ずくなしの冷や水

2017年06月01日

北朝鮮問題 安倍政権は緊張を増そうとしている

RT2017/5/29
US, Japan to take ‘specific action’ after N. Korea missile hit Japanese economic zone

Tokyo will take “specific action” and join forces with the US to deter Pyongyang, Japanese Prime Minister Shinzo Abe said after a North Korean missile flew about 450km before landing inside Japan’s economic zone.

“As we agreed at the recent G7, the issue of North Korea is a top priority for the international community,” Prime Minister Abe told reporters in a televised comment, as cited by Reuters.

“Working with the United States, we will take specific action to deter North Korea,” Abe said, adding that Japan will also maintain close contact with neighboring South Korea and other countries.

The strident statement came in response to the latest missile launch by North Korea. On Monday morning, a short-range ballistic missile traveled around 450km and landed in the Sea of Japan, 300km off the Japanese coast.

The missile, said to be a Scud-type projectile, was launched from an airfield near Wonsan, a city on North Korea’s east coast, according to the US Pacific Command and South Korea’s Joint Chiefs of Staff (JCS).

Roh Jae-cheon, the spokesman for the JCS, said the missile flew at an altitude of 120km (75 miles). “So far, the assessment is there was at least one missile but we are analyzing the number of missiles,” he said earlier in the day.

Yoshihide Suga, Japan’s chief cabinet secretary, said the North Korean missile launches pose risks to air traffic in the area as well as to maritime lanes in the Sea of Japan, according to Reuters.

“This ballistic missile launch by North Korea is highly problematic from the perspective of the safety of shipping and air traffic and is a clear violation of United Nations Security Council resolutions,” Suga told reporters.

Moscow urged the international community to be cautious in taking further action after North Korea’s missile launches. “We are indeed concerned over the situation,” Deputy Foreign Minister Vladimir Titov told journalists on Monday. “In the meantime, we call upon our partners to show restraint, including when it comes to military activity in the region.”

Beijing issued a similar statement, urging all parties to come to the table and seek a diplomatic solution.

“At present the situation on the Korean Peninsula is complex and sensitive, and we hope all relevant sides maintain calm and exercise restraint,” China's Foreign Ministry said in an emailed statement, according to Reuters.

Earlier in May, North Korea tested the Pukguksong-2 intermediate range ballistic missile. A reportedly nuclear-capable missile was launched just a week after North Korea launched its Hwasong-12 rocket.

The series of launches has raised the stakes on the Korean Peninsula, though while Pyongyang’s neighbors condemn the launches, they also maintain that any coercive action would lead to dire consequences.

On Sunday, US Defense Secretary James Mattis warned that a conflict with North Korea would be “catastrophic.” He also said Pyongyang “has hundreds of artillery cannons and rocket launchers within range of one of the most densely populated cities on earth, which is the capital of South Korea.”

RT2017/6/1
Japanese, US militaries launch major joint drills amid growing N. Korea tensions

The Japanese and US militaries have teamed up for a three-day exercise in the Sea of Japan, in a show of force just days after North Korea launched a ballistic missile which landed in Japan’s exclusive economic zone.

The ‘USS Carl Vinson’ and ‘USS Ronald Reagan’ strike groups have joined Japanese destroyers ‘Hyuga’ and ‘Ashigara’ for the exercise.

In a post on its Facebook page, the US 7th Fleet described the drills as "routine training."

"The Ronald Reagan and Carl Vinson Strike Groups were joined by the Japan Maritime Self-Defense Forces (JMSDF) for routine training to improve interoperability and readiness in the Indo-Asia Pacific," it wrote.

The Japanese military confirmed in a release that its destroyers had joined the US vessels, according to Reuters.

"It's the first time we have exercised with two carriers. It's a major exercise for us," a Japanese military spokesman said, according to the news outlet.

Meanwhile, Japanese Air Self-Defense Force F-15s are taking part in simulated combat with US Navy F-18 fighters at the same time, according to the Japanese military.

The drills follow separate naval exercises conducted in the same waters last month, with the ‘USS Carl Vinson’ and South Korean and Japanese aircraft taking part.

The most recent exercise comes just three days after North Korea launched a short-range ballistic missile which landed in the Sea of Japan, about 300km (186 miles) off the Japanese coast and in Japan's exclusive economic zone (EEZ).

Responding to the launch, Japanese Prime Minister Shinzo Abe said that Tokyo would take "specific action" and join forces with the US to deter North Korea.

It also comes shortly after defense industry sources in Tokyo said Japanese and US companies were collaborating on new missile defense radars.

Japan has expressed concern about North Korea's ballistic and nuclear capabilities in recent weeks, telling citizens last month that they could expect a 10-minute warning if a missile were headed for Japan. It also issued a guide titled ‘Protecting Ourselves Against Armed Attacks and Terrorism’ last month.

Also last month, the country's National Security Council discussed how to evacuate some 60,000 Japanese citizens from South Korea in the event of a crisis, and how to handle a potential flood of North Korean refugees heading into the country – some of whom could be spies and agents for Pyongyang, Reuters reported, citing Japanese media.

Tokyo first began working on plans to respond to a potential crisis on the Korean Peninsula in February, after Abe met with US President Donald Trump at a summit in America, Kyodo news agency reported at the time.

The US has been leading efforts to impose additional sanctions on North Korea, and has been urging China to put pressure on Pyongyang as its sole economic lifeline.

Meanwhile, North Korea has ignored all calls to halt its nuclear and ballistic missile programs, conducting dozens of missile launches and testing two nuclear bombs since the beginning of last year, in defiance of UN sanctions.
AddThis Sharing Buttons
posted by ZUKUNASHI at 23:35| Comment(0) | 国際・政治

黄色い粉はSPMの測定では捉えられなかったし雨に混じって落ちてきたものも多い

東京都区部にお住まいの読者から2011/3/23の夜帰宅後、傘に白い粉が付着しているのに気づき、浴室で洗い流したと教えてもらいました。

黄色い粉と白い粉、色が違いますが、性質は白い粉も黄色い粉と同じだったようです。

写真で見るような黄色い粉はもちろん浮遊塵ですが、10μmを超える大きさですとSPMには区分されません。スギ花粉の大きさは20μmから40μm、ヒノキ花粉の大きさは30μmから40μmの大きさだとの測定結果があるようです。

ですから、スギ花粉、ヒノキ花粉はSPMには該当しません。SPM測定結果にスギ花粉が入っていることはありません。

では、黄色い粉はどうなのでしょう。

大きさの測定記録には接していませんが、saraswatiの記事「黄色い粉(花粉)の正体【顕微鏡写真】+追記」に掲載された顕微鏡写真を見ると、黄色い粉らしきものは、花粉より小さいものの、10μmを下回るかはどうもはっきりしません。SPMには入らない可能性が大きいです。

次のSPMの濃度のグラフでは、2011/3/23の夜から3/24の早朝までは低い濃度で推移しています。


SPMは、呼吸可能粒子(respirable particle)と呼ばれ肺の中に入り込むために健康影響が懸念されるわけですが、粒子が大きければ肺の奥に届きにくくなりますから、その面での危険性は低下します。

