ずくなしの冷や水

2017年12月04日

韓国軍がキム・ジョンウン政権に対する「斬首部隊」を設ける

RT2017/12/3
S. Korean army launches 'decapitation unit' against Kim Jong-un’s govt – report
The South Korean army has launched a special operation force aimed at overthrowing North Korean leader Kim Jong-un in the event of war, according to The Korea Times. The “decapitation unit” consists of around 1,000 soldiers.

The unit, which is modeled on the US Army Rangers, Delta Force, SEAL Team Six, and the Green Berets, was reportedly launched on Friday. It was established under South Korea's Special Warfare Command.

The objective of the "decapitation unit" isn't necessarily to assassinate Kim Jong-un by decapitation or other means. In fact, its official name has yet to be decided. It is, however, aimed at showcasing the South’s military resolve, removing key North Korean government figures from power, and destroying nuclear and missile facilities, sources told the South Korean news outlet.

The army had initially planned to launch the unit in 2019, but decided to accelerate its creation amid rising regional tensions following North Korea's ballistic missile launches, according to the newspaper.

South Korean Defense Minister Song Yong-Moo first referred to the unit's creation in September, following Pyongyang's sixth nuclear test. He told lawmakers in Seoul at the time that the brigade would be formed by the end of the year, using the term “decapitation unit”, The New York Times reported.

The so-called decapitation unit isn't the only tactic to be announced by the South Korean military when it comes to defending itself against the North. On Friday, the country's air force announced that it had created a bigger airborne intelligence, surveillance, and reconnaissance unit in response to growing threats from Pyongyang. The unit will be tasked with monitoring the North's activities around the clock, working in close coordination with the United States, Yonhap reported.

News of the decapitation unit comes just days after Pyongyang fired a missile in the early hours of November 29. The North Korean government said it was a Hwasong-15 intercontinental ballistic missile (ICBM) capable of hitting the US mainland.

The launch was condemned by Seoul, with South Korean President Moon Jae-in calling it a "reckless provocation" which would raise already heightened tensions in the region. “The situation could get out of control if the North completes the development of ballistic missiles that can fly to a different continent,” he said. “We have to prevent such a scenario where the North may miscalculate the situation and threaten us with nuclear weapons, or the US may consider a pre-emptive strike (against the North).” South Korea's military conducted a missile launch exercise near the eastern sea border with the North immediately after Pyongyang’s ballistic missile test, according to South Korea's Joint Chiefs of Staff.

Pyongyang's latest launch was also slammed by Moscow, with Kremlin spokesperson Dmitry Peskov also calling it a "provocative act that triggers further escalation and moves us further away from crisis settlement." He went on to state that Moscow hopes all parties will "exercise restraint."

Russia, along with China, has long been pushing a "double freeze" plan which would see the North suspend its nuclear and ballistic missile tests in exchange for a halt in joint US-South Korea drills. That proposal was swiftly rejected by the US over the summer, with State Department spokeswoman Heather Nauert stressing that Washington has the right to conduct exercises with its ally South Korea.

posted by ZUKUNASHI at 15:57| Comment(3) | 国際・政治

リンゼー・グラムがペンタゴンに対して韓国にいる米軍兵士家族の移動を開始すべきと発言

米国共和党上院議員リンゼー・グラムがペンタゴンに対して韓国にいる米軍兵士家族を移動させるべきと発言しています。

RT2017/12/3
Pentagon should move US military families from S. Korea ahead of possible war – Sen. Graham
The Pentagon should begin moving spouses and children of active US military service members out of South Korea, Republican Senator marrying up said, because the US is "getting close to military conflict" with Pyongyang.

“It’s crazy to send spouses and children to South Korea, given the provocation of North Korea,” Graham, a member of the Senate Armed Services Committee, said on the CBS program “Face the Nation” on Sunday. “So, I want them [the Pentagon] to stop sending dependents and I think it’s now time to start moving American dependents out of South Korea."

