、自分の地位が維持できそうなルートを選別するハナを持っているのでしょうか。ほとほと寒心します。

※ ぷうさんから
結局、もう手遅れで、処方箋の書きようがない?! という感じですね。王様は裸! じゃなくて、小学生だ! と指摘したところで、それを理解する能力さえなかったら、意味がないですからね。

被曝の問題も、現政権の問題も、日本国民すべてにとっての踏み絵であり、試金石だったような気がしますが、このままではほとんどの人が落第? 落第したことによる利益と損害は、自分自身が受けることになるので、ある意味、公平と言えるでしょうが。

しかし、これらの課題に対して、正確な理解をし、適切な行動をするために必要だった資質とは、いったい何だったのだろうか? と考えるのですが、それが今もってわかりません。

個人的には、人間を身体、感情、思考、霊性(魂)からなる多層的な存在として捉えています。さらに、自我というワーキング・メモリーの、他者理解の社会的な能力と、自己理解の自己洞察的な能力のバランスということも考えます。

そして、これらが、バランスよく統合的に発達するためには、どんな環境や援助が必要だろうか? という視点で、教育というものを考えてきました。

これらの要素のうち、どの能力が、先の踏み絵や試金石に直面して、適切かつ合理的な行動を導き出してくれるのか?

実を言えば、霊性すなわちスピリチュアリティの発達が、大きな要因なのだ! と言いたかったのですが、現実を見ると、どうもそうではないんですよね。スピリチュアルな?情報を発信されている方々の多くは、いまだに首都圏にお住まいだったり、東京でセミナーを開いたりしておられる。

中には、集団瞑想の力で放射能汚染を浄化できる、という方もおられて、実は私もその可能性には期待しているのですが、浄化できるから住み続けても大丈夫、食べ物に気をつけなくても大丈夫?! となってしまうと、さすがについていけません。

そういう意味で、霊性の発達というのは、被曝回避やファシズム政権への反対といった現実的な行動には結びつかないのだなあ?! ということを実感するようになりました。

それなら、いったい不都合な真実を見抜き、現実的な対応を行うために必要な資質とは、いったい何だったのだろうか? むしろ、哲学的な懐疑の精神だったのか? あるいは、ピアジェの言う、感覚運動期、前操作期、具体的操作期、形式的操作期の、すべての認知機能を統合的に運用する能力の有無だったのか? それとも、虫の知らせ的な直感が、その後の行動を決定づけたのか?

いや、根源的には、既存の世界を肯定しているのか? あるいは、否定して新しい世界を希求しているのか? という違いこそが、要因だったのかもしれません。その結論が最初にあって、後はその結論を補強し、弁護するための論理を展開し、行動を行い、その結論に当てはまる結果と解釈だけを、自分の周りに積み上げていく。

そして、その世界を肯定してくれる仲間は受け入れ、否定してくる存在は脅威に感じて、排斥する。そうして、世界が二つに分離して、とうとう相互の交流や理解も不可能な地点にまで到達してしまった

それが現状かな? と思ったりしています。そうは言っても、これから地球外的な要因が介入してくることでしょうから、その過程で自らを閉じ込めている認識的限界に気づいて、そこから脱するチャンスは訪れるかもしれません。ただ、チャンスを生かすのは、自分の気づきと勇気と意志だけでしょうね。

いや、もう手遅れなんですが、無駄骨と知りつつ、考えていることを書いてみました。個人的には、スピリチュアルを称する人たちの無関心、甘い認識に直面し、しかもそれを変えることができなかった! というのが苦い学びとなりました。身体的な健康に直結する問題、精神的あるいは社会的、経済的な健康に直結する問題から目を背けるスピリチュアリティって、いったい何なんだろう? いや、既存の宗教もそうなんですが、日本という国の精神性をも破壊した? いや、その正体を暴露した? という意味では、311も現政権も、究極の試金石としての機能を果たしたと言えるかもしれません。

※ ずくなし
「集団瞑想の力で放射能汚染を浄化できる、という方もおられて、実は私もその可能性には期待している」  えぇーっ!!
「集団瞑想」はすでにこのブログの読者が何年も続けてきたんですよ。議論しても、瞑想しても放射能汚染を浄化できなかった、だからどんどん読者が減ってきた。なるほどそういうことだったんですね。

