ずくなしの冷や水

2017年08月31日

放射性物質の常時吸入は最強の殺戮兵器 原発再稼動が相次いで何が起きるか

2010年は12ヶ月移動平均で年間(2010/12-2009/12)で5,635人月当りの死亡数が増えた。

この増加スピードは、福島第一原発事故後よりも格段に大きく速い。これは、放出源は不明だが、前年頃から大気中の放射性物質濃度が上昇したことによるものと管理人は見ており、2010年問題と呼んでいる。



2009年から2010年にかけて亡くなる人が急増するような要因があっただろうか。2010年は熱中症で倒れる人が出た。でも出生数は増えている。

熱中症の増加は、他の健康悪化要因と夏の暑さの複合要因によるものだ。最近は気温が高くないのに熱中症患者が出ている。

原発再稼動が増え、プスプスブスブス放出する量も増えていく。

日本人は既に6年間に渡る内部被曝の蓄積がある。国内の核関連施設、海外の核関連施設があなたとあなたの大切な人達の命を奪っていく。

2017/7分の人口動態によると、管理人が考案した人口動態の悪化度合いを調べる総合指数悪化上位に、東京都第23区町田市などを筆頭に、神奈川14 相模原市など、神奈川13 大和市など、神奈川16 厚木市など、神奈川5 戸塚区などが続いている。

このワースト上位グループには千葉1区と千葉のいくつかの小選挙区が入る見込みだが、新潟2 柏崎市などがこれに続いている。

いずれも初期吸気被曝が強かったと見られる地域だ(新潟2区は柏崎刈羽の影響と見られる)。東京23区は早くから指数が悪化したが、その他の地域は年月の経過とともに次第にワースト上位に進出してきている。

一番恐いのは、吸気被曝
二番目に恐いのが、飲食物による被爆
三番目が、ガンマ線による外部被曝だ。

松戸や柏、我孫子、取手がワーストワンを占めずに東京都にトップを譲っているのなぜか? 言うまでもなく、東京23区は東葛よりセシウム汚染は低いが、健康影響が強く出る被曝の態様、強い吸気被曝が生じたからだ。

そして、飲食物による内部被曝の影響が大きいことは、東日本だけでなく、西日本でも人口動態が悪化していることが証明する。

東北に短期間出張するという方に、上の順で警戒するよう助言したら驚いておられたが、0.5μSv/hの場所に48時間滞在しても24μSv/hしかならない。

食べ物や吸気に放射性物質が含まれていれば、それこそ帰宅後鼻血が出るわ、でっかいたんこぶができるわ、めまいがするわの貴重な経験をされた可能性もある。

警戒すべきものの順序を取り違えないようにしたい。反核の専門家と言われる人達も、飲食や吸気による健康被害を甘く見ていると管理人は批判的な立場だ。
posted by ZUKUNASHI at 23:17| Comment(0) | 福島原発事故

卵料理を食べて頭にたんこぶ 鶏卵は国産貝殻使用

2017/8/30の投稿を掲載する。きわめて重要な情報。

福岡県在住です。
瓦礫焼却以来鼻血が続いていたので、空気のせいだと思っていました。
昨年、卵を食べると調子が悪くなるように感じ、
供給元のグリーンコープに餌を問い合わせました。
餌の中に国産貝殻(産地不明)があり
卵をやめたところ、一週間後くらいから鼻血が止まりました
グリーンコープに限らず、どこの卵でも、鼻血が出ます。
瀬戸内海フェリー内の食堂でつい卵焼きを食べたら
打った訳でもないのに、翌朝頭にたんこぶが出来ていて、恐ろしかったです。

・・・引用終わり・・・

ベータ線源かアルファ線源。食べ続けると確実に内部被曝でおかしくなるでしょう。

魚粉も使っています。昔はアンチョビーだと聞いていましたが。

料理研究家の中には、卵料理が頻繁に登場し、サプリメントも紹介している人もいます。マッチポンプまがいに。

業務用には輸入冷凍液卵を使っているところもあります。調べれば分かるでしょう。

まこさんありがとうございました。

・・・・・

デスラーさんの投稿を掲載する。デスラーさんの正論に管理人は異論を挟めない。

以前にもコメントしましたが、国産の「卵」は、もう「あかん」です!
夏場なので、冷やし中華を食する方も多いと思いますが、金糸卵と千切りのきゅうりはかなりの確率で「毒物」です!!!

もちろん、目玉焼き・卵焼き・オムレツもNGです!

そして、「マヨネーズ」。
「国産」の卵黄を大量に使用していますし、遺伝子組み換えのサラダ油を大量に使用しているので、使用を「禁止」するべきです!

あと、ロールパンやベーグルの艶だし用に塗っている液卵もトーゼンNGです!

もはやこの国では、「卵」に関する食べ物・食材・色付けは全て「放射能を纏っている」と思うべきです!!!!!

・・・・・

ずーっと頭にありましたが、書きたくなくて保留していました。ですが止むを得ません。

鶏卵は、価格も安定し動物性蛋白源としては割安でかつ用途も広いことから日本人の食生活の中で、極めて重要な欠かせない食材になっています。

特に、低所得層の家庭にとっては鶏卵の消費を止めたら代わりになるものがないというのが実情でしょう。

ですが、鶏卵が放射性物質、特にベータ線源やアルファ線源で汚染されているとしたら、それを何年、何十年と食べ続ければ、必ずや影響が出るでしょう。

鶏卵と縁を切れない階層は、先細りになります。

管理人は、鶏卵の放射性物質汚染を懸念しながらも、様子を見ていました。ですが、鶏卵を食べると鼻血が出る人がおられると分かれば、もう今の餌や添加物で飼育された鶏卵は食べられないということになります。

鶏に与える餌や添加物の放射性物質汚染を排除できるよう配意して鶏卵を生産してくれる農家は現れないでしょうか。

知り合いに鶏卵生産農家がおられれば、その方と交渉して割高でもそういう国産貝殻や国産魚粉を排除した餌で育てた鶏の卵を入手できるようにすることは大きな意味があります。

そんなところから突破口を開いていく、それしかないのかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 22:47| Comment(5) | 福島原発事故

北朝鮮が日本に警告

FARSNEWS2017/8/31
North Korea Warns Japan Risks 'Imminent Self-Destruction'

TEHRAN (FNA)- North Korea warned Japan it risks "imminent self-destruction" for siding with the United States, as tensions soar between to countries after Pyongyang fired an intermediate-range missile over Japan.

The North's official KCNA news agency said the allies' "military nexus" had become a 'serious threat' to the Korean peninsula and Japan was "unaware" it was 'accelerating self-destruction', RTE reported.

It made a specific reference to US forces being based in Hokkaido, the island that the North's missile flew over. North Korea has warned of more similar tests to come.

The authorities in North Korea are highly nationalistic and promote resentment of the US and Japan as part of their claim to legitimacy.

Russia has urged the US to refrain from any military actions on the Korean peninsula that would be "fraught with unpredictable consequences".

In a telephone conversation with US Secretary of State Rex Tillerson, Russia's Foreign Minister Sergei Lavrov said Russia also believed that any further increase of sanctions on North Korea would be counter-productive.

Earlier, US Defence Secretary Jim Mattis said the US was not out of diplomatic options with North Korea.

His statement came just hours after President Donald Trump tweeted that "talking is not the answer".

Meanwhile, South Korea's Yonhap news agency has reported that two US nuclear-capable strategic bombers conducted a joint operation with South Korean air force fighter jets.

It was reported that four US stealth F-35B jets also took part in the operation.
posted by ZUKUNASHI at 20:40| Comment(0) | 国際・政治

米国主導軍がシリア東部からシリア軍に攻め入られたISISを救出している

FARSNEWS2017/8/31
US Army Conducts More Heliborne Operations to Take ISIL Terrorists Away from Deir Ezzur
TEHRAN (FNA)- Military helicopters of the US-led coalition carried out another heliborne operation in Western Deir Ezzur to evacuate ISIL militants from the region, media reports said on Thursday.

The Kurdish-language Rudaw news website quoted local sources as saying that the US army carried out a heliborne operation in al-Souh region in the Southwestern parts of the town of al-Masrab in Western Deir Ezzur at 5pm (local time) on Wednesday, taking away a number of ISIL terrorists.

The US army has conducted a growing number of similar heliborne operations to help senior ISIL leaders in Eastern Syria this year.

Local sources reported in July that a group of ISIL terrorists were transferred by a van from the town of Ayyash in Eastern Deir Ezzur to a ISIL-held desert region in the Eastern direction of the town of al-Sukhnah in Eastern Homs, where three helicopters of the coalition were hovering over the region.

One of the helicopters landed but the other two continued to fly over the region.

The three helicopters flew towards North and entered Raqqa airspace, adding that there was no information about their exact destination.

The sources further said that the ISIL militants taken away by the American choppers could have been one of the spying groups used by Washington via Jeish Maqavir al-Thowrah militant group to materialize its objectives in the region.

More reports said in June that the US-led coalition aircraft carried out heliborne operation in regions controlled by ISIL terrorists in Northern Raqqa.

The heliborne operation to save the ISIL members was conducted in the Northern parts of Raqqa.

Meantime, other reports said that the predominately Kurdish Syrian Democratic Forces (SDF) forces who were stationed in Raqqa under the US supervision allow the ISIL terrorists to leave Raqqa city.

FARSNEWS2017/8/26
US Continues Heliborne Operations to Evacuate ISIL Terrorists from Eastern Syria
TEHRAN (FNA)- The military helicopters of the US-led coalition carried out the second heliborne operation in Southeastern Deir Ezzur in the last 48 hours to save senior commanders of the ISIL terrorist group and their family members amid rapid advances of the Syrian Army troops towards Deir Ezzur, an Arab media outlet reported on Saturday.

The Arabic-language al-Hadath news reported that the US-led coalition forces carried out another heliborne operation in Badiyeh (desert) of the town of Albu Leil in the Southeastern territories of Deir Ezzur, evacuating six families of the ISIL terrorists.

Al-Hadath further said that the family members of the commander of ISIL's Hasaba (security-monitoring forces) Abu Khazimeh Maqrebi were among the evacuated families.

Al-Hadath pointed out that it was the US forces' second heliborne operation in the last 48 hours in Albu Leil Badiyeh to take away terrorists.

In relevant developments in the province the Syrian Observatory for Human Rights (SOHR) reported on Friday that the US helicopters carried out two separate heliborne operations in Albu Leil region in Eastern Deir Ezzur and in a region near the Euphrates River, adding that one of the helicopters was observed 25km far from the town of Albu Leil flying in low altitude.

Based on the SOHR report, the helicopters landed possibly for evacuation of some people who were of significant importance to the US-led coalition.

The SOHR further added that the US helicopters targeted two residential units in one of the regions near the Euphrates River, adding that the residential units were reportedly used as ammunition depot.

The SOHR quoted locals as saying that ISIL and the US helicopters exchanged fire after the choppers targeted the residential units.

The SOHR reported that the fate of four ISIL fighters is not clear, adding that it is not clear if they were killed by the US forces or arrested.

The SOHR said that residents of the targeted units were non-Syrians.

The International Amnesty has warned that war against ISIL in Syria has made civilians face an awful condition in Raqqa city and the US coalition has thus far killed hundreds of people.

FARSNEWS2017/8/28
US Helicopters Evacuate More ISIL Commanders from Deir Ezzur Following Syrian Army Advances
TEHRAN (FNA)- News websites affiliated to the terrorist groups disclosed on Monday that the US forces carried out another heliborne operation to evacuate ISIL commanders and their family members from Western Deir Ezzur.

The websites reported that a US helicopter landed on al-Madhoul international highway in Hasasi Abu Hamid region South of the salt mine in Western Deir Ezzur, adding that the US helicopter took away two European commanders of ISIL and their family members from the town of al-Shamitiyeh in Western Deir Ezzur to an unknown destination.

