ずくなしの冷や水

2018年01月30日

ラブロフが米国の敵? 米国の外交が敵わないことを認めるのは良いことだと思うが恥ずかしくないのだろうか

RT2018/1/30
Putin on US Treasury ‘Kremlin List’: ‘Dogs bark but the caravan moves on’
Russian President Vladimir Putin has weighed in on the US Treasury’s recently released ‘Kremlin List,’ saying the action borders on “stupidity” because it shows inconsistency in Washington’s policies.
“The dogs bark, but the caravan moves on,” Putin said on Tuesday, several hours after the report featuring the entire Russian government and scores of prominent Russian business people was issued.
The list of 210 people fails to mention the Russian leader – much to his 'distress'.
“It’s a pity,” Putin said sarcastically in answer to a journalist's question on how he feels about his absence.
However, the move is “certainly unfriendly” as it damages already deteriorating Russian-US relations, Putin added.
“What do they want? They must decide for themselves,” Putin said, referring to Washington’s policy.
Russia is eager to build long-term relations which are “stable and based on international law,” the Russian leader added.
In a tougher comment, Putin slammed Washington for inconsistency and “stupidity.” The Russian president noted that the US equates Moscow with Tehran and Pyongyang, while at the same time calling on Russia to help solve the North Korean crisis and mediate on issues involving Iran.
On Tuesday, the US Treasury published a list featuring the entire Russian government among some 114 other top officials, as well as 96 prominent businessmen. The document claims it is in no way “a sanctions list,” despite being part of a sanctions law that targeted Moscow as well as Tehran and Pyongyang.

RT2018/1/30
Russian PM Medvedev, FM Lavrov & other top figures included in US Treasury’s ‘Kremlin List’
The entire Russian government is included in the US Treasury’s ‘Kremlin List,’ which also features scores of influential businessmen. Moscow slammed the report, saying it virtually amounts to a breakdown of ties.

The document is part of a sanctions law signed by Trump in August, which targeted Russia in retaliation for alleged interference in the 2016 presidential election – a claim which still lacks any evidence.

The first part lists a total of 114 Russian political figures, including Kremlin spokesman Dmitry Peskov, head of the Presidential Administration Anton Vaino, Prime Minister Dmitry Medvedev, and First Deputy Prime Minister Igor Shuvalov, as well as all Russian ministers, including Foreign Minister Sergey Lavrov and other senior officials.

Apart from Defense Minister Sergey Shoigu and his deputies, the ‘Kremlin List’ features other top security officials, including head of Russian Security Service (FSB) Aleksandr Bortnikov.

It also names Dmitriy Kochnev, the head of the FSO – an agency tasked with protecting high-ranking state officials.

Viktor Zolotov, the head of the National Guard Service (Rosgvardiya), is also among the “big guns” mentioned by the US Treasury.

The Russian business world also has its fair share, with 96 businessmen, including the heads of the biggest banks – such as Sberbank and VTB – making the list. The heads of state gas company Gazprom and state oil company Rosneft, as well as the heads of major transport companies such as Russian Railways and Aeroflot are on the list.

The list also includes Russian tycoons Alisher Usmanov and Roman Abramovich. Uzbek-born billionaire Usmanov is among the world’s 100 richest people, with a net worth of more than $15 billion. He made his fortune through metal and mining operations, and also has shares in media companies and Arsenal Football Club.

Abramovich is arguably the most famous football-club owner from Russia, having purchased Chelsea FC in 2003 and invested millions signing superstar players for the team. Apart from his investment in sports, he also owns stakes in steel giant Evraz and Norilsk Nickel.

According to the report, people featured in the list were selected on the basis of “individuals’ official position in the case of senior political figures, or a net worth of $1 billion or more for oligarchs.”

Despite being a part of the sanctions law, the document notes that “it is not a sanctions list, and the inclusion of individuals or entities in this report… does not and in no way should be interpreted to impose sanctions on those individuals or entities.”