ほとんどインチキまがいのことを言わないと、あるいは尻を叩く儀式をしたりしないと人は集まらないんですね。乳酸菌を薄めてシュッシュッもありました。

明日からスピリチュアルに変えてみようかな。

※ ぷうさんから
瞑想もピンキリというか、たくさんありすぎて何がなんだかわからない(゚ω゚?) ですからね。ただ、薬物の使用を除くと、意識そのものの変容に働きかける代表的な実践と言えますし、人間の存在性のようなものにアプローチする意味でも、ユニークな方法論ではあります。まあ、瞑想とは意識の科学である、と定義する方もおられますが。

で、瞑想が物理的な対象に対して影響を及ぼすかどうかについては、最近、ハーバードかどこかの研究で、長期にわたるマインドフルネス瞑想の実践で、DNAの構造が変化した? みたいことが報告されていました。

あるいは、古典的な研究では、TM瞑想を集団で行うことによって、特定の地域における犯罪発生率が有意に低下した、という結果も報告されています。集団瞑想の効果がうんぬんされる時には、この研究が引き合いに出されることが多いですね。

さて、それでは集団瞑想による除染? は可能なのか? これは、程度の問題もありますが、実際に実験をしてみないとわからないと思っています。ただ、その実験のデザイン、結果の検証が難しいですね。

まあ、瞑想についても30年くらい調べてきましたが、特に集団瞑想の効果については、まだまだ未知数のところがあって、いろいろな可能性については捨て切れないところがあります。

そういう効果を目指した時点で、達磨大師に怒られそうですが。いや、瞑想の世界は深いので、侮るべからずとしか言えません。ただ、本物はほとんど表には出てこないでしょうね。

※ ずくなし
除染は無理だけど、がんにならない瞑想はありうるのかもしれませんね。明日から「がんにならない瞑想の世界へ」に変えよう。中身同じでも看板に偽りありにはなりませんよね、
posted by ZUKUNASHI at 22:57| Comment(13) | 社会・経済

東京オリンピックの開催中は海外避難が良い

2020年東京オリンピックまであと1年半。
2020/7/24に開会式、8/9に閉会式です。約17日間。

この間、多数の外国人が来日するでしょう。福島産食材でおもてなしという話がありますが、外国人から拒否されることもあり得ましょう。

前回の東京オリンピックは1964年、あの頃と今では生鮮食料品の流通システムは一変しています。

国内の農産物など生鮮食料品の流通がどうなるのか、見当がつきません。

当然価格は上がる。怪しいものを買わなければいけなくなる。

最初の1週間は備蓄でしのぐとしても、それ以上は難しい。一番良いのは海外に逃げることですね。

比較的近いところなら
保養を兼ねるなら大連、ハルピン方面がお勧め。
近さ、安さ優先なら上海

涼しさを求めるならロシア沿海州

暑さ満喫なら台湾。

ベトナムや南太平洋に拠点を作りつつある方もおられるようです。

検討を始めないといけないでしょうか。

posted by ZUKUNASHI at 18:18| Comment(0) | 福島原発事故

年寄りが認知症になって亡くなる方も増えている 介護の負担を避けるためには年寄りを被曝させたらダメ

2018/2/2、2017/9月分全国人口動態統計概数が公表されています。2/5、同報メールを送りました。傾向は変わっていません。

以下は、2018/1/10発信の同報メールの内容です。

2018/8月分全国人口動態統計概数によると前年の1~8月に比べた死因別死亡数で伸びが大きいのは次のとおりです。
インフルエンザ 1.93 (前年冬のインフルエンザによる死亡者は少なくて済んでいます。その反動です。)
高血圧性心疾患及び心腎疾患 1.80
血管性及び詳細不明の認知症 1.69
精神及び行動の障害 1.55

皮膚及び皮下組織の疾患 1.54
その他の結核 1.50
髄膜炎 1.50
アルツハイマー病 1.46
高血圧性疾患 1.41
その他の神経系の疾患 1.38
パーキンソン病 1.38
神経系の疾患 1.37

