ずくなしの冷や水

2017年04月08日

シリアの和平は遠のいた ロン・ポール

RT2017/4/8
‘They’re terrified that peace was going to break out’ – Ron Paul on US Syria strike

“A victory of neo-conservatives” – that’s how Ron Paul, a former member of the US House of Representatives and three-time presidential candidate, described the US strike on Syria, adding that he does not expect peace talks to resume any time soon.

Speaking to RT, Ron Paul said that there is no proof of Damascus’ guilt that could trigger such a rash and violent response from the US.

“I don't think the evidence is there, at least it hasn’t been presented, and they need a so-called excuse, they worked real hard, our government and their coalition.”

This is not the first time something like this has happened in Syria or elsewhere, Paul said, but now it is convenient to pay attention and react immediately.

“If any of this was true, I don’t know why they couldn’t wait and take a look at it. In 2013, there were similar stories that didn’t go anywhere, because with a little bit of a pause, there was a resistance to it built in our Congress and in the American people. They thought that it was a fraud and nothing like that was happening, and right now, I just can’t think of how it could conceivably be what they claim, because it’s helping ISIS, because it’s helping Al-Qaeda.”

“From my point of view, there was no need to rush. There was no threat to national security. They have to give a reason to do these things,” Paul added.

A factor that contributed to the speedy reaction was of course the US president, the politician told RT.

“I have no idea what his purpose was. Maybe he just didn’t want to hear the debate, because the last time they debated it, they lost. And this time, it was necessary for them to jump onto this, before people came to know what was really going on.”

The Syrian situation now is “a victory for neo-conservatives, who’ve been looking for Assad to go,” Paul said.

“They want to get rid of him, and you have to look for who is involved in that. Unfortunately, they are the ones who are winning out on this, and the radicals, too! There is a bit of hypocrisy going on here, because at one minute we say, well, maybe Assad has to stay, the next day he has to go, and we’re there fighting ISIS and Al-Qaeda. At the same time, what we end up doing is we actually strengthen them! It is a mess.

“I don’t believe that our people or the American government should be the policemen of the world, it makes no sense, it causes us more trouble and more grief, it causes us more financial problems, and it’s hardly a way that we could defend our constitutional liberty.”

This policy clearly does not lead to peace, Paul told RT.

“The peace talks have ended now. They’re terrified that peace was going to break out! Al-Qaeda was on the run, peace talks were happening, and all of a sudden, they had to change, and this changes things dramatically! I don’t expect peace talks anytime soon or in the distant future.”

Last but not least, the politician spoke out about the deeper reasons – and potential disastrous consequences – of the latest attack’s timing.

“I was wondering about the fact that the announcement came when Trump was talking to Xi [Jinping, the Chinese president]. And of course, [North] Korea’s high on the list of targets for our president and our administration. It might be a warning: this is what’s going to happen to you if you don’t do what we tell you. I just don’t like us being involved in so many countries, in their internal affairs; I think it’s so detrimental.”
posted by ZUKUNASHI at 23:26| Comment(0) | 国際・政治

◎被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリスト

被曝症状の出現を最も大きく決定付けるのは、少なくとも福島第一原発事故に関しては、呼気による被曝、そして食品経由の内部被曝であることは多くの方の体験から明らかになっています。

今、相対的に軽度の被曝症状が出ていて、現在の生活習慣や生活環境を維持した場合に、相対的に重い症状に移っていくと懸念される人を対象に健康状態の悪化の程度、今後の深刻化の恐れを相対度合いで示せないかとの観点で作りました。質問項目A、B、Cが基本項目ですが、最新の人口動態統計によると悪化が顕著です。このため、D、Eのグループを追加しました。結果をお寄せいただくときはこちらも合わせて教えてください。闘病中の方の励ましになります。

移住した方は、AとBについては移住直前の状況を思い出して書いてください。併せて移住後についても採点すれば移住による効果が測定できます。また途中で飲食料品経由の内部被曝回避のため食品選択を強めた方は、A身体症状が最も強かった時点について記載してください。Cは初期被曝環境の評価です。移住してもあくまでも震災当時の状況について記載してください。

被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリスト

質問項目は全部で35、ABC三つのグループに分かれています。
A 既に現れている身体症状 このグループの問いについては、移住した方は移住直前の状況を思い出して書いてください。被曝回避のため途中で飲食料品の選択を厳しくした方は、症状が最も激しかった頃について書いてください。
1 「最近、非常に疲れやすい」ことはありますか?
@ 感じない
A 少し感じる
B 感じている

