ずくなしの冷や水

2017年10月13日

世界を巻き込む戦争勃発の危機高まる週末

イラン核合意についてイランがこれを遵守しているか否か米国政府が認証する期限が10/15に迫りました。トランプが認証を拒んだ場合、議会はイランに制裁を課すかどうか60日以内に決定することになります。

イランは核合意を遵守しておりIAEAもそれを認めていると主張していますから、トランプが認証しなかった場合、イランは米国政府が核合意から抜ける、核合意を解体する動きに出たとして核合意に縛られないと宣言する見込みです。

イランは核武装に走ることになるでしょう。そして米イラン間の緊張がさらに高まり、中東で軍事衝突が発生することもありえます。

ドイツの外相が「ただちに戦争の危険」と言っているのは大げさではありません。欧州はロシア、中国とともにイランの側に付くとも述べています。

RT2017/10/13
‘Immediate danger of war’ if US quits Iran nuclear deal – German FM
There is “an immediate threat” of war in the region if the landmark 2015 Iran nuclear deal collapses due to a US decision to pull out, the German foreign minister warned. He said US conduct on the Iran issue would make Europe side with Russia and China.

The alarming remarks come amid reports the Trump administration is preparing to withdraw from the nuclear deal the US signed in 2015 along with other five world powers plus Iran.

“A termination of the Iran agreement would turn the Middle East into a region of hot crises,” Foreign Minister Sigmar Gabriel told German newspaper group RND on Thursday, as cited by Die Welt.

If Iran were to work on development of nuclear weapons following the collapse of the deal, “an immediate threat of a new war” would be considered by Israel, according to Gabriel. He said that Tehran adheres to the 2015 deal which was also confirmed by the International Atomic Energy Agency (IAEA), a principal nuclear watchdog.

The US pulling out from the deal “would send a devastating signal for nuclear disarmament,” Gabriel continued. “Some states could understand a failure of the Iran agreement as a signal to provide themselves with nuclear weapons as fast as possible,” he said, apparently referring to North Korea.

If the nuclear deal fails, it would be “a complete illusion to encourage North Korea to enter a security-related treaty if the Iran agreement were to blow up."

“The great drama is that the Iran agreement could become the plaything of the American domestic policy,” Gabriel stated.

Those in the EU “also have to tell the Americans that their behavior on the Iran issue will drive us Europeans into a common position with Russia and China against the USA,” the politician said.

US President Donald Trump is set to present a strategy on confronting Iran this week, including a controversial decision to ‘de-certify’ Iran’s compliance with the 2015 accord, which he has consistently labeled an “embarrassment” and the “worst deal ever negotiated.”

Dismantling the Iran nuclear deal was one of the cornerstones of Donald Trump’s presidential campaign. Concerns the US President will scrap the deal have been rising as the deadline to re-certify the agreement by October 15 approaches.

Should the White House decertify the deal, Congress would have 60 days to decide whether to re-impose sanctions on Iran, which would entirely derail the historic agreement.

Berlin has voiced unease in relation to any such move. Last week, Foreign Minister Sigmar Gabriel said that it would create dangers for Germany and the international community, as sinking the nuclear deal would mean that the US was “replacing the rule of law with the law of the strongest,” according to DPA news agency.

Federica Mogherini, EU foreign policy chief, has also expressed concern over the possible demise of the nuclear agreement, which she said “serves the interests of all parties.”

On Thursday, Russian Foreign Minister Sergey Lavrov said that it was hard to imagine for Moscow how withdrawal from the nuclear deal with Iran could be legally implemented by the US. The deal was also approved by a UN resolution, he added.
posted by ZUKUNASHI at 23:59| Comment(0) | 国際・政治

リアルタイム線量率測定表示

T ストロベリー・リナックス社製ガイガーカウンタを使っていると見られるリアルタイム線量率測定表示
(米国LND-712 マイカ窓 ガイガー・ミュラー計数管を使用)
株式会社まえちゃんねっとのサイトガイガーカウンター リアルタイム 観測網から以下の地点のグラフを見ることができる。
北海道帯広市
岩手県滝沢村
山形市小白川町
宮城県角田市小坂
大崎市古川
仙台市青葉区
白河市
二本松市竹田
福島市南向台
南相馬市原町区
飯舘村
広野町
郡山市あぶくま台
郡山市菜根
いわき市中央台
いわき市平
ひたちなか市
つくば市
栃木県上三川町
前橋市
新潟市西区
埼玉県和光市
流山市
市川市
千葉市花見川区
新宿区西新宿
港区三田
横浜市青葉区
厚木市
静岡市駿河区

U GM-10またはGM-45を使用していると見られるリアルタイム線量率測定表示
GM-10の場合、10CPM=0.0833μSv/h

つくばGM-10・屋内
石岡市GM-10・屋内
船橋市GM-10・屋内
東京都練馬区GM-10・屋内
世田谷区GM-10・屋内
日野市GM-10・屋内
町田市GM-10・屋外
横浜市港南区GM-10・?
相模原市緑区GM-10・?
山梨県都留市GM-10・?
愛知県東海市GM-10・屋内
高知市GM-10・?
熊本市GM-45・屋内