染色体異常,他に分類されないもの 1.33
煙,火及び火災への曝露 1.29
筋骨格系及び結合組織の疾患 1.27
結核 1.27
転倒・転落・墜落 1.24
呼吸器結核 1.23
その他の外因 1.21
慢性閉塞性肺疾患 1.20
その他の感染症及び寄生虫症 1.20
喘息 1.17
中枢神経系を除くその他の新生物<腫瘍> 1.16
その他の新生物<腫瘍> 1.14
その他の症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に 1.13(老衰以外)
慢性腎臓病 1.13
症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの 1.12(老衰などすべて)
老衰 1.12
その他の肝疾患 1.11
心不全 1.11
肝疾患 1.10

中枢神経系の疾患による死亡が増えています。アルツハイマー病、パーキンソン病。「血管性及び詳細不明の認知症、詳細不明の認知症、精神及び行動の障害」がどう死亡に結び付くのかはよく分かりません。

老衰以外の原因不明が1~8月累計で1700人も増えています。伸び率13%。

これまでのところがんよりも腎臓病、肝疾患、心不全による死亡増が見られます。

転倒・転落・墜落が24%増、転倒して頭を打ったりして亡くなるケースでしょうか。

被曝による健康障害は、特定の臓器に集中するのではなく、いろいろな個所に障害を起こし、それが深刻化していくという経過をたどっています。そのため、被曝と健康被害の因果関係が立証しづらいのですが、チェルノブイリ事故などの経緯をよく知る者は、そこに付け込むべく、汚染食品は流通させる、放射性廃棄物は燃やす、除染をして見かけの汚染を少なくするなどして、健康被害の普遍化を狙っていると言えます。

日本でこれだけ神経系の病気が多発し、それが有力な死亡原因になるということは、管理人は予想していませんでしたが、ウランとその子孫核種が多量に降下したことを考えれば、そうなることもありうるだろうと考えるに至りました。

いくら政府の統計が厳しい現実を隠そうとしても、どこかに必ず矛盾が現れます。これまでのところ人口統計はじわじわと人の命を奪う放射性物質の魔性をありのままに示していると考えています。

・・・・・
読者のコメント

血管性認知症や詳細不明の認知症が死亡原因の上位にくることに驚いています。
血管性認知症が死亡原因になる?とハテナです。
アルツハイマーならともかく、その他の認知症の方だと持病の悪化や(誤嚥性)肺炎、その他疾病で亡くなると思うのですが、そうなると脳出血や脳梗塞が悪化・再発?でしょうかね。よく分かりません。

血管性認知症は脳出血や脳梗塞がきっかけでなるとされ、主な後遺症は言語障害と片マヒです。
以前介護経験の長い先輩から、片マヒの方は長生きなんだよと言われたことがありました。私は10年ほどの介護経験しかありませんが、今考えてみても片マヒの人は身体機能の大きな変化があまりない。持病がある方は別ですが。
これはデータでなく、完全に私見ですけども。
ずくなしさんがおっしゃっていた様に、被爆によって弱い部分がやられていくんだと実感しました。

・・・コメント引用終わり、ツイート引用開始・・・

※ ゆきまろ(仮) @yukimaroman000氏の2018/1/19のツイート
小室さん引退の話で「妻が女性というより女の子になってしまった」っていうのが本当に辛い。娘の面倒をみるのは「これから大人になる子供の為」だから未来があるけど、「子供になってしまった大人」の面倒をみるのは未来が見えない。遠くて暗い。

※ 脳梗塞介護日記 @NoukousokuKaigo氏の2018/1/19のツイート
小室哲哉さんの奥さんも高次脳機能障害なのか…。
私の母親と一緒。子供に変える。
しっかりしていた母親だったが…。
介護大変なのは私も経験済みなので痛いほど分かる。
家族が真っ先に精神的にボロボロになるから…。

※ 共同2018/1/19 13:30
小室哲哉さんが引退表明
 音楽家の小室哲哉さん(59)が19日、東京都内で記者会見し、引退を表明した。小室さんは「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられ、「騒動のけじめとして決意した」としている。
・・・不倫なんか世の中どこにでもあるありふれたこと、当事者の問題に過ぎないのに有名人は引退に追い込まれる!
posted by ZUKUNASHI at 15:16| Comment(0) | 福島原発事故

