ずくなしの冷や水

2017年08月08日

米軍がとうとうイラク民衆軍を攻撃し36人を殺害

FARSNEWS2017/8/8
Iraqi VP Urges Immediate Probe into US Attack against Popular Forces
TEHRAN (FNA)- Iraqi Vice-President Nouri al-Maliki condemned the recent US strikes against Hashd al-Shaabi (popular forces), and urged an immediate probe into the hostile action by Washington troops in his country.

"We call for immediate probe and formation of a high committee to stand up to such acts as well as punishment of those who have carried out the attack," Maliki was quoted as saying by the Arabic-language al-Sumeria news website on Tuesday.

He further questioned why the US attacks come at a time when the Iraqi armed and popular forces have embraced major victories against ISIL.

Dozens of Hashd al-Shaabi forces were killed by the US shelling near Iraq’s border with Syria, the group said Tuesday.

In a statement, the Sayed al-Shuhada Brigade said the US artillery attack would “not go unpunished”, and called on the Iraqi government to launch an investigation.

A source within the brigade, a faction of the Hashd al-Shaabi, said a convoy of its fighters was targeted inside Southern Syria across the border from al-Rutba district in Iraq’s Anbar province.

“At least 36 fighters were killed and 80 others injured in the attack,” the source said on condition of anonymity due to restrictions on speaking to media.

The bodies of those killed in the strike arrived at Baghdad airport late Monday, the source added.

FARSNEWS2017/8/8
Commander: US Strikes on Iraqi Popular Forces Intentional
TEHRAN (FNA)- A senior commander of Hashd al-Shaabi announced that the US attack against the Iraqi popular forces which killed tens of Shiite fighters was planned action.

"The US first threatened Hashd al-Shaabi forces and then acted against them and it is now claiming that the ISIL has launched the strike, for the fear of the public opinion in Iraq, the US and the world," Karim al-Nouri told al-Mayadeen news channel on Tuesday.

He said that the US had threatened the Iraqi popular forces in al-Tanf region before.

Stressing that the US has intentionally targeted the Hashd al-Shaabi forces, al-Nouri underlined that it is impossible for the American army to have mistakenly targeted the Iraqi troops as the US is in possession of different state-of-the-art radars and other equipment.

Dozens of Hashd al-Shaabi forces were killed by US shelling near Iraq’s border with Syria, the group said Tuesday.

In a statement, the Sayed al-Shuhada Brigade said the US artillery attack would “not go unpunished”, and called on the Iraqi government to launch an investigation.

A source within the brigade, a faction of the Hashd al-Shaabi, said a convoy of its fighters was targeted inside Southern Syria across the border from al-Rutba district in Iraq’s Anbar province.

“At least 36 fighters were killed and 80 others injured in the attack,” the source said on condition of anonymity due to restrictions on speaking to media.

The bodies of those killed in the strike arrived at Baghdad airport late Monday, the source added.
posted by ZUKUNASHI at 23:57| Comment(0) | 国際・政治

ブログやツイッターでおだてられ、誘導されて情報の拡散に利用される怖さ

2017年06月01日
ネットでのねずみ捕り一匹いくらになるんだろうに次のように書きました。

非公開の重要情報を持っている人が、あなたに簡単にそれを示してくれることはありません。あなたに教えるのは、ウソ情報、fake情報です。
それを広めて欲しいからです。
「工作員」はどこにでもいます。


こう書いたことの格好の例が先月に起きていたようです。今日、デスラーさんのコメントで何これ? と調べて知りました。「日本会議の研究」を書いた菅野完氏に対する損害賠償請求訴訟にかかわる動きです。