Local sources reported earlier today that Salem Rabah al-Zafiri, a Saudi commander of ISIL terrorist group, was killed in a mob attack on his car in Southeastern Deir Ezzur.

The sources reported that a number of residents of the town of Albu Kamal attacked an ISIL vehicle near al-Mesriyeh square and set fire at the car, killing al-Zafiri nom de guerre Abu Rabah al-Hejazi, head of ISIL's propaganda office in Albu Kamal, and several more terrorists.

ISIL terrorists' weapons were seized by people after the attack, the sources said.

They went on to say that a new group of terrorists, including Abu al-Aziz al-Halabi, one of the ISIL's commanders in the town of Mouhassan in Eastern Deir Ezzur, escaped the region along with his family members amid rapid advances of the Syrian Army troops towards Deir Ezzur in several flanks.

FARSNEWS2017/8/26
Syria: Two Chemical Arms Depots of Terrorists Discovered, Destroyed by Russian Forces
TEHRAN (FNA)- The Russian forces have discovered and dismantled two chemical weapons facilities in regions previously controlled by the terrorists in Syria, Head of the Russian military's branch for protection from chemical weapons Major General Igor Kirillov said.

Igor Kirillov said on Friday that Moscow will provide the data to the Organization for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW), without elaborating on the exact location of the facilities that were destroyed this month.

The two bases were the last out of the 27 chemical weapons sites in Syria, Russian media reported.

Russian Foreign Ministry Spokeswoman Maria Zakharova said in July that Russia believed terrorists in Syria plan to stage chemical attacks in order to justify US airstrikes against the Syrian military.

"According to information available (to us), Syrian terrorist groups plan staged provocative actions with the use of chemical poison gases to justify US strikes against the positions of the Syrian government forces," Zakharova said.

ISIL deployed chemical laboratories and special equipment for carrying chemical bombs to Deir Ezzur from Raqqa in Syria, Zakharova revealed.

"Daesh is transferring workshops and equipment for the production of ammunition, including those equipped with chemical agents, from the city of Raqqa to the controlled areas of Deir Ezzur province," Zakharova said.

Citing the US-led coalition's statements claiming the nearly full encirclement of Raqqa, she noted that "the movement of such large-scale equipment from under the nose of the coalition forces can indicate at least a selective unwillingness to see the facts."

"I think you can speak with a high degree of probability about complicity with insurgents," Zakharova asserted.

The spokeswoman reiterated that Russia would seek thorough probe of the April 4 incident in Khan Sheikhoun in addition to other 'chemical' provocations against the Syrian authorities.

"We will continue to consistently seek the most professionally rigorous and politically impartial investigation into the investigation of both the Khan Sheikhoun chemical incident and other persistent chemical provocations against the legitimate Syrian government," Zakharova said.
posted by ZUKUNASHI at 20:29| Comment(0) | 国際・政治

英国保守層の本音

chav
a young lower-class person typified by brash and loutish behaviour.

RT2017/8/31
New Tory campaign apologizes after members joked about ‘gassing chavs’
New Tory grassroots campaign Activate UK has been forced to apologize after some of its members joked about gassing and doing medical experiments on “chavs” in a leaked WhatsApp chat.

The messages leaked to the Guido Fawkes website show members apparently joking about “chavocide,” writing they could use “chavs… as substitutes for animals when testing,” that they wanted to “gas them all,” and comparing them to “vermin.”

Another participant suggested they should “run some experiments on them to see why they are so good at producing despite living rough.” Others want to turn the Isle of Wight into a “super prison,” or enforce “compulsory birth control on chavs.”

One member then warned “we gotta be careful otherwise this is turning into a nazi chat,” to which someone replied: “But seriously, chavs are an actual problem.”

Other members of the group then try to seize control of the thread. One person says, “the whole point of being a politician is to ensure that the lives of people in the UK are secured and made better.”

Another wrote that they would be working out a “code of conduct” in the next few weeks.

In a statement, Activate UK apologized for “any offence that has been caused by the people in question.”

“None of the people included in those messages currently have any seniority with the organization. We are working on ensuring that the people in question are removed from the group as a whole, if still members,” it said.

“They were banned from the WhatsApp group in question when comments like this were made.”

The chat surfaced just a day after the group – set up as a Tory rival to the Corbyn supporting Momentum campaign – was formally launched online.

Activate UK aims to “engage young people with conservatism,” according to its website.

Although the group is supported by senior party activists and chaired by Gary Markwell, a former Tory campaign manager and councillor in West Sussex, a Tory spokesperson said Activate is “not officially linked to the Conservatives and it receives no party funding.”

RT UK has contacted Activate for comment.

posted by ZUKUNASHI at 19:56| Comment(0) | 国際・政治

米国でハリケーンの暴風と洪水で化学工場の爆発や原発の放射性物質放出の危険

予想通り化学工場が爆発しました。
RT2017/8/31
Hurricane Harvey: Two explosions at Arkema chemical plant near Houston, injuries reported

原発の情報は公開されていないとあります。
※ ENENEWS2017/8/30
WARNING: “Credible threat of severe accident at two nuclear reactors” due to Hurricane Harvey − “Clear potential for major disaster” − Plant “could be overwhelmed by raging flood waters” − Officials refuse to provide public with information

RT2017/8/30
Chemicals at plant near Houston degrading, explosion inevitable – CEO
The CEO of the Arkema plant in Cosby, Texas has said that volatile chemicals at the facility northeast of Houston are degrading, which is expected to lead to a fire or explosion within the next six days.
There’s no way to prevent an explosion or a fire at the chemical plant, Arkema’s CEO Richard Rowe said during a conference call Wednesday, adding “We believe that any sustained environmental impact should be minimal.”
The refrigeration system at the chemical plant, which produces organic peroxides for the plastics and rubber industries, has failed due to the Harvey flooding, the company said.

RT2017/8/30
Texas air pollution sensors switched off as refineries seep toxic chemicals into air & water
US crude oil and petrochemical refining capacity in Texas has been severely damaged by Hurricane Harvey, releasing hazardous pollutants into the air and flood waters left in the wake of the storm.

Arkema, a global chemical major, warned Wednesday that flooding has severely damaged their Houston plant's refrigeration systems, increasing the likelihood of an explosion in the coming week and a heightened risk of yet more pollutants leaking into the ecosystem.

“At this time, while we do not believe there is any imminent danger, the potential for a chemical reaction leading to a fire and/or explosion within the site confines is real,” Arkema said in a statement.
posted by ZUKUNASHI at 19:30| Comment(0) | 国際・政治

今日の放射能備忘録 159

※ 阿修羅掲示板
政治家も死に始めている 半年弱の間に自民党衆院議員が3人病死 トリプル補選の異常事態 
この半年弱の間に現役の自民党衆院議員が3人病死し、愛媛3区、青森4区、新潟5区のトリプル補選が10月に同時実施されるという異常事態になっています。
2017/3/17 白石徹 自民党衆院議員 悪性リンパ腫 60歳 愛媛3区
2017/7/25 木村太郎 自民党衆院議員 すい臓がん 52歳 青森4区
2017/8/19 長島忠美 自民党衆院議員・元復興副大臣 脳卒中 66歳 新潟5区
50-60代でまだ寿命とは言えず、しかも被ばくが原因と疑われる疾患ばかりです。

※  きむらとも‏ @kimuratomo 氏の2017/8/29のツイート
今回の「ミサイル通過」で分かったこと。北朝鮮が日本を攻撃する目的でミサイル発射をした場合、Jアラートも避難訓練も、全く役に立たないこと。つまり、撃ち落とす軍事力や避難対策よりも、撃たせない外交努力が一番重要ということ。官邸ツイッターは発射後25分経っても更新されず、使えないこと。

※  あつみっくす‏ @atsumix0803 8月25日
そういえば、名古屋から埼玉に引っ越した友達が、元気だけが取り柄だったのに、信じられないくらい体調不良。頭痛がする、から始まり、アトピー、胃痙攣、嘔吐下痢、不妊、関節痛…
しかもメチャメチャマイナス思考に…

※  異邦人‏ @Medicis1917 氏の2017/8/27のツイート
異邦人さんがおときた駿(東京都議会議員 /北区選出)をリツイートしました
舛添前東京都知事が本当に生活に困窮しているか否かは別にしても、カップ麺は贅沢品などと主張して貧困のイメージを歪めるのはどうかと思いますよ。一個あたり百円前後の食べ物しか食べられない経済状態は、一般的に言って十分に貧困だと思います。節約の限界を云々したら際限が無いですよ。

※  まいこぅみ@舞小海‏ @kufuidamema 氏の2017/8/27のツイート
自称国士の青山議員も、ヒゲの隊長も、中山恭子議員も、赤池議員、宇都議員、そして西田昌司議員も、保守を名乗る議員みーんな種子法廃止に賛成。
食糧安全保障を何も理解していない人間が政治家をやっている。

※ インドア派キャンパー‏ @I_hate_camp氏の2017/8/27のツイート
報道2001。北朝鮮は日本のスゴイ技術を狙っている、とブチ上げる。工作員(?)が日本製ノートPCを200台も買った、と笑っちゃう傍証で。
それを聞いて出井伸之氏が「今の日本は世界から遅れている事はあっても、進んだ技術なんかもう有りませんよ」と一笑に付し、全員ションボリ。

※ 毎日新聞2017年8月28日 13時03分
美濃加茂高
「反省足りない」100mダッシュ100本超
硬式野球部2年、熱中症で救急搬送 コーチを無期限指導停止
 岐阜県美濃加茂市の私立美濃加茂高校で、硬式野球部の2年生の男子生徒(16)が、部活動で長時間走り込みをさせられ、重度の熱中症で救急搬送されていたことが、学校への取材で分かった。非常勤講師の男性コーチ(26)がこの生徒に100メートルダッシュを100本以上させていた。

※  あつみっくす‏ @atsumix0803 氏の2017/8/25のツイート
15日頃から西日本が放射能雲や風がきてたのか…
子供たちが通う小さな保育園でうちの子もふくめ、手の皮がめくれる…。こんなの3人育ててきて初めて!水虫だろうか?!と聞く、1歳から5歳までの子が1週間に知ってるだけで5人。
こわい

※ 共同2017/8/28
蜂蜜やハチ、ネオニコ農薬に汚染
9都県調査、基準超えも
日本各地の蜂蜜やミツバチ、さなぎが、ネオニコチノイド系農薬に広く汚染されているとの調査結果を、千葉工業大の亀田豊・准教授(環境化学)らのグループが28日までにまとめた。東北から沖縄の9都県で集めた73サンプル全てで検出され、蜂蜜では6割超で国の暫定基準を上回った。
 蜂蜜は日常生活で食べる量であれば、人の健康にすぐに影響が出るレベルではないという。

※  morikoson‏ @youkainingen 氏の2017/8/27のツイート
薬局行くと物忘れ薬とか、こむら返り、
足がつるなどの症状を緩和させる薬が
増えたな。
よっぽど多いんだろう、こういう症状。

※ BBC2017/8/28
英南東沿岸で「化学物質の霧」 100人以上が病院に
英南東部イーストサセックス州の沿岸地域で27日、化学物質から生じたとみられる霧で体調不良を訴える人が続出し、100人以上が病院で手当てを受けた。
海岸の観光地バーリング・ギャップでは、霧がたちこめると、居合わせた人たちが息苦しさや目の痛みを訴えた。吐く人もいた。イーストボーン地区総合病院は、133人が手当てを受けたと述べた。
サセックス警察は「化学物質の霧」がなぜ発生したのか、捜査していると語った。