The report adds that it “does not create any other restrictions, prohibitions or limitations on dealing with such persons by either U.S. or foreign persons.”
posted by ZUKUNASHI at 23:47| Comment(0) | 国際・政治

水道水270トン 小学校のプールの水半分超相当が漏れた

産経新聞 2018年1月29日
柏崎刈羽原発で水道水270トン漏れ
柏崎刈羽原発で270トン水漏れ 劣化や寒さで配管破損か
 東京電力は29日、柏崎刈羽原発(新潟県)3号機の屋外で、復水器の洗浄装置につながる配管から、水道水約270トンが漏れていたと発表した。東電は劣化や寒さで配管が破損した可能性も含め、原因を調査している。
 東電によると、28日午前10時20分ごろ、社員が3号機の屋外を見回っていたところ、循環水ポンプ周辺にある排水升の水位が上昇しているのを確認した。水の漏えいは止まっており、外部への影響はないという。

・・・引用終わり・・・

Yahoo知恵袋によると
「浅1.2m、深1.5m、コース幅2m、6コースの25mプール」
の水量は
(1.2+1.5)×25÷2×12=405 405立方キロメートル
405トン
だそうです。

270トンはその半分以上です。「水道水」とありますが、蛇口から出た水道水だったのか? 

水道水でない水を扱っているところでも大量漏水がありうるはずということになります。
posted by ZUKUNASHI at 21:21| Comment(0) | 福島原発事故

Netanyahu & Putin to discuss better coordination on Syria & Iran in Moscow

RT2018/1/29
Netanyahu & Putin to discuss better coordination on Syria & Iran in Moscow
Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu will meet Russian President Vladimir Putin in Moscow Monday to discuss ways to strengthen coordination between the Russian and Israeli air forces in order to avoid confrontation in Syria.

Netanyahu’s visit to Russia is scheduled to last only five hours. According to the Kremlin, the two leaders plan to discuss“Russian-Israeli cooperation in trade, economic, cultural and humanitarian areas as well as some pressing international and regional issues, including the situation in the Middle East and in Syria.”

The two leaders will exchange views on ways of “strengthening coordination between the Israeli Army and the Russian armed forces on Syria, as well as a whole series of issues important for the security of Israel,” Netanyahu said, as cited by TASS.

According to the Jerusalem Post, the Israeli prime minister is also set to discuss Iran’s involvement in Syria.

Earlier this month Israel launched three attacks on military targets in Syria, using jets and ground-to-ground missiles, the Syrian army reported. Damascus also claimed that it has shot down one Israeli jet and one missile. “We have a longstanding policy to prevent the transfer of game-changing weapons to Hezbollah in Syrian territory. This policy has not changed. We back it up, if necessary, with action,” Netanyahu said at an event with NATO officials in Jerusalem, as quoted by the Times of Israel.

In November, Netanyahu said he made it crystal clear to Washington and Moscow that Israel would continue to “act in Syria.” His statement came after Donald Trump and Vladimir Putin reaffirmed joint efforts to support a ceasefire in the Syrian region bordering Israel and Jordan. Tel Aviv has been pushing the US and Russia to deny Iran, Hezbollah, and Shia militias any permanent bases in Syria, and to keep them away from the border with the Golan Heights.

“We are controlling our borders, we are protecting our country and we will continue to do so,” Netanyahu said in remarks to members of his right-wing Likud party, as quoted by Reuters. “I have also informed our friends, firstly in Washington and also our friends in Moscow, that Israel will act in Syria, including in southern Syria, according to our understanding and according to our security needs,” he stated.

Last month, the Israeli Defense Forces launched several missiles at a strategic target close to Damascus, with Israeli and Arab media reporting it as an airstrike. Syrian state TV said “military positions” were targeted by surface-to-surface missiles.
posted by ZUKUNASHI at 16:01| Comment(0) | 国際・政治

空は一つ 鹿児島も青森も東京も茨城も



鹿児島から市川まで約7時間でプルームが届いている例があります。
鹿児島からは太平洋岸に沿って風の新幹線が走っています。


次は個人が測定した、アルファ線、ベータ線、ガンマ線を含む空間線量率です。



日付はEDT、米国東部夏時間ですから日本と13時間差です。9/10の00時は日本時間9/10の13時になります。一目盛り24時間ですから目盛りの中間がほぼ日本での日付の変わる時間です。
これで見ると、川内では2017/9/12に日付が変わって間もなくピークが来ています。
ところが、市川市では9/12の昼頃にプルームが届いてピークを作っていたのです。ピーク時でも0.1μSv/hに届いていませんから水準自体は低いです。ですが、もっと大量に鹿児島で放出されたらこの水準は上がります。

