ずくなしの冷や水

2017年05月15日

身代金ウィルスなどマルウェア対策をやらなければ

身代金ウィルスの攻撃は、まだありうるとことです。
WindowsXPがこのウィルスに感染、攻撃される例が多いのでマイクロソフトはサポートが終わっていてもパッチを用意しました。

他のWindowsでも感染するとされています。
もともとバックドアがあり、情報機関は使っているそうですからその裏口を知っている人ならいくらでも入り込めます。それをウィルスにやらせているだけです。

対策を講じたほうがよいとされていますが、英語版のページを読んでも分かりません。

Malware Protection Center
https://www.microsoft.com/en-us/security/portal/mmpc/shared/ransomware.aspx

やはり、対策を急がないといけませんね。人口動態統計のデータが暗号化されたら分析ができなくなります。
posted by ZUKUNASHI at 00:38| Comment(0) | デジタル・インターネット