黄色い粉の目撃例は雨上がりが多く、この場合は雨に混じって降下してきたこととなります。一方、降雨のない場合でも降下が見られますので、上空に滞留していたものが気流の関係で地上に落ちる、雨とともに地上に落ちるという形を取ったものと思われます。

黄色い粉が肌に付くと、アルファ線源に固有な形態の傷ができる場合が多く、黄色い粉の怖さを感じさせられます。

粒子の大きさから吸入には限度があるとなれば、それはそれで一安心ですが、まったく入らないわけではないらしいこと(大きさは色々ありえます)、皮膚に付いた場合には皮膚から吸収される可能性もあるらしいことには注意が必要です。
posted by ZUKUNASHI at 21:55| Comment(0) | 福島原発事故

黄色い粉目撃情報 ツイッターから

2017/2/19、午後1時半にツイッターで「黄色い粉」の全検索をかけた結果を転載。植物の花粉に関する記述と見られるものは除外した。

chouetteシュエット ‏@furotuku 2月6日
@zhujiejie @moringa9834 あの日の黄色い粉、車にびっしり、花粉とかでごまかされたね。忘れらるない。

ninyakatze ‏@ninyakatze38 2月6日
ninyakatzeさんが緑の郷ひろみをリツイートしました
地震後の五井のプランテーションの爆発で町田市に黒い雨が降り海ほたるの近くの海水が異常に上昇し、次の日の朝、川崎市一円に黄色い粉が降り落ちていた。もう、国家的テロにあったってわからないとね

緑の郷ひろみ@zhujiejie
緑の郷ひろみさんがcmk2wlをリツイートしました
車の上部に鮮やかなレモン色の粉。駐車場にも。私は迂闊にも素手で触れてしまった。今、右手の手首関節は変形している。

Darlot petzval ‏@DarlotP 2月5日
2011.03 黄色い粉が降った日 改定
あの日の「毒々しい黄色い雨」は今なお鮮明に覚えている
http://funatarou.sakura.ne.jp//index.php?go=pv9FhN

Lightworker ‏@Lightworker19 2月2日
【拡散】seraphim_s_c  鎌倉市…確かに黄色い粉が積もりその後の台風ですべての木の葉が枯れた異様な光景が恐怖でした。



Nick ‏@sznk_il 2月1日
原発が吹っ飛んだとき、さいたま市には黄色い粉が降ってきたよ。うちの奥さんがしっかりと見てる。まさに降り注いだんだよ #ss954

酔生夢死 ‏@jyonandfukumaru 1月22日
黄色い粉は去年、西日本にも降ったよ。ネットで検索したが原因はわからなかった。

津田直美 ‏@Heysukemama 1月4日
黄色い粉が降る。鼻血が大量に出る。だるくて起きられない。口の中が苦い。庭に鳥が落ちている。下痢が止まらない。咳が止まらない。タンポポが巨大な花をつける。これって事故と関係ないのか?自分の家の周りは大丈夫なのか??誰か近所で線量を測っていないのか?

bqn_yachiyo3 ‏@bqn_yachiyo3 2016年12月27日
@kakenomoritusin @masanoatsuko 湿った気道や潤んだ目にくっつくものがあり、それによってアレルギー症状が出たり炎症が起きたりしますよね。東京にいたうちの子の場合大量鼻血は2011年の春だけ、友人の子たちも同時期に。ベランダの黄色い粉を雑巾で拭いた記憶も

はぐっち 5歳児感覚!のほほんと ‏@roze1211 2016年12月5日
はぐっち 5歳児感覚!のほほんとさんがシェフをリツイートしました
「金属の味」は米国スリーマイル島の事故の時にも、証言がありました。
アイリーン・美緒子・スミスが、雑誌「80年代」にレポートを載せていました。
宮城ではそれに加え、硫黄のような匂いと黄色い粉が・・・

kumakuma@kumasan1111
kumakumaさんがcmk2wlをリツイートしました
そう。この写真の黄色い異常な粉のような物質は、原発事故後初めて雨が降った日の翌日、雨の降り込んだベランダや、その手すり、屋根からはみ出た自転車の荷台部分、車の通らない道路脇など、至る所で観察された。が、気象庁は「花粉」と発表。主婦の定点観測力を侮るなよ怒り(ムカッ) が、ほとんどの人が納得。

CEFIMOMI ‏@CEFIMOMI 2016年11月29日
↓黄色い粉。ベランダにベットリついたのを最初雑巾で拭いた。拭ききれずに、夫がホースを引っ張って来て水で流した。夫婦で触ってしまったわ。

kenboku_murai ‏@kenboku_murai 2016年11月29日
kenboku_muraiさんがcmk2wlをリツイートしました
この日、自転車のサドルに、こんな黄色い粉が沢山付いていたので、その時は何だか分からなかったので、ティッシュで拭いたんだよね。その時、触ってしまったんだよ。知らないのは恐ろしい。この影響は身体に、受けてるんだろうな。

pipe_size9999 ‏@pipe_size9999 2016年11月29日
子供の頃から死ってどんなことかな、とずっと考えてきた。ジョン・レノンのシーセッドシーセッドは何回も聴いた。今私達は猛烈に死に近い地点にいる。私は2011/3/20頃、そのへん歩いていて黄色い粉を見た、吸い込んだ。それはまるで粉末パブロンのごとき。何だか体調子悪いと言っても、

さゆみノンアルコール ‏@s621onee2 2016年11月28日
さゆみノンアルコールさんがcmk2wlをリツイートしました
あの黄色い粉 覚えてる…花粉だってTVで言ってたやつ。こんなの見たことないから違うだろうって思ったな

クラウド@生物濃縮放射能は人に返る。。。 ‏@palebrown 2016年11月28日
そして「黄色い粉」は、6価のウラン? → RT @cdcreationinc1: 黒い粉と体調不良の関係
「黒い粉」は、プルトニウムではなくウラン
http://link-21.com/atomicenergy/014.html

はぐっち 5歳児感覚!のほほんと ‏@roze1211 2016年11月28日
はぐっち 5歳児感覚!のほほんとさんがcmk2wlをリツイートしました
宮城・仙台で、事故後にいたるところで黄色い粉を見ました。動物園近くの我が家の庭に置いていた苗育成用のプラスチックケースの蓋にも、県庁近く街中のマンホールの蓋にも。皆、それを吸って、頭からかぶったんだろうなあ・・・・

Keiko_mama ‏@Keiko_mama26 2016年11月25日
雪が溶けて残っていたものは黄色い粉でした。…
(´-`).。oO
・・・東京の方のようだが、2016/11末に東京で雪が降っただろうか。

サヨ ‏@sayosaya 2016年11月24日
サヨさんが保科洋子をリツイートしました
あれ以後も都内で黄色い粉を見かけたり、島でも何人かに見たと聞きました。今回の地震での冷却装置停止も信じられないなと思ってるくらい信じられないです。北海道もどこまで降ったのか気になります。#気になる