何よりも驚くのは、到達までの時間が短いことです。川内で5時にピークだとすると12時頃、約7時間で放射性物質が市川に到達しているのです。

中国からしばしばPM2.5が飛んできていますが、もしその微粒子が放射能を帯びていたら、PM2.5が濃度高く飛んでくるたびに日本の空間線量率が上がることになります。

2018/1/24からの下北半島での空間線量率上昇は、強い西風のもとで生じましたが、すべての放射性物質が東方海上に流れるということにはなっていません。

東北では明らかに下北半島が起源とみられる放射性物質による空間線量率の上昇がみられました。この放射性物質放出の影響は関東にも及んだと見られます。次は管理人自宅北側屋外で測定した放射線のカウント数です。2018/1/25に日付が変わったころからスパイクが何度も立っています。

東通り原発で線量率が最初のピークを付けたのは、2018/1/24の午後9時ころです。管理人の自宅のMAZURが反応したのが1/25になって午前1時か2時ころからですから約5時間遅れています。東京川内間が約1000km、東京東通間が630kmですから7時間に対して5時間、大体見合います。

これはMAZURの測定値ですが、これとGM-10とを並べて設置してあります。GM-10は常時屋外設置を予定して粉塵汚染防止のため粗いフィルターで包んだ棚の中に入れてあります。MAZURはその上にむき出しで置いてあります。

実は、GM-10では測定値にあまり変化がなかったのです。やはりフィルターが気流を遮っているのでしょうか。もしそうだとすると、飛んで来た気流にはβ線源やα線源が少なくなかったということになります。単に測定器の感度の差ではないのかもしれません。

東京の六本木に個人が設置したMAZURと同等な感度を有するとみられる測定器の測定結果があります。次の図ではきれいなスパイクが出ています。六本木ヒルズ近辺のかなり高い場所に設置されているのだろうと推測していますが、高度が高いほど遠方からの気流を直接受けやすいので屋内であっても放射線の増加を敏感に把握するのだろうと考えられます。


2018/1/8から1/9にかけては地球規模で厳しい気象条件が見られた時期です。この線量率上昇の原因施設はわかりませんが、西日本で線量率上昇のところが多かったのでその影響と考えられます。

RADEX ONEよりGM-10、GM-10よりMAZURやInspectorのほうが検知能力は高い。低いところより高いところのほうが検知能力は高い。

それは分かっていても測定器の高度化は金額がかさみ容易ではありません。とにかく異変があった場合にそれを認識できることが最優先、そして他の情報などを総合してリスクを判断する、それでいくしかありません。

当面川内原発に注目。ヨウ素が出ていれば他の放射性物質も出ています。
鹿児島県の川内1号機、グラフを切り貼りしていますので時間が飛んでいます。

http://www.kyuden.co.jp/nuclear_operation_info_youso.html

※ 毎日新聞2018年1月26日 西部朝刊
鹿児島・川内原発
1号機、29日定検 大規模工事で5月再起動
 九州電力は25日、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の定期検査を29日に始めると発表した。大規模な機器交換工事を計画しているため、原子炉停止期間が通常より2カ月程度長くなり、5月上旬に原子炉を再起動する予定。
 九電は社員ら約3500人態勢で、新規制基準に基づく16項目を含む計114項目を検査する。このほか、発電機の回転軸の交換工事や、配管の一部を腐食しにくい素材に取り換える工事も実施する。さらに原子力規制委員会が求める火山灰対策として、可搬型ポンプ車に専用設備を設置する予定。
 定期検査は原子炉等規制法に基づき、営業運転から13カ月以内に実施する必要がある。1号機の定期検査は2015年8月に再稼働してから2回目。九電によると、今月28日夕から原子炉の核分裂を抑える制御棒を入れて出力を下げ始め、29日午前1時に発電をやめ、数時間後に原子炉を停止する。5月上旬に原子炉を再起動後、同14日に発電を再開する計画で、定期検査は6月中旬に終了する。
 また、川内1号機は昨年3月以降、1次冷却水の放射性ヨウ素131の濃度が通常値より上昇しているため、検査期間中に燃料集合体(157体)に微細な穴が開いていないかを調べる。作業の進み具合によっては定期検査期間を見直す可能性があるとしている。
 川内2号機は4月23日から定期検査する見通し。【浅川大樹】

