ずくなしの冷や水

2017年05月02日

シリア イラク 米 トルコ カタール 2017/5/2

FARSNEWS2017/5/2
Turkey, Qatar Fighting Proxy War against S. Arabia in Eastern Damascus

TEHRAN (FNA)- Clashes among Jeish al-Islam terrorists and Tahrir al-Sham Hay'at (the Levant Liberation Board) and Faylaq al-Rahman militants in Eastern Ghouta of Damascus have turned into a proxy war between the proxy forces of Turkey and Qatar and Saudi-backed militants.

According to al-Akhbar newspaper, Jeish al-Islam which is directly supported by Saudi Arabia and represents the Wahhabi Islam in Syria has ehhanced deployment of forces in Eastern Damascus.

Faylaq al-Rahman is affiliated to Ikhwan al-Muslimin and supported by Qatar and Turkey, while Tahrir al-Sham Hay'at (the Levant Liberation Board that is mostly comprised of al-Nusra Front terrorists) is a branch of al-Qaeda in Syria.

Hence, many experts believe that intensifying clashes among the three terrorist groups bear a strategic weight as they mean a proxy war among Riyadh and its rivals Ankara and Doha in Syria.

Reports said on Monday that clashes among the three terrorist groups have entered the fourth consecutive day and Faylaq al-Rahman and Tahrir al-Sham Hay'at have gained control of some of Jeish al-Islam-controlled areas.

Fierce clashes erupted after Jeish al-Islam attacked Faylaq al-Rahman positions in Zmelka city, leading to the death and injury of a number of both sides' terrorists.

Meantime, reports said that Faylaq al-Rahman is trying to regain the lost positions in Arbin from Jeish al-Islam.

Local sources said that Tahrir al-Sham Hay'at has retaken control of the two towns of Jisrin and Haza from Jeish al-Islam after clashes with the rival group's members.

They added that clashes continue between Jeish al-Islam and Tahrir al-Sham Hay'at in al-Ash'ari, al-Aftaris, al-Mohammadiyeh and Arbin regions.

Relevant reports said on Sunday that terrorist groups have been hitting each others' positions in Eastern Ghouta as the Syrian army troops continue their operation to liberate the rest of the militant-held regions in Damascus province.

The sources said that Jeish al-Islam stormed the positions of a rival terrorist group and won control over the only passageway to al-Qaboun district.

In the meantime, spokesman for Faylaq al-Rahman group Wa'el Alwan confirmed that his forces' movements and route to al-Qaboun have been cut off after Jeish al-Islam took control over the road connecting Eastern Ghouta and al-Qaboun.

Reports also said that Jeish al-Islam tries to attack Fayalq al-Rahman's defense lines in the town of Jisrin from the direction of the village of al-Mohammadiyeh in Eastern Ghouta.

Reports also added that Jeish al-Islam engaged in fierce clashes with Tahrir al-Sham Hay'at and seized their main positions in the towns of Arbin and al-Ash'ari region in Eastern Ghouta, including their main command post and administrative centers.

Jeish al-Islam gave a 24-hour-long ultimatum to the family members of Tahrir al-Sham militants in al-Ash'ari to leave the region.
これは良く分からない記事です。

FARSNEWS2017/5/2
MP: Turkey Attempts to Occupy Northern Iraq in Coordination with US

TEHRAN (FNA)- A senior Iraqi legislator warned that Turkey, supported by Washington, is attempting to intensify attacks and deployment of its forces in Northern Iraq to occupy the region.

"Turkey is using the Kurdistan Workers Party (PKK) as a pretext to justify its interference in Iraq's internal affairs and stabilize its military presence in the country," Nahleh al-Hababi told FNA on Tuesday.

She also blasted the US-led anti-ISIL coalition for its weak role in fighting terrorism in Iraq, and said, "The US administration only claims that it is protecting Iraq. It also claims that it wasn’t informed of Turkey's attacks against Northern Iraq which seems unlikely."

Turkey's military said it killed 14 PKK members in airstrikes in Northern Iraq on Saturday, as Ankara steps up a push against the group and their affiliates in Iraq and Syria.

Turkey has intensified attacks on the PKK in Northern Iraq and its Syrian-Kurdish affiliate, the YPG, in Northern Syria.

President Tayyip Erdogan said on Saturday that as many as 220 militants had been killed in recent strikes elsewhere in Northern Iraq.