菅野完氏の民事訴訟についてのお知らせ
弁護士三浦義隆のブログ
菅野完氏の民事訴訟についてのお知らせ

週間金曜日
本誌記事をめぐる誤解と中傷について
2016年7月29日5:08PM

はてな匿名ダイアリー > anond:20160718014931
2016/7/18
菅野完さんへのお詫びと週刊金曜日に関する政治的な駆け引きの詳細

c71の一日 生活の記録
2016-07-17
菅野完氏とゴヒエツコ etsugohiの係争中の事件についてのグループチャット

c71の一日 生活の記録
2016-07-27
ゴヒエツコ etsugohi 氏と思われる人からの嫌がらせが止まない

「はてな匿名ダイアリー > anond:20160718014931」の記載の中に24時間で50000アクセスを目標とかの記述があります。アクセス増を狙うとミスをしがちです。複数の人がかかわっているのに、誰もやばいとは思わなかったのですね。
posted by ZUKUNASHI at 22:43| Comment(0) | デジタル・インターネット

海外ニュースから 2017/8/8〜

EUでオランダ産殺虫剤汚染卵流通 ベルギー当局は6月には知っていた
Eggs poisoned by insecticide may have entered 4 more countries - EU Commission
Belgium admits it knew about insecticide-contaminated Dutch eggs back in June

シシリー島でボランティア消防士が賃金目当てで山に火をつけた?

インドネシアがロシア製戦闘機とコーヒー、茶、パーム油との交換を提案 米国経済制裁の抜け道
Indonesia offers coffee, tea & palm oil in exchange for Russian fighter jets

豪州の海岸で海のノミが若者の足を血だらけ、止血困難に。
Flesh-eating ‘sea fleas’ savage teenager’s legs in bloody feeding frenzy (DISTURBING IMAGES)

アリゾナの砂漠で男性が尿とビールとクラッカーで2日間生き延びる
Man survives on urine, beer & crackers for 2 days in Arizona desert (PHOTOS)

ウタ市長が隠密でホームレスを体験
‘Shocking’ experience: Utah mayor goes undercover as homeless man

過度の腐食? 普段の点検管理はどうした!
Probe blames ‘excessive corrosion’ for fatal accident at Ohio State Fair
座席一列がすっぽ抜けて落ちている。こうなると絶叫もできないだろう。


日本は米国のアジア政策に低頭している(少しは自分の考えを持ったらどうかね)
China’s foreign minister says Japan kowtows to US policies in Asia

ロンドン世界陸上選手権大会の参加者などにウィルス性胃腸炎集団発生
Up to 30 people hit by virus outbreak at London World Championships hotel
posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(0) | 国際・政治

Pieces of Fukushima reactor cores still floating around

ENENews August 8th, 2017 at 7:23 am ET
Science of the Total Environment, by Marco Kaltofen (Nuclear Science and Engineering Program, Department of Physics, Worcester Polytechnic Institute) and Arnie Gundersen (Fairewinds Energy Education), Dec 2017 (emphasis added): Radioactively-hot particles detected in dusts and soils from Northern Japan… Radioactive particles from Fukushima are tracked via dusts, soils, and sediments; Radioactive dust impacts are tracked in both Japan and the United States/Canada; Atypically-radioactive particles from reactor cores are identified in house dusts… After the March 11, 2011, nuclear reactor meltdowns at Fukushima Dai-ichi, 180 samples of Japanese particulate matter (dusts and surface soils) and 235 similar U.S. and Canadian samples were collected and analyzed… Samples were collected and analyzed over a five-year period, from 2011 to 2016. Detectable levels of 134Cs and 137Cs were found in 142 of 180 (80%) Japanese particulate matter samples… U.S. and Canadian samples had detectable 134Cs and 137Cs in one dust sample out of 32 collected, and four soils out of 74… The mean in Japan was skewed upward due to nine of the 180 (5%) samples with activities > 250 kBq kg− 1 [250,000 Bq/kg]… 300 individual radioactively-hot particles were identified in samples from Japan; composed of 1% or more of the elements cesium, americium, radium, polonium, thorium, tellurium, or strontium. Some particles reached specific activities in the MBq μg− 1 level and higher [1,000,000,000,000,000 Bq/kg]… Some of the hot particles detected in this study could cause significant radiation exposures to individuals if inhaled. Exposure models ignoring these isolated hot particles would potentially understate human radiation dose.