アラスカ州アンカレッジGM-10・?
ベルギーGM-45・?
スイス

読者から自宅にGM-10を設置しても良いとの話が寄せられています。
GM-10によるリアルタイム測定をやっていた方は少なからずおられましたが、メンテナンスが大変なようで稼動していないところも散見されます。
一度使用していたGM-10を処分、売却したいと考えている方はおられませんか?
読者ご自身、あるいは知り合いでそのような方がおられたら教えてください。

V より高感度の測定器によるリアルタイム線量率測定表示
管理人が保有するMAZURPRM9000と同程度の感度を持つ測定器を用いているところもあります。

設置場所は以下が含まれていると聞いています。
一般には公開されていないようですので、リンクは張れません。
福島県いわき市中央台
福島県大玉村
福島県会津若松市
福島県郡山市
福島県広野町
福島県飯館村
福島県浪江町
福島県南相馬市
福島県富岡町
福島県福島市(4箇所)
千葉県市川市
東京都港区芝公園オランダ大使館
東京都港区六本木
東京都世田谷区
滋賀県彦根市
京都府京都市内
奈良県御杖村
熊本県八代市内
鹿児島県薩摩川内市
中華人民共和国香港
中華民国台北市
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクルーズ
アメリカ合衆国カリフォルニア州セバストポル
アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルト
アメリカ合衆国ニューヨーク州シュラブ・オーク
アメリカ合衆国ハワイ州マウイ島
アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ
アメリカ合衆国マサチューセッツ州ニューベリーポート
アメリカ合衆国マサチューセッツ州マンチェスター
アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
スイス連邦ローザンヌ


上のように見てくると、リアルタイム線量率測定表示の主流機種はGM-10ではないことが分かります。GM-10を使ったシステムではよくフリーズすると言われており、ソフトに問題があるのではないかと見られますが、改善されないのは大きなマイナス点です。
posted by ZUKUNASHI at 22:30| Comment(0) | 福島原発事故

Fukushima survivor tells UN about Japan’s ‘human rights abuses’

Fukushima survivor tells UN about Japan’s ‘human rights abuses’
A survivor of the Fukushima nuclear disaster has submitted evidence to United Nations Human Rights Council, testifying that she was “forced” to return home to a contaminated area after the government ended financial subsidies for voluntary evacuees.

On Thursday, Mitsuko Sonoda submitted evidence of the “ongoing human rights abuses of Fukushima victims” to the UNHRC, a source with the Greenpeace Japan in Geneva told Xinhua news agency.

Sonoda, who voluntarily fled the contamination zone in wake of the Fukushima Daiichi nuclear power plant disaster in March 2011, believes she had no other choice and was forced to move back to her village after the government revoked subsidies for those who voluntarily left the area.

Greenpeace confirmed the submission of evidence to the UN body, saying Sonoda left the Fukushima prefecture six years ago with her husband in order to protect their 10-year-old son.

“I want to tell the world we haven’t had our human rights respected since the disaster. I don’t want this to happen to anyone else in any other countries,” said Sonoda, according to Greenpeace which had a live broadcast outside the UN headquarters in Geneva, Switzerland.

“I know so many mothers who have been suffering and struggling as a result of the nuclear disaster because the Japanese government and [Tokyo Electric Power Company] TEPCO won’t admit to their responsibilities,” she added just before submitting her evidence.

The 2011 disaster occurred when three of the Fukushima plant’s reactors experienced fuel meltdowns as a result of an earthquake and consequent tsunami. The spewing radiation forced 160,000 people to flee their homes.

Over 12,000 households (around 27,000 people) have left surrounding areas that were not covered by the government’s mandatory evacuation orders. Unlike people who were forced to relocate under evacuation mandate, voluntary evacuees only received a fraction of the payment that the government offered in compensation to mandatory evacuees.

For six years, most of the voluntary evacuees lived in other parts of Japan through government-sponsored subsidies which covered housing allowance. That program ended in March this year, after the government claimed that the “living environment (in Fukushima Prefecture) is in good order.”

The denial of the government financial aid, Sonoda and others like her believe, left people with a stark choice. They can either go back to their homes in the areas which they fear are still unsafe or try to survive elsewhere with no government subsidies.

Campaigners led by Greenpeace have repeatedly called on Tokyo to declare Fukushima surrounding areas as a danger to human health if radiation levels reach over one millisievert (mSv) a year. People, however, are encouraged by the government to return home if radiation levels are below 20 mSv a year.

Greenpeace has also urged the government to keep offering financial assistance to evacuees so they won’t be forced to return.