屋外で仕事をする人は必ずマスク

ここ数日、下北半島、能登半島、柏崎刈羽、若狭湾、島根などで空間線量率の上昇が相次いでいます。

屋外で仕事をする方は必ずマスクを着用しましょう。

安価なマスクでは放射性物質の吸入を防ぎきれませんが、勢いよく外気を吸わないだけでも効果があります。

インフルエンザも流行。数百円の出費でも医療費の支出に比べたら安上がりです。

マスクをする人が増えれば、他の方もマスクをしやすくなります。

管理人がウォーキングの途中、駅のエレベーターで運動クラブの活動帰りの高校生に会いました。ポケットから何かを取り出したとき、マスクらしきものが見えましたので、持っているならやったほうが良いよと声を掛けました。

その高校生は、「流行っていますか?」と問い、そしてマスクをかけました。私は、「流行っている、放射性物質も飛んでいるよ」と答えました。親が持たせても若い人はかけないこともあります。

宅配便のお兄さんに勧めたら車の中にありますとの返事でした。車の中は外の空気と変わらないし、この時期風邪をひいている人も多いからと勧めました。

周りが一声かければ動きます。
管理人はマスクの予備を持って歩いています。

日本海側は西風の強い冬季の間次のような状況が続きます。白血病や乳がんが増えている原発周辺地域もあります。
posted by ZUKUNASHI at 11:53| Comment(0) | 福島原発事故

下北半島 どうしたんでしょう いつも線量率高いです 新潟も


最新の状況はホワイトフードのマップでご覧になれます。


羽田、成田から札幌に飛ぶと二つの山を通ることになります。


最新の状況はホワイトフードのマップでご覧になれます。

日本海側は、特に冬季は西風に乗って放射性物質が吹き付けます。いつも0.01μSv/hも空間線量率を押し上げるような放射性物質を含む空気を吸って影響ないと思いますか。





能登半島でロウバイやマンサクの花が満開です。富山以北の日本海側は放射性物質が飛んできます。所により線量率が大きく上がるでしょう。


今日は能登半島から南に流れています。石川県は自己責任。


島根原発はリンゴが色づきました。




島根県全域の観測結果一覧 測定器情報一覧
2018年02月04日 17時30分時点
邑南町 邑南町役場 0.051μSv/h
奥出雲町 県仁多土木事業所 0.080μSv/h
松江市 大芦 0.074μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 上講武 0.083μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 手結 0.082μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 手結南 0.070μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 池平 0.072μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 名分 0.066μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 魚瀬 0.068μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 上大野 0.104μSv/h 3.7m/s 東南東
松江市 東長江 0.095μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 比津 0.072μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 持田 0.084μSv/h 3.7m/s 南西
松江市 大芦別所 0.082μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 加賀 0.064μSv/h 7.2m/s 西
出雲市 出雲 観測情報無し
安来市 安来 観測情報無し
雲南市 雲南 観測情報無し
大田市 大田高校 0.052μSv/h
江津市 江津市分庁舎 0.056μSv/h
浜田市 浜田合同庁舎 0.061μSv/h
松江市 西浜佐陀 0.111μSv/h 4.0m/s 西北西
松江市 御津 0.068μSv/h 5.1m/s 北
松江市 古浦 0.069μSv/h 6.3m/s 西
松江市 深田北 0.054μSv/h 5.1m/s 西
松江市 片句 0.074μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 北講武 0.073μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 佐陀本郷 0.073μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 末次 0.084μSv/h ‐‐m/s ‐‐