Fairewinds Press Release, Jul 27, 2017: Radioactively-Hot Particles in Japan; New Study Shows Full Radiation Risks are not Recorded… the article details the analysis of radioactively hot particles collected in Japan following the Fukushima Dai-ichi meltdowns. Based on 415 samples of radioactive dust from Japan, the USA, and Canada, the study identified a statistically meaningful number of samples that were considerably more radioactive than current radiation models anticipated. If ingested, these more radioactive particles increase the risk of suffering a future health problem…

Truthout, Aug 1, 2017: Radioactive Hot Particles Still Afloat Throughout Japan Six Year After Fukushima Meltdowns − Radioactive particles of uranium, thorium, radium, cesium, strontium, polonium, tellurium and americium are still afloat throughout Northern Japan more than six years after… three full-blown nuclear meltdowns. That was the conclusion reached by two of the world’s leading radiation experts after conducting an extensive five-year monitoring project… 108 of the Japanese samples were taken in 2016, while the other 72 were gathered in 2011… “A majority of these samples were collected from locations in decontaminated zones cleared for habitation by the National Government of Japan,” the study revealed… In contrast to external X-rays, gamma, beta or alpha rays, hot particles are small mobile pieces of radioactive elements that can be breathed in, drunk or eaten in food. The fragments can then become lodged in bodily tissue where they will emanate high-intensity ionizing radiation for months or years, damaging and twisting cells, potentially causing myriad diseases and cancer… “Comparing external radiation to hot particles inside the body is an inappropriate analogy,” Gundersen toldEnviroNewsin an email. “Hot particles deliver a lot of energy to a very localized group of cells that surround them and can therefore cause significant localized cell damage.”…
posted by ZUKUNASHI at 21:25| Comment(0) | 福島原発事故

原発の使用中、使用済み燃料が出す熱はすさまじい

※  坂上 ちあき‏ @nisew_chiaki氏の12:52 - 2011年9月16日のツイート
「高レベルが初めて青森港に着いた時に私は現場にいました。熱を発するキャスクに雨があたり、ものすごい蒸気が上がっていた。使用済み核燃料は最初に福島から青森に運び込まれたの…」福島三春町の友人からのメール。家バスは六ヶ所村に向かいます。花とハーブの里でエネルギーについて語ります。

※ リクゥイッド‏ @liquid7r 氏の2011年9月13日のツイート
ガラス固化体輸送用のキャスクの表面温度は100℃近い。雨が瞬間的に蒸気になった。 ( @cnicjapan live at http://ustre.am/vwjb )

※  安倍改憲は徴兵目的!戦争は志願で維持不能‏ @digital_comic12 氏の2015年4月10日のツイート
熱を持っているので、雨の中猛烈な湯気をあげている巨大なキャスクが運び込まれて行く / @soundmanlive123 キャス http://moi.st/97f081c

以前、にわか雨でもうもうと湯気を上げるキャスク運搬車両の画像をネットで見たが、今回探しても見つからない。

次の画像は ※  安倍改憲は徴兵目的!戦争は志願で維持不能‏氏のツイキャスからの切り取り画像


福島第一原発の主要事象と全国のSPM濃度との時系列的な関連表


各地でSPM濃度が上昇した時間に先行して福島第一原発で放水が行われている。3月末でも九州地方でSPM濃度が大きく上がっている。10日以上放水を続けてもなお蒸気が強く立ち上る状態だったわけだ。

次は、2015/8/2の福島第一原発3号機燃料取扱機の引き揚げ時に共同通信が空中から撮影した動画。


高温の発熱体に触れた水が蒸気を発して地面から漏れ出ている。約4年半経過した後でもこうだ。

海外では次のような冷却塔がある例が多い。モクモクの量は稼動中のものと変わらないように見える。


ここまで読んだ読者は次の疑問を抱かれるかも知れません。
「もう福島第一原発は循環冷却がなされているのでしょう? 福島第一原発事故直後のように灰かぐらになることはないのでは?」