保科洋子@ocean_kids
保科洋子さんがサヨをリツイートしました
あの粉のようなものを見たときはカクだったと確信しました。絶望よりもこれはうかうかしていられないと気持ちをしっかり持ちました。テレビマスコミはもう信じないと決めました。自分でその後の1ヶ月で大体のことは調べました。3月で風が北風だったので北海道は少し幸運でしたけれど。

サヨ@sayosaya
サヨさんが保科洋子をリツイートしました
北海道でも…伊豆の島にも降ってた… #気になる #大事なこと

保科洋子@ocean_kids
@hirobao10204623 日本全域が被爆しました。北海道も例外ではありません。の後幾日か経って車のフロント硝子に黄色い粉のようなものを見たとき心底恐怖を感じました。息子を生き延びさせなければ!と強く決心しました。自家菜園もやめ魚介類も成る可く少なく。生きてる間ずっとです

らんまろ ‏@ranmaru302 2016年11月21日
ダンナも自分の車についた黄色い粉には気がついたって。あれは、あの色は忘れないよなぁ。。

ホモちゃんだ ‏@tokaihomo 2016年11月21日
@tokaiama 硫黄35が関東全域に大量に降り注いだ設定である!
硫黄と言えば黄色い粉だと誰でも知っているのだ!β線被曝の恐怖に慄くがいい!
目に見えるほど硫黄35があれば、誰も生きてるはずがないとケチを付ける工作員は恥を知れ!
http://ow.ly/RAKb306mykq

クラウド@生物濃縮放射能は人に返る。。。@palebrown
@tokaiama @cdcreationinc1 そういえば、講習会の時、11年3月に私の自動車の上で固まっていた硫黄35を採取し、ビニール袋へ入れた物をお渡ししました、初対面でしたが。 RT 3月16日朝、東日本一円に降下した硫黄35の黄色い粉は、土壌や野菜などに降り積もり…
・・・この採取物、今でも誰かの手元にあれば大変貴重な試料だ。

M. Suzuki ‏@cdcreationinc1 2016年11月21日
@palebrown @tokaiama あれからもう5年も経つのですね。過去の講習会一覧です。
http://geiger.grupo.jp/free194426

amaちゃんだ ‏@tokaiama 2016年11月21日
3月16日朝、東日本一円に降下した硫黄35の黄色い粉は、土壌や野菜などに降り積もり、東日本住民の食物に入り込んで内部被曝をもたらした可能性が極めて強い
弱いベータ線だけだが胃腸を直撃して体調を悪化させた可能性がある
半減期87日 千分の一になるのに2年以上かかった

IINUMA ‏@kita3aoshima 2016年11月21日
@tokaiama 2011.3.15の夜から3.16の朝に降下した黄色い粉に因果関係があるのでしょうか。15日に納車されたばかりの白い軽自動車に積もった黄色い粉を、水で洗い流すと水が緑色に変わり流れ落ちました。嫌な感じがしました。南房総鴨川在住

セラフィム ‏@seraphim_s_c 2016年11月20日
@iinoh @houshanoumanga 空気と飲食物両方ですね。症状が出るかどうかは感受性の違いで一様に被曝してると思います。鎌倉も黄色い粉、、降りましたから、、。
先祖代々引き継いだモチの木は枯れ、ダンゴ虫はみんな死んでました。

うりょん ‏@ryokkochan 2016年11月16日
@Himeyurrrrry はじめまして!今朝車に黄色い粉が沢山付いてたので、もしかしたらと思ってました!春のスギ花粉くらい飛んでますよ(´`:)



necoron@意識が他界してるフレンズ ‏@nekoron_macaron 2016年11月14日
あーあったま痛いの分かったわやっぱり花粉だわ…道路の水溜りに待っ黄色い粉みたいなのあちこち見かける…_(:3」∠)_

命を燃やすRQ空風マイキ ‏@o00mikey00o 2016年11月9日
車に黄色い粉がいっぱい付いてるんですけど、花粉‥だよね( ꒪ω꒪)
見ただけでクシャミ出そうwww

Kimiko.N ‏@muguetparis 2016年11月6日
@classi_cpiano 原発事故直後も、ベランダの手すりにうっすらと花粉のような黄色い粉が降ったんです。その後もたまに黄色い粉が付着しています。
いや、きっと花粉(自分に言い聞かせる)

Kimiko.N ‏@muguetparis 2016年11月6日
メモ 車の窓に、スギ花粉のような黄色い粉が付いている。

ミネハヤミダンゴムシ ‏@go_ter 2016年11月5日
なんか車に黄色い粉がびっちり付いてるんだけどなんじゃこれ

・・・ヒマラヤスギの花期は10月から11月。この時期に大量に花粉を飛ばす植物は何だろう。ブタクサ、セイタカアワダチソウ?




戸谷真理子 ‏@irukatodouro 2016年9月26日
沖縄だって、3月20日の週、黄色い粉が降って、車にこびりついたんだ。日本史上、初めての大公害が起きたんだ。汚染された物品の流通はザルだった 全国で無料検査やってもらいたいよ / #おしどりキャス キャス



tatsu@ ‏@0913Tatsuaki 2016年9月10日
tatsu@さんが家出びびあん婆@クルクルパーをリツイートしました
やっぱそうか!!雨の次の日だったと思うけど、黄色い粉一杯だった記憶が有る。

きうた ‏@chacocue2016 2016年9月10日
やっぱり私の言った通り。黄色い粉西日本で降ってるやん。
西日本で黄色い粉が降った後、短期間で体調異変を生じた例もあった ずくなしの冷や水

いなほうえつ ‏@inahouetsu 2016年9月7日
震災の後、2011年3月に新宿NSビルの1階出入り口付近に、黄色い粉の固まりが落ちていた。その数日後にはマットが置かれていた。黄色い粉を隠すかのように。今はマットは置かれていない。3月末に関東圏に降り積もった”黄色い粉”、その正体 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=250194

きうた ‏@chacocue2016 2016年9月6日
杉花粉かなとも思ってたけど、そんなもの今まで見たことないし、東京でも黄色い粉があちこち溜まってる画像ネットで見たけど、まさか九州になんかまで飛んでくるとは思えないし、一体あれはなんだったんだろう。写真撮ればよかったと後悔…。

津田直美 ‏@Heysukemama 2016年8月26日
庭に黄色い粉が
異様に大きくなってしまったイチゴの葉
市役所に放射脳を測っていないのか電話で問い合わせした
「風向きから言って絶対青梅には放射脳は降っていません」
計測はしないのかという質問に
「放射能計測には資格が必要だが市の職員にはいない為に出来ない」
と言われた

次はYoutube
ベランダに溜まる黄色の粉の正体

黄砂?花粉?原発?黄色い雨



その他 wantonのブログから
825 名前:地震雷火事名無し(新潟県)
投稿日:2012/09/06(木)
3月14日に3号機が水素爆発を起こした日から翌15日朝
まで、いわき市内は黄砂が舞っていた。
もちろん車で避難するのでフロントガラスは黄砂で真っ白に
なっていたのは確認していた。
本来であればフロントガラスを綺麗にふき取るのだが今回は触れなかった。
車のエンジン-を始動しウォッシャー液を噴霧しワイパーを動かした。
その瞬間、黄砂は緑色に変色した。

