ずくなしの冷や水

2017年04月29日

UNSCで中国が双方の抑制を求める決議案を出すも合意に至らず

RT20174/29
Russia backs China’s call to stop N. Korea nuke tests in exchange for halt in US-S. Korea drills

Russia has supported a Chinese initiative in the UNSC intended to stabilize the situation on the Korean peninsula. It calls on the North to refrain from missile and nuclear testing, while the US and South Korea should halt military drills in the area.

“Members of the [UN] Security Council have unanimously called upon DPRK [Democratic People's Republic of Korea] to stop missile and nuclear tests and to fulfil UNSC resolutions,” the Russian Foreign Ministry said in a statement on Saturday following a United Nations Security Council (UNSC) session held in New York earlier on Friday.

The UNSC called for a political and diplomatic solution to the nuclear crisis on the Korean Peninsula, the ministry added.

“In this context, the Russian Federation supported a Chinese proposal for a ‘double suspension’ (Pyongyang is to stop missile and nuclear tests and the US and South Korean militaries are to halt drills near North Korea) as a starting point for political negotiations.”

However, the council was not able to agree on a common solution, the ministry added.

The UNSC session was joined by Russian Deputy Foreign Minister Gennady Gatilov, who urged Washington and Seoul to reconsider their decision to station a THAAD anti-missile system on the Korean Peninsula, warning that it will serve as a “destabilizing factor” in the region.

Gatilov said the Terminal High Altitude Area Defense (THAAD) had been deployed “in line with the vicious logic of creating a global missile shield,” while warning that it is also undermining the security and deterrent capacities of adjacent states, such as China, thus threatening “the existing military balance in the region.”

“It is not only we who perceived this step very negatively. We are once again urging both the United States and the Republic of Korea to reconsider its expediency, and other regional states not to yield to the temptation of joining such destabilizing efforts,” the deputy foreign minister said.

Ahead of the UNSC session, Chinese Foreign Minister Wang Yi told reporters that a peaceful solution to the Korean crisis is the “only right choice.”

“Peaceful settlement of the nuclear issue on the Korean Peninsula through dialogue and negotiations represents the only right choice that is practical and viable,” Wang said.

Meanwhile, speaking before the UN Security council, US Secretary of State Rex Tillerson threatened to suspend diplomatic relations with North Korea and impose additional sanctions on third parties dealing with it unless Pyongyang abandons its nuclear weapons program, adding that “all options for responding to future provocations must remain on the table,” including military action.

“Diplomatic and financial levers of power will be backed up by a willingness to counteract North Korean aggression with military action if necessary,” he said at UNSC.


posted by ZUKUNASHI at 23:43| Comment(0) | 国際・政治

福島第一原発事故前後の小選挙区別出生数の変化率

2017年04月29日
この6年間で出生数が事故前に比べて8%以上減った小選挙区に書いたところからすると、次の図が現時点での健康被害の出方の度合いをそれなりに表しているように思います。

変化率=2011/3以降2017/3まで73ヶ月の月当たり出生数÷2011/2以前12ヶ月間の月当たり出生数



その要因の一つが風の流れ。もう一度福島第一原発で大きな放射性物質の放出があれば、季節は違っても同じようなルートで流れる可能性は否定できません。
posted by ZUKUNASHI at 18:18| Comment(0) | 福島原発事故

この6年間で出生数が事故前に比べて8%以上減った小選挙区

この6年間での死亡数の増加度合いの大きい地域は、小選挙区別 この6年間で月平均死亡数の変化が大きい地域に掲げました。

亡くなった方についてはご冥福をお祈りするしかありませんが、生き抜くための方策を探しておられる方には、出生率の変化が被曝環境の悪さを測定する上で参考になるはずです。

出生数の減、出生率の低下は健康被害の、死亡数増加の先行指標です。ここでは、小選挙区別の出生数の変化を見ます。

変化率=2011/3以降2017/3まで73ヶ月の月当たり出生数÷2011/2以前12ヶ月間の月当たり出生数



計算対象都県は、秋田県から山形、福島、関東各都県、静岡、山梨です。宮城県は福島第一原発事故前の市町村別出生数死亡数のデータが得られていません。青森県は古いデータの入力が未済です。岩手県もデータが得られません。新潟は2017/3分未公表、長野県は一部データが得られていないため集計除外としました。

上の計算結果で、山形、秋田の4つの小選挙区が出ていますが、これらは過疎化などにより、福島第一原発事故前から出生数が減少傾向を辿っており、人口自然増の傾向にあった関東とは状況が異なります。このため、これらの小選挙区の出生数の減については福島第一原発事故による影響は否定できないにしても、それ以前からの社会経済状況によるところが大きいと見られますので以下では言及しません。