Six militants were killed around the area of Sinat-Haftan and eight in the countryside around Adiyaman in two separate air strikes in Northern Iraq on Saturday morning, the military said in a statement.
posted by ZUKUNASHI at 22:36| Comment(0) | 国際・政治

中東の実像 5 シリア

アレッポの戦いのため兵士が集結しています。年配者も動員です。


シリアのデリゾールの風景
自転車屋です。日本では自転車を使い捨てていますが、人間も使い捨てになっている感じがします。


裏街の小路でしょうか。


靴はリサイクル品かもしれません。子どもの靴はすぐ履けなくなる。


アレッポでは復興が始まりました。


平原では塹壕がないとすぐに狙い撃ちされてしまいます。


路地で子供の遊ぶ姿が見られるようになりました。


若者がパンを焼いています。ナンのようなものでしょう。


テロリストとその家族がオムス近郊の街から引き揚げるところです。


市民の犠牲を最小限に抑えるために、シリア政府はテロリストを捕虜にして拘束できるような場合でも脱出を認めています。


ヒジャブを着た女性と幼児の姿も見えます。住宅はテロリスト組織が用意したのでしょうか。世帯主がテロリスト兵士であることは近所の住民は察知しているはずです。妻や家族は近所付き合いもなく暮しているのでしょうか。世帯主が戦闘で斃れたら、妻や家族はどうやって生活するのでしょう。そこがよく分かりません。


ヒナゲシは中近東原産とされています。こんな乾燥しきった荒地にも咲くんですね。

posted by ZUKUNASHI at 18:48| Comment(2) | 国際・政治

浪江町で山林火災 その2 極めて深刻な事態

テレ朝ニュースから画像をキャプチャー、2017/5/1午前の状況のようだ。


十万山の南側の広い範囲から煙が上がっている。全山延焼の恐れ。鎮火のメドの報道はない。





風は東に向けて吹いており、関東にも回りこむ恐れ。

4/30、5/1は長時間の欠測


5/1 14時ピーク形成、0.012μSv/hも上がっている。実勢値はこの数倍と見られる。






※  鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)‏ @s_hiroki24 氏の2017/5/1のツイート
双葉地方広域市町村圏組合消防本部によると、火勢は徐々に弱まっているものの19時現在、鎮火に至らず。2日午前5時20分から馬場有町長と大和田仁消防長がヘリで火災現場の十万山を視察。午前6時からの会議で消火方針を決めるという。

羽鳥公民館付近 双葉町大字下羽鳥字豊田地内





福島第一原発から十万山まで直線距離10km

民の声新聞
【74カ月目の浪江町はいま】帰還困難区域で山林火災、高まる二次拡散の懸念。「これでも安全≠ゥ」。避難指示解除急いだ国や町に町民から怒りの声

共同2017/5/2 10:25
福島・避難区域の山林火災4日目
陸自や県が消火活動
 東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町井手の国有林で4月29日に発生した山林火災で、陸上自衛隊や県が2日朝、消火活動を再開した。1日も消火活動を行ったが鎮火できず、焼失面積は約20ヘクタールになった。火災発生から4日目に入った。けが人はいない。
 県によると、2日は午前5時ごろからヘリコプターでの消火活動を始めた。陸自と県の他、宮城、栃木、群馬などの自治体が派遣したヘリ計11機で上空から散水。陸自や地元消防も地上から現場に入った。





※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/5/2のツイート
現在、自衛隊と消防で一生懸命やっています。現在3箇所まで縮めたとのこと。山火事消化活動は経験しているので、私も震災前の体力あれば出向きたいが大分落ちてしまったため、電話で過去の経験から場所の状況を伝えることしか出来ない。これ以上拡がらない事祈るだけです。火災の原因は雷との事。