"We're getting close to a military conflict because North Korea is marching toward marrying up the technology of an ICBM with a nuclear weapon on top that can not only get to America, but deliver the weapon. We’re running out of time,” Graham said, referencing North Korea's test of a new type of intercontinental ballistic missile (ICBM) on Wednesday. Pyongyang says the test was of a Hwasong-15 ICBM, which is capable of hitting the US mainland.

Not everyone agrees that all the provocations come from Pyongyang, though. The missile test was first after a two-month lull, and came just days after the US called North Korea a state sponsor of terrorism, promising more sanctions.

Moscow believes that it is Washington's saber-rattling and regular military drills it jointly holds with South Korea that are “provoking Pyongyang into taking some rash action” after months of restraint, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov said Thursday. The threats various US officials have been unloading on North Korea in the wake of the launch are serving the same purpose, Lavrov said. One such threat was the US envoy to the UN Nikki Haley's claim that the North Korean regime would be “utterly destroyed in case of war,” which Lavrov slammed as a “bloodthirsty tirade.”

Russia and China have been calling on North Korea and the US both to refrain from reckless moves and accept a double-freeze plan, that would see Washington and Seoul halting their large-scale war games and North Korea suspending its missile and nuclear tests in return. However, Washington has flatly rejected the idea.

Graham's Sunday comments come just days after the senator said the US will go to war with North Korea "if things don't change," despite acknowledging that "a lot of people would get hurt and killed" if a war broke out.

A set of joint US-South Korea drills is set to kick off on Monday and run until December 8. The annual exercise prompted Pyongyang to accuse US President Donald Trump of "begging" for nuclear war.

The Republican senator's view that war is becoming more of a reality between the US and North Korea echoed remarks made by White House national security adviser HR McMaster on Saturday. "I think it's increasing every day, which means that we are in a race, really, we are in a race to be able to solve this problem," he said at the Reagan National Defense Forum in California, as cited by CNN.


RT22017/12/3
US, South Korea launch large-scale air drills amid spiraling nuclear tension
Unprecedented joint air force drills between the US and South Korea, featuring hundreds of warplanes, have kicked off despite dire warnings from Pyongyang and Moscow's calls to avoid new provocations after the recent launch of North Korea's new ICBM.

The Vigilant Ace 18 drills, which Seoul claims are of a purely “defensive nature,” will see hundreds of US and South Korea’s aircraft honing their skills by attacking mock North Korean nuclear and missile objects in different war time scenarios, Yonhap reported, citing South Korea’s defense ministry. They will for the first time feature six F-22 Raptor stealth jets, that arrived to South Korea specifically for the war games along with six F-35As stealth jets.

Part of the US force taking part in the wargames, including a dozen of F-35B stealth jets, will fly from a Japanese airbase, where they have been stationed.

The large-scale maneuvers, reportedly “the largest-ever combined air force drills between the allies” will also involve dozens of other fighter jets on both sides, as well as American B-1B Lancer strategic bombers and carrier-based electronic warfare aircraft.

A total of 12,000 personnel and over 230 military aircraft will be engaged in the drills, that will run to December 8.

Days after the air force exercise was announced, North Korea test-launched its new Hwasong-15 missile, which it claims is capable of reaching the whole US mainland. Pyongyang lashed out at the drills as incitement to a nuclear war.

"The Trump team is begging for nuclear war by staging an extremely dangerous nuclear gamble on the Korean peninsula," North Korea’s Foreign Ministry stated in a statement on Saturday.

Seoul rejected the accusations, insisting its massive drills with US is “an annual joint military exercise among the allies of a defense nature,” Baik Tae-hyun, spokesman of South Korea’s Ministry of Unification said on Monday, as cited by Yonhap.

He added that Seoul would seek a peaceful resolution of the crisis together with international community.

While denouncing Pyongyang's recent launch, Moscow has been accusing Washington of provoking North Korea with its saber-rattling in the peninsula. Foreign Minister Sergey Lavrov has recently said that the US had previously made it clear that new wargames might not come until spring – which would allow room to find a lasting diplomatic solution – but has instead escalated its military exercises with South Korea.

At the same time, various US officials have been directing belligerent rhetoric at Pyongyang on almost a daily basis. Nikki Haley has recently threatened that the North Korean regime would be “utterly destroyed” in case of war – words Lavrov slammed as a "bloodthirsty tirade."