都市名はその小選挙区の主要都市です。

上のグラフについて、管理人の気づきの点を述べます。

1 各都県ともに、出生数が8%以上減少した小選挙区があります。

2 福島県は、5つの小選挙区すべてがこれに含まれます。福島県からは人口が流出しており、それが出生数減少の大きな要因となっています。5つの小選挙区のうち、1区と2区は死亡数の増加も大きくなっていて、3〜5区と異なっています。

3 茨城県は7つの小選挙区のうち東側の5つの小選挙区がこれに含まれました。茨城県も人口流出が見られます。県北の第5区に次いで原子力開発のメッカとされる第4区でも出生数が相対的に大きく減少しています。濃厚汚染が生じた3区では死亡数の増も大きくなっています。

4 栃木県は、西部の山沿い地帯にある二つの小選挙区がここに含まれました。隣の群馬県では、栃木5区足利市などに隣接する群馬3区、さらには群馬2区がここに含まれており、これらの地域は死亡数の増加はそれほど大きくないもののこれら一帯で出生数の減が大きくなっており、注目されます。2011/3/15の夕刻にかけて北からプルームが通りましたし、2011/3/20の午後銚子付近から上陸したプルームの影響が懸念される地域でもあります。

5 埼玉県は埼玉9区狭山市などの悪化が目を引きます。ここは埼玉県内でも特別の要因があるのではないかと管理人は考えています。埼玉県北部の小選挙区は、上に述べた2011/3/20の午後銚子付近から上陸したプルームの影響の疑いがあります。

6 千葉県は外房地域が出生数の減少率で他の小選挙区を抑えてトップになっています。そして残りの小選挙区はいずれも県北部です。特に柏や鎌ヶ谷は新線効果によって人口流入があるにもかかわらず、出生数が減っていることが注目されます。上でも書きましたが、汚染地域では死亡数が増えると同時に出生数が減ります。特に初期被曝が多い場合は、それが顕著になります。次の東京第23区が典型例です。

7 東京は、町田市の出生数の減が特に大きく、死亡数の増も大きいことが目立ちます。それ以外では東京都西部の小選挙区がここに含まれ、区部の小選挙区では出生数が大きく減少したところは出ていません。これは、人口移動が激しく流入する者が相対的に若いことから出生数が堅調推移しているものと見られます。死亡数では江戸川区が八王子市をわずかに上回る伸びを見せています。

8 神奈川県は、千葉県の7小選挙区を上回る8の小選挙区がここに含まれました。横須賀市の出生数の減が大きくなっていますが、同市は若い世代を中心に組織的な転出があったのではないでしょうか。神奈川県は東部から西部までここに含まれる小選挙区が出ており、全体としての出生数減の影響は大きいです。大和市、相模原市、厚木市は死亡数の増加も大きくこの先の動向が注目されます。

9 静岡県は、御前崎から東に位置する4つの小選挙区がここに上がっています。福島第一原発事故の影響はもちろんありますが、福島第一原発事故前からの被曝の蓄積が影響しているのではないかと考えています。停止中の原発からも放射性物質は放出されています。

10 山梨県は県東部の2区がここに含まれました。東京西部からプルームが流入した地域です。

何度も書きますが、出生数の減、出生率の低下は健康障害深刻化の先行指標です。

東京周辺でも福島第一原発事故後には多くの人の生理が乱れました。これはホルモンの影響でしょう。

そして時間が経過して
※  neko-aii‏ @neko_aii 氏の2017/4/26のツイート
OSHt0 2012年06月18日
私は物事を大袈裟に
言ったりするのが
嫌いな普通の主婦です。
そんな私でも、
福島在住の友達が
みんな流産してしまった事実を
おかしいと感じる。
これが放射線の影響だとしたら
もうすでに大変な事態が
おきているんじゃないかなと…。

受胎しにくくなり、そして流産が広がっている。ホルモンの影響も、そして生殖関係器官の機能的、器質的な障害が強まっていると見られます。外部被曝の影響もありましょうし、それ以上に内部被曝の影響が疑われます。そしてさらに時間が経過すれば、生殖関係器官以外の器官でも障害が生じます。人々の内部被曝は継続しています。
posted by ZUKUNASHI at 15:06| Comment(0) | 福島原発事故