2 「喉が腫れている、嚥下し(呑み込み)にくい」ことはありますか?
@ なんともない
A 何となく違和感がある
B 明らかに腫れている(速やかに医師の診察を受けてください)

3 「最近、物忘れがひどい」ことはありますか?
@ 気にならない
A 時々、気になる
B とても気になる

4 ご自身や家族に皮膚症状(赤いぶつぶつ・ジンマシン・アザ・湿疹、水ぶくれなどなんであれ)が出ていますか?
@ あまり記憶にない
A 出たことがある
B 何度も出ている

5 痛みを伴わない下痢がありますか?
@ 経験はない
A 前に経験した
B 今でもときに経験する

6 こむら返りがありますか?
@ めったに足がつることはない
A 足がつることがある・一時よくつった
B しばしば足がつる

7 ご自身や家族が鼻血を出していますか?
@ 出ない
A 出ることは少なくなった
B 今も出ることがある

8 咳が止まりにくいことはありますか?
@ そのようなことはない
A 一時咳が続いた
B 咳が続いている

9 心臓の痛みを感じることはありますか?
@ 感じない
A 感じることがある
B たびたび感じる(速やかに医師の診察を受けてください)

10 頭痛がありますか?
@ ほとんど頭痛はない
A 感じることがある
B たびたび感じる(速やかに医師の診察を受けてください)

11 めまいやふらつきはありますか?
@ めまいやふらつきは感じない
A まれにめまいやふらつきを感じることがある
B ときどきめまいやふらつきを感じる

12 お子さんの身長・体重に伸び悩みが見られますか?
@ 問題はない・子供がいない
A 身長・体重の増え方が少ない
B 身長・体重がほとんど伸びない、増えない

13 老化が目立つと指摘されたり感じたことがありますか?
@ 特に老化が早まっているようには感じない
A 家族や友人から外見の変化を指摘されたことがある
B 自分でも急に老けたと思う

14 手足の親指の付け根が腫れたことはありますか?
@ そのような経験はない
B そのようなことがあった

15 足や手が麻痺したことはありますか?
@ そのような経験はない
A 一回ある
B 短時間のものも含めれば何度かある(速やかに医師の診察を受けてください)

16 痛みもなく足の爪が剥がれたことがありますか?
@ 経験がない
A 1回はがれた
B 2回以上はがれた

17 甲状腺の異常を感じてあるいは指摘されて病院を受診したことはありますか?
@ 特に異常を感じていないので診察診断を受けていない
A のう胞、結節が見つかり経過観察中
B 甲状腺の手術をした。橋本病、バセド病の治療をした

18 体調不良を感じて医院や病院を受診しても原因不明と言われたことはありますか?
@ 病院にかからなかった。かかったらすぐに病名が分かった
A 1回あった
B 2度以上ある

B 被曝回避の習慣・努力
このグループの問いについては、移住した方は移住直前の状況を思い出して書いてください。被曝回避のため途中で飲食料品の選択を厳しくした方は、症状が最も激しかった頃について書いてください。
20 東日本産の農産物や水産物を食べていますか?
@ 東日本産食品は食べないよう常に気をつけている
A 勤務先の会合などでは食べることもある
B 東日本産か西日本産かあまり気にしていない

21 外食で魚介類、寿司、ラーメンを食べていますか?
@ 食べない
C 月に数回(3回以下)食べる
F 月に4回以上食べている

22 国産牛肉、ハムソーセージなど国産畜肉加工品を食べていますか?
@ 福島第一原発事故後は食べていない
C 福島第一原発事故後 消費量を減らした
F 今でも良く食べている

23 食べて応援していましたか?
@ 食べて応援に反対
C 食べて応援していた。結果としてしていた。震災から1年程度
E 食べて応援していた。結果としてしていた。震災から2年程度

24 福島第一原発事故後、食品衛生に特に注意を払っていますか
@ 農産物の洗浄 ホコリの混入付着防止などに気をつけている
C 農産物の洗浄 腐敗防止に気をつけている
E 特に気をつけていることはない

25 外出時にマスクをしていますか?
@ 常に着用を心がけている
A 風の強い日、花粉が飛ぶ時期には着用
B 使わない

26 福島県やその隣接県に出張などで長時間滞在することはありますか
@ 行ったことはない
A 行くことはあるが日帰り
B 何日か滞在することがある

27 福島県に除染のボランティア活動などに行ったことがありますか?
@ 行ったことはない
C ボランティア活動などで行ったが滞在した時間は24時間未満
F 通算100時間以上ボランティア活動などで滞在した