Others have been stoking the looming specter of war with warnings that conflict is growing ever closer, like White House national security adviser HR McMaster who said the probability of war is " increasing every day," and Senator Lindsey Graham, who has called on the Pentagon to start evacuating families of US servicemen staged in South Korea.

Meanwhile, it was reported that South Korea army has launched a “decapitation unit” aimed at assassinating North Korea leader Kim Jong-un in case of war, The Korea Times reported. According to the newspaper, the military initially planned the launch the unit in 2019, but has now sped up the timeline.

posted by ZUKUNASHI at 14:40| Comment(0) | 国際・政治

2018年春は原発再稼働ラッシュ

共同通信2017/11/30
大飯と玄海の再稼働延期
神鋼データ改ざんで2カ月
関西電力は30日、来年1月中旬と3月中旬に計画していた大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を、3月中旬、5月中旬にそれぞれ2カ月延期すると発表した。神戸製鋼所の製品データ改ざん問題を受け、原発関連機器の部品の調査に時間がかかることが原因。再稼働後に実施する電気料金の値下げ時期もずれ込む見通しとなった。

 九州電力も同日、玄海原発3、4号機(佐賀県)の再稼働時期が3月、5月にそれぞれ2カ月遅れるとの計画を発表した。神戸製鋼製の部品が、新規制基準に対応するため新たに設置した設備に使用されており、その安全性確認に時間がかかる。

・・・引用終わり・・・

大飯原発3号機 2018/3中
大飯原発4号機 2018/5中
玄海原発3号機 2018/3
玄海原発4号機 2018/5

posted by ZUKUNASHI at 11:28| Comment(0) | 福島原発事故

都心のトイレは激しい混雑

2017/12/3、久しぶりに都心に出ました。JR秋葉原駅に着いたのが午後1時半ころ。駅を出る前に用を足しておこうとトイレへ。

えーっ、なんだこれ!!

男性用トイレに行列ができています。私は用心のために用を足しておこうと思ったのでそんなに切羽詰まっていませんでした。

行列に並んで前の方を見ていると、小用のスペースが空いても動きません。個室待ちだったのです。

秋葉原は、休日は若い男性で溢れます。若い男性がトイレで個室待ちの行列。JR秋葉原駅のトイレは休日にはいつもこうなのでしょうか。

@ 駅の施設が需要を満たしきれていない。

A 歩行者天国で道に歩行者があふれていても、公衆トイレがない。

B 12/3はたまたま昼過ぎに催す人が多かった。

東京は、公衆トイレの少ない街です。トイレを使いたければコーヒーショップなどに寄る必要があります。

気を付けよう、と思ったことでした。我慢できずに漏らしてしまう・・・、そんな歳でもあるのですが。

駅の構内に、電車の中にウンコが落ちていた。トイレの個室の床に汚物が落ちていた、汚れた下着が捨ててあったというツイートをよく見かけますが、本当のことなんですね。
posted by ZUKUNASHI at 09:19| Comment(0) | 日記

死ぬまで働け それは無理だよ ブーブーガーガー

古い5年メインで使ってきたサブパソコンが不調になりました。調べたら原因は電源ユニットのようです。CPU冷却用のファンも原因の可能性があります。

ブーブーガーガー音を立てているときにケースに触ると振動を感じます。

電源を入れてしばらくすると音が出ます。そこでパソコンを休止状態にすると、音が止みます。

電源ユニットの価格を調べたら3千円から4千円で買えるようですから、交換してみることにしました。

同じ品番の電源ユニットを探すと、ebayには中古がいくつも出ています。Lenovoの販売数は米国のほうが圧倒的に多いでしょうから中古部品の出回りが多いのは分かりますが、なんと日本円換算で価格が表示されているものも。

国内で新品を探しましたが、同程度のスペックのものはどこも取り寄せになっています。1か月も待つわけにいきませんので12/3に秋葉原へ出かけて購入しました。



箱を開けて電源ユニットの品番などを確認しているところです。コンパクトタイプですからぎっちり詰まっています。左上がCPUとファン、右上が手前がDVD、奥がハードディスク。DVDを外さないと電源ユニットの配線が差し直せません。電源ユニットは左下にありましたが、右に置いてあります。

