ずくなしの冷や水

2017年09月26日

2017/9/26海外ニュース

マケインのがんの予後は深刻
RT2017/9/26
John McCain: Cancer prognosis ‘very, very serious’ (VIDEO)

米軍の空爆による民間人殺害、なぜ批判の声が高まらないのでしょう。証拠はあるのにいつも米軍の"fake"の一言か「調査中」でうやむやになります。
RT2017/9/26
Enough evidence of civilian deaths, US self-investigation of Syria strikes insufficient – HRW to RT

宇宙線によるがん発症懸念が有人火星探査を脅かす。
RT2017/9/26
Cosmic cancer threatens manned Mars mission

ISISはデリゾールでクルドへの攻撃を禁じられていた
AMN2017/9/26
Breaking video: ISIS fighter admits that ISIS is forbidden to attack Kurdish forces in Deir Ezzor


BEIRUT, LEBANON (2:50 P.M.) – A video has just been released on social media showing the interview of an ISIS fighter from Deir Ezzor who admits that the terrorist group’s forces in the region are forbidden by their commanders from attacking US-backed, Kurdish-led militias.

The interviewee, Mohammed Moussa al-Shawwakh, says that his group, tasked with defending the area around the Conoco Gas Fields, was ordered to allow Kurdish forces to enter the strategic site. The order, he says, came from a top regional emir (leader) called Abu Zaid.

The ISIS fighter’s confession goes on to mention that Kurdish-led forces were also allowed to enter other gas and oil fields in the region in order to make propaganda videos.

Mohammed finishes the interview by saying that he knows for a fact that the US is attempting to establish an alliance between Kurdish forces and ISIS in Deir Ezzor province in order to undermine government-led military efforts to liberate the region.
posted by ZUKUNASHI at 21:48| Comment(0) | 国際・政治

男の子なら関心を示すかもしれません

ロシア軍がユーフラテスにタンクの通れる橋を二日でかけた
AMN https://www.almasdarnews.com/article/video-russian-forces-build-huge-tank-carrying-bridge-across-euphrates-just-two-days/


Exclusive footage from the battle for Saqr Island in Deir Ezzor:
https://t.co/9NnoPxiNkO


シリア政府軍がユーフラテス川を渡るところです。




Tanks & howitzers: Turkish Army stages massive drills on Iraqi border (VIDEO, PHOTOS) -
posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(0) | 国際・政治

朝鮮半島で戦争が起きれば毎日韓国人2万人が死ぬと米軍見積もり

FARSNEWS2017/9/26
US General: New Korean Conflict Would Kill at Least 20,000 South Koreans Daily
TEHRAN (FNA)- Hours after it was revealed South Korean President Moon Jae-in sanctioned supersonic US B-1B Lancers to fly North of the demilitarized zone off the North Korean coast, a former US general said the Pentagon estimates 20,000 people would be killed per day in South Korea should war break out on the peninsula.

"It wouldn’t remotely resemble" those conflicts, retired US Air Force Brig. Gen. Rob Givens told the Los Angeles Times Monday.

According to Givens, internal Pentagon forecasts put the death toll at 20,000 per day in South Korea; the figure that does not include casualties inflicted upon North Korea’s population of 27 to 28 million people.

"Obviously North Korea is a threat," Defense Department spokesman Lt. Col. Christopher Logan added Monday.

The bombers took off Saturday night and flew further north than any US Air Force warplane has flown since the turn of the century, according to the Pentagon.

"Moon received a briefing about the plan during his stay in New York" where South Korean and US officials reached an agreement about the status of the operation to send the bombers further north, an official from Chong Wa Dae ("The Blue House"), South Korea’s presidential residence, told The Korea Times.

The show of force, which included South Korean F-15 fighter escorts, was intended to demonstrate "US resolve" and communicate "a clear message" that US President Donald Trump "has many military options to defeat any threat," DoD spokeswoman Dana White said in a statement following the flights.