※  ねこ@ペット垢‏ @hamhamneko 氏の2017/8/26のツイート
これは知っておいたほうが良さそう
〖耳鳴りの原因〗
ジージー(虫の音) 老化
キーン ストレス
ウォンウォン(モーター) 自律神経
ヒューヒュー OA機器症候群
ミーンミーン 中耳炎
ザーザー 突発性難聴
グァングァン(洗濯機) 脳卒中
ゴー(ジェット音) 脳梗塞

※ 毎日新聞8/27(日) 21:38配信
<茨城知事選>自公推薦の大井川氏が初当選
 任期満了に伴う茨城県知事選は27日投開票され、自民、公明両党が推薦する新人で元IT企業役員の大井川和彦氏(53)が、7選を目指した現職の橋本昌氏(71)と、共産党などが推薦する新人のNPO法人理事長、鶴田真子美氏(52)を破り、初当選した。自民党は7月の東京都議選で惨敗し、同月の仙台市長選でも与党系候補が敗れるなど地方で逆風にさらされてきたが、今回は踏みとどまった。投票率は43.48%(前回31.74%)だった。

※ 朝日2017年6月27日07時03分
海自最新鋭機、仏にたどり着けず 関係者「恥ずかしい」
 フランスで開かれた国際航空ショーに参加するため日本を出発した海上自衛隊の最新鋭のP1哨戒機2機のうち1機が、機体トラブルのためショーに参加できなかったことが分かった。日本の航空機製造の技術をアピールし、国際的に売り込む場となるはずだったが、「たどり着けなかったのは恥ずかしい」と政府関係者は話す。
 防衛省によると、2機は海自厚木基地(神奈川県)を12日に出発。16日に会場のパリ郊外の空港に到着し、19〜20日にフランスの航空宇宙工業会が主催する航空ショーに参加し、地上展示や飛行を予定していた。2014年に「防衛装備移転三原則」が閣議決定され、各国の国防関係者らを前に高性能な哨戒機をアピールする場と考えていた。このショーに自衛隊機が参加するのは初めてだった。
 途中で2機は、ソマリア沖の海賊対策で派遣中の部隊のためにジブチに設けられている拠点に寄った。そこでの点検で1機にトラブルが発覚。交換部品の到着を待っているとショーに間に合わず、1機をとどめ置いて、残る1機だけでフランスへ向かったという。

※ Non Conforming Slave‏ @darren_dazmav 氏の2017/8/27のツイート
It's actually called democracy, we'll that's what millions of braindead cunts think??
#Iraq
#Afghanistan
#Libya
#Syria
#Yemen
I give up しょぼり

Non Conforming Slave @darren_dazmav
If invading a country, bombing it back to the stone age, killing/displacing millions of ppl & stealing its resources isn't TERRORISM what is

※  一井唯史(元東電 賠償 労災申請中)‏ @ichii_tadafumi 氏の2017/8/26のツイート
☆拡散希望☆
◇原発事故で仕事失う 飯館村の男性が東電を提訴
「被災者に負うべき責任は一切ない。運が悪かった、で済ませたくない」
飯舘村の農業施設での仕事が奪われ復職出来てないが、東京電力は就労補償をおととし3月に打ち切っていた
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170826-00000001-ann-soci

※  小野寺まさる‏ @onoderamasaru 氏の2017/8/27のツイート
悲報だわな…本当に。セレブと呼ばれる芸能人がギャラを募金せず善人面出来るのは日本だけ…
脱力…(;´Д`)ノ
【悲報】24時間テレビ 愛は地球を救う 出演者にギャラが発生! 偽善者のチャリティー番組が話題に http://foundia.net/6996 @foundia55より

※ 


※  毒舌うさぎ‏ @dokuzetsuusagi 氏の2017/8/26のツイート
肺がん手術後の放射線治療、何で死ぬんだろね?
ホントに転移??
ホントに再発??
次のガン化を誘発してない???
と、思うオイラです。

※ 阿修羅掲示板
BSE感染牛が発生していた…安倍政権、牛肉輸入制限等の措置を何も行わず放置(Business Journal)

※  エリック ・C‏ @x__ok 氏の2017/8/26のツイート
学校に行きたくない君たち、学校になんかいかなくて良いからね。
(教職員を含む)

※  非一般ニュースはアカウント凍結‏ @kininaru2014111 氏の2017/8/26のイート
こども保険?こんなもの信用できるか! だいたい自民党が出す福祉案件でロクなものはない、年金返上とか言い出したぞ、イカサマ野郎の息子、進次郎。http://www.asahi.com/sp/articles/ASK8S4TP3K8SULZU008.html?iref=sp_new_news_list_n

※  tunenti‏ @tunentl 氏の2017/8/26のイート
昨日農協の産直に行った時、トマトの所で生産者に捕まった。ペラペラ自分のトマトについて話し出す。大手企業の遺伝子組み換えトマト。「遺伝子組み換えは、ガンになる確率が物凄く高い。こんな物、消費者が知ったら買うわけが無い!」と言ったら店内の農協職員に緊張が走った。道内作物がそうだから。

※ 朝日2017年8月25日19時31分
埼玉・川越でもO157 レストラン7人発症、4人入院
 埼玉県川越市保健所は25日、市内のレストラン「ナポリの食卓 パスタとピッツァ 川越店」を利用した7人が下痢や腹痛などを訴え、7人の便からO(オー)157が検出されたと発表した。うち18〜77歳の男女4人が入院中という。
 市保健所によると、11〜12日に同店でパスタやピザ、サラダなどを食べた川越など5市の5グループ計13人中7人が発症した。市保健所は、店を経営するボストンハウス(群馬県桐生市)に同日から3日間、同店の営業停止を命じた。

※  赤澤 竜也‏ @tatsu_a 氏の2017/8/23のツイート
籠池夫妻の取調にあたっている大阪特捜の検事さん。いくら黙秘に業を煮やしているからといって、「娘二人の足を引っ張ってもいいのか?」とお嬢さん方を出しにして脅し続けるのは止めましょう。接見禁止にしつつ、このような恫喝を繰り返すからこそ、諸外国から人質司法と非難されるのではないですか?

※ 日刊現代2017年8月24日
日程短縮は見せかけ 安倍首相の夏休みは事実上の入院生活」に掲載された写真

腹が出ていないのはジムで鍛錬しているから?

※  しんちゃん‏ @shinchann2008氏の2017/8/23のツイート
福島第一原発、17年8月22日からおかしい。いつも夜中0時から放射性物質が出始め、朝8時や9時頃止まる。意図的計画的放出の疑い。8/22は夜中0時から始まり朝8時頃一旦止まる。再び18時から8/23現在6時まで放出。コントロールできていない放出か?ダストモニタ6:10現在。

※  しんちゃん‏ @shinchann2008 氏の2017/8/23のツイート
返信先: @shinchann2008さん
2017年8月22日とは、ちょうど福第一原発 凍土壁の山側部分7mの凍結を始めた日。敷地への地下水流入減少→1〜4号機建屋の外まわり水位下降→建屋内核燃料デブリを冷す水が地下の割れ目から外へ流出→核燃料デブリを冷やしている水の水位下降、一部露出→放射性物質の放出増加か?

※ 共同2017/8/24 19:06
O157、8人感染の店舗で菌不検出
ポテトサラダによるO157の集団食中毒で、埼玉県は感染者が出た熊谷市の店舗から菌は検出されずと発表。
・・・キュウリ?

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/8/24のツイート
銚子に造った大学だったかも税金が数十億使われたとか。で、住民税が上がってしまったのかね?川を挟んだ隣の町に移住してる人が多いとか?今治もそうなるんだろうね。

※  シュナムル‏ @chounamoul 氏の2017/8/22のツイート
ナチス賛美院長、さすがにもう誰が見ても言ってることおかしいのに、周りには追従者ばかりでパートナーや息子含めて誰一人止められる人間がいないんだな。寂しい爺さんだ。

※  異邦人‏ @Medicis1917 氏の2017/8/22のツイート
日ロ首脳会談では具体的な領土交渉が何一つ出来なかったばかりか、3000億円のバラマキ支援や共同経済活動の約束など、交渉のイニシアチブを握ったロシアに美味しい所を全部持っていかれ、挙句の果てには最新式のミサイル複合体を配備されて北方領土の軍備を強化される始末。これが安倍外交の実力。

※ 


※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/8/23のツイート
今は10〜20代の女性の2〜3割がかかっているというクラミジア。以前、未婚の子が、彼女に援交やっていたかと聞けなくて困っていますと聞いたが。今やエイズの他に、梅毒、淋病まで増えてるので、若い男の子達は可哀想な時代になってしまったと同情してるのだ。若い女好きの中高年も危険だが・・・

※ WJ 実況ch1‏ @IWJ_ch1 の2017/8/21のツイート
4.小笠原氏「満州の人が反抗しないか見張るため。監視をしていた満州国の軍事部が長春に残っています」。辺見氏「俺も行ったよ」。小笠原氏「私が今回行ったのは東北部だけですが、ゲリラ的抵抗を恐れる場所では、どこでも人々を集めてカードを持たせていたようです」@iwakamiyasumi
6.辺見氏「僕は自分で調べましたけど、南京大虐殺と特定しなくたってあちこちでやってたんです。国家の思惑は常に勘ぐること。領民証を持っている住民だって殺された。我々が想定している以上のことをやっています。ISなんて大したことないくらいの規模でした」@iwakamiyasumi

※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/8/21のツイート
市川定夫教授
被曝によって免疫機能が低下することは
疫学調査で確認されている
ある抗体を作る遺伝子が障害されると
細菌、カビなどを攻撃する免疫機能が障害される
ある酵素を作る遺伝子が障害されると
肝臓の機能がおちて身体が弱くなる
放射線障害は、ありとあらゆる障害を引起こす

※  きむらとも‏ @kimuratomo氏の2017/8/21のツイート
きむらともさんが前原誠司をリツイートしました
日本が「アメリカの「核の傘」に頼っている現状」との認識が実は誤り。仮に日本が攻撃され存立危機事態となっても、それを米国が自国の存立危機事態だと見なければ、日本を守るためなんかに、国際司法裁判所が違法であるとしている核兵器の使用を進んですることなどあり得ない。「核の傘」など幻想だ。
・・・「日本が「アメリカの「核の傘」に頼っている現状」との認識が実は誤り。」との指摘は重要。野党政治家は愚か。

※ 前原誠司‏認証済みアカウント @Maehara2016氏の2017/8/21のツイート
前原誠司さんが民進党サポーターズ(非公式)をリツイートしました
ありがとうございます。
確かに、わが国は同盟関係にあるアメリカの「核の傘」に頼っている現状ですが、他方で、世界唯一の被爆国として、核廃絶の旗振り役を務めるべきだと考えます。
外交努力によって、アメリカをはじめ核保有国の理解が得られるよう説得を積み重ね、批准を目指すべきと考えます。

※ 佐賀新聞2017年08月16日 10時18分
=エイズ特集= AV男優・森林さん セックスのリスクとよろこび
●セックスのよろこび
 セックスの本質は「孤独の克服」だと思っています。人は生まれた瞬間から独りで、その孤独とどう向き合うかは生きていく上での課題のひとつです。
 セックスはその瞬間だけ相手とつながった実感を得られ、瞬間的に孤独を克服することができて、その瞬間があるかないかで人生は変わります。
 セックスしたからといって、相手とずっと一緒にいられる約束ができたわけではない。でも「自分が自分で良かった、この人と出会えてよかった」と思える瞬間を体験したことは、その後の人生に良い影響を与え、豊かな人生になるんじゃないかと思います。
 恐れ過ぎず、大事にし過ぎず、セックスと真面目に向き合ってください。

※ 2017/8、桑原豊氏がツイートで放射線防護のレクを続けている。大変勉強になる。


※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/8/21のツイート
汚染地帯で雨の日に駅伝大会や雨にぬれることして大丈夫なのかね?
何年生きるつもりで考えているか知らんけど、病気になる原因を積極的に取り入れるのが良いのか悪いのか考えて自分の行動決めようね。
貴方の痛み他人分らない。分るのは発した言葉や苦しい顔かどうかだけ。
入れ替わる事はできない