2018/1/30 0:14同報メール発信
2018/1/30日付が変わる前から茨城県北部がにぎやかです。




2018年01月30日 00時10分時点
大子町 大子町役場 0.051μSv/h
土浦市 土浦市役所大町庁舎 0.059μSv/h
龍ケ崎市 龍ケ崎市役所 0.054μSv/h
高萩市 高萩市総合福祉センター 0.052μSv/h
守谷市 守谷市役所 0.076μSv/h
筑西市 筑西市役所 0.060μSv/h
北茨城市関本町小川(環境省設置) 観測情報無し
東海村 石神 0.064μSv/h 0.7m/s 東南
東海村 豊岡 0.079μSv/h 1.0m/s 南南東
東海村 舟石川 0.079μSv/h 1.1m/s 東南東
那珂市 横堀 0.067μSv/h 0.0m/s 静穏
東海村 押延 0.069μSv/h 1.4m/s 東南
東海村 村松 0.077μSv/h 1.0m/s 東南
ひたちなか市 馬渡 0.077μSv/h 1.5m/s 北東
大洗町 大貫 0.069μSv/h 2.0m/s 北北東
茨城町 広浦 0.068μSv/h 2.1m/s 北東
鉾田市 造谷 0.084μSv/h 1.8m/s 北
鉾田市 荒地 0.070μSv/h 2.4m/s 北北東
ひたちなか市 常陸那珂 0.082μSv/h 1.6m/s 北東
ひたちなか市 阿字ヶ浦 0.074μSv/h 2.2m/s 北北東
ひたちなか市 堀口 0.073μSv/h 1.1m/s 東北東
日立市 久慈 0.067μSv/h 0.3m/s 静穏
常陸太田市 磯部 0.061μSv/h 0.7m/s 北東
那珂市 門部 0.056μSv/h 0.0m/s 静穏
那珂市 菅谷 0.080μSv/h 1.4m/s 東北東
水戸市 大場 0.067μSv/h 0.6m/s 北東
茨城町 海老沢 0.063μSv/h 0.0m/s 静穏
ひたちなか市 佐和 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
ひたちなか市 柳沢 0.066μSv/h 1.2m/s 北東
那珂市 本米崎 0.058μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 額田 0.056μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 鴻巣 0.049μSv/h 0.0m/s 静穏
那珂市 後台 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 大沼 0.062μSv/h 1.3m/s 西南西
常陸太田市 真弓 0.054μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 瓜連 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸大宮市 根本 0.053μSv/h 1.4m/s 北
常陸太田市 久米 0.052μSv/h 0.8m/s 北
大洗町 磯浜 0.062μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 田崎 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 樅山 0.062μSv/h ‐‐m/s ‐‐
茨城町 谷田部 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 吉沢 0.056μSv/h 2.7m/s 東北東
鉾田市 上富田 0.058μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 徳宿 0.055μSv/h 1.7m/s 東北東
日立市 十王 0.046μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 平和 0.048μSv/h 0.1m/s 静穏
日立市 中里 0.041μSv/h 0.4m/s 東南東
常陸太田市 里美 0.040μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 町田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 松平 0.040μSv/h 0.5m/s 北東
常陸大宮市 野上 0.045μSv/h ‐‐m/s ‐‐
城里町 石塚 0.059μSv/h 0.6m/s 北
笠間市 大橋 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
笠間市 下郷 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 鯉淵 0.060μSv/h 0.2m/s 静穏
茨城町 下飯沼 0.057μSv/h ‐‐m/s ‐‐
小美玉市 堅倉 0.049μSv/h 0.4m/s 東
小美玉市 川戸 0.049μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 柏原 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 三村 0.060μSv/h ‐‐m/s ‐‐
かすみがうら市 坂 0.062μSv/h ‐‐m/s ‐‐
行方市 芹沢 0.048μSv/h 0.6m/s 東北東
行方市 蔵川 0.044μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 鉾田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 大蔵 0.057μSv/h 2.7m/s 北
鹿島市 津賀 0.067μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市消防本部 0.037μSv/h
古河市役所 0.037μSv/h
常陸大宮市役所 0.040μSv/h
坂東市役所 0.033μSv/h
稲敷市役所 0.039μSv/h
かすみがうら市役所 0.050μSv/h
桜川市岩瀬庁舎 0.049μSv/h
神栖市役所 0.046μSv/h
行方市役所 0.059μSv/h
利根町役場 0.052μSv/h
北茨城市 北茨城市役所 0.072μSv/h
鹿嶋市 鹿嶋市役所 0.060μSv/h
水戸市 旧県環境監視センター(石川局) 0.063μSv/h
水戸市 茨城県庁 0.064μSv/h
石岡保健センター 0.051μSv/h
結城市役所 0.034μSv/h
下妻市役所 0.049μSv/h
常総市役所 0.071μSv/h
常陸太田市 里美支所 0.044μSv/h
笠間市役所 0.048μSv/h
取手市役所 0.060μSv/h
牛久市役所 0.052μSv/h
つくば市役所 0.037μSv/h
潮来市 かすみ保健福祉センター 0.048μSv/h
つくばみらい市役所 0.045μSv/h
小美玉市役所 0.055μSv/h
茨城町役場 0.051μSv/h
城里町役場 0.049μSv/h
美浦村役場 0.058μSv/h
阿見町役場 0.057μSv/h
河内町役場 0.049μSv/h
八千代町役場 0.038μSv/h
五霞町役場 0.029μSv/h
境町役場 0.040μSv/h