Trump vowed the US would “totally destroy” North Korea in an armed conflict, but the profile of that conflict created by analysts within his own DoD finds it wouldn’t be like the invasion of Iraq or Afghanistan, or the combat operation to remove Muammar Gaddafi from leadership in Libya, where armed opposition to US forces was meek.


posted by ZUKUNASHI at 21:12| Comment(0) | 国際・政治

新幹線での急な体調悪化 首の痛み 過敏体質か

2017/9/26に寄せられたコメント3件を掲載する。引用開始

Aさんから
初期○○と過敏体質の孤独感はまだまだ続きそうです。
コメントと言うより、報告です。忘れないうちに。
1、去年秋の末ころ関西より新幹線で上京したとき、静岡あたりで急に体調が悪化しました。(頭痛、吐き気、脂汗)それが、熱海近くですっと消えた。その間20分〜30分ほどです。
 数年前、ずくなしさんのコメント欄で「新幹線で上京するとき、静岡あたりで空気の壁を感じる」というのを目にしました。
 その時は、F1プルームの舌先かなと思ったのですが、今は近所のげっぷに車両が包まれたのだと考えています。

2、九州で首の痛い人がいましたね。 私も朝、首が20分程痛かったのですが、居住地が関西で発生日時が16日なので、   関連ないかな?でしたが、他にも変な事がありました。
 16日、2回目の洗濯物を干しに出たとき、10時頃?強い金属臭を感じてあわてて室内に退却。1回目の洗濯物も取り込んだのですが、その布類からも金属臭が立ちのぼりました。外の臭いは30分後消えていました。洗濯物は3時間ぐらい臭っていました。   16日の地元の放射線量グラフに目立ったピークはありませんでした。ピークと体調は必ずしも一致しません、風向きの関係も大きいと感じています。

3、首筋のピキピキッとした鋭い痛みや金属臭、移住前、移住後を通して初めての体験でした。今もあれは何だったのかと不審に思っています。2、のような妙なことも、1、のように、いずれあれはそういう事だったのか、と合点がいく時が来るのでしょうか、それも何か怖いような...    

Bさんから
今年になってさらに家族(犬・猫)が増え、 現在、人間3、犬2(体重23kg13歳・30s10歳)、猫21。 毎日飛ぶように過ぎて行き、なかなかコメントできずにいます。

周囲では何かしら体調不良を抱えても加齢やストレスのせいにして、 危機感を持つような人は相変わらず見当たりませんし、 亡くなる方も高齢者が多く、違和感を感じる人もいないようです。

被曝の影響を軽く考えている夫も、私のする事に反対はしないので、 家の中では出来る限りの対策をし、食材の産地なども気をつけていますが、 住み続ける事のリスクも実感します。 住んでいる区は、高齢者も多いけれどお子さんも多く、 今のところは人口減に縁がないような感じですが、 健康そうに見えるお子さんでも、実は喘息の発作があるとかアレルギーがあるとか、 特に何かしらのアレルギー持ちのお子さんが増えていると感じます。

原発事故直後はあまり危機感もありませんでしたが、 何かのきっかけで事の重大さが分かりだしてからは、本当に世の中が引っくり返ったと思いました。

国はあてにならないので、個人で考えるようにしなければだめですね。

Cさんから
日本の南から北まで調べて歩き ここと決めて春から動き出しましたが、足を運ぶ度に現実を突き付けられました。 酷い時は山菜で下痢に襲われました。好意で出して頂いたのは解っていますが…油断しました。 線量は0.2μ㏜を超えている場所もあり、力が抜けてしまいました。 その後、北海道も行ってみましたが、諸々考えて今は動けなくなっています。

・・・引用終わり・・・

福島第一原発事故から比較的早い時期に日本に短期留学した米国人女子大生が、新幹線で福島を通過時に頭痛がして体調が悪化したとの体験を記しています。

新幹線の車両は、外気を取り入れていますから、放射性物質が漂う地域を通過するときは外気が含む放射性物質も車内に流入します。

愛知県下などでは、踏み切りの軽い接触事故で外に出た運転士と車掌が腕の痺れなどを訴えました。放射性物質あるいは汚染物質は、愛知県下辺りから車内に入り始めたのかもしれません。

今は、広い地域をべたっと覆う毛布のようなプルームではなく細い筋のような形で放射性物質が流れることが多くなっています。放射性物質の濃い流れに当たると、単時間の曝露、吸気でも人間は反応を示しますが、MPはそれが何分も続かないと10分値を動かすことはあまりないのです。

首筋の痛みは、管理人はベータ線源、アルファ線源の影響が大きいのではないかと考えています。南九州の原発はガンマ線源とあわせてそのような放射性物質を排出している可能性が高いと見ています。