そうですね、それを願いますが、もうないとは言えないと思いますよ。

地震で建屋が傾いたりして使用済み燃料プールが崩壊落下したり、水が抜けて冷却不能となる場合です。当然建屋は壊れていますから露天です。使用済み燃料が温度を上げてきて溶融したり煙を出し始めたとき、これをどうやって冷却するのでしょう。

水をかければ福島第一原発事故直後と同じになりますよね。今度は、高温になった核燃料そのものに放水することになるでしょうから放出されるホコリも前回とは違う濃厚なものになるのではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 17:27| Comment(0) | 福島原発事故

壮年男性のコメントが冷厳に 現実の反映だ

2017/8/8に寄せられたNKMさんの投稿に見入った。現状を簡明に語ればこうなる。

311前と同じ食生活をしていれば、西も東もないでしょう。
私の母は、ある日突然ステージ4の大腸ガンになり、昨年亡くなりました。
最近父が前立腺ガンになりました。
「放射能なんか気にしていたら食べるものないじゃないか」と言って私のことを鼻で笑っていました。
笑う門には福来たると言いますが、鼻で笑う人に福は来ません。

私の周りにも読者の周りにも健康被害がより具体的な形で忍び寄っていることをひしひしと感じる。コメントやお便りで最新状況をうかがうことがあるが、記事にはしていない。できない。

管理人は、6月に始めたSPMの分析を全国一通り終え、これまでの疑問が次々に確信に変わった。一方で新たな疑念も生まれている。

全国人口動態統計(概数)で2017/1月分から前年同期の値と変化率が掲載されなくなっている。簡単には前年との比較ができないようになっている。これからは、1年前との比較でも異変が分かるようになるから先手を打ったのだろう。

ウルトラおやじさんの投稿に次のようにある。

最近、私が勤めていた前社の人からよく電話やメールが来ます。
「君が言ってた汚染の話、本当かもしれない。Aさんが大動脈解離で手術したし、Bさんは白血病に。Cさんの長女は心不全で亡くなったよ。今じゃ、会社は病人だらけで生産が間に合わずに納期遅ればかりだよ。テレビでも、ガンで亡くなる若い人が多いし。」


労働力の不足は現実のもの、深刻化しているのではなかろうか。

※ 首相官邸‏認証済みアカウント @kantei2017/8/2
【 #働き方改革 実行計画のご紹介22】<外国人材の受入れ>高度な技術、知識等を持った外国人材のより積極的な受入れを図り、イノベーションの創出等を通じて我が国経済全体の生産性を向上させることが重要です。そのために必要な就労環境等の整備やマッチング支援を行います。

外国人が増えると、彼らは被曝程度が少ないため子作りもするし、亡くなる人も少ないから人口動態の悪化が緩和される。茨城県が典型例だ。

だが、大都市部は少し外国人が増えても、すぐには影響が出ない。
横浜市 出生数減、死亡数増、出生死亡比率大幅悪化

グラフの中に埋め込んだ出生死亡比率のグラフでは5、6、7月と出生死亡比率が横ばい推移となっている。これは出生数死亡数がどちらも同じような割合で増えたり減ったりしていることを示す。

出生数の減り方と死亡数の増え方が同じ割合で推移しているなら人口自然減はどんどん大きくなる。出生数死亡数の12ヶ月移動平均ではそれが顕著だ。

夏になっても出生数は増えず、死亡数は減らないという異例な事態が常態化している。

もう、疾病に倒れる人が増えようが、亡くなる方がどれだけ増えようが、驚く段階ではない。

次のSYさんのような認識を大げさだ嫌味だと笑うことはできない。

今、体調不良と老化で、西日本はどこでも人手不足
原発はともかく、食べ物に気をつければ、とりあえずの居場所はありそうです。
おかげさまで私は、徹底内部被爆回避で変化なし、むしろ健康的な食生活で若返りました。
言わば見守り人、送り人の人生、恐怖の未来に向けて日々準備中です。
posted by ZUKUNASHI at 13:02| Comment(0) | 福島原発事故

西日本で福島第一原発事故の被害は他人事と考えていた皆さん お元気ですか?