28 内部被曝防止のため農産物などの検査結果を見ていますか?
@ 今もよく見ている
C 以前は良く見た
F 関心を持って見たことはない

29 運動していますか?
@ 定期的に(1週間に2時間半以上)強めの運動で汗をかくようにしている
A 仕事、通勤、家事などで身体を動かしているので運動量は足りている
B ほとんど身体を動かさない。運動量は少ない

C 居住地と生活行動の影響
このグループは、初期被曝のリスク環境についてお尋ねします。移住してもあくまでも震災当時の状況について記載してください。
30 震災発生当時どこに住んでいましたか?
@ 次のA、Cに掲げられていない道府県
A <東北>青森・秋田・岩手北部、<東海中部>静岡・愛知・三重・<東山信越>山梨・長野の北部・新潟の平場・<北陸>富山
C <東北南部>福島・宮城・山形・岩手南部、<関東>茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉・東京・神奈川、<新潟>新潟の東部山沿い

31 震災発生当時の生活行動は?
@ 屋外にはごく短時間しか出なかった
A 通勤や通学、買い物で屋外にいた時間が一日当り通常1時間程度
B 勤めの関係で屋外にいた時間が一日当り通常6時間以上

32 震災発生当時、神奈川県、東京都、埼玉県、茨城県、千葉県北部、栃木県南部、群馬県にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/15(火)午前6時頃から午後2時頃までの行動は
@ 外出はしなかった
C 午前6時からの2時間と正午前後の4時間で合計2時間未満外にいた
F 午前6時からの2時間と正午前後の4時間で合計2時間以上外にいた

33 震災発生当時、茨城県南東部、千葉県北部、埼玉県、群馬県、栃木県にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/20(日曜、おおむね好天)正午から夕刻にかけての行動は
@ 外出はしなかった
B 外にいた時間が2時間未満
D 外にいた時間が2時間以上

34 震災発生当時、茨城県南部、千葉県北部、東京都東部、神奈川県東部にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/21(月、祭日、降雨あり)午前7時頃から正午頃までの行動は
@ 外出はしなかった
B 開放空間にいた時間が3時間未満
D 開放空間にいた時間が3時間以上

35 震災発生当時、外房地域にお住まいだった方のみお答えください。2011/3/16(水)午前、3/20(日)正午前後の行動は
@ 外出はしなかった
B 外にいた時間が合計で2時間未満
D 外にいた時間が合計で2時間以上

36 子どもさん、または近所の子供たちの通園通学先で季節はずれの病気や発熱が増えたことがありますか?
@ 特に聞かない・子供がいないから知らない
A 1回あった
B 何度もあった

質問は以上です。
質問項目で選択した回答の頭にある丸数字を合計してください。
この合計値が大きいほど、これまでの被曝累積が大きい可能性があります。

Aの点数が高い(20点超がめど)方は、既に次に掲げるような症状が現われているか、先行き、より深刻な心筋梗塞、白血病などの疾病が現われる恐れが強いと懸念されます。症状が現われたら、速やかに病院を受診してください。(20)番以降は、(18)番以前に比べてより深刻な症状です。 

D 身体症状
D前半
(1) 鼻血 1
(2) のどの痛み 1
(3) 声がれ、長引く空咳 1
(4) こむら返り 1
(5) だるい 眠い・・・疲れやすい、疲れが取れない、だるい 1
(6) 息切れ 1
(7) 心臓の痛み、肩こり(特に左肩) 1
(8) 原因不明の高熱 微熱 1
(9) 飲食後の腹痛、下痢、眠気 1
(10 口の中にできる血豆、口内炎 1
(11) 頭痛 1
(12) 指の爪の表面がデコボコになる 1
(13) 足の指の爪が痛みもなく剥がれる 1
(14) 歯が欠けた 1
(15) 抜け毛が多い 1
(16) 皮膚の異常・・・ジンマシン、あざ、赤いブツブツ、帯状疱疹 1
(17) 手や足の親指の付け根が腫れた 1
(18) 白斑 1
D前半 該当項目のカウント数 18 0
D後半
(20) 手指の感覚の違和感・・・しびれ、温度感覚の喪失、指先で物がつかめない 1
(21) 骨折 1
(22) 視力低下 一時的失明・・・子供の視力低下、老眼の進行、白内障、視野にモザイクがかかる 1
(23) 嗜眠、過眠、傾眠、意識途絶 1
(24) 風邪を引きやすい。インフルエンザ類似症状が長く続く 1
(25) 卒倒、白目、痙攣 1
(26) 吐血、下血 1
(27) 血管炎、関節炎 1
(28) 金属アレルギー、重金属過敏症、化学物質過敏症 1
(29) 胃腸炎、胃の痛みが継続する 1
(30) 失禁、おねしょ、便漏れ 1
(31) 身体が臭い 1
(32) 腰痛 1
(33) 性格の急変 1
(34) 外見が急に老ける 1
(35) すぐ忘れる、思い出せない 1
D後半 該当項目のカウント数 16 0