ベータ線源、アルファ線源の濃度が高い気流が流れてきても、MPでは検出できません。MPの値が上がっていないからと言って安心はできません。

今はF1からも放出されていますが、他の原発から放出される放射性物質も相対的に影響が大きくなっています。

「猫21」!! また生まれたら、画像付きで里親募集しましょう。猫破産してしまいますよ。

お住まいの地域、新しい器械で測定しないといけませんね。人間のためじゃなくて猫のために。松戸並みの値は出ないと思いますが、知りたくない感じもしますね。

「日本の南から北まで調べて歩」いた。足を運ぶ度に現実を突き付けられた。ようやく準備運動が終わったところなんですね。でも、下見に行って0.2μSv/hの場所だと分かるのは、事前調査が不足かもしれません。

しばらく休養期間を取り作戦の練り直しが良いかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 16:04| Comment(0) | 福島原発事故

ネットの通信は街中で大声で話すようなもの

インターネット利用に伴うリスクについては、管理人自身とても怖いと思っていますので、記事でもそのようなリスクが現実化した事例を取り上げてきました。

RTの報道によれば、米国アラバマ州のモントゴメリMontgomery County郡でビットコイン3万7千ドル相当の身代金支払いを余儀なくされたそうです。人質にとられたのは70テラバイトのデータです。

管理人は、インターネットシステムのハードやソフトについての知識は乏しいので、それらの点については他の詳しい方の解説をお読みいただきたいと思いますが、インターネットの使い方については、それなりの経験を積んでいます。

そのため、読者が陥る危険があると見られる場合には、ツイッターでのツイート、ブログ運営に関する問題では強く警告してきました。放射性物質の防護と同じです。

郵便は、信書の秘密保持が法律で定められ、信書を扱う組織は、日本国内では一つです。一方、インターネットは引き込み回線から通信会社、プロバイター、回線提供業者、プロバイター、引き込み回線の通信会社などと多くの組織、企業がかかわります。メールはさらに多くの業者が関与します。

しかもコピーが容易で中身を抜き取られても痕が残りません。

そのような仕組みを知れば、インターネットで流す情報の秘密が保持されるなどと考えるのは、お人よし、世間知らずと言わなければならないでしょう。

海外、特に途上国では空港の地上作業員がカネをもらって飛行機の機内に爆弾を仕掛けるようなこともやられています。

このブログには、機密情報はありません。あるとすれば、読者のコメントに付随するメールアドレスとIPアドレスです。これは途中で抜かれる恐れがあります。

寄せられたコメントについては、個人情報のヒントになりそうなものは消しています。それでも、ブログシステムに欠陥があると疑われる事例がありましたし、ブログサーバーがハッキングされれば、個人情報が抜き取られてしまうという危険性は残ります。

機微な情報は、インターネット上には載せない、伝えないのが鉄則です。

2017年09月25日
ハッカーが身代金代わりにヌード画像10枚要求

2017年09月21日
日本のSNSは使えない

2017年09月11日
インターネットで成り済ましの被害例

2017年09月08日
お知らせ セキュリティー確保に慎重を期していました

2017年08月09日
SNSの匿名性などか弱いものです

2017年08月08日
ブログやツイッターでおだてられ、誘導されて情報の拡散に利用される怖さ

2017年06月21日
フェイスブックやツイッターは世論操作に使われている

2017年06月01日
ネットでのねずみ捕り一匹いくらになるんだろう

2017年05月15日
身代金ウィルスなどマルウェア対策をやらなければ

2017年05月02日
日本国内のメールも当局に読まれている

2017年03月12日
ホットメールが6ヶ月の宿便化 2千通が一度に到着

2017年03月10日
CIAのハッキングが世界中に衝撃

2017年03月09日
CIAの情報収集活動に対抗しなくては

2017年02月24日
「安保法制に反対するデモの規模を小さくしたかった」ので女の子の画像無断転用

2017年01月19日
ツイッターはすべてのツイートをリアルタイムで監視している
posted by ZUKUNASHI at 13:01| Comment(0) | デジタル・インターネット

富岡町

2017/9/25に特に注目された学校法人富岡幼稚園のMP

9/26朝ランプ点灯の龍台寺を見たら
「2017年9月25日 機器を移設し、同日13:10より運用開始しました。(旧:学校法人富岡幼稚園<平成25年12月に新規設置>)」
とある。学校法人富岡幼稚園のMPはなくなってしまったらしい。



ずいぶんめまぐるしい。龍台寺を地図で探し出したら"closed" とある。それでは檀家さんはとても困るのでは?

規制庁のサイトのデータが変更された。


龍台寺のMPはこの先半月くらいはランプが点灯し続けます。


posted by ZUKUNASHI at 10:29| Comment(0) | 福島原発事故

鮫川村





posted by ZUKUNASHI at 09:15| Comment(0) | 福島原発事故