“The Japanese government’s resettlement policies not only fail to meet obligations under multiple human rights treaties but also clearly violate Japan’s own domestic law regarding the treatment of people impacted by the nuclear disaster,”said Kendra Ulrich, Senior Global Energy Campaigner for Greenpeace Japan in a press release.

“Although most Fukushima nuclear evacuees meet the criteria for consideration as Internally Displaced Persons (IDPs), the Japanese government has refused to acknowledge them as such and ignored international frameworks for their protection.”

Earlier this week, a court in Fukushima prefecture ordered the Japanese government and the TEPCO nuclear operator to pay out about 500 million yen ($4.44 million) in compensation – less than $1,200 per claimant. The class-action suit was filed by about 3,800 people, the largest group among about 30 similar lawsuits involving 12,000 people pending across the country.

The operator was found guilty of failing to adopt the necessary safety measures despite knowing of potentially devastating consequences in case of a massive tsunami as early as 2002. The government, the court said, failed to supervise the operator prior to the disaster.
posted by ZUKUNASHI at 18:21| Comment(0) | 福島原発事故

うるおいのTOKYO

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=44&block_no=47662&year=2017&month=&day=&view=p1



これならカビが生えますよね。でも、ほかのところは上がっているとは限らないのです。







posted by ZUKUNASHI at 10:46| Comment(0) | 福島原発事故

日本の空は放射性物質が充満 2017/10/12・13

小学生の質問箱 1
先生:「雨が降ると空にある「自然放射能」が降ってくるんです」
生徒:「同じくらい雨が降っていても原発の近くで「自然放射能」が高いのはなぜですか」










最近網走によくランプが付きます。網走の空まで放射性物質が充満している。







2017/10/12の夕刻時点では、山陰から若狭を通り福島に延びるラインで降雨があります。このためこのラインに沿って線量率が上がっています。雨雲はこのラインで移動しますので、線量率上昇地点はなお高い状態が続くでしょう。小学生の質問箱どおりの状態になっています。



小学生の質問箱 2
生徒:「雨が止むと空の「自然放射能」は消えるのですか」
先生:「「自然放射能」ですから空にあります」
生徒:「雨が降らなくても原発の近くで「自然放射能」が高くなることがあるのはなぜですか。原発が空にある「自然放射能」を引き寄せるのですか」

夜になって各地で線量率が上がっています。
2017/10/12、20:20現在
富山市 富山県庁
・現在: 0.1 μSv/h
・平均: 0.078 μSv/h (過去30日平均)
鹿嶋市 鹿嶋市役所
・現在: 0.062 μSv/h
・平均: 0.049 μSv/h (過去30日平均)
柏崎市 柏崎市街
・現在: 0.053 μSv/h
・平均: 0.041 μSv/h (過去30日平均)
高浜町 山中
・現在: 0.051 μSv/h
・平均: 0.029 μSv/h (過去30日平均)
鳥取県琴浦町 きらりタウン赤碕
・現在: 0.101 μSv/h
・平均: 0.061 μSv/h (過去30日平均)
飯坂保育所
・現在: 0.109 μSv/h
・平均: 0.087 μSv/h (過去30日平均)

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/10/12のツイート
福井原発ベットタウン、柏崎刈羽原発ベットタウンは充分理解できるが、北海道と泊原発以外に北東に流れる放射性物質なんだろうな?こうやってみると原発関連ポチ影響している事は間違いないようだな!ポチポチ斑点。
原爆投下、世界一大事故起こしても懲りない日本人、廃棄物処理場で世界に貢献契約。

日付が変わりましたが、西と北から本州全域に雨が広がり始めています。能登半島に虫が一杯付いたように見えます。ちょっと気味悪い。


日本の空の放射性物質は無尽蔵のようですね。それとも核関連施設から絶えず補給されている?









降雨に伴って空間線量率が上がるということは、雨の中に放射性物質が含まれているということです。一般にはビスマスなどが多いのですが、セシウムやその他の放射性物質も含まれています。

被曝で最も即効性があるのは吸気被曝ですが、その観点では放射性物質が雨粒の中に含まれているにとどまる限りは、吸気被曝は大きくは増えません。(2011/3/21東葛地方を襲ったプルームは強力なものでしたが、降雨があったために大気中の放射性物質が洗脱されて吸気被曝が抑えられました)

降雨時の空間線量率上昇は、外部被曝の増加要因です。0.08μSv/hが0.12μSv/hになれば、外部被曝は5割増しです。このような場合に増加するガンマ線のエネルギーは高くないようで、屋外で空間線量率が上がっても室内ではそれほど上がらない場合が多いです。

降雨時に屋外にいる場合、外部被曝が増えます。外部被曝が増えればがんの発症確率が上がります。

素肌がこのような雨に濡れるとそこから放射性物質を吸収することもあります。雨に濡れない、空間線量率が上がったら極力屋内で過ごすことが望まれます。
posted by ZUKUNASHI at 08:56| Comment(0) | 福島原発事故