島根県の海沿いで降雨。風は北西。鳥取県に流れるでしょう。米子が0.1μSv/hを越えました。

若狭湾関係では長浜が赤丸。岐阜県揖斐川町でも赤丸点灯。

松江市、安来市赤丸点灯。松江市 西浜佐陀 0.110μSv/h。

島根県全域の観測結果一覧 測定器情報一覧
2018年02月04日 17時50分時点
邑南町 邑南町役場 0.049μSv/h
奥出雲町 県仁多土木事業所 0.081μSv/h
松江市 大芦 0.072μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 上講武 0.080μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 手結 0.080μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 手結南 0.068μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 池平 0.070μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 名分 0.065μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 魚瀬 0.069μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 上大野 0.102μSv/h 0.3m/s 静穏
松江市 東長江 0.095μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 比津 0.074μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 持田 0.078μSv/h 3.1m/s 西南西
松江市 大芦別所 0.079μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 加賀 0.064μSv/h 11.5m/s 西
出雲市 出雲 0.035μSv/h 3.0m/s 西
安来市 安来 観測情報無し
雲南市 雲南 観測情報無し
大田市 大田高校 0.058μSv/h
江津市 江津市分庁舎 0.057μSv/h
浜田市 浜田合同庁舎 0.058μSv/h
松江市 西浜佐陀 0.110μSv/h 6.4m/s 西北西
松江市 御津 0.069μSv/h 2.3m/s 北
松江市 古浦 0.067μSv/h 7.7m/s 西
松江市 深田北 0.053μSv/h 3.1m/s 西
松江市 片句 0.073μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 北講武 0.070μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 佐陀本郷 0.071μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 末次 0.085μSv/h ‐‐m/s ‐‐

鳥取市0.04μSv/h幅上昇。島根県、鳥取県は降雪でしょうか。
伊根町 日出測定所 現在: 0.055 μSv/h(平均: 0.034 μSv/h)


最新の状況はホワイトフードのマップでご覧になれます。

佐渡が赤丸に。新潟以北、気流いかんによりこれから線量率が上がります。


なかなか衰えません。


島根県全域の観測結果一覧 測定器情報一覧
2018年02月04日 18時30分時点
邑南町 邑南町役場 0.043μSv/h
奥出雲町 県仁多土木事業所 0.078μSv/h
松江市 大芦 0.074μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 上講武 0.082μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 手結 0.087μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 手結南 0.079μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 池平 0.077μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 名分 0.081μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 魚瀬 0.068μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 上大野 0.087μSv/h 4.0m/s 北西
松江市 東長江 0.077μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 比津 0.073μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 持田 0.096μSv/h 5.3m/s 西南西
松江市 大芦別所 0.078μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 加賀 0.065μSv/h 8.7m/s 西南西
出雲市 出雲 0.038μSv/h 4.0m/s 西
安来市 安来 観測情報無し
雲南市 雲南 観測情報無し
大田市 大田高校 0.059μSv/h
江津市 江津市分庁舎 0.060μSv/h
浜田市 浜田合同庁舎 0.054μSv/h
松江市 西浜佐陀 0.087μSv/h 7.6m/s 西北西
松江市 御津 0.069μSv/h 2.6m/s 北北東
松江市 古浦 0.072μSv/h 7.2m/s 西
松江市 深田北 0.063μSv/h 5.4m/s 西南西
松江市 片句 0.072μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 北講武 0.094μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 佐陀本郷 0.078μSv/h ‐‐m/s ‐‐
松江市 末次 0.066μSv/h ‐‐m/s ‐‐

山形市で上がり始めました。新潟市も。山陰では気流の関係で原発の近くから流出・拡散しない状況です。瀬戸内海を強い西風が流れています。





東に流れてきています。郡上市


会津の線量率がしばしば上がりますが、起源は志賀原発ですね。




大垣市まで上昇が及んでいます。さらに東に届くか。


最新の状況はホワイトフードのマップでご覧になれます。



※  yoshidakengoman‏ @yoshidakengoman 11:43 - 2018年2月4日
島根原子力発電所がレベル1の事故️
という。。情報が息子から入ったけど。。。。。。。。
ちょっと誰か情報下さい❣️

※ NHK1月31日 14時49分
島根原発2号機 ダクト腐食の深刻さ「レベル1」
島根原子力発電所2号機の中央制御室の換気用のダクトに腐食による穴が相次いで見つかった問題で原子力規制委員会は、過去の運転期間に中央制御室の気密性が維持できていなかったことが否定できないなどとして、国際的な基準に基づく事故の深刻さをレベル0から7の8段階のうち下から2番目の「レベル1」と評価しました。
再稼働の前提となる国の審査が進められている松江市にある島根原発2号機では、おととし12月、中央制御室の換気用ダクトが腐食して穴が開いているのが相次いで見つかりました。