ネットで調べたら、DVDを外すのはそれほど難しくないことが分かりました。若い方は、写真入りで説明してくれる親切な方も多いです。

当初から組み込まれていた電源ユニットは
FSP240−50SBVでした。代替品としてCORE TFX275を購入、付け替えました。電源関係のソケットは昔とずいぶん違っています。外すときに写真を撮っておくと付け替える際に迷うことがありません。

@ 前面パネルのツメを外し、パネルをどかす。
A DVD装置を止めている2か所のねじを外す。DVD装置のケーブルを外し、装置を前面に引き出す感じで外す。
B 古い電源ユニットのコードをすべて外し、ユニットを除去。
C 新しい電源ユニットを仮置きし、コードをはめる。DVD装置の位置を元に戻し、カバーも元に戻し、DVD装置とコードの束を見ながら他の部品の機能を妨げないか確認しながら二つの装置を固定する。

こんな手順でした。

電源ユニットを交換して様子を見ていたらCPU使用率が高いです。何かダウンロードしている?

運転時間が長くなったり、負荷が増えてCPUの温度が上がってくると、ファンが少しうなり音を出します。これも替えないといけないようです。手元のファンを使おうとしましたが古いファンのねじが固くて外せません。この夏、ファンとフィンの掃除をしたのですが、どうやったのか思い出せません。ファンは外さなかったのかな?

一般の家庭用パソコンを24時間稼働させてリアルタイム表示をさせることは無理らしいことが分かりました。

古いXPパソコンは、GM-10のグラフ表示まではできましたが、グラフの目盛が落ちているなど管理人の作る手抜きグラフに似ています。このグラフをサーバーにアプロードできないのですが、ファイアーウォールが止めているようです。

解凍ソフトをダウンロードしようとしましたが、失敗しました。動きを軽くするために多くのソフトを外した影響のようです。

もう古いパソコンは、使えませんね。置いてあった自製パソコンは、順次ばらして処分します。

この分解して処分する際にハードディスクの中身を確認しておきたいです。みな古いIDEのハードディスクですからこれをパソコンにつないで中身を見るのが結構面倒です。

上の電源ユニット交換のためにあちこちのサイトを参照していたら、シリアルATAとIDE接続ドライブをUSB3.0接続に変換するケーブルがあるそうです。ネットで購入、4千円弱でした。

まず、眠っていた2.5インチIDEドライブを外付けハードディスクとして使えないかつないでみました。一つはすんなり認識、フォーマットもできました。もう一つは、USBの電流不足でノートブックしか中身を見られませんでした。

3.5インチにIDEは、別途電流を供給する仕組みになっているのですが、古い保存品は中身が見えませんでした。

つなぐハードディスクによって動作が異なるのは困りますが、2.5インチの一つは外付けHDとしてバックアップに使えそうです。古いパソコンから新しいパソコンにデータを移す作業にも使えます。

これらのHDの容量は20GB強です。今は3000円くらいでその程度の容量のUSBメモリーが買えますから、大きな変化を感じます。

GM-10のリアルタイム表示は、ノートパソコンやデスクトップを使うことを諦めました。24時間駆動である程度働いているのはインターネットの受信機やルーターです。回転部分なし。

節電のためにもスティックコンピュータを使ってみようと考えています。上の外付けHDがあれば、ソフトのインストールも容易です。

この方式ですと、測定器(GM-10またはMAZUR)とパソコンを組み合わせて貸し出しもできるようになる、そのような準備はしておきたいと考えています。

それまでは、GM-10のリアルタイム表示は管理人がパソコンに向かっている間だけということになります。管理人が見ていなければどうせすぐに表示が止まりますから同じことですね。