2018年01月30日 00時20分時点
大子町 大子町役場 0.050μSv/h
土浦市 土浦市役所大町庁舎 0.058μSv/h
龍ケ崎市 龍ケ崎市役所 0.052μSv/h
高萩市 高萩市総合福祉センター 0.052μSv/h
守谷市 守谷市役所 0.075μSv/h
筑西市 筑西市役所 0.059μSv/h
北茨城市関本町小川(環境省設置) 観測情報無し
東海村 石神 観測情報無し
東海村 豊岡 観測情報無し
東海村 舟石川 観測情報無し
那珂市 横堀 観測情報無し
東海村 押延 観測情報無し
東海村 村松 観測情報無し
ひたちなか市 馬渡 観測情報無し
大洗町 大貫 観測情報無し
茨城町 広浦 観測情報無し
鉾田市 造谷 観測情報無し
鉾田市 荒地 観測情報無し
ひたちなか市 常陸那珂 観測情報無し
ひたちなか市 阿字ヶ浦 観測情報無し
ひたちなか市 堀口 観測情報無し
日立市 久慈 観測情報無し
常陸太田市 磯部 観測情報無し
那珂市 門部 観測情報無し
那珂市 菅谷 観測情報無し
水戸市 大場 観測情報無し
茨城町 海老沢 観測情報無し
ひたちなか市 佐和 観測情報無し
ひたちなか市 柳沢 観測情報無し
那珂市 本米崎 観測情報無し
那珂市 額田 観測情報無し
那珂市 鴻巣 観測情報無し
那珂市 後台 観測情報無し
日立市 大沼 観測情報無し
常陸太田市 真弓 観測情報無し
那珂市 瓜連 観測情報無し
常陸大宮市 根本 観測情報無し
常陸太田市 久米 観測情報無し
大洗町 磯浜 観測情報無し
鉾田市 田崎 観測情報無し
鉾田市 樅山 観測情報無し
茨城町 谷田部 観測情報無し
水戸市 吉沢 観測情報無し
鉾田市 上富田 観測情報無し
鉾田市 徳宿 観測情報無し
日立市 十王 観測情報無し
日立市 平和 観測情報無し
日立市 中里 観測情報無し
常陸太田市 里美 観測情報無し
常陸太田市 町田 観測情報無し
常陸太田市 松平 観測情報無し
常陸大宮市 野上 観測情報無し
城里町 石塚 観測情報無し
笠間市 大橋 観測情報無し
笠間市 下郷 観測情報無し
水戸市 鯉淵 観測情報無し
茨城町 下飯沼 観測情報無し
小美玉市 堅倉 観測情報無し
小美玉市 川戸 観測情報無し
石岡市 柏原 観測情報無し
石岡市 三村 観測情報無し
かすみがうら市 坂 観測情報無し
行方市 芹沢 観測情報無し
行方市 蔵川 観測情報無し
鉾田市 鉾田 観測情報無し
鉾田市 大蔵 観測情報無し
鹿島市 津賀 観測情報無し
日立市消防本部 0.037μSv/h
古河市役所 0.038μSv/h
常陸大宮市役所 0.041μSv/h
坂東市役所 0.033μSv/h
稲敷市役所 0.038μSv/h
かすみがうら市役所 0.049μSv/h
桜川市岩瀬庁舎 0.048μSv/h
神栖市役所 0.046μSv/h
行方市役所 0.058μSv/h
利根町役場 0.051μSv/h
北茨城市 北茨城市役所 0.073μSv/h
鹿嶋市 鹿嶋市役所 0.057μSv/h
水戸市 旧県環境監視センター(石川局) 0.061μSv/h
水戸市 茨城県庁 0.063μSv/h
石岡保健センター 0.050μSv/h
結城市役所 0.033μSv/h
下妻市役所 0.048μSv/h
常総市役所 0.071μSv/h
常陸太田市 里美支所 0.044μSv/h
笠間市役所 0.048μSv/h
取手市役所 0.058μSv/h
牛久市役所 0.051μSv/h
つくば市役所 0.037μSv/h
潮来市 かすみ保健福祉センター 0.046μSv/h
つくばみらい市役所 0.045μSv/h
小美玉市役所 0.055μSv/h
茨城町役場 0.049μSv/h
城里町役場 0.047μSv/h
美浦村役場 0.057μSv/h
阿見町役場 0.057μSv/h
河内町役場 0.048μSv/h
八千代町役場 0.038μSv/h
五霞町役場 0.030μSv/h
境町役場 0.039μSv/h