837 名前:地震雷火事名無し(関東・甲信越)[]
投稿日:2012/09/06(木)
正確な日時は忘れたけど、爆発後の3月に黄色い雲が低空で、
南に向かって流れていった光景を今でも覚えてる@北関東
あんな色の雲は見たことがない、しかも低空で不気味だった
当時花粉だ黄砂だと騒がれてたけど、ヨウツベの黄色い砂の
測定動画(機種インスペ?)を見て放射性物質なんだと思った

841 名前:地震雷火事名無し(新潟県)
投稿日:2012/09/06(木)
今朝がまさに黄色雲がさらに赤っぽい変な雲でした。
線量が上がってます。

842 名前:地震雷火事名無し(新潟・東北)
投稿日:2012/09/06(木)
そうそう!緑色に変わった 車のガラスだけじゃなく
会津若松のネットカフェのテーブル拭いたら同じものが付着してたよ

859 名前:地震雷火事名無し(北海道)[sage]
投稿日:2012/09/06(木) 18:39:00.30 ID:DscjH+9q0
黄色い粉のことですが…
昨年こちら北海道でも黄色い粉が大量に、広範囲にかけて
アスファルトの上へたまっているのを見ましたよ。
既に全国で大騒ぎになっていたので「これか!」と驚きました。
水が流れた跡のような形で、歩道のあちこちに。
雪の無い季節だったことしか覚えていないのですが、
異様な光景でした。
【疑問点】
・杉花粉は(基本的に)北海道には大量にありません
・本州の黄色い粉騒ぎ以降に発生していました
・1回だけ降った程度に思います。継続性はありませんでした
松の花粉という話も聞いたように思いますが定かではありません。

・・・引用終わり・・・

上に引用したところから判断すると、黄色い粉は北海道から沖縄まで降下しているようです。カリフォルニアでもマルセーユでも目撃されています。国内で足の指の爪がはがれた事例が多いのは、なんの不思議もないことになります。

半減期が長い放射性物質であれば影響は長引きます。ベランダで沈着を目撃した場合、ベランダで使うサンダルなどが今なお汚染されたままということがありえます。足や靴下に付着して屋内に運ばれた可能性もあります。

ですが、汚染度合いを測定するのは専門の機械がないと出来ませんし、既に拡散しているでしょうから濃度からしても検出は極めて困難ではなかろうかと考えます。
posted by ZUKUNASHI at 21:38| Comment(2) | 福島原発事故

黄色い粉 ウランが多く含まれていたことは確実 日本国内全域と海外(北半球)で目撃例

読者から色々身体症状を伺っている中で、手の甲に「赤い噴火口ができて、噴火口は穴が開いて、周囲に山腹がある」との記載がありました。これはアルファ線源が皮膚に付着した時の典型的な症状です。

この症状が出た原因としては、読者ご本人は2011/3/23に外出後傘の汚れに気付き、傘を洗った際に汚染物質が付着した、それが原因だろうと推定しておられます。

ほかに、雨に当たった皮膚に深い小さなやけどのような傷ができた、黄色い粉に不意に接触してしまった足が痺れた後小さなキズができたとの体験も寄せられています。黄色い粉が降るのは降雨に伴うことが多いです。

福島第一原発事故後、各地で目撃された空から降下した黄色い粉、白い粉は、ウラン、プルトニウムなどのアルファ線源、ベータ線源が濃度は異なるものの相当量含まれていたことがほぼ確定的になりました。

以下、これまでに管理人が収集した黄色い粉、白い粉の目撃例をあげますが、福島県や茨城県からの目撃情報がないことをとても訝しく思っていました。

2017/2/19午後、既に6年近く経過し、発信の自己規制も緩んで来ているのではないかと思いつき、検索したら多数のツイートがヒットしました。2017年02月19日 黄色い粉目撃情報 ツイッターから

北海道から沖縄まで目撃例が得られました。そして、最大の収穫は福島県から避難していると見られる方の次のツイートです。



福島県下では、拭ききれないほどに連続的に、あるいは継続的に降ったことが分かります。

これで、「黄色い粉」は福島県を中心に全国に、いや地球規模で降ったことが確認できました。

1 2011/3/16、房総半島先端部
2011.3.16の朝、前日に納車されたばかりの白い軽自動車が黄色い粉に覆われていました。
水で洗い流すと、水は緑色に変色し流れ落ちました。
南房総、鴨川 在住
2016年11月21日 房総半島の先端部でも黄色い粉目撃情報

2 2011/3/16、埼玉県
2011/3/16、うちは埼玉県ですがやはり雨上がりに黄色い水溜りみたいなのができてました。
3月16日朝に降った黄色い雨について
管理人注:埼玉県の飯能では、2011年3月16日午前6時までの1時間に0.5mm、秩父では午前3時までの1時間に0.5mmの降雨を記録している。

3 2011/3/23夜、東京都23区西部で降雨の際に白い粉が降る。
読者の体験情報

朝日新聞 2011年3月24日
朝日新聞首都圏では24日朝、建物の屋上などに付着した黄色い粉が放射性物質ではないかとの問い合わせが保健所や消防に相次いだ。

4 2011/3下旬、相模原市緑区の家の玄関の端に黄色い粉が付着
読者の体験情報
3月の下旬、埼玉県加須市の道路に、黄色い粉があっちこっち風に吹かれて、吹きだまりに溜まっていた。

5 2011/3、桑名市の住宅2階ベランダの手すりに黄色い粉がたまった。
2015/7、三重県桑名市の読者からの体験情報

6 2011/4初旬、奈良市内でガードレールを掴んだ幼児の手のひらに水膨れ。ガードレールには淡いベージュ色のホコリのようなものがうっすらと降下していたと。
2016年02月20日 黄色い粉、白い粉は強いベータ線源であったことは確実 関西にも降下している

7 2011/4/10頃、福岡県で黄色い粉の目撃情報。視認者は「2か月後にじんましん、手足の指先感覚まひ、心臓のチクチクと動悸、下痢、口内炎などの症状が頻発」。九州の別の県にいた方は、「子供の新学期が始まった頃、突然両足に血管の網目模様がはっきり出たり、両耳の下にしこりができたりした。水状の下痢もした」とのこと。
2016年02月17日 西日本で黄色い粉が降った後、短期間で体調異変を生じた例もあった

8 2011/4/7、東京杉並区のビルの屋上にあった白い粉について、ガイガーカウンターを屋上の床面に置いて測定したところ、最高で6.39μSv/hを記録
3号炉の爆発は核燃料か?