※  nu*ri*e‏ @iroironurie 氏の2017/8/21のツイート
( ゚д゚)ハッ! RT @hirougaya
昔から、中学や高校で「生徒に余計なことを考えさせない方法」は「余計なことを考えられないほど(勉強や部活で)疲弊させる」ことだったことを思い出してください。あなたが仕事で極限まで疲弊しているのは、なぜかわかりませんか。

※ 


※  海苔もと商店‏ @NMuuffiin 氏の2017/8/20のツイート
創価学会は池田大作の時代に成ってから何らかの意図を持って日蓮正宗を攻撃し、否定する目的を持って最初から仕組まれていたと考えたら全ての辻褄が綺麗に合う。
そうでなければ、最初から日蓮正宗の信徒団体として発足する理由は無いはずだ。

※ 毎日新聞2017年8月19日 11時07分
旧山古志村長、衆院議員 長島忠美さん66歳
 新潟県旧山古志村(現長岡市)の元村長で、自民党新潟県連会長の長島忠美(ながしま・ただよし)衆院議員(新潟5区)が18日夜、死去したことが分かった。66歳。葬儀は近親者で営み、お別れの会を後日開く。喪主は長男忠史(ただふみ)さん。
 長島氏は今月14日、山古志地域の成人式に出席した後に体調不良を訴え、翌15日に長岡市内の病院に搬送。長島氏の事務所は「脳卒中で2カ月の入院加療を要する」との文書を発表していた。

※ ロシア外務省ザハロバのプライベートの一面
Dollhouse, smoking cigars & Russian designers: Zakharova gives first glossy mag interview

※ 


※  木野龍逸 (Ryuichi KINO)‏ @kinoryuichi 氏の2017/8/19のツイート
不透明なので調査してほしいという要請。要するに何もしないでボッタクリしてるのでは疑惑。
→「JASRACからの分配、1円もない」 爆風スランプ・ファンキー末吉さん、文化庁に調査求める http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/17/sueyoshi-comdenns-jasrac_n_17773358.html?ncid=engmodushpmg00000004 … #
・・・デスラー氏のコメント参照

※ 2017/8/18夜、排気塔の上部に霧がかかっている。


※ 石原藤樹のブログ(元六号通り診療所所長のブログ)「100mSvの発癌リスク」その変遷を考える [科学検証]

※  Dj-funchan‏ @murataofumisan氏の2017/8/17のツイート
今更、タバコだけを悪者にしても何にもならないところまで来ているにもかかわらず、嫌煙ヒステリーは視野狭窄だと言いたいのです。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/8/17のツイート
だからこそ、高額といわれる測定器も購入し調べてTWをして現実を見せていた。除染実験もした。法律も皆さんにTWで知らせてきた。原発で働く基準も伝えてきた。なぜ?行政が本来の役割を果さないからです。生命・財産の保証は利権者(加害者)によってされず、身を守れないからです。

※  野本耕作‏ @gaganjp 氏の2017/8/17のツイート
茨城知事選:現職の「再稼働NO」に波紋 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170815/k00/00m/010/116000c
"東海第2原発(同県東海村)の再稼働について「認めない方向にかじを切りたい」と告示日(10日)の第一声で反対姿勢を表明"
・・・鹿児島の知事は大変なペテン師らしい、同じか?

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/8/17のツイート
きのこで思い出した。伊達市で駅の構内に「サクラシメジ」もってきた人おり、置いていたら「ダメよ」と言ったにも係らずもって行った人おり、しばらく姿見ないと思っていたら、点滴つけたまま娘さんに連れられ「どうしてもソバ食べたい」と来た人いたな。

※  un志水 満‏ @tennsi21 氏の2017/8/17のツイート
どこまで強弁を張るのか。福一原発作業員を次々と襲う【死の病】8月だけで3人も http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=307409&g=131205 … … … 「放射線が原因と考えられない」by東電★どんな神経で、こんな無責任な

※  bo‏ @jackiemopsy 氏の2017/8/15のツイート
boさんがMr Squeaky Cleanをリツイートしました
「中東の人はCNNで報道される自国の出来事の信憑性を直ちに疑う賢明さを持ち合わせているのに、シャーロッツビルで起きたことはCNN報道を大半が鵜呑み。なぜだろう?」というつぶやき 

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/8/17のツイート
おっ、昨夜からフォロワーが4人減ってます。姑息な事を6年以上、この際とは続けてきたんだね。ユウチュウブでの脅迫とユウチュウブを語った偽のメール。無料の画像掲示板は、ファイルが壊れたと、事故前からの3千枚以上を消したし。バックアップは取っていたが、ファイルの構成が特殊でねぇ。

※  37 Years A Slave@darren_dazmav氏のプロフィル
I'm on a mission to get my brother's & sister's around the world to #WakeUp, no matter what race/religion you are, we're all being fucked over by the same ppl 手(チョキ)

※  37 Years A Slave‏ @darren_dazmav 氏の2017/8/17のツイート
Saddam was overthrown within weeks, so why did the 'war' (occupation) last well over a decade & so many civilians die?
Iraq is beyond fucked

※  37 Years A Slave‏ @darren_dazmav 氏の2017/8/17のツイート
There wasn't a single suicide bombing in Iraq's history until the US/UK invaded, there's been approx 2 thousand since!

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/8/17のツイート
異常気象による食糧不足を懸念して、20年以上前からあれこれ試していたが。黒米は冷害で全滅。麦は長雨でカビたり。で、じゃが芋、菊芋、自然薯、野草、山菜に力を入れてきた。じゃが芋は事故の年にγ線で芽が出なかったのは驚いたが。早くプルトニウムの少ない土地で再開したいね。

※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/8/16のツイート
当事、圧力文書もうでていましたからね。千葉県にある「放医研」にWBC申し込んだ時も同じ事を言われている。原発は隠蔽することばかりですからね。信用してはいけません。「放射能安全」語る方を信用してはいけません。放射線の影響「しきい値」はありません。

※  総理!今夜もごちそう様!‏ @today_gochisou 氏の2017/8/15のツイート
2017.8.15(火) 17:57〜21:27 (3h30m)
山梨県鳴沢村の日本財団会長の別荘にて、笹川様、森喜朗様、小泉純一郎様、麻生太郎様、茂木敏充様、西村康稔様、萩生田光一様、日枝久様らと総理はご会食なされました。
総理!今夜もごちそう様でした!

※  本間 龍  ryu.homma‏ @desler氏の2017/8/15のツイート
東電、ずうずうしくも新潟県内でのテレビCMを再開。月に280本も放送してたら、いくらローカルでも月額1千万円以上、年額1億円以上もの広告費。事故の損害賠償は徹底的にケチる癖に、再稼働のための出費は青天井。どこまでも汚い集団だよ。

※  副長 乾式キャスクで原発に震災対策を!‏ @fukuchyoh 氏の2017/8/15のツイート
副長 乾式キャスクで原発に震災対策を!さんが柳美里をリツイートしました
放射線管理区域より危険な場所ではしゃいでいるこの方は無知なのか確信犯なのか?
自分の子供の虐待騒動までブログで炎上させて金にして来たのがこの方です。
フクシマの善意の被災者の皆様がこの方に利用されてしまわないことを願って止みません。

※  副長 乾式キャスクで原発に震災対策を!‏ @fukuchyoh 氏の2017/8/15のツイート
副長 乾式キャスクで原発に震災対策を!さんが柳美里をリツイートしました
御用学者のツイをリツイートしたり、旧警戒区域などという言葉を平然と使うこの女は東電の回し者です。
莫大な補償費用を減らす為に帰っても安全な場所だとPRしたい東電が金に困っている著名人に金を稼ぐ方法を教え協力してやらせているのです。善人ぶってインテリぶっているだけの確信犯なのです。

※  Masa Okumura‏ @mokumura 氏の2017/8/15のツイート
今回のバージニア州での白人至上主義者の暴動で、それに対抗する反対派は彼らがデモ進行する多くの顔写真を撮りまくり、それを基に、それぞれの参加者の身元や勤務先を突き止めて、会社に連絡して彼らを失業させる戦略を取り始めている。

※  Angama(個人主義)‏ @Angama_Market 氏の2017/8/16のツイート
将来もし万が一日本から海外に出た子どもたちに召集がかかったときまでにとっておくべき法律手続きを考えました。 「日本からルーマニアに子どもを出す方法まとめ」 http://hemenadoa-think.com/ja/immigrate-t

※  EartHeartH‏ @Earthanks 氏の2017/8/14のツイート
モンサントが除草剤ラウンドアップの発ガン性を認めました。
Monsanto Admits Untested Roundup Herbicide Could Cause Cancer

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/8/16のツイート
事故の年に、風疹が流行っていて、ダウン症の子供が産まれるからと、堕胎を薦めていたよね。要は奇形児が産まれると被爆と解るから隠ぺい工作だろうと感じてたけど。

※  Ken‏ @kensama12 氏の2017/8/15のツイート
日本では、電力会社がマスコミに金をばら撒き最大のスポンサーになってるから原発の事実をメディアが伝えない様に、製薬会社の利権も凄い様で大麻=悪
医療大麻も同じ悪にしたい様ですね。日本人も皆、スマホという検索ツールを持ち歩いていても調べようともしない国民なんです。

※  非一般ニュースはアカウント凍結‏ @kininaru2014111 氏の2017/8/15のツイート
アメリカの政治評論家、ドン・デバール氏、「アメリカで取り調べを受けたISISのメンバーの誰一人として、シリア人ではなかった」と強調し、「アメリカは、この国にテログループを作り、戦いのために他国に派遣している。

※ 


※ 


※ 2017/7人口動態速報分千葉県


※  奥野 史一 Fumikazu Okuno‏ @kfri3750 氏の2017/8/12のツイート
私は現在アメリカのバージニア州にいます。日本ではあまり報道されてないかもしれませんが、現在バージニア州では白人至上主義グループとその反対グループが激しく衝突しております。この動画の兵士は国家の軍人や警察ではなく、武装した民間人です。もはや戦地の様相です。

※  kazu(北海道)‏ @kazu8hokkaido 氏の2017/8/14のツイート
それにしても、この曇りの多さや湿気って異常だね。
この2〜3年はとくに、トマトにしても、木についたまま腐れる(尻腐れではな)っていうのが増えたと、他のトマト農家さんからも聞いた。そんなのほとんどなかったことだもんな。

※ 


※ 


※ 


※ 


※  Gilgo‏ @agirecudi 氏の2017/8/14のツイート
New footage of PKK guerrillas in Mt Qandil led by Murat Karaylian on the occasion of the anniversary of armed struggle, 15 August 1984.