茨城県南部で線量率上昇が見られます。千葉県北部に影響が及ぶでしょう。管理人の自宅ではまだ特段の変化はありません。

茨城県北部のMPは個別に表示が復活しています。

2018年01月30日 00時40分時点
大子町 大子町役場 0.049μSv/h
土浦市 土浦市役所大町庁舎 0.057μSv/h
龍ケ崎市 龍ケ崎市役所 0.050μSv/h
高萩市 高萩市総合福祉センター 0.052μSv/h
守谷市 守谷市役所 0.074μSv/h
筑西市 筑西市役所 0.059μSv/h
北茨城市関本町小川(環境省設置) 観測情報無し
東海村 石神 0.055μSv/h 1.7m/s 北西
東海村 豊岡 0.065μSv/h 1.2m/s 北西
東海村 舟石川 0.067μSv/h 2.2m/s 北北西
那珂市 横堀 0.056μSv/h 0.4m/s 北北西
東海村 押延 0.058μSv/h 0.0m/s 静穏
東海村 村松 0.065μSv/h 1.5m/s 北西
ひたちなか市 馬渡 0.065μSv/h 1.1m/s 西北西
大洗町 大貫 0.059μSv/h 1.0m/s 北北西
茨城町 広浦 0.060μSv/h 0.7m/s 北
鉾田市 造谷 0.077μSv/h 0.9m/s 北北西
鉾田市 荒地 0.063μSv/h 2.0m/s 北北西
ひたちなか市 常陸那珂 0.071μSv/h 1.1m/s 北西
ひたちなか市 阿字ヶ浦 0.064μSv/h 1.2m/s 北北西
ひたちなか市 堀口 0.062μSv/h 0.9m/s 西南西
日立市 久慈 0.058μSv/h 0.7m/s 北北西
常陸太田市 磯部 0.053μSv/h 0.8m/s 北北西
那珂市 門部 0.046μSv/h 0.1m/s 静穏
那珂市 菅谷 0.070μSv/h 1.5m/s 西
水戸市 大場 0.061μSv/h 0.0m/s 静穏
茨城町 海老沢 0.057μSv/h 0.2m/s 静穏
ひたちなか市 佐和 0.052μSv/h ‐‐m/s ‐‐
ひたちなか市 柳沢 0.057μSv/h 1.4m/s 西北西
那珂市 本米崎 0.050μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 額田 0.049μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 鴻巣 0.040μSv/h 0.0m/s 静穏
那珂市 後台 0.051μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 大沼 0.056μSv/h 1.6m/s 北北西
常陸太田市 真弓 0.047μSv/h ‐‐m/s ‐‐
那珂市 瓜連 0.051μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸大宮市 根本 0.047μSv/h 1.1m/s 北北西
常陸太田市 久米 0.047μSv/h 2.1m/s 北北西
大洗町 磯浜 0.055μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 田崎 0.054μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 樅山 0.055μSv/h ‐‐m/s ‐‐
茨城町 谷田部 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 吉沢 0.049μSv/h 0.0m/s 静穏
鉾田市 上富田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 徳宿 0.050μSv/h 1.5m/s 北北東
