ずくなしの冷や水

2017年09月04日

ロスアンゼルス住人は飛散する放射性物質の吸入回避を

RT2017/9/2
Wildfire burns 2,000 acres, forces hundreds of evacuations in California

カルフォルニア? ロスアンゼルスといえば、2016/1にメタンガス噴出事故があり、フラッキングに使われた放射性物質が大量に飛散しました。

2016年01月22日
ロスアンジェルスにミニ・チェルノブイリ出現 在留邦人は注意を カリフォルニア産農産物には警戒を

地図で調べたら、Burbankは Aliso Canyonに近いようですから、そうであれば、当時降下した放射性物質が再浮遊す可能性があります。福島の浪江町、十万山の山火事と同じです。

RT2017/9/3
LA wildfire biggest in city’s history, now spans 5,800 acres (PHOTOS, VIDEOS)
The La Tuna bush fire is now the largest in the history of Los Angeles after burning more than 5,800 acres of land, according to fire service officials.
Three homes have been lost in the fire so far, with hundreds of residents evacuated from Glendale, Burbank, and LA. While the fire remains at 10-percent containment, the mandatory evacuation order for Burbank was lifted on Saturday night.



※  Al Jazeera News‏認証済みアカウント @AJENews 2017/9/4 22時の30分前
Los Angeles wildfire under control: Mayor http://aje.io/fjbdj
posted by ZUKUNASHI at 22:01| Comment(2) | 福島原発事故

朝鮮半島が発火点になり世界的な戦争になることはないでしょう

朝鮮半島で米朝の戦争になるとの懸念が出ています。

米国は韓国にミサイルを配備していますし、グァムや沖縄からも攻撃できるので、米国が北朝鮮を軍事的に叩くのなら短時間で結果が出るでしょう。

ですが、米軍はそれはやらないと見ています。やるとしても、限定的な攻撃、交戦になるのではないでしょうか。

米国経済の軍需産業、武器産業への依存度は高く、なんらかの「脅威」の存続が必要です。

シリア内戦はテロリスト側の敗北に終わりつつあり、武器供給先が一つ消えます。イラクには米軍を存続させる策謀を続けていますが、イラクは拒否の姿勢です。

アフガニスタンには、米軍は兵員を増派していますがこの戦争は勝ち目がないと見られており、武器の消費先確保が目的の一つです。

リビアが武器禁輸の国際規制が解ければ米国の武器を購入する可能性はあります。

南米では米国は軍事侵攻の脅しをかけていますが、国際的な非難、批判を浴びています。

NATOの戦力増強は欧州がその経費負担に難色を示しています。

米国製武器の大量購入先であるサウジは石油価格の下落で財政困難。湾岸諸国も状況は同じです。サウジのイエメンに対する戦争犯罪を糾弾する声が高まらないのは、米英が武器販売先を確保しようとしているためです。

NATOの一員であるトルコは、仮想敵であるロシアから高性能地対空ミサイルシステムS400を購入しました。

今喜んで米国製の武器を購入しているのは、日本に台湾くらい。

米国は北朝鮮危機を利用して、対中国、対ロシアの前線に武器配置を増強しようとしています。韓国がこの作戦に安易に乗ったため中国が批判しています。

中国は、自国の戸口での戦争を容認しないと述べています。ロシアは、危機はその緊張が頂点に達したところでバランスが取れるとプーチンが冷静な発言です。

極東アジアで緊張を維持し、日本や韓国に高価な武器を押し付けたほうが米国としてはメリットが何倍も大きいのです。そんなメシの種を簡単につぶすでしょうか。

限定的な交戦でも、北朝鮮や韓国の国民には大変な苦難になります。難民が流出することも想定されます。日本にバンバンミサイルが飛んでくることより難民の発生のほうが管理人にはより深刻な心配事です。

(当初記載)

米国は、THAAD launchers4基の追加売り込みに成功しました。韓国はいいなりです。

スイスが米朝の仲介の労を取ると申し出ました。
posted by ZUKUNASHI at 20:47| Comment(0) | 国際・政治

いわき市産の塩が出回っている 注意!