E 医師による検診・診断結果
1 甲状腺の異常(腫れ・のう胞・結節)・機能低下による経過観察中
2 甲状腺の障害で治療を開始した
3 甲状腺の摘出手術を受けた
4 がん検診で異常が見つかった
5 心疾患で治療を開始した
6 動脈かい離・動脈瘤で治療を開始した
7 脳梗塞・くも膜下出血の疑いで治療を開始した
8 腰痛が激しく治療を開始した
9 体調不良で入院したが原因が分からなかった


・・・・・

計算がしやすいよう、また日を改めてチェックすることにより、症状の改善を確認できるよう表計算のシートを作りました。自在にカスタマイズして使ってください。もちろん配布自由です。

セルフチェックをやった方は、お手数ですが、ABCグループごとの点数をコメント欄から教えてください。移住した方は移住直前の時点での採点結果と移住後半年以上経過した時点での採点結果をともに教えてください。寄せられた結果は、集計の上、なんらかの形でフィードバックします。管理人が特に懸念することがあれば、直接お知らせすることもあります。

既出関連記事
2017年03月20日
◎被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリストの使い方


2017年02月09日 
被曝による身体状況の悪化セルフチェック点数分布
2017年02月05日
被曝による身体状況の悪化セルフチェック 設問の意図説明
2017年02月06日
今からでも遅くない 放射能汚染食品排除で体調を改善できる
2017年02月07日
放射能には人並み以上に気をつけている? それならセルフチェックで確認を
2017年02月08日
被曝による身体状況悪化セルフチェック結果から 足の爪がはがれた事例が2件登場
2017年02月08日
被曝による身体状況悪化セルフチェック結果から 西日本での被曝回避努力の不足が身体症状につながっている
2017年02月09日
移住前と移住後の自身の健康状態が顕著に違うことを改めて感じる
2017年02月10日
あなたの311前の被曝履歴、亭主の飼いならし度まで当ててみせます
2017年02月12日
被曝による身体状況悪化セルフチェック結果から 意外に低い避難移住のしきい値
2017年02月12日
身体状況セルフチェック結果から 初期被曝は福島から遠隔地でも生じた
2017年02月11日
体調不良に気づいて対策を講じたのは何年後? 健康障害はその期間に比例する
2017年02月19日
身体状況セルフチェックの集計結果を送信します
posted by ZUKUNASHI at 19:13| Comment(10) | 福島原発事故

米国のシリア空軍基地爆撃はテロリストを利するだけ

RT2017/4/8
Airbase hit by US missiles ‘heavily involved’ in anti-ISIS campaign – relative of strike victim

The US bombardment of the Syrian airbase only serves to encourage Islamic State terrorists as the base was actively involved in the anti-terrorist campaign, including in Palmyra and Raqqa, a man whose relative was killed in the airstrike told RT.

RT spoke to Qusai Nasr from Homs, who lost a relative when the US attacked the Shayrat airfield with dozens of Tomahawk missiles early Friday.

“All of the officers [stationed] there have actually taken part in the Syrian campaign against ISIS [Islamic State],” Nasr said, referring to the base, which is located near Homs.

According to Nasr, 15 people were killed in the airstrike although it has not led to an extensive damage to the airfield. The airstrike, however, resulted in the death of five officers and soldiers who were at the base, he said.

The pretext for the attack, that the Syrian government and the air force stationed at the base in particular, were allegedly behind the chemical incident in rebel-held Idlib province on Tuesday, is hard to believe, Nasr argues.

“There is no evidence that the chemical attack was led by [Syrian aircraft] from this spot,” Nasr said, adding that neither the US nor rebels “show evidence of an aerial strike, the aerial deployment of the chemical weapon.”

“If it was the case thousands of people might have been killed in a town that has a lot of people inside but the number that they said, and I think, they are exaggerating, are very, very little,” he added.