日立市 十王 0.045μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市 平和 0.045μSv/h 0.8m/s 北北西
日立市 中里 0.039μSv/h 0.0m/s 静穏
常陸太田市 里美 0.038μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 町田 0.053μSv/h ‐‐m/s ‐‐
常陸太田市 松平 0.035μSv/h 0.5m/s 北
常陸大宮市 野上 0.045μSv/h ‐‐m/s ‐‐
城里町 石塚 0.051μSv/h 0.5m/s 西北西
笠間市 大橋 0.054μSv/h ‐‐m/s ‐‐
笠間市 下郷 0.058μSv/h ‐‐m/s ‐‐
水戸市 鯉淵 0.051μSv/h 0.0m/s 静穏
茨城町 下飯沼 0.050μSv/h ‐‐m/s ‐‐
小美玉市 堅倉 0.041μSv/h 0.0m/s 静穏
小美玉市 川戸 0.043μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 柏原 0.057μSv/h ‐‐m/s ‐‐
石岡市 三村 0.056μSv/h ‐‐m/s ‐‐
かすみがうら市 坂 0.059μSv/h ‐‐m/s ‐‐
行方市 芹沢 0.044μSv/h 0.2m/s 静穏
行方市 蔵川 0.042μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 鉾田 0.049μSv/h ‐‐m/s ‐‐
鉾田市 大蔵 0.052μSv/h 0.4m/s 東北東
鹿島市 津賀 0.063μSv/h ‐‐m/s ‐‐
日立市消防本部 0.036μSv/h
古河市役所 0.038μSv/h
常陸大宮市役所 0.039μSv/h
坂東市役所 0.033μSv/h
稲敷市役所 0.037μSv/h
かすみがうら市役所 0.049μSv/h
桜川市岩瀬庁舎 0.047μSv/h
神栖市役所 0.045μSv/h
行方市役所 0.057μSv/h
利根町役場 0.051μSv/h
北茨城市 北茨城市役所 0.071μSv/h
鹿嶋市 鹿嶋市役所 0.054μSv/h
水戸市 旧県環境監視センター(石川局) 0.058μSv/h
水戸市 茨城県庁 0.060μSv/h
石岡保健センター 0.048μSv/h
結城市役所 0.033μSv/h
下妻市役所 0.048μSv/h
常総市役所 0.072μSv/h
常陸太田市 里美支所 0.043μSv/h
笠間市役所 0.047μSv/h
取手市役所 0.058μSv/h
牛久市役所 0.051μSv/h
つくば市役所 0.037μSv/h
潮来市 かすみ保健福祉センター 0.043μSv/h
つくばみらい市役所 0.044μSv/h
小美玉市役所 0.052μSv/h
茨城町役場 0.046μSv/h
城里町役場 0.045μSv/h
美浦村役場 0.056μSv/h
阿見町役場 0.056μSv/h
河内町役場 0.047μSv/h
八千代町役場 0.037μSv/h
五霞町役場 0.029μSv/h
境町役場 0.039μSv/h

2018/1/30 0:50 ホワイトフードのマップのオレンジ色はほとんど消えました。

印西、柏、市川に影響が出ていますが上げ幅は0.005μSv/h程度。





東海村で上昇が始まって30分くらいで印西で上昇開始です。とても逃げられるものではありません。
posted by ZUKUNASHI at 01:17| Comment(0) | 福島原発事故