韓国に1150万ドル相当のメタンフェタミンを密輸米軍兵士が懲役を免れる

RT2017/4/28
US soldier avoids jail after smuggling $11.5mn of meth into S. Korea
A US Army soldier was given a five-year suspended sentence, but no jail, by a South Korean court for his part in smuggling more than 9lbs (4kg) of methamphetamine into South Korea through the US Army postal system.
Dominique Graham, a private first class based at Camp Stanley in Uijeongbu, was accused of agreeing to receive cookie boxes of meth sent from Los Angeles to another solider via the Army Post Office. The drugs were discovered by customs authorities at the Incheon International Airport in October, according to Stars and Stripes.
On Wednesday, a three-judge panel in Uijeongbu sentenced Graham to three years in prison with a five-year suspension, meaning Graham will avoid incarceration if he remains in good graces of South Korean law in that period.
The court found that Graham had agreed to receive the $11.5 million-worth of meth from a suspected drug ring in exchange for more than $3,000. Another US solider, Pfc. Julian Bean, was also charged in the case but was acquitted based on lack of evidence.
Graham, a solider with the 2nd Infantry Division, could still be punished by the US military. The 2nd Infantry Division said Graham "has been released back to his chain of command for further disposition."
While it could have been much harsher in its punishment, the South Korean court said it took into consideration Graham's military service, as well as the fact that the drugs were never circulated in country, that he only offered access to an Army Post Office box and his lack of criminal history.
"The crime of drug smuggling should be punished severely due to its negative effect on society. But the court determined the sentences for the U.S. soldier with consideration that the drug was not circulated and he has served faithfully so far," the court said in its decision, according to Yonhap News Agency.
Graham's defense claimed the soldier did not know the drugs would be in the package, sent by a man they identified only as "Jason."
The court said Graham had previously agreed to receive packages from the same man for at least $900, an amount that should have raised suspicion. Furthermore, the judges said Graham pleaded with Bean to lie about the mailing once they were arrested.
"It would run counter to Graham's words and actions that Graham believed the post contained daily essentials," the judges said in the ruling, Stars and Stripes reported.
The attempted smuggling of meth represents the largest amount of drugs known to have been sent through the Army Post Office, according to the Anadolu Agency.
A different drug ring case at a separate US military base in South Korea is currently under investigation. Last month, two American soldiers were indicted for their part in smuggling a similar amour of meth to Camp Humphreys near Pyeongtaek. South Korean prosecutors said the two cases could be linked, Stars and Stripes reported.
The Army says the 2nd Infantry Division in South Korea "is the last remaining permanently forward-stationed division in the US Army," and "deters aggression and maintains peace on the Korean Peninsula."
posted by ZUKUNASHI at 02:51| Comment(0) | 国際・政治

小選挙区別 この6年間で月平均死亡数の変化が大きい地域

都市名はその小選挙区の主要都市
豊島区が死亡数伸び率ワーストワンです。これはガレキ焼却が原因です。大和市、川越市、新座市は出生数の減少が相対的に少ないため総合指数の悪化を免れています。これに対して町田市は出生数の減少も相対的に大きく、総合指数の悪化上位に来ています。取手市、千葉市中央区、柏市は出生数の減少が相対的に大きくなっています。狭山市、鎌ヶ谷市、保土ヶ谷区、そして郡山市、福島市、小田原市。出生数の減は、死亡数増の先行指標となっています。

次のグループは死亡数の変化率が5%程度以下と高くありませんが、出生数の変化率がマイナス10%程度に達しているものが多く、これからの動向によっては総合指数悪化上位に進出するものもあるでしょう。渋川市、横須賀市がすでに上位に来ています。

特に住宅開発が盛んで若い人の流入が見られるところでは、人口流入が止まると出生数の増が止まり、一方で死亡数が増える形となって一気に総合指数が上がることになります。


今なお、死亡する方の太宗が高年齢層ですが、次第に亡くなる方の年齢層も低いほうに移行してくると予想されます。
posted by ZUKUNASHI at 01:33| Comment(0) | 福島原発事故

2017年の後半からロシア産牛肉・鶏肉が日本へ

RT20174/28
In a landmark agreement reached between Moscow and Tokyo, Russia will begin exporting beef and poultry to Japan in the second half of 2017.

According to Russia Deputy Agriculture Minister Evgeny Gromyko, Japanese officials visited Russian farms in March and gave the final approval to two local beef producers, Ratimir and Miratorg West.

Japan will export beef jerky to Russia, he added.

Russia also wants to sell pork to Japan in the future, but it is currently not possible due to an African swine fever outbreak in Russia, said the official.

In 2016, Russia sold $330 million in food exports to Japan, according to customs data, quoted by local business media RBC. This is a 19 percent increase year on year, which made Japan the eleventh biggest buyer of Russian food products. China, Turkey, Egypt, Korea and Kazakhstan are Russia’s top export markets.

posted by ZUKUNASHI at 00:28| Comment(4) | 国際・政治