※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/8/14のツイート
福島県に行く際は車内の拭き取り難い場所や体が接触しやすい場所は養生している。放射性物質何処で拾うか分りませんからね。こんな場所の汚染は風で山から放射性物質が降り注いでくるし、普通の日、汚染フレコンバックを積んだ車走行していることも知らないだろう。除染車も走行する。

※  王谷晶・継承‏ @tori7810 氏の2017/8/12のツイート
何回か書いてるけど、貧乏人というのは千円の米と2千円のガス代が払えなくて400円の弁当を買うしかない時があり、超過労働者は台所に立つ時間が10分あるならその分少しでも長く眠っていたいと願ってるんだ。節約も自炊もある程度の余裕がなきゃ不可能なんだよ。

※  宍戸俊則(shunsoku2002)‏ @karitoshi2011 氏の2017/8/11のツイート
この大波地区には、小学校がありました。
311の後、国も県も市も避難指定しませんでしたが、
子どもたちはあっという間に転出。小学校は休校しています。
山下俊一氏たちが流した「子どもたちにだけ害が強い」という間違った情報がまだ、福島県内では通用しています。

※  舩田クラーセンさやか‏ @sayakafc 氏の2017/8/12のツイート
逆に言うと、根拠のある手堅い研究を積み重ねてきた人は世間に出ていくのが、中途半端/不本意なことになるので嫌いだし、インセンティブを持たない。他方、研究が表面的な人ほど、業界内での地歩を固め&研究の不十分さを補うためにも世間に行くことが。ただ最近は社会が末期なので前者も頑張り始めた

※  舩田クラーセンさやか‏ @sayakafc氏の2017/8/12のツイート
一般に知られていない諸学会の現実=「専門家/学者/識者」と呼ばれる集団や人々の内実は、現役の日本の研究者だと書けないよね…。そのため、メディアや権力に重用される人達の背景が知られないまま、不思議な言論が表面化する度に皆さんが驚く。素晴らしい「学者」こそ謙虚で社会から遠いのも問題。

※  bo‏ @jackiemopsy 氏の2017/7/25のツイート
ゆだやが国を乗っとると:「人民の熱い革命」
ゆだやが気に食わないものが政権を獲得すると:「くーでたー」
(しかも大抵はそれはゆだやに乗っとられた国をとりもどそうとする目論見だったりする)

※  フク(反五輪・脱原発)‏ @korobiyo 氏の2017/8/11のツイート
自衛官不足深刻、女性隊員は危機を救うか(ニュースイッチ)
大変だ、国防が危うい!
ネトウヨの諸君、大好きな日本を守ろう。海外も戦闘地域でなく武力衝突地域で安全だ。大挙して志願しよう!
あれ、全然集まらないなあ、変だなあ⁇

※  原発再稼働で日本は終わる‏ @kinmiraixx 氏の2017/8/12のツイート
「原発は安全」はデマだった。「メルトダウンは起こっていない」もデマだった。「ストロンチウムは重たいから遠くへ飛ばない」もデマだった。「事故は収束した」もデマだった。「汚染水は完全にブロックされている」もデマだった。こんなデマばかり流してきた人達が今度は「鼻血はデマ」と言い出した。

※ 原発再稼働で日本は終わる‏ @kinmiraixx氏の2017/8/10のツイート
ショック!徳島の「塩蔵鳴門わかめ」セシウム合算6・4Bq/kg。以前も同じ会社の鳴門ワカメで検出されていると。『もしかして、「産地偽装」しているの では?との疑いを持ちました。』高槻・市民測定所2016年4月測定結果について
posted by ZUKUNASHI at 17:12| Comment(0) | 福島原発事故

中国が自国の戸口での戦争や混乱を許容しないと表明

RT2017/8/31
China says it will never allow war or chaos on its doorstep as tensions escalate on Korean Peninsula

Beijing has stated it will not allow war or chaos on the Korean Peninsula, as US B-1B bombers and South Korean fighter jets conduct a joint flight operation amid mounting tensions in the region.
posted by ZUKUNASHI at 16:41| Comment(0) | 国際・政治

Rights groups call for probe into Syria's 'disappeared'

アルジャジーラ2017/8/31
Rights groups call for probe into Syria's 'disappeared'
Human rights groups demand that the Syrian government and armed opposition groups disclose fate of disappeared people.

Human rights groups have urged the international community to hold the Syrian government and opposition armed groups accountable for the tens of thousands of people who have disappeared during the country's long-running civil war.

The call was made in a statement marking the International Day of the Disappeared on Wednesday.

"Amid the brutality and bloodshed of the Syrian conflict, the plight of those who have vanished after being arrested by the authorities or detained by armed groups is a tragedy that has been largely ignored internationally," said Philip Luther, Amnesty International's research and advocacy director for the Middle East and North Africa.

"Tens of thousands of families have been desperately trying to uncover the fate of their missing relatives," he added.
posted by ZUKUNASHI at 13:39| Comment(0) | 国際・政治

地球規模で卒倒そして突然死が増加の気配 ウクライナ、NY、バージニアで これは本当に来ているぞ

海外でスピーチやパレードの最中に卒倒する例が出ており、突然死の情報も伝えられている。健康管理が厳しいはずのパイロットが乗務中に急死した例も米国であった。

※ 4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を ‏@4_Sea_ 氏の2016/5/15のツイート
チェルノブイリ原発事故翌年、毎日新聞「クーラーのつけ放しによる心不全死」「都内では1986年にクーラー・扇風機が人を殺す例が5件あった」 http://goo.gl/lQHuwa

チェルノブイリ事故後に日本で急死事例が増えたのなら、福島第一原発事故後に世界的に急死事例や卒倒事例が増えてもなんらおかしくない。

放射性物質の放出は世界各地、特に欧米先進国で続いている。

BMWの新しいCEO49歳が、フランクフルトのモーターショウで記者会見の最中に卒倒した画像がありました。2015/9/17。すぐ意識が戻りましたが、ドイツでも??と驚きます。

RT 2015/9/17
Premium German carmaker BMW had to cancel a media presentation of its latest models at the famous Frankfurt motor show on Tuesday, after its new boss collapsed on stage during his first major appearance as the company's CEO.

日本へ出張した直後だとか、日本食びいきでないことを願うところです。

米国防総省のブリーフィングでgeneralが一時失神です。
RT ‏@RT_com 2016/2/11
'WhatF-35 will do to ya': Air Force general faints at Pentagon briefing on plane budget http://on.rt.com/7496



【6月12日 AFP】英ロンドン(London)のホースガーズパレード(Horse Guards Parade)で11日、エリザベス女王(Queen Elizabeth II)90歳の公式誕生日を祝う軍旗敬礼分列式(Trooping the Colour)の最中に、2人の近衛兵が卒倒し、駆けつけた看護兵に担架で運ばれた。(c)AFPBB News(AFPBB News)



兵士が整列中に倒れるようなことは少なくないようですが
式典中にバタバタと・・・ついに倒れてしまった兵士たち特集

2016年10月18日
ポルトガルでも電車内卒倒が増えている

2016/10/21のRTは、米軍兵士がフィットネステストで心臓発作を起し軍に医療費の負担を求めて闘っていると伝えています。http://on.rt.com/7sjp

・・・・・

2016/2/7にakyoyaさんから寄せられたコメントに、思わずえっ、えっ、えと声が出た。管理人はAMEXのCEOの急死などが頭にあり、さらに2012年6月に欧州から帰国した方が帰国翌日から体調不良が出たと伺い、どうも欧州や米国は常日頃から被曝がかなりある、そのためさらに強く被曝するとすぐに症状が出るのではないかと疑っている。

最近もドイツがベルギーに原発の安全問題について申し入れをしています。欧州の空間線量率は結構高いのです。

フィンランドの LOVIISAやポルトガルのPENHAS DOURADASは 2016/2/6現在ガンマ線量0.2μSv/hです。

2016/1/5、エストニアで線量率が0.4μSv/hを超えています。すさまじい線量率上昇を観察したとの情報で確認したらまだこの値です。その後このMPの表示が消えました。フランスでもこの日は0.2〜0.3μSv/hのところが見られました。

・・・・・

フランス南西部の方から
今年に入って、自分のまわりのフランス人に夜中に血圧が上がり救急車で運ばれた方が二人、ちょっとした傷から化膿しリンパ線まで腫れ上がり、それぞれ手足を動かすのが困難になった方が二人います。
フランス人の知り合いの少ない自分なのに、これだけ身の回りに体調不良の方がいると不安に感じます・・・
普段から放射線量の高い欧州ですが、去年の春のチェルノブイリ付近の森林火災や数多くある原発の事故などが頭をよぎります。

台湾の方から
身の周りで脳溢血や心臓麻痺の患者について聞く機会は増えているんですよ。
けど、救急車のサイレンを聞く日が増えたかというと、それは無いです。大学でも、講義中に学生が体調不良を訴えるとか、そういう情報には接していません。

コメントありがとうございます。確かにチェルノブイリの森林火災は影響があっておかしくないです。


外国でも突然死出ていますね。イランのサッカー選手が突然死していますし、他にもサッカー選手が亡くなった記事を見ています。注意して情報を見てみます。次の事例はカリフォルニアです。思い当たることがあります。

※ 絢菜っぴ ‏@junnappii氏の2016/5/11のツイート
なんで人って突然死んじゃうの
去年カリフォルニアのNPOでお世話になったスタッフの一人が亡くなった
きっと30歳くらいやったと思う
娘はもうすぐ1歳と3歳 綺麗な奥さんと
幸せそうに暮らしていたのに
彼は私にLordについて教えてくれた
愛する神の元で幸せになって欲しい

2015年10月1日、『Tasnim』などイランの各メディアは「ペルセポリスの元イラン代表FWハディ・ノルジが心臓発作のため死去した」と報じた。
ハディ・ノルジ・プーリは1985年生まれの30歳。イラン最大の名門クラブであるペルセポリスの下部組織出身で、2008年から長く同クラブに所属してきたアタッカーである。
彼の死因は睡眠時の心臓発作であるとのことで、木曜日の朝に病院に運ばれ死亡が確認されたという。

※ マムNatuRa ‏@momnatura 氏の2016/10/20のツイート
予約が入っていたボランティアさんから、叔父さんの突然死で旅を切り上げ帰国することになり来られなくなったとの知らせ。これで何人目?彼女はスペイン出身だがこれまでもほとんどがヨーロッパの人。「福島から排出される放射性物質のせいじゃないかと思う。海の食べ物にはとくに気をつけて」と返信。

BBC News Japan 認証済みアカウント ‏@bbcnewsjapan の2016/12/24のツイート
映画「スターウォーズ」シリーズのレイア姫として有名な女優キャリー・フィッシャーさん(60)が23日、心臓発作で病院に搬送されたとのことです。ロンドンからロサンゼルスへのフライト中、到着直前に心停止状態に陥り、乗客に蘇生されたと(英語記事)

RT2016/12/24
Star Wars actress Carrie Fisher suffers heart attack aboard transatlantic flight

・・・・・

このところ、BAやGermaniaでmedical emergencyが続きました。Germaniaは行き先変更しています。日本では、2016/9/24、成田発バンクーバー行きJAL18便が急病人発生で羽田に引き返しました。

2016/10/15にもANAが引き返しています。成田発マニラ行きのANA819、沖縄辺りまで行き戻ってきた。22:48頃に成田に着陸の見込み。

2017/1/24、ミネソタ州知事のマーク・ディトン氏(69歳)が演説中に突然倒れる。その後回復した模様。

2017/1/26、インド駐在のロシア大使アレキサンダー・カダキンが心臓発作で死亡

2017年02月14日
ウクライナ軍総監の副議長が突然死

2017年02月22日
シアの国連代表部大使、チュルキンがNYで突然死

ロシアの外交官の死亡は、CIAによるものだとの見方もあります。

人気のゲーマーがチャリティー・24時間実況中に死亡。米国バージニア州
Popular gamer mysteriously dies during 24-hr charity livestream

アイルランドのサッカー選手が27歳で突然死
RT2017/3/20
Tributes have flooded in for Irish footballer Ryan McBride, who has died suddenly at the age of 27.
McBride was a defender and captain of League of Ireland side Derry City FC, his hometown club and for whom he had made over 100 appearances.
He was found dead at his home close to the club’s Brandywell Stadium on Sunday. The cause of death is as yet unknown.

スコットランド出身のタイボクシングのボクサーがバンコクで減量中に熱射病(推定)で亡くなった。
RT2017/3/27
Scottish Muay Thai fighter dies in Thailand attempting to cut weight for fight
Muay Thai boxer Jordan Coe, 20, from Scotland has died of a suspected heatstroke while trying to make the weight for a bout in Thailand.
Coe died when he went out in a heavy tracksuit while attempting to shed 3kg to make the 61kg weight limit for a bout on Sunday in Bangkok.
The young boxer was found wearing his heavy tracksuit after he left his hotel at 11:30am on Saturday and failed to return, The Bangkok Post reported.