まだ煙が上がっています。




福島民友2017年05月02日 07時59分   
十万山、消火に苦慮 福島・浪江、隊員に放射線対策も
 東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている浪江町井手の十万山で4月29日に発生した山林火災で、県や陸上自衛隊は1日、ヘリコプターで上空から消火活動を続けたが鎮火できず、同日午後6時30分に活動を終了した。
 人の立ち入りが通常できない帰還困難区域内の山林火災は、地上での消火活動に制限が多く、関係者は対応に苦慮している。
 「現場まで登山道を歩いて1時間。付近には水利施設もない」と県の担当者。加えて帰還困難区域のため地元消防団員は活動できない。浪江町消防団の佐々木保彦団長(69)は団員が活動できないことに加え「県内外に散り散りに避難している。災害に対する即応性は大きな課題」と危機感を募らせる。
 地上で活動できる双葉地方消防本部の隊員にも壁が立ちはだかる。同本部によると、小雨で火の勢いが弱まったため、隊員45人が1日午後3時ごろから水タンクを背負って入山、30分ほど消火活動に当たった。
 しかし隊員は通常装備に加え、放射線対策のため防護服と全面マスクを装着した。大和田仁消防長(56)は防護服での活動自体が困難な上、「原発事故後、進入路を整備していないため、倒木や高線量の場所が行く手を阻んでいる」と通常の現場との違いを説明する。
 県によると、現場周辺の放射線監視装置(モニタリングポスト)の値に目立った変動はないという。
◆県が線量測定器2台設置
 県は1日、火災現場近くにある双葉町の石熊公民館と大熊町の野上一区地区集会所に大気中の塵(ちり)などを採取して放射線量を測定する機器を各1台設置した。
 測定結果は調査中で2日以降、公表するとしている。

管理人の体験では、市川市の梨畑で剪定枝を燃やしただけで煙が来ると線量率が上がります。

全体に煙った感じです。








現地はあまり風がないようです。



日テレニュース24 2017年5月1日 16:28からキャプチャー



最悪の状況になりました。上の画像では煙は海に向って流れています。福島県のMPの設置地上高は数メートルなので煙が地表近くまで降りてきて滞留しないと10分値では目立つ変化は出ません。


posted by ZUKUNASHI at 15:52| Comment(0) | 福島原発事故

1年半培養したキムチの素 実用へ

キムチは乳酸発酵だと知り、キムチの素培養液を作り始めたのは1年半前です。日ごろの食事に取り入れました。

培養液の分析結果もないので、最初は加熱して使っていましたが、野菜にかけて即席キムチ風でも問題はないことを確認し、利用の幅が広がりました。

少し酸味があって甘味もわずかに残っています。使いやすいのはビーフストロガノフまがい。牛肉を炒め培養液を1人前中華スプーン一杯見当、ブイヨン、クリームチーズ、タマネギなどを加えてビーフストロガノフだと言えば、客人は簡単に騙せます。

既製品の調味料はブイヨンだけ。タマネギを多めに使えばブイヨンもいらないかも。培養液の材料は、砂糖、塩、クリームチーズ、それに野菜少々。少なくとも放射性物質による汚染はなくすることができる。

別に毛髪が増えるなどの特別の効果はないが、弊害もない。いつもまずい食事に少しは味の変化が出るだけだが、本人は満足している。


2016年05月30日
ビール酵母の培養に挑戦

2016年01月24日
外国産食品にも危険がある キムチの乳酸菌培養中の私

2015年12月10日
キムチの味からほど遠い自家製キムチ

2015年11月09日
我輩も菜食主義に近づけるか
posted by ZUKUNASHI at 12:38| Comment(0) | 福島原発事故

日本国内のメールも当局に読まれている

※  市民メディア放送局‏ @info_9 氏の2017/5/1のツイート
スノーデン告発では、米国経由の海底ケーブルを通過した情報は、全てCIA・NSAデータセンターに保存されPRISMで読めるが、日本国内まで網羅はできない。
売国政府は、共謀罪で日本人の情報を網羅して米国に献上する予定だ。
https://matome.naver.jp/odai/2143643224327030301
#共謀罪

・・・・・

スノーデンの告発によれば、日本の当局は米国の当局からメール監視のシステムを提供されたとされています。友人が共謀罪に当たるようなことを書き込んだメールを送りつけてきて、それが始まりで共謀罪で捕まるかも知れません。メールの交信先が多いのも考えものです。どうやって断ったらよいか。ときどきメールアドレスを変更する。メールをもらいたくない人には新しいアドレスを教えない。それが一番ですね。