9 2011/4/9、埼玉県所沢で排水口にたまった黄色い粉の放射能を測定
真実を探すブログ2013.08.05 12:21
福島原発事故直後に降り注いだ黄色い粉の正体は放射性物質!顕微鏡写真による分析結果&チェルノブイリとの類似点
*2011年4月9日の埼玉県所沢で測定
↓最初は0.1マイクロシーベルト台。
↓黄色い粉に近づけると急激に上昇。0.808μSv/h
↓最大線量。毎時2.000マイクロシーベルト超。

(管理人注:上の二つの測定の際にベータ線は含まれていると見られるが、アルファ線まで含むかは不明)

10 時期は不明だが、近畿地方の方は、黄色い粉が降った後、「幾日か経過して、夜寝ようとして横になっていると、頭の感覚がおかしいと感じ、卒倒、気を失いそうになった。元々アトピー性皮膚炎持ちだが、シャワー中に幾度となく酷く痒くなり、皮膚科に行ったが原因不明。現在も顔、首回り、頭皮が酷いアトピーで皮膚がボロボロ、フケの様に大量に落ちる」と綴っている。
元記事は7と同じ。

11 2015/5、福島県隣接県で降雨のあった翌朝、黄色い粉が目撃された。
2017年02月24日 これが黄色い粉です

12 2016/3/1朝、神奈川県中部で車の上に黄色い粉がびっしりついていた。以前の黄色い粉と似ていた。ドアノブに触わったら、指先がヒリヒリする感じと、不意に接触してしまった足が痺れた後小さなキズが出来た。
2016年03月02日 神奈川県中部から黄色い粉情報

13 2017/3月初め、さいたま市で自転車のサドルに黄色い粉を観察したとの情報。

14 2017年5月25日(木)、午前4:00現在、福島県南相馬市原町区の水たまりで、水たまりの縁に沿って黄色い粉と思われるものが観察された。

15 2011/4半ば北カルフォルニアでは、福島第一原発事故後1ヶ月降り続いた雨の後、すべてのものが黄色い粉をかぶっていた。
AMERICAN HOLOCAUST and The Coming NEW WORLD ORDER

16 2011/3/27、フランスの地中海に面したマルセーユで黄色い雨が降った。
2015年07月17日 マルセーユでも黄色い雨 2011/3/27

17 2011/9/22、黄色い雨の撮影画像
ENENEWS Report: Yellow powder recorded during video of Reactor No. 4 (PHOTO & VIDEO)

ここまでは分かりました。次は、どの位の濃度で降下沈着しているかです。
posted by ZUKUNASHI at 20:42| Comment(0) | 国際・政治

逮捕拘留拷問で死ぬか 蹂躙され被爆させられて死ぬか

共謀罪で逮捕拘留され、拷問で死ぬか 
それとも 被爆させられ蹂躙されて死ぬか

どっちにしますか?
子供らにどっちを残しますか?


出生数の減少は続くだろう 次は死亡数増だ
詩織さんの件:案の定、二次レイプとメディアスルー
ネットでのねずみ捕り一匹いくらになるんだろう
ウソがまかり通っているという異常、このまま放っておいて本当にいいのですか?
安倍政権打倒に関するアピール
安倍政権打倒に関するアピール この記事を読んだだけでしょっぴかれる時代がすぐそこまで来ている

よんたさんから
シュールなお見立てですが、その通りだと思います。外形的にも内実も、この国の政権は国民を屠殺対象と見ています。この程度の政府にこれほどの屈辱を与えられる・・・なんとも情けない話ですが、それが今の日本の現実です。

ただ、たかが人間の世界、いったいなにが起きるかは分かりません。奇跡だってあり得ます。事実は小説よりも奇なり。ここで言う言葉ではありませんが、どんなストーリーも起こりえると思いたいです。無理筋だなぁ、とは感じてますが。

先ほど、山口敬之のレイプ犯罪事件について、朝日新聞に電話しました。丸でやる気がありません。当たり前のことを少し並べて言うと抗弁できず、黙り込んでしまいます。警察が怖いのでしょう。トップからペーペーまで皆いろんなシッポを握られて身動き取れないようです。

まもなくオイコラ警察が復活します。未熟な者達が、イヌとは言え、見た目の権力を与えられて暴走します。実際には全部壊れていく過程での現象なのですが、彼らは実際人殺しをしますから始末に負えません。いったいこれから何人の小林多喜二が出ることでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 20:16| Comment(1) | 社会・経済

やはりチェルノブイリの経験どおりに事態は動いている

次は、北ウクライナの「登録患者数割合」を示します。

年次を日本に置き換えます。5年経過すると患者数割合が急増します。2016年です。

そして、今は2017年。グラフの右端まで来ました。

次のグラフは、死亡数の12ヶ月移動平均を2011/2以前12ヶ月平均を基準として指数で表したものです。2016年1月の死亡数が少なかったため年初に死亡数が一旦低下しましたが、その後増え方が急になっています。

神奈川、埼玉、千葉は全体として見れば、初期吸気被爆も土壌汚染も大差はありません。これら3県は同じように動いてきて現在は1.15倍の水準にあります。

東京は、当初、神奈川、埼玉、千葉と同じような動きを見せましたが、その後2年半ほど横ばいで推移しました。しかし、ここ1年強は神奈川、埼玉を凌ぐ伸びになっています。
静岡は、当初4年ほど緩やかな伸びを見せその後少し変動したあとここ1年強は東京と似た動きを示しています。



東京は所により初期吸気被爆が大きく早くから健康被害が顕在化した地域もありますが、全体としては毎年特に若い層を中心に入れ代わりがあることなどから健康被害の顕在化が遅れたのではないかと考えられます。未婚の若い方は、病気になれば田舎に帰ることが多いです。

日本ではこの6年間、汚染食品が流通し続けました。関東南部に住んでいなくともこれらの汚染食品による内部被曝は広く全国の住民に行き渡っています。これまでは超年配層で死亡率が上がりましたが、より低い年齢層にも死亡数の増加があれば、若い人の流入があっても以前と同じほどには死亡数の抑制が効かなくなってくることになります。

注目されるのは山梨県です。3年経過した頃から死亡数の水準が少し上がりましたが、その後横ばいで推移しています。山梨県の人口はすでに2012年頃から毎年人口の0.6%、5千人のペースで減り続けており、実数で横ばいでも死亡率ではもうすこし上昇が大きくなります。出生率は落ち込みが顕著です。

山梨県は、管理人の検討結果では初期吸気被曝が他の東日本の県よりも大幅に少なかったと見られ、土壌汚染も県東部と山間部を除いて概して低くなっています。このため、内部被曝が低水準に抑えられ、健康被害の発現が遅れていると見られますが、山梨はマグロの消費が多いと聞きますので、これからじっくりと健康被害が出てくることになるのでしょう。

東京の死亡率が上がってきたことは、全国的に飲食物経由の内部被曝が強まってきたことを示すものととらえています。

「出生数の減少は続くだろう 次は死亡数増だ」に書きましたが、2016/6ころの受胎が減少したと見られる時期は、この死亡数の急増の時期とかぶさっています。

2017年03月28日
原発事故から満5年経過で疾病多発は本当だ

・・・・・

posted by ZUKUNASHI at 19:35| Comment(0) | 福島原発事故

原発事故直後の避難は慎重に

次は2011/3/12から3/24までの約2週間について、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、福島の一部大気汚染観測ステーションのSPM値をグラフにしたものです。