いわき市には製塩工場があり、そこで作られた塩が広く出回っていました。管理人が福島第一原発事故後、自宅の塩を確認したらいわき市産でした。この工場はその後操業を止めたはずですが、再開したのでしょうか。

海塩については、マイクロビーズの混入があるものもあると指摘されています。

いわき市産の塩は、国内でも一般向けに売られているようです。



業務用にも出回っているらしい。漬物、水産練り製品、畜肉加工品などの用途に。

改めていわき市に製塩工場を持つ企業のサイトを調べたら、2016年5月に操業再開断念のプレスリリースがなされ、用地は別の利用策を検討するとしている。

大震災で海水取水施設も壊れたようだから福島第一原発事故後は生産していないのではないか。今市場に出回っているのは、在庫品の処分だろうか。

2016年06月11日
東京に住んでる友人がアメリカで内部被曝の検査したらストロンチウムとかかなり出てたらしい

2016年05月29日
大手食品メーカーが「市民測定所がわからない程度に汚染材料を薄めて使う」のは本当らしい
posted by ZUKUNASHI at 20:43| Comment(4) | 福島原発事故

スイスが米朝の仲介に乗り出す

RT2017/9/4
Switzerland ready to be mediator between N. Korea and the US - president

Switzerland is ready to become a mediator between North Korea and the US over the crisis on the Korean peninsula, Swiss President Doris Leuthard said, as cited by Reuters.

“We have to find where ... the foreign ministers [of the U.S. and North Korea] can meet," Leuthard said.


・・・・・

米国はTHAAD3基追加で韓国に売りつける成果を得ましたし、良いタイミングです。

RT2017/9/4
North Korea could ‘vaporize’ Seoul: Boris Johnson reacts to US threats over nuke tests
Boris Johnson has opposed US President Donald Trump’s intent to take action against North Korea, saying it may spur Kim Jong-un to “vaporize” the South Korean capital Seoul.

The Foreign Secretary said rather than military action, alternative options such as further sanctions should be considered against Pyongyang, which according to Johnson, set out a “new order of threat” on Sunday by testing a hydrogen-bomb that could be used in long-range missiles.

“It’s certainly our view that none of the military options are good...the distance between North Korea and Seoul is very, very small and they could basically vaporize large parts of the South Korean population even with conventional weapons, so that’s not really very easy to threaten or to deliver,” Johnson said, according to the Telegraph.(中略)
Johnson, however, said the UK would seek a more diplomatic solution. “We have to consider how to respond and it’s our view in the UK, overwhelmingly that peaceful, diplomatic means are the best and we think the sanctions route still holds potential.”

He then turned to condemn North Korea’s sole ally, China, and said: “China is responsible for 90 per cent of North Korea’s trade and North Korea only has six months of oil supplies left.

“There is scope to continue to put pressure on the regime."
posted by ZUKUNASHI at 19:24| Comment(0) | 国際・政治

鼻血はバイオセンサーからのアラームです

福島第一原発事故後だけでなく、原発から放射性物質が放出された時期に鼻血を見る人が多いです。

鼻血の多くは、鼻腔の粘膜が放射性物質によって損傷したことにより起きる現象です。

管理人はあまり鼻血の経験はありませんが、子供の頃、鼻血を出す子供の例は数多くありました。当時は、大気圏内核実験の最盛期です。ラジオのニュースで雨水の放射能を報じていましたし、雨に濡れるなというのは、誰に言われたかは覚えていませんが、良く守っていました。

今思うと大変危険な環境に置かれていたのです。また、当時と似た環境になりつつあるのかもしれません。

鼻血をバイオセンサーのアルファ線源、ベータ線源に対する反応ととらえれば、これと同じように鋭敏に反応する機器は通常手に入りません。しかも、この機器は1箇所に100台(人)も集まることがあります。

自分が、周りの人が鼻血を出したら吸気にアルファ線源、ベータ線源が含まれているということです。

もちろんなんらかの病気によって出血しやすくなっている人もいるでしょうが、そういう人も含めて、鼻血を見たら、聞いたら即警戒が必要です。

鼻血情報はもっと流布されて良いと考えます。
posted by ZUKUNASHI at 13:34| Comment(0) | 福島原発事故

北朝鮮の核実験で大量の放射性物質が日本に飛んでくることはないでしょう

※  michiyo ishida‏ @MichiyoCNA 氏の2017/8/4のツイート
PM Abe's chief spokesman Yoshihide Suga confirms at past 11am local time, no radiation related to North Korea's nuclear test detected