朝日2017年4月24日23時28分
米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道
 調査報道を手がける米ネットメディア「インターセプト」は24日、日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきたと報じた。NSAが日本の協力の見返りに、インターネット上の電子メールなどを幅広く収集・検索できる監視システムを提供していたという。
 インターセプトは、米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン氏が入手した機密文書に、日本に関する13のファイルがあったとして公開。NHKと協力して報じた。
 報道によると、NSAは60年以上にわたり、日本国内の少なくとも3カ所の基地で活動。日本側は施設や運用を財政的に支援するため、5億ドル以上を負担してきた。見返りに、監視機器の提供や情報の共有を行ってきたと指摘している。
 たとえば、2013年の文書では、「XKEYSCORE」と呼ばれるネット上の電子情報を幅広く収集・検索できるシステムを日本側に提供したとしている。NSAは「通常の利用者がネット上でやりとりするほぼすべて」を監視できると表現している。ただ、日本側がこのシステムをどう利用したかは明らかになっていない。
 また、04年の文書では、通信機器を修理・製造する施設を東京の米軍横田基地に造る際、660万ドルの建設費のほとんどを日本側が負担したという。ここで作られたアンテナなどの機器が世界での諜報(ちょうほう)活動に使われ、「特筆すべきはアフガニスタンでのアルカイダ攻撃を支えたアンテナだ」と記載されていた。日本側の支出についての詳細は明かされていない。
 この報道に対し、防衛省は24日、朝日新聞の取材に「お尋ねの『未公開文書』がいかなる性格の文書であるか詳細を承知していないため、防衛省としてコメントすることは差し控えさせて頂きます」としている。
 インターセプトは、スノーデン氏から文書を提供され、多数の記事を書いてきたグレン・グリーンウォルド氏らが立ち上げたネットメディア。ネットオークション大手「イーベイ」創業者のピエール・オミディア氏が出資している。「ジャーナリズムは、行政や企業に透明性や説明責任を求めるべきだ」を編集方針として掲げ、内部告発などを積極的に求めている。(石原孝)
posted by ZUKUNASHI at 12:08| Comment(1) | デジタル・インターネット

アボカドが値上がり

RT2017/5/1
Bad news for guacamole fans: A bad harvest and strike by growers in Mexico have forced avocado prices to a record high.

A surge in global demand, reduced harvests from major avocado producing regions Peru, California and Mexico coupled with a growers strike in the latter have sent prices for the popular fruit through the roof.

A 10kg (22lb) box of Hass avocados from Mexico’s biggest producer, the state of Michoacan, now costs a whopping $27.89. That’s more than double the cost from just a year ago and the highest price on record, according to Bloomberg.

“You have increased consumption in China and other areas of the world, like Europe,” Roland Fumasi, an analyst at Rabobank in Fresno, California said.

“They’re pulling a lot more of the Mexican crop, so there’s less available for the U.S,” he added.
posted by ZUKUNASHI at 06:44| Comment(0) | 福島原発事故

浪江町で山林火災 その1

NHK2017年04月30日 12時29分
浪江町 山林火災も落雷原因か
帰還困難区域となっている浪江町の山林で、29日夕方、火事があり、およそ7ヘクタールが焼けました。
火は30日朝までにほぼ収まり、建物や人への被害はありませんでした。
29日午後4時半ごろ、浪江町井出の山林から「煙が上がっている」と消防に通報がありました。
日没のため29日の消火作業は見送られ、消防が30日午前5時半ごろから、宮城県の協力を得て、2機のヘリコプターで消火にあたった結果、火は30日朝までにほぼ収まりました。
この火事でおよそ7ヘクタールの山林が焼けましたが、建物や人への被害はありませんでした。
現場は、原発事故の影響で放射線量が比較的高い「帰還困難区域」に指定されている浪江町の山林です。
火が出た当時、福島県には全域に雷注意報が出されていて、同じ時間帯に、浪江町の沿岸部でも雷によるとみられる火事が起きていたことなどから、警察は山火事についても落雷が原因とみて調べています。

日本テレビ系(NNN) 4/30(日) 17:15配信
浪江町で山林火災 人立ち入れず自衛隊出動
 福島第一原発の事故で人が立ち入れない福島県浪江町の山林で火災が発生し、自衛隊などが消火活動にあたっている。
 山林火災が発生したのは、浪江町の十万山。福島第一原発の事故で帰還困難区域に指定される場所で、29日午後に町の防犯見守り隊から通報があった。
 防災ヘリなどが出動して消火活動にあたり、一時、鎮圧状態となったが、強風にあおられて再び燃え広がった。福島県によるとこの火災でけが人はいないが、既に山林の7万平方メートル以上が延焼したという。
 現場は原発事故後、長期間、人が立ち入っていない場所で、地上からは近づくことができず、県は自衛隊や隣県にも防災ヘリの出動を要請し消火活動を続けている。