まさに怒涛が荒れ狂っています。

このグラフの値は、浮遊粒子状物質の濃度ですから空間線量率を示すものではありません。何度も繰り返しますが、今出ている健康障害の多くは、外部被爆に相当するガンマ線を浴びたことによるよりも吸気、飲食による内部被爆が圧倒的に大きな原因となっています。

3/12には東海第二原発のベントに起因する浮遊粒子状物質の濃度上昇が始まっています。3/15には関東平野に強力なプルームが流入し早朝から昼前後にかけては神奈川県を通って相模湾に、そして夕刻から夜にかけては群馬県の山並みを駆け上って新潟県に抜けています。

3/18には再度東海原発のベント、3/21には栃木県と東葛に濃厚汚染をもたらしたプルームが襲来しています。3/24には一旦海上に抜けたプルームが逆戻りして福島県内を覆いました。

一箇所だけ見ればプルーム襲来の間隔はありますが、広域では次から次へとプルームが襲っています。

2011/3/15、急いで避難しようとした家族は、プルーム第二波、第三波の直撃をくらい、辛い思いをしました。

とにかく情報がなかったわけですから仕方がなかったのです。

ですが、私達は前回の経験に学ぶことができます。

原発を初めとする核関連施設の事故で最も警戒すべきは、フレッシュなプルームによる吸気被曝です。これを防ぐためには慌てて外に出ないことが重要です。

上のグラフでお分かりになるでしょう。複数の箇所から放射性物質が放出されているような状況では、とても逃げ切れるものではありません。行く先々でプルームの襲来を受けます。

まずは家に篭る。汚染が少ない備蓄食料で食いつなぐ。そして状況の把握に努める。それが原発事故時の望ましい対応です。

・・・・・

以下にあるぷうさんの投稿をぜひお読みください。

次の画像はGoogle Earthに掲載されている2011/3/12早朝の空撮映像です。場所は、常磐道浪江インターの少し南の高瀬川付近、双葉町から浪江町に入ったところです。北行きの車線が車で数珠繋ぎになっています。


福島第一原発事故時 近傍市町の避難はこんなふうに進められた

都市部で多くの人が一斉に動き出したときには、道路は完全渋滞でしょう。

上の記事に「国道114号は避難する住民の車で渋滞し、大熊町から津島地区へ避難した女性は「6時間半近くかけて津島にたどり着いた」という。」とあります。

3/12の早朝に既に双葉町にはプルームが襲来していました。避難ルートの都路街道の脇にある山田のMPでは3/12の昼頃に数十μSv/hを記録しています。

他人より先手を取ることが必要ですが、全員が逃げ切れるわけではありません。東海第二原発の避難シミュレーションでは何日もかかるとの計算がなされています。

発災した原発からの距離も重要な考慮事項です。
posted by ZUKUNASHI at 13:11| Comment(5) | 福島原発事故

出生数の減少は続くだろう 次は死亡数増だ

2017/4小選挙区別人口動態の記事のコメントに書きましたが、2017/4は東京近郊で出生数が福島第一原発事故後の最低を記録するところが続出しました。

首都近郊では、半年前頃から出生数の減少傾向がはっきりしていましたが、4月になって最低を記録するところが増えました。1日当りで計算すればさらに増えるはずです。

自治体ごとの月当たり出生が最低を記録した月の分布
月当たり出生数最低が5人以上のものに限る。


大衆、勤労者層の経済状況の悪化もあるでしょうが、それと同時に出産適齢の者の出産力が低下していると考えざるを得ません。

2017/4に生まれる新生児は、2016/6〜7に受胎しています。去年の夏、多くの人が妊娠を避けるような何か特別なことがあったでしょうか。

その時期に、特に妊娠を阻害するような環境条件の変化も、管理人には思いつきません。

となると、出産適齢にある者の内在的な出産力に障害が生じていると見なければなりません。6年間の被爆継続の影響ではないでしょうか。

「内在的な出産力に障害が生じている」のであれば、それは出産関係だけにはとどまらないでしょう。次は他の器官、機能に障害が出てくるはずです。

出生数が当面減少を続けるのか、それが反転するのはいつか、反転する前に若い方などにも重篤な疾病が増加して人口減がさらなる出生数減を招くのか。

正念場に来ています。

福島第一原発ではガレキの自然発火が起きています。原発の再稼動が続き、環境に放出される放射性物質は増加します。被曝回避に良い条件はありません。
posted by ZUKUNASHI at 12:07| Comment(0) | 福島原発事故

詩織さんの件:案の定、二次レイプとメディアスルー

予想されていたことですが、詩織さんという女性が勇気を持って山口ナニガシのレイプ犯罪の不当捜査を告発しましたが、膨大な二次レイプのネット書き込み及び中傷記事、そして主要メディアは徹底的にスルーするという仕儀になっています。

よっぽど現政権にとって具合の悪い事件なのでしょう。政権太鼓持ちがレイプ事件を起こした、所轄の警察署が捜査し証拠を固めた上で逮捕状を取った、逮捕状の執行直前に上から中止の指令が入り、逮捕状執行がされることはなかった、中止指令を出したのはアベ周辺に非常に近い者だった、そしてこの人物は予定されている共謀罪での捜査担当最高責任者となる。

こんな分かりやすい流れはありません。アベ友はレイプしても大丈夫、政権が免罪してくれる、翻ってレイプされた被害者は逆にバッシングを受ける、そして共謀罪統括最高責任者がこの免罪指令直接担当者。そのバックは安倍政権。

アベの責任が関与が明確にあぶり出される訳です。

多くの国民はもうすうす感じ始めています。どうもこのアベはかなりやばい。とんでもないことになりかねない。共謀罪など絶対だめだ。

しかし、まだまださらに多くの国民は関心を持ちません。相変わらず芸能ニュース、スポーツニュースばかりに目を向けます。テレビのコントロールは大きいですね。私ごとですが、3,4ヶ月前にようやくテレビと縁を切りました。テレビを処分してしまったので、野球もサッカーも相撲も観れません。当然そういう話題には遠ざかります。代わりにネット情報の確認が増えました。玉石混淆ですが、テレビ新聞オンリーに比べて、はるかに真実に近い生の情報が入ります。

とりあえずテレビを捨てることが肝心かと痛感しています。

詩織さんという方は大変勇気のある方だとお見受けします。今回の二次レイプとメディアスルーも充分覚悟されていたでしょう。それでも告発せざるを得なかった。義憤と公憤を感じたのだと推察します。男の中のオトコ、という言い方はありますが、こういう時どう言えばいいんだろう、女傑の中の女傑、でしょうか。ともかく、冷静に淡々と体に身辺に気をつけて堂々と人生を貫き通してほしいと思います。

全国の女性は、自分の問題だと捉え、どんどん声を上げていかなければなりません。自分の娘が姪が孫が妹がこんな目に遭って、同様な状況に置かれてしまうことを想像してみてください。我慢できますか? 仕方が無いと沈黙を守りますか? 今でも充分そういう世の中になってしまっています。共謀罪導入前でこれです。

自分の娘を姪を孫を妹を守るためにも声を上げることが必要です。むろんオトコも。

タマ持ってるなら声を上げろ!