・・・引用終わり・・・

中央制御室の換気用ダクトの不良ならそれが環境への放射性物質放出につながるわけではありません。ですが、いろんなところで腐食等が進んでいれば、放射性物質が環境に漏れる原因になります。




最新の状況はホワイトフードのマップでご覧になれます。
posted by ZUKUNASHI at 11:49| Comment(0) | 福島原発事故

来日する米国人に体調不良を起こす例がある

※ たかおん @TakaoMorimoto氏の2018/2/4のツイート
レディー・ガガは2011年 6月21日に 10日間日本に滞在し「日本は安全です」と宣言
2011年7月のシドニー公演では車椅子で登場「慢性的な体の痛み」「ケガによる滑膜炎」。
2012年11月頃からは日常でも車椅子。
2016年11月9度目の来日。
2017年9月「線維筋痛症」活動休止宣言。
2018年2月欧州公演中止。

・・・引用終わり・・・

レディー・ガガの疾病の原因は分かりませんが、福島第一原発事故後に来日した米国人をはじめとする先進国の人たちに体調不良を起こす例があります。

米国国内では核実験などによって放射性物質汚染が生じています。日頃、内部被曝の蓄積のある者が追加的な強い被曝を受けると深刻な身体症状を示すことがあります。
posted by ZUKUNASHI at 10:20| Comment(0) | 福島原発事故

US troops in Kurdish uniform may be targeted by Olive Branch forces

RT2018/2/4
US troops in Kurdish uniform may be targeted by Olive Branch forces – Turkish Deputy PM
US troops fighting alongside Syrian Kurdish militias in the same uniform may be targeted by the Turkish army due to the difficulty of distinguishing them in the heat of battle, Turkey’s Deputy PM has warned.
The unambiguous warning comes at a time when Turkish troops are making further advances into the Kurdish-held Syrian province of Afrin as part of ‘Operation Olive Branch’. Previously, Ankara complained that the American troops’ embedding with Kurdish militias – regarded as terrorists in Turkey – is unacceptable for the US-Turkish alliance.

Speaking to CNN Turk on Sunday, Turkish Deputy Prime Minister Bekir Bozdag said if US troops wear “terrorists’ clothes” and find themselves among “terrorists” of the Kurdish YPG forces attacking the Turkish troops, “there is no chance that we [will] make a distinction at this point.”

He stressed that any person bearing weapons and fighting alongside the Kurds “is our target.” However, Bozdag added neither side wants open confrontation. Ankara has made it clear that US troops present in the area should stay away from where the Turks operate, and should not assist their Kurdish allies, he said.

“We are clearly saying that we do not want to confront our ally, the United States. I am sure that they do not want to face Turkey and Turkish armed forces,” Bozdag stated.

There have been numerous reports suggesting US Special Forces (SOF) teams use the insignia of Kurdish paramilitary groups. In May last year, an AFP photographer made a number of images showing armed men in uniform – identified by Syrian rebels as US SOF operators – in a pickup truck equipped with an Mk 19 grenade launcher.

The soldiers, sporting top-notch weapons and body armor, were wearing YPG badges. At the time, the Pentagon said “insignias and other identifying marks with their partner forces” were being worn in order to “blend in with the community.”

The Turkish armed forces have been fighting the Kurds since January, when Ankara green-lighted a ground offensive in the Kurdish enclave of Afrin, codenamed ‘Operation Olive Branch.’ Syrian rebel forces loyal to Turkey are spearheading the offensive, while the Turkish military provide close air support and heavy weapons.

The operation aims to drive Kurdish militias from the area, but it does not come without setbacks. Bozdag said 13 soldiers “died martyrs” during the offensive, while 39 others were injured. Meanwhile, the Turkish command says some 900 Kurdish fighters have been “neutralized” so far, the state news agency Anadolu reports.
posted by ZUKUNASHI at 01:04| Comment(0) | 国際・政治