ドイツの航空会社の副操縦士が低血圧で意識不明に スチュワーデスが機長を補助
RT2017/3/29
The drama took place on board a Boeing 737-800 belonging to German airline TUI Fly on October 11, 2016. The airliner, bound for Mallorca, was flying over the Mediterranean Sea at the time of the incident.
A co-pilot suddenly fell unconscious due to dizziness and extremely low blood pressure during the flight. One of the stewardesses then took his place and helped the captain of the flight during the landing. The plane – which had 190 people on board - successfully landed in Mallorca.

レバノンの大統領(82歳)がアラブ連盟の会議到着間もなく段差に躓いて転倒、ドバイのエミール(67歳)が飛行機から降りる際に転倒。
RT2017/3/30
Lebanese President Michel Aoun fell flat on his face as the Arab league summit at the Dead Sea in Jordan got underway on Wednesday.

Dubai's ruler, Sheikh Mohammed bin Rashid, fell as he disembarked his plane on route to the event.

2017/5/5、大統領選挙期間中のフランスでコリンヌ・エレル議員(50歳)がマクロン候補応援演説中に突然倒れ、亡くなった。

2017/517、米国のミュージシャン、クリス・コーネル(52歳)が突然死、死因を調査中とあります。
RT2017/5/18 Musician Chris Cornell, 52, died in Detroit on Wednesday night. The Soundgarden and Audioslave lead singer’s death was “sudden and unexpected,” according to a statement from his representative.
The statement said his family was working closely with the medical examiner to determine the cause of death.
Born in Seattle, Washington in 1964, Cornell formed Soundgarden alongside guitarist Kim Thayil and bassist Hiro Yamamoto in 1984. In 1988 they signed with A&M, becoming the first grunge band to sign with a major label.

米国の中距離オリンピックランナーが住宅コンプレックスのプールで死亡
※ RT2017/8/29
Olympic runner David Torrence found dead in Arizona swimming pool
Olympic runner David Torrence, who represented the US before switching allegiance to Peru to compete at the Rio Olympics in 2016, has been found dead at the bottom of a swimming pool in Scottsdale, Arizona. He was 31 years old.
The middle-distance runner was pulled from a swimming pool at a condominium complex in Scottsdale at around 7.30am on Monday and was pronounced dead at the scene.
Torrence had reportedly gone to Scottsdale to train.
"Detectives learned that there were no obvious signs of foul play," a police statement said.
Torrence switched to Peru – his mother’s home country – and set national records in the mile and 1,500m events as recently as June.

フランスの女性フェザー級の世界チャンピオン26歳が防衛戦に向けた練習中に心臓に問題が生じ肺塞栓症で死亡
※ RT2017/8/30
Female world champion boxer dies at 26 while training for title defense
French world featherweight champion Angelique Duchemin has died after suffering a heart problem in training for an upcoming defense of her title.
Duchemin, who held the World Boxing Federation (WBF) female featherweight title, suffered a cardiac arrest during a training session on Monday evening at her hometown gym in Thuir, southern France.
She was rushed to hospital in Perpignan, where she died on Tuesday morning, aged just 26.
Jacques Rovira, the head of the local boxing federation, later revealed to the AFP news agency that Duchemin died of a pulmonary embolism.

“Sad news broke on Tuesday afternoon, August 29, that World Boxing Federation (WBF) Women’s World Featherweight Champion Angelique Duchemin from France had passed away earlier in the day,” the WBF said in an obituary posted on its official site.
(初出 2016/5/21 追記 随時)
posted by ZUKUNASHI at 10:28| Comment(14) | 福島原発事故

日本の空は放射性物質リッチ 2017/8/24〜







2017/8/26は、日本の上に前線があるようなのですが、空間線量率が大きく上がっているのは福島県だけです。自然の放射性物質だけでなく原発の放出した放射性物質の影響が大きいことが分かります。




会津、新潟の空間線量率上昇は、福島第一原発起源のもののようです。ところどころでスポット的に大きく上がっています。



2017/8/31、東京地方は強い雨と風ですが、空間線量率は大きくは上がっていません。
posted by ZUKUNASHI at 09:58| Comment(0) | 福島原発事故

ドイツ外相が米国の核の引き揚げ要求に同調

RT2017/8/30
German Foreign Minister joins calls to withdraw US nukes from the country
Germany’s top diplomat has backed the suggestion of Social Democrat (SPD) leader and Chancellor hopeful Martin Schulz, who has pledged to rid his country of US nukes. Washington, meanwhile, is pressing ahead to modernize its nuclear stockpile.

Sigmar Gabriel's remarks came at the end of his official visit to the US Wednesday.

“Certainly, I am convinced that it is important to finally talk again about the arms control and disarmament,” Gabriel told the DPA news agency, as quoted by the Frankfurter Allgemeine Zeitung newspaper.

“That’s why I think that Martin Schulz's words that in the end we need to get rid of the nuclear weapons in our country, are right.”

Last week, Schulz, the SDP candidate for Chancellor, pledged to get rid of the US nukes if elected.

“As German Chancellor… I will champion for the withdrawal of the nuclear weapons stationed in Germany,” Schulz said in Trier addressing a campaign rally. “Trump wants nuclear armament. We reject it.”

There are some 20 US B61 nukes stored at the Buechel Air Base in Germany, according to estimates by the Federation of American Scientists (FAS).

The issue of US nuclear weapons storage on German soil has been raised by top officials in the past. In 2009, then-German Foreign Minister Frank-Walter Steinmeier said the B61 stockpile in Germany was a “military obsolete” and urged the US to remove the weapons.

Senior Russian officials have expressed similar attitudes toward the US' “Cold War relics” still deployed in Germany.

“American nuclear weapons in Germany are relics of the Cold War, for a long time they do not serve the implementation of any practical tasks and are subject to being thrown down the dustbin of history,” Sergey Nechayev, chief of the Russian foreign ministry’s department responsible for relations with Germany said in December 2016.

The US, meanwhile, is upgrading its B61 bombs, some 200 of which are stored in Europe. The non-nuclear assembly of the new B61-12 modification was successfully tested for the second time earlier this month.

It is expected to have significantly expanded capabilities, which might raise the likelihood of it being unleashed, according to politicians and military experts. Earlier this year, President Donald Trump proposed a $1 trillion program to modernize America's nuclear arsenal, claiming the US had “fallen behind on nuclear weapon capacity.”

Earlier in August, Gabriel attacked Chancellor Angela Merkel and her ruling party for following the “dictate” of Trump and wanting to “double Germany’s military spending.”

In March, the German Chancellor promised to do her best to increase spending on NATO, following Trump’s demand for member states to spend their “fair share” of 2 percent GDP on defense.

“As opposed to the times of the East-West confrontation, those conflicts and wars are far more difficult to foresee and manage,” Gabriel wrote in an op-ed for the Rheinische Post newspaper. “The question is: how do we respond? The answer by US President Donald Trump is to arm.”

“We have to spend more than €70 billion on arms per year upon Trump’s and Merkel’s will,” Gabriel wrote, adding that it would not improve the situation anywhere. “Every German soldier who is deployed overseas tells us that there’s no security and stability that can be reached through weapons or military force.”
posted by ZUKUNASHI at 09:27| Comment(0) | 福島原発事故

人口動態統計の分析・SPM分析の結果を侮るなかれ

2017年08月11日 とうとう始まったな どこでより早く強く顕在化しているのかなに次のように書きました。
「岐阜が低いが岐阜のSPM濃度は高かった。岐阜産野菜購入する人も多いがちょっと待てという感じか。東海は全般的に要注意。」

2017/8/12に次のコメントが寄せられました。
岐阜の野菜ですが、私の山岳関係の大先輩が岐阜に住んでおります。
以前、岐阜の野菜を食べると膝が痛くなるんだけどという相談を受け、私も先輩から頂いた岐阜県産の野菜を食べましたが、先輩の言われた通り、膝が痛くなりました。私の場合は熱まで出ましたが。


この例は
@ 人口動態分析で疑問が発生
 ↓
A SPM分析で福島第一原発事故後のプルームの流れ方を確認
 ↓
B 汚染の可能性を推定
 ↓
C 体験情報で汚染を確認
という推論と検証がうまく行った例です。岐阜県については、北アルプスの山頂部に強い汚染があるとの情報を見ており、それが頭にあったこと、岐阜県がキノコなどの測定結果を出していないことも岐阜県の汚染を疑う要因となりました。

人口動態分析


SPM分析
岐阜は、SPM濃度の谷から山への上げ幅が大きい。






人口動態統計は、都道府県単位などの大きな集団で見ると、健康悪化要因があった場合の影響を如実に示します。

当初、管理人自身、西日本には強いプルームは飛んでいないとの間違った先入観があったため、ハテナ? と首をひねることが多かったのですが、SPM分析でその先入観は払拭できました。

この春、少し性能の良い測定器を購入してガンマ線、ベータ線、アルファ線の構成をおおよそとはいえ知ることができるようになったことも先入観払拭に寄与しています。

公称空間線量率が低くてもベータ線、アルファ線はまったく見ぬふりなわけで、健康影響はベータ線源、アルファ線源の内部被曝のほうがよほど大きいことを考えれば、ガンマ線による空間線量率が多少高い、低いの差は決定的な要因にはなりません。

上の岐阜県の例も、そのように考えて健康に影響のある汚染を推定しました。

ベータ線、アルファ線関係の体験情報は、重要視しています。岩手県で2011年の夏子供が寒がったという例はベータ線熱傷を推定させますし、九州のある地域でヨチヨチ歩きの子供の手に小さな深い穴が開いたという事例はアルファ線源による傷を推定させます。

前者は福島第一原発事故による放射性物質の降下が原因と推定されますが、後者は稼働中の原発からのベータ線源、アルファ線源の放出を疑っています。

この九州の事例のほか、北陸の農産品による健康被害の事例もあり、北陸の事例は個人用の測定器でも管理人の関東での測定結果と照合すれば、汚染実態がある程度までは把握できるのではないかと考えています。

今、管理人が確信を持っているのは、原発や核関連施設は苛酷事故がなくてもガンマ線源はもちろんのこと、ベータ線源、アルファ線源も環境に放出しているということです。希ガスだけではないのです。

これまで長期的観点から人口動態を検討すると、2010年に亡くなる人が大きく増え、新生児も増えるという現象が全国的に生じており、長い間大きな謎でしたが、これもSPM分析を使うことにより大体の原因の推定が可能になりました。

知見が増えたことは喜ぶべきことなのでしょうが、一方でいろいろ怖くて仕方がないという状況に置かれることになりました。

おそらく、これからは公表しにくい、できない調査・分析結果も出てくるのだろうと考えています。伝達先をどうするか、なかなか難しい問題です。
posted by ZUKUNASHI at 00:47| Comment(0) | 福島原発事故

2017年08月30日

4万人のシリア人難民がトルコからシリアを目指す

関連で画像の記事

RT2017/8/30
40,000+ Syrian refugees head home from Turkey to celebrate feast of sacrifice
Thousands of Syrians refugees are returning home from Turkey just in time to celebrate a major Muslim holiday amid significantly improved security, provided to a great extent by the Russian military and the reconciliation efforts within the de-escalation zones.
Trends
Islamic State, Russian anti-terror op in Syria, Syria war

At the start of the year, Syria's President Bashar Assad estimated that some 4.8 million Syrian refugees have fled the country during the ongoing civil war. Turkey has welcomed almost three million Syrians since the conflict broke out in 2011.

For the past two weeks, those who have been displaced have been taking advantage of the newly created stability in Syria to return home to visit loved ones in time for Kurban Bayram (Feast of the Sacrifice, also known as Eid al-Adha) celebrations which begin on August 31.