古武術健康データ 2017/6/1の記事を全文転載
詩織さんの件:案の定、二次レイプとメディアスルー
posted by ZUKUNASHI at 10:49| Comment(2) | 社会・経済

ネットでのねずみ捕り一匹いくらになるんだろう

読者の中には、ネットに時間を割いておられる方も多いようですが、ツイッター、ブログで発信してもあまり手応えはないでしょう。当然です。自分で情報を生み出すのは、料理のメニュー開発を趣味にでもしていなければ、難しいです。

となると、流れている情報に付加価値をつける方向にいくでしょう。

ツイッターで、フェースブックで、ブログでいろいろ発信している人とかかわり、情報をもらい、よそで得た情報を渡す。

このようなとき、一定の方向に情報を操作しようとしている人にとっては、大変ありがたいお客を得たことになります。

ウソを吹き込めば、どんどん流してくれる。ウソに食いつかず、流して欲しくない情報を流す人には、個人情報を探って職場にちくって口を封じる。一時的に話をあわせれば、「意気投合」したと思い込んで個人情報を漏らしてしまう人もいます。

他人のブログにコメントするのは慎重にしましょう。コメント時に相手に、ブログ提供会社にあなたの個人情報が抜かれます。

特に無料のブログを使っているようなところに、よくコメントをするもんだと感心します。怖いもの知らず。

非公開の重要情報を持っている人が、あなたに簡単にそれを示してくれることはありません。あなたに教えるのは、ウソ情報、fake情報です。

それを広めて欲しいからです。

「工作員」はどこにでもいます。

「いつもネットしておられるようですが、時間を作るのが大変でしょう。小さい子供さんもおられるようですが、あまり可愛いとは思っておられない?」

なんて書き込まれるまで目が覚めませんか?

(ぷうさん)
関連するかどうか、わかりませんが、今回、私が体験した一件からすると、基本的に政治的には中立を装い、広告収入による経済性を目的としているのかな? と思っていたSNSが、いきなり特定の政治勢力のプロパガンダを行い始めた? ということに対して、どう感じ、どう反応し、どう理解するか? という問題も大きいと思います。

今までは、あまり見えない形で、特定の政治的発言、特に政府を批判するような発言、そしてご承知のように隠蔽され歪曲され過小評価されている、放射能汚染と初期被曝・内部被曝に関する発言の流布が、妨害されてきました。

そこから類推するに、SNSを運営する側も、政治的あるいは科学的に不偏不党の立場にあるわけではなかろう? と思っていましたが、ここに来て、おそらくは予定通り、特定の政治勢力の宣伝・広報機関としての、より積極的な活動段階に入ったと見ることができるかもしれません。

これはあくまでも仮説ですので、SNSに関わりのある皆さんは、その仮説を心の隅に置いて、運営状況を観察してみてください。こうした状況そのものが、疑心暗鬼を招いて混乱させる、共謀罪が招来するであろう、状況なのですが。

小さなネズミ取りと、大きなネズミ取り。どちらも、こちらの心を萎縮させ、創造性の自由を奪うことに、究極の目的があるように思います。目の前の状況は状況として認識し対応しつつ、それでも自分の望む明るい未来の想像と創造を続けること、そうした未来につながる出来事を日常のなかに発見し、また自ら生み出すこと、それが大事だと思います。

(ずくなし)
SNSはもともとそういう目的のものでは?
ツイッターにしても、フェースブックにしても原発一基までは行かなくとも相当な電気を食うシステムを24時間運転しているわけで、広告だけでそんなに収入が入るのか?
これまでは普及させるために、依存症にするためにフレンドリーな外見を装ってきたただけで、本質が現れただけです。
SNSにのめりこんでいる人は、娯楽を求めているだけ。相手を見つけやすい時間つぶしの場です。本当に役に立つ情報なんぞほんの一部です。2チャンネラーとなにも変わりません。

(ぷうさん)
まあ、何食ったとか、誰と会ったとか、どこへ行ったとか、そういう情報、いや、それは情報なのか? というコメントが主ですもんね。

問題は、そういう表層的な情報をやり取りすることに人生の貴重な時間を浪費させて、生きることの意味や社会の在り方、特にその監獄的な側面と、そこから脱獄する方法について? 深く考えたり、誰かと論じあったり、あるいはじっくり本を読んだりする時間が奪われてしまうことにあるのかもしれやせんね。

それに加えて大小のネズミ取りにプレッシャーをかけられて、日常意識のメモリーをさらに取られると、なんらかの創造性を発揮する余力すら奪われてしまいます。

とは言っても、表面的なやり取りのなかに、深い問い掛け、真摯な思考をぶち込んでやることには、意味があると思います。たとえ拒絶という反応を引き出すとしても、その反応を生じさせるような何かが、相手に伝わったということですから。

ですから、問題意識をすでに持っている人たちを相手に情報発信するのとは違った、問題意識を持っていない人たちの心の中に最初のとっかかりを作るという意味での情報発信を意図するなら、リスクはあれど、無駄なことではないと思います。

安倍サポーターが、「バカウヨ」と罵られながら、どれだけ地道に20代の若者向けの情報発信を行い、数年かけて結果を出したか? その内容については賛成できませんが、そのやり方については学べるところがあるし、そこをよく理解したうえで対抗しないと歯が立たないと思ったりします。

ネットメディアを使った情報戦略、もっと言うと思想誘導に関しては、ネットツールの開発と同時並行で、よく研究しているし、フェイスブックなんかはまさにそうですが、様々な実験を繰り返して、「ネット=人間複合体(net human complex)」の反応特性や行動特性を把握していると思います。

その結果をマーケティング分野に応用するという名目ですが、実際のところは、日本でも小泉政権以降は、マーケティング・ポリティクスの時代に入っていますから、政治分野への応用も当然のことでしょう。

これは以前から専門家が指摘していることですが、戦前・戦中の治安維持法から格段にバージョン・アップというか、極悪化しているのは、共謀罪がネット・メディアを用いた思想統制、さらには直接的かつ指向的な思考・感情操作技術と組み合わされて、これまで権力者たちが夢見てきた統一思想国家の実現に大きく近づく、ということでしょう。

私にとっては、それは悪夢のディストピアでしかありませんが、権力者にとっては永遠の権力を約束されるユートピアですし、生まれた時からその世界しか知らない世代にとっても、それ以外の選択肢のない、強制的に埋め込まれたユートピアとなることでしょう。

まあ、このように書いていくと、「あれ、我々がいま住んでいるこの世界も、そういう世界じゃないの? この世界以外に、何か別の選択肢はあるの? そもそも、そういう選択肢があることも、その具体的な内容すらも、想像できなくなってない?」という話になりますが。

まあ、こういう話をSNSで唐突に語り始めるわけです。すると、どんな反応が起きるか? お友達の反応もそうですが、SNSそのものがどう反応するか? それはプログラム的な反応、あるいはAI的な反応かもしれませんが、それも予測可能な変数としてシステムに取り込まれるのか? それとも排除されるのか? 向こうも実験しているのですから、こちらも実験してみる。そして、向こうの反応特性、キャパシティを調べてみる。