福島第一原発事故後、管理人が必死に情報収集をしていた頃、西日本にお住まいの方から、福島第一原発事故による被害は他人事、高みの見物だとの不快なコメントが寄せられたことがあります。

そのように考えていた西日本の皆さん、お元気で高みの見物を続けていますか?

残念ながら、そのような考えは120%間違っていましたね。汚染食料品はどんどん西日本に送られています。放射能汚染ガレキも西日本にまで送られて燃やされました。

それだけではありませんよ。管理人がSPM濃度の地域差を調べたところ2011/3末には全国のうち西日本でSPM濃度が特に高くなっていたのです。

管理人は読者から長崎滞在中に被曝したと思われるとの情報を得ていましたが、これを裏付けるものがなく半信半疑でした。

ですが、本当ですね。



高みの見物のつもりのあなたも強制的に「ハラハラ、ヒヤヒヤゲーム」に参加させられているのです。

東で苛酷事故が起きれば、次はより西で起きる確率が高くなります。そのときも高みの見物を続けられるのであれば、ご立派というしかありませんが、西日本でも既に被曝症状の出ている方も多いはずです。

ただ、原因が被曝だとは気付かない、教えてもらえないまま病室に消えて行っている人が増えていませんか? 統計ではそうなっているんですけどね。

・・・・・

N K Mさんの投稿を掲載する。

311前と同じ食生活をしていれば、西も東もないでしょう。
私の母は、ある日突然ステージ4の大腸ガンになり、昨年亡くなりました。
最近父が前立腺ガンになりました。
「放射能なんか気にしていたら食べるものないじゃないか」と言って私のことを鼻で笑っていました。
笑う門には福来たると言いますが、鼻で笑う人に福は来ません。
posted by ZUKUNASHI at 11:15| Comment(7) | 福島原発事故

「あれほど口が酸っぱくなるほど言ったのに」と言えないこの辛さ

2017/8/6、yさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

人の話を聞くたび、道を歩くたび、ニュースで有名人の病気や訃報を聞くたび・・健康被害が着々と進んでいる状況に一体何をコメントしていいいのか、複雑な思いで過ごしていました。

私が食品や生活に気をつけていても「天気がいいのに洗濯物を外に干さないなんてバカなの?」と言って何も気にせず生活している大学生の子どもにもいよいよ症状が出てきました。
風邪のような症状が1〜2ヶ月続き、いよいよ医者に行ったけれど、薬が余り効かない・・そうこうしているうちに血尿が出たと・・

どんなに心配し、食べ物に気をつけて・・と言っても、「カルト宗教」とばかにするだけ。
下の子も「お母さんだけ食べなければいいでしょ」と言うだけ。
こんなに近くにいるのに何もできず祈るしか方法がありません。

神様がいるとしたら、私の家族は選ばれなかったのでしょうか?と聞いてみたい。
家族という形をとって一緒にいましたが、危険を訴える私を「カルト宗教」「精神病」というのは家族でも親子でもないと割り切れるなら楽になれるのに。

これから家族を看取っていくと覚悟を決めていくしか打つ手はないのだろうか?
いつまでも被曝の危険を理解しようとしない家族に理解させようとするのはもう無理なのか?