On August 15, Turkish authorities in the Kilis governorate opened the Oncupınar gate border crossing, allowing thousands of refugees to temporarily or permanently reunite with their families in Syria. They have registered and uploaded their details on a specially created website and those who opt to return to Turkey will have until October 15 to do so.

Ahead of Friday’s festival, which commemorates the willingness of Ibrahim, the Biblical Abraham, to sacrifice his son Ismael as an act of obedience to God, at least 44,000 refugees crossed into Syria, Turkey's Daily Sabah reported.

Syrians living in Turkey are heading to Al-Bab and Jarabulus, towns cleared of terrorists during Turkey’s Euphrates Shield cross-border military operation which concluded earlier this year. Others are headed to regions now covered by the de-escalation zones.

The proposal to establish four de-escalation zones was signed by Russia, Iran and Turkey, with the approval of the Syrian government in the Kazakh capital, Astana in May. The UN has welcomed the initiative. All four designated zones are areas controlled by armed rebels who have been under pressure from the government forces’ advance.

Under the terms of the ceasefire agreement, they are to be monitored by the Astana signatories, while Russia retains the right to control the airspace above them, without engaging in air raids. Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL) and Jabhat al-Nusra linked terrorist cells are not included in the ceasefire agreement.

Those regions which have laid down their arms are now living in relative peace, just a dream just months ago. Russian military police control the implementation of the agreement on the ground, while a Russia-Turkey Commission is charged with registering violations in the de-escalation zones.

In the first seven months of this year, over 600,000 displaced Syrians returned home, the International Organization for Migration (IOM) said earlier this month.

Russia’s Defense Minister, Sergey Shoigu, expressed hope that international organizations will assist in the return of civilians to Syria. “Today we say: ‘Send [the aid] to the de-escalation zones, everything is open there. If you cannot transport, we shall transport for you,'” Shoigu was quoted as saying by TASS earlier this month.

“Further on, refugees would return home, at first from inside Syria, what is happening already now, and then from other regions,” he added.

Russia's defense ministry meanwhile continues its efforts of reconciling opposing sides in Syria. As of Tuesday, some 214 localities in Syria have signed the reconciliation agreement.

“Negotiations on joining ceasefire regime have continued with field commanders of detachments of the armed opposition in the Aleppo, Damascus, Homs, Hama, Idlib and al-Quneitra provinces,” the ministry said, adding that 229 armed formations are now observing the ceasefire regime in the country.

Furthermore, Russia hopes that Islamic State militants will soon be driven out of Syria, as over 8,000 terrorists were killed in Syria over the past three months alone, Commander of the Russian forces in Syria, Colonel-General Sergey Surovikin said Friday.

However, the Chief of the Main Intelligence Directorate (GRU) of the Russian Federation said that over 9,000 terrorist fighters are still active in Syria. “More than 9,000 militants, who are now concentrated mainly in the central part of the country and the republic’s eastern areas bordering Iraq, mainly along the Euphrates River,” are now fighting in Syria, Igor Korobov, said Thursday.

Effective operations by Russia’s air force have propelled the Syrian army's advance along the eastern bank of the Euphrates towards Deiz ez-Zor, the defense ministry said Monday. Islamic State terrorists have been moving tanks and other heavy weaponry to the Deir ez-Zor area in a desperate attempt to hold their positions in the region following the successful offensive of the Syrian Army, the ministry noted.

The key Euphrates city of Deir ez-Zor has been under terrorist siege for years. The surrounded city, alongside a neighboring military base and airfield, were supplied with food and ammunition by Russian and Syrian transport planes and helicopters. Earlier this month, Shoigu noted that the fall of IS in Deir ez-Zor might signal the end of the jihadist organization.
posted by ZUKUNASHI at 21:13| Comment(0) | 国際・政治

シリア難民にトルコから帰国の波

イスラム世界では、大きな祝日"Feast of the Sacrifice"が近づきました。メッカへの巡礼もピークはこの頃です。

トルコ領内へ避難していたシリア人がシリア国内の治安の落ち着きを見てシリアに帰還しつつあります。

キリスに近いOncupinar border crossing国境検問所を通過しようと並ぶ人達です。



grosery storeと書いてある地点の近くから検問所の中に入ります。




行列の最後尾から見ています。


今回場所を探していて気付きましたが、1年前、1年半前と比べて難民キャンプが大きく広がっています。

Bab al-Salama難民キャンプ




上の検問所の近くでも同じです。茶色の畑の中にポツポツと白い点が見えますが、テントなどの仮設宿泊施設です。


posted by ZUKUNASHI at 20:48| Comment(0) | 国際・政治

トルコは乱暴な国 エルドアンのボディーガードが起訴される

RT2017/8/25
15 Erdogan bodyguards indicted for beating pro-Kurdish protesters during his US visit
US authorities have indicted 19 people, including 15 Turkish security officials, for attacking peaceful protesters who rallied against the visit of President Recep Tayyip Erdogan outside the Turkish ambassador’s residence in Washington DC in May.

While 16 of the defendants had already been slapped with charges in June, Tuesday’s indictment by the US Attorney’s Office for the District of Columbia added three Turkish security officials to the list. They are Muhsin Kose, Yusuf Ayar and Harrettin Eren.

Overall, the indictments are brought against 15 Turkish security officials, two Turkish-American businessmen and two Canadian citizens. Seventeen of those accused remain at large while two of defendants who were arrested in June will face an initial court hearing on September 7.

“All 19 defendants were indicted on a charge of conspiracy to commit a crime of violence, with a bias crime enhancement,” the District of Columbia Attorney’s Office said in a statement, Reuters reports.

The charge carries a maximum sentence of 15 years in prison. At least other five defendants face additional charges of assault with a deadly weapon.

At least 12 people were injured in a brutal fight between supporters and opponents of Erdogan outside the Turkish ambassador’s residence in Washington, DC on May 16.

Footage from the scene showed men in suits viciously attacking a group of anti-Erdogan protesters, pushing them to the ground – men and women alike – and kicking some of them repeatedly in the head. Most of the attackers, the indictment states, were members of Erdogan’s security detail.

Following the brawl, the Turkish Embassy in DC accused the protesters of belonging to groups affiliated with the Kurdistan Workers’ Party (PKK), designated a terrorist organization by both Turkey and the US.

While Tuesday’s indictment confirmed that activists involved in May’s attack supported Kurdish independence, court documents insisted that the protest was peaceful.

The attack, by “pro-Erdogan civilian supporters, Turkish security personnel, and staff members from the Turkish diplomatic delegation” was “based on the actual or perceived ethnicity and political affiliation” of the victims,” the document reads.

The 20-page indictment also recognized that the attackers “significantly outnumbered” the anti-Erdogan protesters and “blatantly ignored American law enforcement commands to cease the violence.”


RT2017/8/25
No Turkey in EU under Erdogan – Germany
As long as Recep Tayyip Erdogan is president, Turkey will not become a member of the EU, German Foreign Minister Sigmar Gabriel pledged on Thursday – the latest in a verbal tit-for-tat between the two.

“It is clear that in this state, Turkey will never become a member of the EU,” Gabriel told the newspaper Bild on Thursday. “It’s not because we don’t want them but because the Turkish government and Erdogan are moving fast away from everything that Europe stands for.”

RT2017/8/22
German FM accuses Erdogan supporters of harassing his wife as rift deepens
As tensions between Berlin and Ankara continue to rise, German Foreign Minister Sigmar Gabriel has said that personal verbal attacks against him by Turkish President Recep Tayyip Erdogan have prompted threats to his wife.

Gabriel’s wife, Anke, was threatened by Erdogan supporters, the foreign minister said on Tuesday. Anke Gabriel, a dentist, discovered threatening messages recorded on an answering machine in her workplace, he said.

“Of course, this is a terrible outcome,” Gabriel told news channel NTV. “[Erdogan] makes an undemocratic state out of Turkey.”

German police, however, did not find anything criminal in the calls that Anke Gabriel received.

“The Goslar police inspectors conducted a probe into the incident, and according to the preliminary assessment, there was no criminal offense committed,” the police said in a statement. They did confirm though that one call was related to “the activities of her husband.”

トルコは確かに常識を超えた国。ワシントンでエルドアンに抗議していた市民をエルドアンのボディーガードが襲い、倒れた市民の顔を靴の先で思い切り蹴っていました。


クルドのYPGに加わってISISと戦った英国の男性がトルコ当局に拘束されています。
RT2017/8/25
British ex-soldier who joined Kurdish militia in Syria charged with terrorism offenses in Turkey
Turkish authorities have charged British ex-soldier Joe Robinson with terrorism offenses, after the 24-year-old was arrested last month and accused of joining the Kurdish YPG in their fight against Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL) in Syria.

Robinson’s fiancée Mira Rojkan and her mother were also arrested in Didan last month.

The women were released, but Robinson, from Lancashire, remains in custody. Turkish authorities consider the YPG a terrorist organization with links to the PKK.

Robinson, who previously fought with British troops in Afghanistan, was arrested after sharing material on social media from his time in Syria with the YPG back in 2015.

Rojkan, originally from Bulgaria and a student at the University of Leeds, was accused of distributing terrorist propaganda for sharing pro-Kurdish material on social media.

She was held in detention for six days before being released under judicial control.

The posts are understood to have included the Iraqi Kurdistan flag, a YouTube video of a Kurdish song from Syria, and a picture of Kurdish fighters in Syria.

第一次大戦中のトルコによるアルメニア人大虐殺がいくつかの国で公式に認定されつつあります。
posted by ZUKUNASHI at 17:55| Comment(0) | 国際・政治

ナチス評価発言 今度は整形外科医ではなく日本の副総理

RT2017/8/30
Japan’s deputy prime minister, Taro Aso, is in hot water after suggesting Adolf Hitler might have had “the right motives.” He was criticized both at home and abroad, with the US-based Simon Wiesenthal Center saying the remarks were “downright dangerous.”

“I don’t question your motives (to be a politician). But the results are important. Hitler, who killed millions of people, was no good, even if his motives were right,” Aso told a meeting of his faction of the governing Liberal Democratic Party on Tuesday.

The Simon Wiesenthal Center, a global human rights organization which confronts anti-Semitism, hate and terrorism, said Aso’s comments could spoil Japan’s reputation.

“This is just the latest of a troubling list of ‘misstatements’ and [they] are downright dangerous,” the center’s head, Rabbi Abraham Cooper, said in a statement on Tuesday.

“These words damage Japan’s reputation at the very time when all Americans want to show their solidarity with Japan, our sister democracy and ally, following the missile launch from Kim Jong-un’s North Korea,” he added.

Kazunori Yamanoi, chairman of the main opposition Democratic Party's Diet Affairs Committee, said Aso's remark was "a serious gaffe."

The comment "was extremely shameful as one made by a Cabinet minister. I cannot help but question his competence (as a minister)," he added, Kyodo news reported.

On Wednesday, Aso was forced to issue a statement, saying, "I raised an example of a bad politician. It is regrettable that [the comment] was misinterpreted and caused misunderstanding."

"It is clear that Hitler was wrong in his motive too. I want to retract my comment because it was inappropriate to cite him as an example," he acknowledged.

Aso is no stranger to putting his foot in his mouth.

In 2013, he called on local politicians, revising the US-imposed pacifist constitution, to learn from the Nazis’ amending the constitution of the Weimar Republic.

"Germany's Weimar Constitution was changed before anyone knew. It was changed before anyone else noticed. Why don't we learn the technique?" Japanese media quoted Aso as saying during an event in Tokyo.

Aso took back his embarrassing remarks after Beijing and Seoul said they "hurt many people."

In June, Bank of Japan issued an apology after Yutaka Harada, a member of the board, told a seminar Hitler's economic policies had been "appropriate" and "wonderful" even though they enabled the Nazi dictator to do "horrible" things.