USB機器がずいぶん増えていました。
SOEKS 2個(内部に電池がありますが、電池の減りが速いのでPCにつなぐことが多かったです)
コンパクトデジカメ 2個(写真を見る・電池を充電するとき)
GM-10 1個(PCにつながない状態では機能しません)
MAZUR(内部に電池がありますが、常時変化を見るにはPCにつながないといけません)
プリンター(これは一般電源を使っています)
外付けハードディスク(電力消費が大きい)
外部スピーカー(PCの電源に依存)

キーボード
マウス

パソコンから供給される電気でUSB機器を動かすのがバスパワー、USB機器に別途電気を供給するのがセルフパワーと言うそうです。下線の機器はセルフパワーが必要なようです。

USB機器を充電目的で、あるいはむやみやたらにたくさんつなげておくのは、止めておいたほうがよさそうです。
posted by ZUKUNASHI at 08:59| Comment(0) | デジタル・インターネット

ヘイト クライム

※  TweetLoudProj‏ @TweetLoudProj氏の2017/12/3のツイート
ヘイトクライム?
鍵RT〉#京浜東北線#赤羽#事件12月2日発生した赤羽流血事件。警察20人ほど来ても何も役に立たなっかた。中国人の男性が何もしてないのに、ただあの日本人二人を見ただけで、西川口から赤羽駅までずっと殴られてた。今被害者が脳しんとうになってる。
posted by ZUKUNASHI at 08:37| Comment(0) | 国際・政治

政治家の訃報が増えている?

毎日新聞2017年12月2日 地方版
 今関恒さん 64歳(いまぜき・ひさし=山武市議)11月28日死去。通夜は4日午後6時、葬儀は5日午前10時、山武市小松3798のセレモニーホールジロイム。自宅は同市井之内2909の8。喪主は長男将(まさし)さん。

関連記事

訃報:山田りん太郎さん 71歳=元道議 /北海道
訃報:木村和久さん 67歳=県議会議員 /鳥取
訃報:中村賢道さん 73歳=光市議会議長 /山口
訃報:白木正恒さん 78歳=元名古屋市議会副議長 /愛知
訃報:内山英信さん 66歳=日立市議 /茨城
posted by ZUKUNASHI at 08:28| Comment(2) | 福島原発事故

愚劣の極 

※  nakanishi@八割れ猫‏ @_kazumasa_氏の2017/11/23のツイート
「神戸地震の忘却」が完了いたしました。
"Forgetting the Kobe earthquake" has been completed.
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/37333123/?sc_cid=tcore_a99_n_adot_share_tw_37333123
神戸港に巨大クリスマスツリーが12月2日から登場。プラントハンター・西畠清順が手掛ける





※  木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏ @kinoryuichi氏の2017/11/29のツイート
「一説にはスカスカだから危ないから切ったなどと言われてますが、ちゃんと樹木医による腐朽精密診断は行ったのでしょうか?」「スカスカで危ないなら市街地に立てるなどもっと危険です!」→「世界一のクリスマスツリーPROJECT」からアスナロを助けたい!|女性樹木医 みずほ

宛先:そら植物園株式会社 代表 西畠清順 と1人の別の宛先
世界一のクリスマスツリーPROJECTを中止して下さい
世界一のクリスマスツリーイベント中止を願う市民一同

kazuy1929 はに丸‏ @kazuy1929氏の2017/11/29のツイート
氷見市の「あすなろの木」は道路に面し移送し易い場所にあったため選ばれた。それは西畠氏と木の所有者間の話し合いによって。以前、木の横にあった小屋が火事になったが木自体は延焼を免れた。「周りが山火事にあい、唯一生き延びた」は誤り。山中により大きな木は沢山ある #世界一のクリスマスツリー
posted by ZUKUNASHI at 08:25| Comment(5) | 木々と知り合う

被ばくによる突然死やがん進行はこのように生じます 本件がそうかは別として

※  **** @****氏の2017/11/29のツイート
義父さんが急に亡くなりました。昨日タイヤ交換しようとしてるときに倒れてそのまま回復せず。お医者さんも原因不明で手の施しようもなかったみたいで突然死。急すぎて皆事態についていけない