少なくとも、病に倒れていく子供達の看護ができるくらいは自分を保っていかなくては・・・という虚しい決意をしなくてはならない時期に来てしまった・・そんな気がして本当に悲しいです。

・・・引用終わり・・・

管理人の友人の友人が肺がん発症の知らせに続いて、yさんのご家族に体調悪化が出たとのことで大変ショックを受けています。

友人から話を聞いたとき「あれだけ言ったのに」との気持ちが強かったのですがかろうじて抑えました。そして、その後友人とは連絡を取っていません。肺がんの友人の話はタブーです。楽しい話もないし、話すこともありません。

Yさんのご家族の場合は、まだ決定的な段階には至っていません。もう一度攻勢をかけましょう。

公開ブログには書きませんでしたが、人口動態統計月報(概数)(平成28年3月分)が出ています。こちらには2月分まで載せています。
2017年07月18日
2017/1〜2 転落転倒による死亡率 前年同期比4割増

実は、人口動態統計月報(概数)の統計表「第4表 死亡数・死亡率(人口10万対),死因簡単分類別」で、今年の1月分から前年、同期比の数値の記載が消えています。

人口動態統計月報(概数)(平成28年3月分)による。
2017/1〜3前年同期比
高血圧性心疾患及び心腎疾患による死亡率倍増
パーキンソン病・アルツハイマー病など 神経系の疾患による死亡数3千人増
インフルエンザによる死亡率倍増
老衰以外の原因不明の死亡率13%増
転倒転落による死亡率34%増


次の表の前年、前々年の数値と変化率は管理人が追加、計算したものです。


上の表の数値も、驚いて飛び上がるほどのものにはなっていませんが、確実に悪化傾向が進んでいます。当局は先を読んで手を打ってきました。

管理人は、こんなに悪い、もっと悪くなったと書き続けるのも辛く、公開ブログには情報を選択して載せていますし、いずれフェーズアウトのつもりでいますが、yさんの投稿で方針見直しを要することになりそうです。

気を落とさずに粘り強く頑張りましょう。

・・・・・

息子さんは、体調不良が一過的なもの、偶発的なものではないことを認識しています。ここで、原因の一つに被曝が考えられること、唯一の原因とは言えなくともそういう原因の有力候補であることを理解し、その対策を講じてもらうのが今の課題です。

インテリには、「権威」が圧倒的に効き目があります。私の友人は私の見識は信用せず、「司法試験合格」と一定の年齢での司法修習修了というその友人の権威を評価したのです。

何か外国の人の書いた名の知られた書籍を渡して読ませるのが効果的かと思いますが、あいにく管理人はそのような書籍を知りません。

バンダジェフスキーは、管理人は評価していますが世の中全般でとなると、徹底的に排斥するむきもあるでしょう。

ゴフマン、がん発症確率が高まるという良く知られた研究成果ですが、具体的な疾病とは結びつきが弱いです。

カルディコットなどもいますが。

読者が勧められる本はありますか? できればハードカバーで何か賞をもらったり、著名人が推薦しているようなもの。日本訳がなくても良いのですが、その場合は入手が容易なものという条件がつきます。

読者から推薦がありました。

私はNYアカデミーのこの資料をお薦めします。
Chernobyl Consequences of the Catastrophe for People and the Environment
全文ネットで読むことができダウンロードも可能です。序文、前書き、序章だけでも読む価値があると思います。岩波書店から日本語訳も出ています。


日本語版は、注文を受けて印刷する方式のようです。高いです。
https://www.amazon.co.jp/%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%A4-V-%E3%83%A4%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95/dp/4007306419/ref=dp_ob_title_bk

Sさんありがとうございます。ヤブロコフとネステレンコによる報告ですね。
2013年01月18日
アレクセイ・ヤブロコフ博士の講演から

次のツイートのリンク先にどなたかの書評があります。
※ emi kiyomizu ‏@kiyomizu5 氏の2012/10/6のツイート
「マイコプラズマ肺炎」流行は、ヤブロコフ・ネステレンコ報告で汚染地域は食中毒、胃腸炎、敗血症、ビールス性肝炎、呼吸器系ビールスが増える証拠があると説明されています。http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/core/bookdata/1000/b1083.htm
posted by ZUKUNASHI at 09:37| Comment(3) | 福島原発事故