"The Bank of Japan views with regret the fact that the remarks of one of its Board Members have become a source of misunderstanding, and will see to it that such an incident will not repeat itself," the central bank told Reuters.

In April, Japan approved using ‘Mein Kampf’, Hitler’s autobiography and the Nazi manifesto, in schools for educational purposes. The government said the German dictator’s book can be used in a way that adheres to the spirit of the basic education law, Jiji Press reported.
posted by ZUKUNASHI at 14:26| Comment(0) | 国際・政治

妊娠はデトックス?!

SYさんのコメントに次のようにあった。

「女性にとってはデトックス、毒出しの意味もあります。出産(流産も含めて)できた女性は案外長生きです。男性はそんな芸当はできませんから、毒は溜まる一方です」

男性は毒出しができないから死亡数トレンドの上方シフトに寄与。出産数のトレンドは比較的安定。

SYさんの理論ではこんなところでしょうか。



微妙な問題ですが、複数のコメントが寄せられています。

女性が経験的に妊娠出産の効果を知っていて妊娠を望むという面もあるのでしょうが、それと同時に、いやそれ以上にメスとして体内に毒物が溜った場合に毒物を排出するために妊娠しやすくなるのではないか、そういうメカニズムが遺伝子に組み込まれているのではないでしょうか。

2010年の出生数増を見ると、そのように考えざるを得ません。

・・・・・

この記事に触発されて寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

30年程前に「40歳寿命説」(題名もうろ覚えで、著者は忘れました)という本を読みました。
世界は化学物質に溢れていて、寿命は40歳くらいになっていくだろうというものでした。
そこに、出産はデトックスということが書かれていたことは当時の私には衝撃だったので、鮮明に覚えています。

・化学物質(毒)を出す機能は女性しか持っておらず、それは出産である。
・第1子に一番毒が排出される。第1子がダメであっても母体がきれいになったら、
 第2子以降に健全な子どもが産めるという自然の摂理。
・複数出産すれば母体は更に浄化される。
・妊娠出産する頃だけ生活に気をつけていてもダメ。長期的に将来子どもを持つことを考えて生活するべし。

子どもを持つようになってから、他のお母さんたちが
「出産して体質が変わった」「花粉症がなくなった」などと言っていたのを思い出すと、何か関係があるのかもしれません。

チェルノブイリでも、女性たちは経験的に出産すると身体が楽になるのを知っていて、被曝症状が辛いと、それから逃れるために妊娠したがったと何かで読みました。
そして、生まれた子供達は障害や奇形があり捨てられて施設に引き取られていったそうです。

現在もトイレで出産した赤ちゃんを捨てた・・といった事件が増えたように感じていますが、今後、多発していくのでは?と思っています。

・・・・・

デスラーさんから

「チェルノブイリでも、女性たちは経験的に出産すると身体が楽になるのを知っていて、被曝症状が辛いと、それから逃れるために妊娠したがったと何かで読みました。
そして、生まれた子供達は障害や奇形があり捨てられて施設に引き取られていったそうです。」

いつ、この事を言おうか機会を伺っておりました。
恐らく今後は日本でもこの様なケースが多発するでしょうが、彼女達と違うのは、大多数の日本人女性は内部被曝による健康被害を全く理解していないため、

「どうして私の子なのに、障害児・奇形児・極端に免疫力の低い子が産まれてくるの?」

「子供を産んでから、体の調子が良くなったみたい」

と、思うのでしょうね!
そしてさらに、汚染ミルクを飲ませ、汚染空気を吸わせ、汚染飲食材を与えて命をチジませる事に、全力を傾けるのでしょう!!!

今日仕事の帰りに、もう最近では滅多にお目にかかれない「アゲハチョウ」を見たのですが、どうも何か飛び方が変で、よ〜く見ると羽がスカスカで亀裂が入っていてまともに飛べない状態でした。恐らく、奇形なのでしょう!

思わず深々と頭を下げて
「すまぬ!」
と、言いました。
と同時に、何とも言えぬ怒りが込み上げて来ました(*`Д´)ノ!!!

・・・・・

愚民礼賛さんから

こんばんは、実は私もチェルノブイリの事故下で妊娠したがる女性が多かった、という内容をTwitterで以前読みました。

引用します。
>tunenti@tunentl 12月5日
チェルノブイリのドキュメンタリーで。自分の体が楽になりたいからと妊娠したがる女性が少なからずいたって。放射性物質は次世代に繋がる部位に集まりやすいから、妊娠すれば胎児に流れる。それを知ってる女性が妊娠を希望し、出産し、子供を産院に捨てたりしてたって。看護師が腹を立ててた。

>2ちゃん原発情報 @2ch_NPP_info 2015年10月29日
(続き) チェルノブイリのドキュメンタリー。看護婦の言葉。 「お母さんが自分の体があまりに辛いからって、妊娠したがる。赤ちゃんがお腹に入れば、放射性物質がみんな赤ちゃんに集まって、出産してしまえばお母さん体が楽になるから。だから妊娠したがる。そして奇形児が生まれれば捨てていく…

>tunenti@tunentl 2014年7月5日
チェルノブイリの看護婦の話。放射能は次世代に繋がる部位に特に集まり受け継がれていってしまう。それを逆手にとった母親が、自分の体調不良を赤ちゃんに受け継がせるために妊娠を希望する人がいると。赤ちゃんを産めば母親の体が楽になり、赤ちゃんに体調不良が移るという事。鬼のような母親もいる。

引用終わります。
残念ながら何のドキュメンタリーかは調べてもわかりませんでした。

女性の方がデトックスし易いというのは正しいかと思います。

以下は危険が伴うかもしれないのでずくなしさんのご判断で伏せて頂いても構いません。(ずくなし注:実行するかどうかはまた別の判断ですので掲載します。)

汚い話ですみませんが排毒は男性でも多少は可能な方法があります。「断食による宿便の排出」です。医者の間でも宿便があるかないか、宿便を排出すれば健康になるかどうか、という議論があるようですが、宿便とは主に大腸内に滞留する大便などのカスです。

これを排出すれば健康に役立つと甲田光雄医師が提唱し、その方法で体質改善し、1日青汁1杯で15年以上も暮らす女性がいるようです。

映画監督の白鳥哲氏が「不食の時代 〜愛と慈悲の少食〜」というドキュメンタリー映画で取り上げています。確かに少食は免疫力向上にも良いようですし暴飲暴食することで体内に入った物を分解するのに余分なエネルギーを使うので疲れ、免疫力が下がります。暴飲暴食する人は特に宿便も多いようです。この放射能汚染時代に加え、戦争で食べる物さえなくなるかもしれない時代なので少食はこれからの世を生き抜くキーワードの1つになる、と個人的に思っています。

そもそも日本人には合わない西洋の栄養学が入り、1日3食、必要カロリー、必要な野菜の量が決められた結果病気が増えた気がします。昔の日本人は1日2食でしかも今に比べたら量も少ないはずでした。

と、ここまでは眉唾物という印象も持たれるかもしれませんが大学時代に習った教授の1人に健康の為に宿便を定期的に取っていた人を知っています。中国の書物に宿便について書かれている物があるようです。断食すると2〜3日目に頭痛や肌荒れが起こり、デトックスが始まり、その内に宿便が出るようです。寺院によっては断食体験や宿便を排出する合宿のようなものがあるようです。

断食とはやり方が少し変わりますがダイアナ妃は美容と健康の為に腸内洗浄にて宿便を取っていました。

と、放射性物質排出に宿便排出は役立つかわかりませんが免疫力は高まるようですので過去に暴飲暴食していた私も断食による宿便排出は試してみたい、と思っています。

・・・引用終わり・・・

水をたくさん飲んで腸内洗浄をやる方法を書いたサイトもありますね。腸内洗浄まで行かなくても、通じが良くなるかな?と思っていつか読んでみようと思っていました。
posted by ZUKUNASHI at 12:39| Comment(0) | 福島原発事故

米国が韓国への戦略防衛装備の配備を考慮中

FARSNEWS2017/8/29
US Considers Deployment of Strategic Defense Equipment to S. Korea
TEHRAN (FNA)- The US is reportedly considering the opportunity to deploy strategic defense capabilities in South Korea.

South Korean government said the United States was considering the deployment of its strategic defense equipment to South Korea after the North's latest ballistic missile launch, Yonhap news agency reported Tuesday citing administration of South Korean President Moon Jae-in.

The South Korean and US militaries agreed to take swift retaliatory measures over North Korea's latest ballistic missile launch, in order to be ready with various response options, including military action.

The South Korean Yonhap news agency reported that the agreement had been reached during a telephone conversation between Gen. Joseph Dunford, chairman of the US Joint Chiefs of Staff and his South Korean counterpart Gen. Jeong Kyeong-doo.

During the phone talks, the parties decided to take the measures which would allow to implement the powerful alliance's will for response including the military response to North Korea's provocations.

Earlier in the day, Pyongyang held a ballistic missile test. Tokyo stressed that after the launch that the missile had flown over Japan's Northern island of Hokkaido and had fallen 1,180 kilometers (733 miles) East of the island into the Pacific Ocean. According to South Korean media, which cites the country's military, Pyongyang’s ballistic missile flew 2,700 kilometers and reached a maximum height of 550 kilometers.
posted by ZUKUNASHI at 00:08| Comment(0) | 国際・政治

シリアのテロリストに対するCIAの武器発送を暴いたブルガリアの記者が解雇された



FARSNEWS2017/8/29
Report: Journalist Sacked after Exposing CIA Weapons Shipments to Terrorists in Syria
TEHRAN (FNA)- A Bulgarian journalist was fired for exposing a massive covert weapons shipment network from Eastern Europe to terror groups in Syria involving US spy agency, the CIA, media reports said.

investigative reporter Dilyana Gaytandzhieva authored a bombshell report for Trud Newspaper, based in Sofia, Bulgaria, which found that an Azerbaijan state airline company was regularly transporting tons of weaponry to Saudi Arabia, United Arab Emirates (UAE), and Turkey under diplomatic cover as part of the CIA covert program to supply anti-government militants in Syria, Al waght reported.

According to a report published by Zerohege website, Those weapons, Gaytandzhieva found, ended up in the hands of ISIL and al-Qaeda terrorists in Iraq and Syria.

While it's long been believed that the US-Persian Gulf-NATO coalition arming terrorists inside Syria facilitated the rapid rise of ISIL , the Trud Newspaper report is the first to provide exhaustive documentation detailing the precise logistical chain of the weapons as they flowed from their country of origin to the battlefield in Syria and Iraq. Gaytandzhieva even traveled to Aleppo where she filmed and examined labeled weapons shipping containers held in underground storehouses.

The Bulgaria-based journalist obtained and published dozens of secret internal memos which were leaked to her by an anonymous source as part of the report. The leaked documents appear to be internal communications between the Bulgarian government and Azerbaijan's Embassy in Sofia detailing flight plans for Silk Way Airlines, which was essentially operating an "off the books" weapons transport service, not subject to inspections or tax under diplomatic cover, for the US Special Operations Command (USSOCOM), Saudi Arabia, Israel, Germany, Denmark, and Sweden.

Gaytandzhieva said on Thursday in a tweet that she was fired from her job at Trud after she was interrogated by the Bulgarian national security which tried to find out her sources.

US-led forces are currently conducting airstrikes inside Syria to reportedly combat ISIL terrorists. The airstrikes are carried out without the permission of Damascus thus violating the country’s sovereignty.

The conflict in Syria started in March 2011, with the government of President Bashar al Assad blaming some Western states, especially the US and their regional allies, including Saudi Arabia, of backing terrorists wreaking havoc in the country.
posted by ZUKUNASHI at 00:00| Comment(2) | 国際・政治