2017/9/3、自衛隊機が3機も発進して上空のチリを採取し、日本分析センターで分析しています。

一夜明けての官房長官の発言です。自衛隊機は、「日本の上空でチリを採取した」とされていますが、自衛隊にエアーサンプリングを命じたところは、そんなに無知でしょうか。

公海上で極力北朝鮮の実験サイトまで近づいてホコリを採取するのが常識です。そうしないと、後で結果がひっくり返されてしまうことがありえます。

放射性物質の測定に備えている個人、専門家もおられるようですが、無駄でしょう。
posted by ZUKUNASHI at 12:06| Comment(0) | 福島原発事故

トランプ 米国は外交的、伝統的武器、核の能力のすべてを利用する用意がある

RT2017/9/4
US ready to use ‘nuclear capabilities’ to defend itself & allies from N. Korea – Trump
The White House has warned that the US is ready to use the “full range” of capabilities at its disposal and might resort to using its nuclear arsenal against North Korea if it continues to threaten Washington or its allies.
On Sunday, President Trump again called Japanese Prime Minister Shinzo Abe by telephone to reaffirm Washington's commitments to its allies in the region.

“President Trump reaffirmed the commitment of the United States to defending our homeland, territories, and allies using the full range of diplomatic, conventional, and nuclear capabilities at our disposal,” the White House said in a statement.

Both leaders have condemned North Korea’s nuclear test and called Pyongyang's behavior “destabilizing and provocative actions.”

Trump has also “confirmed the two countries' ironclad mutual defense commitments, and pledged to continue close cooperation,” the statement read.

In a series of tweets Sunday, Trump branded North Korea a “rogue nation and a threat.” The latest development in Pyongyang’s nuclear capabilities are “very hostile and dangerous to the United States,” the US president said.

Following the tweets, Trump held a meeting with his chief of staff, Gen. John Kelly, and Defense Secretary James Mattis at the White House to discuss an appropriate response to the North Korean hydrogen bomb test.

Mattis later warned that any attack on the United States or its allies would be met with a “massive military response.” He noted that while the US was not “looking for the total annihilation” of North Korea, it had “many options to do so.”

“Any threat to the United States or its territories, including Guam or our allies, will be met with a massive military response – a response both effective and overwhelming,” Mattis said.

Pyongyang has successfully tested a hydrogen bomb which can be mounted on an Intercontinental Ballistic Missile (ICBM), the country’s state TV announced Sunday.

Just prior to conducting the six nuclear test, the North announced that it has all the indigenous technology and production capacity to carry out a super powerful Nuclear electromagnetic pulse (EMP) attack, which, if exploded at a high altitude, could paralyze electronic systems infrastructure of any country. The US considers a potential EMP attack a real threat to the nation, capable of inflicting “catastrophic” damage.

Concerned over North Korean nuclear ambition, South Korean military has conducted a live-fire drill, simulating an attack on the North’s nuclear site. The drills involved the country's Hyunmoo ballistic missile and the F-15K fighter jets.
posted by ZUKUNASHI at 09:52| Comment(0) | 国際・政治

Top Iranian General: ISIL, Takfiri Groups Created by US, Britain

FARSNEWS2017/9/3
Top Iranian General: ISIL, Takfiri Groups Created by US, Britain
TEHRAN (FNA)- Commander of Iran's Basij (Volunteer) force Brigadier General Gholam-Hossein Gheib-Parvar underlined that the ISIL terrorist group and other Takfiri groups have been created and are nurtured by the US and Britain.

"Is there any one to doubt that the ISIL and Takfiri groups have been created by the Americans? Do we doubt that the crimes of groups like the ISIL are the result of the US malicious behavior," General Gheib-Parvar said, addressing a ceremony in Tehran on Sunday.

He also blamed Britain for its colonialist policies, and said, "If today we see Takfiri criminals commit such crimes, it is the result of the British and colonialists' policies and they themselves don’t dare to make any aggression and want to get the Muslims entangled by these Takfiris," he added.

In relevant remarks in June, Iranian Parliament Speaker Ali Larijani said that Washington is behind most of the terrorist acts in the world.

"The United States has aligned itself with the ISIL in the region," Larijani said.

He also described the US Army and Central Intelligence Agency (CIA) as the main sources of regional terrorism.


posted by ZUKUNASHI at 00:00| Comment(0) | 国際・政治