まあ、そういう困った利用者、でもうまく利用すれば、いままでにないデータを取れる利用者もいるわけですね。所詮は人間の作ったもの、そしてシステム自体は優秀ですが、運用者は優秀であるとは限らない。その辺りのお手並みを拝見するのも、また一興です。面白いのは、やはり表面的な言辞に惑わされて、書き手の動機を読み取ることができない、ということですね。そして、そこが共謀罪とSNSがリンクしたときに問題になる、恐ろしい点です。

アメリカではすでにそういう事件がいくつも起こっているみたいですが、コメントのメタメッセージを読み取れず、字面の通り解釈してしまうことによる冤罪、これを防止するメカニズムは完成していないように思います。

しかしまあ、ネットのネズミ取りは、共謀罪が成立した瞬間から、フル稼働しそうですね。そのためのネット・ポリス予備軍=安倍サポーターもリクルート、養成済みで、私も結構、ケンカしていますから、私も相当の覚悟は決めています。こちらからは手は出しませんが、出されたら10倍返し♪

治安維持法にネットが組合わさるというのは、戦前・戦中以上の悪夢になるのが、目に見えています。昨日は、東京地方裁判所が、安倍政権の証拠隠滅工作に共謀、共犯して、財務省のシステム更新に伴って消去される恐れのある、森友学園関連情報の保全申立てを却下したそうです。警察だけでなく、裁判所も安倍政権と共謀しているのが、明白ですが、そこまでしても共謀罪を通そうとしているのは、「通りさえすれば、こっちのもの」という認識があるからだと思います。

レイプ隠蔽事件では、完全に女性たちを敵に回しました。というか、そういう辛い経験をして黙って耐えてきた怨念が、すべて安倍総理夫妻をはじめとする関係者とその家族に向かいますが、大丈夫なんですかね?

実は、そっちの方を心配しつつ、でも、それが彼らの選択なら仕方がないだろう?! と思って静観しています。被害者が黙らされて、それをよいことに加害者が犯行を繰り返すような状況は、早く終わって欲しいですね。というか、これ、最近の安倍政権が臆面もなく繰り返していることですね。

犯罪や間違いを指摘されると、調査して確かめたり、責任の所在を明らかにして謝罪したりするかわりに、逆切れして、「誰が漏らした?」と内部告発者を犯人扱いし、挙げ句の果てには、閣議決定で「これは犯罪ではない」「これは向こうの間違いであって、こちらが正しい」と決めて終わりみたいな。それを止める者がいないということも含めて、それはすでに発狂状態です。発狂した組織が、さらに強力な言論弾圧の道具を手にしたら、いったいどうなるのか?

想像もつきません、と言いたいところですが、20世紀の歴史を振り返れば、いくらでも想像はつきますね。その記憶も、どちらかと言えば、加害者の方からはもちろんのこと、被害者の側からも忘れたい記憶として、あまり語られることもなく、闇に葬られることが多かったでしょうが。

共謀罪成立までが天王山ですが、残念なことに、戦いの前線に立っている野党やマスメディアの動きにキレがない。なりふり構わず禁じ手ばかり繰り出してくる相手に、紳士的に戦いを挑んでも、勝ち目なんかありません。必死になって自らのリミッターを切らなければならない局面なのに、安倍政権の方がリミッターを切っちゃっている?! 

それでは、勝ち馬に乗ろうとしている日和見勢力は、乗ってきません。まあ、ここを逃せば、日和見勢力も「負け」なんですが、その認識が甘いから、この期に及んでも日和見できるわけで、いま、ここでの戦いぶりのアピール、そして来たるべき未来の危機を具体的かつわかりやすく伝える努力が必要かもしれません。

そういう意味では、ずくなしの言うネットのネズミ取りは、わかりやすいですね。最初は一匹1万円くらい、そのうちダンピングして、一匹100円くらいになって、1日に10匹くらい捕まえないと割に合わなくなる。しかも、そのお金はネズミたちから絞り取った税金?! 

いやあ、公安や警察の中の人たちも、新たな巨大利権の発生を、今か今かと待ち構えているかもしれません? いえいえ、公安や警察の中にも心ある人たち、そもそもの使命や初心を忘れていない人たちもいるはずです(>_<) そういう方々の奮起と勝利を祈りましょう。

まあ、どなたかがご指摘のように、日本の集合的無意識に情報をほうり込んで、タイムラインを変えるために、こうしてコメントを書き込ませていただいています。しかし、それは間接的なアシストにしかならなくて、本当の戦いは、私たちには見えないところで始まり、同じく見えないところで終わります。もっと言えば、戦いの始まりも終わりも、私たちには見えないんですよね。

戦術と戦略という分け方をすれば、共謀罪の成立は、安倍政権にとっての戦術的勝利となります。しかし、それが戦略的にも勝利に結びつくかどうかは、まだわかりません。たとえ共謀罪が成立しても、そう落胆することなく、戦い方を変えつつ、淡々と戦い続けることが、必要になるかもしれません。

私の人生も負け戦ばかりでΣ( ̄ロ ̄lll) 負けることには慣れていますが、しかし、人生全体という戦い? の中では、負け戦の経験こそが光っていたりします。勝利からよりも、敗北からこそ、学べることが多い?! とは言っても、その学びを生かして、最後は人生に満足と喜びを感じて逝きたいものですが。

まあ、子や孫にあたる世代が、わざわざ悲惨な経験をしないでも良かろう、という親心で動いていますが、その経験をしないと目覚めないのであれば、あえてその経験をすることにも意味はある!? どうかなあ? 結束して乗り越えられるかなあ?

posted by ZUKUNASHI at 10:40| Comment(2) | デジタル・インターネット

東海第二で苛酷事故なら首都壊滅だったはず

東日本大震災の際に東海第二原発は、原子炉を安定させるためにベントを170回行ったとされている。

これに伴い周辺のモニタリングポストで空間線量率がどこまで上昇したのかは茨城県が記録を示さないので分からないが、すさまじい線量率上昇があったはずだ。

茨城県のモニタリングポストの表示が消されている期間


影響の大きさを測るために2011/3/12から3/14までの関東のSPM濃度の推移を見ると、ほぼ関東全体に影響が出ていることが確認できる。

以下のグラフで3/12の午前から3/14まで、グラフの左端に注目
水戸市

石岡市

千葉県北部

栃木県

東京都葛飾区

東京都江戸川区

東京都東大和市

東京都町田市

横浜市磯子区

横浜市泉区


これらで示されている浮遊塵がどれだけ放射能を有していたかは分からないが、2011/3/15の午前0時〜1時の間に記録されたろ紙からセシウムが検出されているものがある。


浮遊塵が皆等しい放射能を有しているわけではない。だから3/12から3/14の間に観測された浮遊塵がどの程度の放射能を有しているかを議論する意味はない。

ただ、これらの浮遊塵が苛酷事故に伴って放出されたものであるならば、福島第一原発事故によって放出された浮遊塵と同等な放射能を帯びていることはありうるということだ。
posted by ZUKUNASHI at 00:02| Comment(0) | 福島原発事故