NHK4月30日 18時56分
帰還困難区域の山林で火事 消火活動続く 福島 浪江町
東京電力福島第一原子力発電所の事故による帰還困難区域となっている福島県浪江町の山林から煙が上がっていると、29日の夕方、消防に通報があり、丸1日がたった今も燃え続けています。けが人や建物の被害はありませんが、福島県は自衛隊に災害派遣を要請し、1日、改めてヘリコプターでの消火活動を行うことにしています。
29日午後4時半ごろ、福島県浪江町井出の山林から、「煙が上がっている」と消防に通報があり、30日朝早くから福島県や宮城県などのヘリコプターが出て消火にあたりました。
火は、30日午前7時半すぎに、いったんほぼ消し止められたものの、強風で再び勢いを増しさらに燃え広がったため、福島県は30日正午、自衛隊に災害派遣を要請し、ともにヘリコプターを出して消火活動に消火活動にあたりました。
警察によりますと、出火から丸1日がたった30日午後5時現在、少なくとも10ヘクタールの山林が焼けたということです。けが人や建物の被害はないということです。
30日の消火活動は日没とともに打ち切られ、福島県などは1日午前5時すぎから再びヘリコプターで消火活動を進める予定です。
現場は東京電力福島第一原発の事故の影響で放射線量が比較的高い帰還困難区域で、警察によりますと、出火した時間帯には浪江町のほかの場所で雷によると見られる火事が起きていたことなどから、警察は落雷が原因と見て詳しい状況を調べています。











NHKニュースからのキャプチャー画像


※  桑ちゃん‏ @namiekuwabara 氏の2017/4/30のツイート
NHKさんは、鎮火したように記載してるんですよ。適正な情報流していない。4月30日16時25分現在浪江町役場に確認したところ「鎮火していない」と言ってましたけどね。天下のNHKは・・・

ホワイトフードのただ今の空間線量を見ていると、南相馬市で短い時間ですが線量率が少し大きく上がって黄色いランプが点くところが出ています。風に乗って飛んでくるので一瞬上がってまた下がります。

今風下の地域はもちろん大気中の放射性物質濃度上昇に警戒が必要ですし、風の向きが変わっても放射性物質の降下のおそれは続きます。風に飛ばされて10km先でストンと落ちるような降下の仕方ではないでしょう。



浪江町より志賀、柏崎の影響が強いところもあります。


情報がありませんね。

大堀小学校付近から十万山の北側が見えます。








4/30の16時にピークが出来ています。












前田橋から


遠くには煙があるようです。




煙は薄くなりました。


※  鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)‏ @s_hiroki24氏の2017/5/1のツイート
浪江町なう。
消火に向かうヘリが続々と飛び立つ。
10:20 - 2017年5月1日
鈴木氏は活動資金の支援を求めています。
【じぶん銀行あいいろ支店 普通2460943 鈴木博喜 (銀行コード0039 支店番号106)】

夜明けから活動開始の予定が遅れているようです。

※  鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)‏ @s_hiroki24 氏の2017/5/1 11時20分頃のツイート
雨が降り始めた浪江町

十万山近くで道路が濡れました。

双葉町も短時間で道路が濡れました。しかし、13時現在、道路が乾き始めています。降雨は期待薄か。

消火活動は相変わらずバケツです。6年経っても変わりません。


テレ朝ニュースから画像をキャプチャー、2017/5/1午前の状況のようだ。












・・・・・

2016年04月02日
伊達市で山火事 これは蛮勇というものではなかろうか

RTが報道しています。
Fukushima authorities ask troops to help deal with forest fires near crippled nuclear power plant
Fukushima prefecture has asked the Japanese Self-Defense Forces for help in handling forest fires that have swept areas near the crippled Fukushima power plant, local media report. Strong winds are hindering the firefighting efforts, however.

The forest fires broke out near the town of Namie, some seven kilometers from the disabled Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, on Saturday evening, Japanese NHK broadcaster reported.

Namie was evacuated following the 2011 tsunami and subsequent nuclear disaster in Fukushima.

The prefecture has deployed several helicopters to extinguish the fires, which are believed to have been caused by lightning. According to police, at least 10 hectares of forest have burned in the area.

There have been no reports of injuries or damage to buildings so far, Japanese media say.

With strong winds stoking the flames, the Fukushima Prefecture has requested help from the Self-Defense Forces, Japan’s de-facto army, on Sunday.
posted by ZUKUNASHI at 03:32| Comment(2) | 福島原発事故