※  **** @****氏の2017/11/29のツイート
別に持病とかもなく、検査しても心臓も脳も内臓も異常無い原因不明の突然死だって言われたよ。午前10時ころにタイヤ交換しに外出ててタイヤ交換中に倒れてそのまま亡くなったのあせあせ(飛び散る汗)数分前まで元気だったから皆びっくりした。

※  **** @****氏の2017/11/29のツイート
不謹慎かもしれないけど本当に苦しんだ様子もなくポックリ逝ってしまったので理想の死に方だなぁとか思ったり。家族はバタバタで大変だけど息子3人いて孫の顔も見れてだからね。

・・・引用終わり・・・

亡くなった方は60歳前後でしょうか。ツイート主はとても冷静です。多くの家でこんな風に冷静に対処できているのでしょうか。


次は乳がんの事例。阿修羅掲示板から。

デザイナー・広林依子さん 29歳で逝去 見つかったときはすでにステージ4 内部被ばくで静かに進行するがんか 
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 12 月 03 日 09:01:07: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag

HUFFPOSTに、この9月に29歳で乳がんで亡くなったデザイナー・広林依子さんの記事が掲載されている。

広林依子さんは3年前の26歳のときにステージ4の乳がんが見つかり治療を続けていた。

すでにがんと闘っている人も、そうでない人も非常に参考になる内容なので、ぜひ御一読を。

「広林依子」 (HUFFPOST BLOG)
http://www.huffingtonpost.jp/author/yoriko-hirobayashi/

今年7月にTV出演、亡くなる10日ほど前にも取材も受けている。

「ニュースHORIc「余命2ヵ月と宣告された広林依子さんが現在伝えたいこと」(2017年7月)
[モーニングCROSS]」 (CUT CROSS 2017/9/25)
https://www.youtube.com/watch?v=aZZYX9bI4kI

「広林依子さん(享年29) 乳がん患者に勇気 死と向き合う行き方(2017年9月)
[モーニングCROSS]」 (CUT CROSS 2017/9/25)
https://www.youtube.com/watch?v=b-ZvmOmijhM

広林さんは、乳がんが見つかったときの経緯をこんなふうに話している。

「26歳でステージ4の乳がん発覚、私が決めたライフデザイン ー強く美しくー」 (HUFFPOST 2017/3/14)
http://www.huffingtonpost.jp/yoriko-hirobayashi/26_4_b_15324530.html
posted by ZUKUNASHI at 08:09| Comment(0) | 福島原発事故

Russian Air Defense Units Deployed in Syria Intercept Israeli Missile

Russian Air Defense Units Deployed in Syria Intercept Israeli Missile
TEHRAN (FNA)- The Russian Air Defense that have deployed close to Damascus city tracked and targeted one of the missiles fired by Israeli forces at the Syrian capital's countryside, an Arab media outlet reported on Sunday.

The Arabic-language al-Mayadeen news network quoted a well-informed Russian source as disclosing that the Pantsir-S1 combined short to medium range surface-to-air missile system that is supervised by the Russian military experts in Syrian intercepted one of the Israeli missiles in al-Kaswa regin in the Southern countryside of Damascus on Friday mid-night.

Al-Mayadeen further added that Israel hit Syria's under-construction military installation and the Syrian Army's ammunition deports by two Ariha-1 missiles.

Local sources confirmed on Saturday that the Syrian army's air defense units fired at least four missiles at an Israeli fighter jet after the Tel Aviv forces' missiles hit a region in Western Damascus, adding that the Damascus air defense could intercept some of the incoming missiles.

The sources said that the Syrian military's anti-aircraft missiles were fired from the Mezzeh Airbase in rural Damascus in the early hours of Saturday.

The sources added that an Israeli fighter jet was flying at a low altitude over Lebanon’s Baalbek region near Syria's border when the Syrian missiles were launched.

They added that a number of Israeli missiles were fired toward the 1st Division ammo depot in the Western countryside of Damascus, adding that the Syrian Air Defense managed to intercept some of the missiles before hitting their designated targets.

However, some of the missiles hit their intended target, causing loud explosions near the towns of Kesweh and Sahnaya, the sources further added.
posted by ZUKUNASHI at 00:24| Comment(0) | 国際・政治