While the strike has dealt little damage to the key airbase infrastructure, it will embolden terrorists, as was the case when the US-led coalition “mistakenly” launched an hour-long raid on the Syrian army positions in Deir ez-Zor in September, killing up to some 100 soldiers and injuring 100 more.

“On the same day of [the Deir ez-Zor] attack, ISIS launched a massive attack on the Syrian army and they gained ground. Today also after the attack on Shayrat Airbase, there was also an attack on the Syrian post in eastern Homs [province] that the Syria army managed to repel,” Nasr said.

Earlier, it was reported that the Syrian forces struggled to quash the terrorist offensive in the area due to the lack of air support from the airbase.

Homs Governor Talal Barazi told RT on Friday that Islamic State attempted to use the airstrike to gain control of strategic oil areas near Palmyra, but the Syrian army thwarted the move.

Judging by the developments on the ground, Nasr said that the US attack “actually helps the terrorists, and helps ISIL and Al-Nusra [Front militants].”

“ISIL and Al-Nusra are actually put on the terrorism list by the US. It is really strange that the United States would attack an airbase that is heavily involved in a campaign against ISIL.”

Speaking to RT earlier on Friday, Homs Governor Barazi said that 14 people were killed in the strike, including nine civilians. At least thirteen women and children, living in the nearby villages, have been injured in the attack, he said.

The strike has caused mixed reaction within international community. While Saudi Arabia, Israel, Turkey and Syrian rebels and a number of western countries, including the UK, France and Germany, have expressed support for Donald Trump’s unilateral decision to attack Syria, others, including Russia, Iran and Bolivia have decried the strike as unwarranted aggression, bearing resemblance to the invasion of Iraq in 2003.

Russia’s President Putin has denounced the strike as an act of “aggression against a sovereign nation” while Russian deputy acting envoy to the UN, Vladimir Safronkov, said it had “raised the spirits of terrorists,” accusing Washington of unwillingness to conduct a “real investigation” in the suspected chemical attack in Khan Sheikhoun.
posted by ZUKUNASHI at 16:52| Comment(2) | 国際・政治

お上の言う事を信じていては殺されるよ!

2017/4/8、読者から寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

 毎日の大変な手間暇をかけ情報を更新して頂き本当に感謝します。

先日、親戚の法事が行われました。昨年、千葉県八代市に住んでいる私と何程も違わない年の従兄弟が大動脈破裂で亡くなった話が出てきました。当人には危険アラームを出したのですが

残念な事です。

本人は幼少期、終戦直前に満州から命からがら逃げてきた事を両親から聞いていました。 

 しかしながら何故、今回のF1危機で、その危機を考えずに福岡の実家に避難しなかったのか悔やまれます。

私の父方、母方には22名の従兄妹がいます。その中の長老が法事の度に言うんですよ。

【長老の家族は第二次世界大戦迄、今の北朝鮮で手広く商店を営んでいた。その長老の子供仲間に「関東軍」の相当偉い地位にあった将校さん一家が隣に住んでおり、終戦末期にも「日本は絶対負けはしない!」と言う事を日々言っていたそうです。

当時、幼かった長老がある日「将校さん家、誰もいないよ」と言う言葉に、父親は速攻で庭に埋めてある瓶を掘り出し、中の貯めたお金で漁船を雇い、命からがら逃げてきた!だから、お上の言う事を信じていては殺されるよ!】と言う事です。

 何か今の日本と良く似た同じような状況ではないですか。
posted by ZUKUNASHI at 16:14| Comment(3) | 福島原発事故

トランプは変わったのか もともとこうなのか

※  Vera Van Horne‏ @VeraVanHorne 氏の2017/4/7のツイート
Suddenly I miss Obama... At least, he wasn't impulsive.
・・・オバマは衝動的ではなかったと書かれている。

※  Ian56‏ @Ian56789 氏の2017/4/7のツイート
The #FalseFlag #SyrianGasAttack was manufactured by the CIA & Al-Qaeda terrorists b/c Insane McCain wants to murder some Russians
#SyriaHoax


※  John Iadarola‏認証済みアカウント @johniadarola 氏の2017/4/7のツイート
It sickens me to see Donald Trump claim concern for Syrian children's lives as his motivation, after years of demonizing child refugees.

※ Lana‏ @LanaLokteff 氏の2017/4/7のツイート
America launched missiles against the government that is trying to stop ISIS based on claims made by terrorists!

※  The chosen 1‏ @darren_dazmav 氏の2017/4/7のツイート
Because the USA has been painted as the world's saviour who keeps us safe from the bogeyman, the great deception is the USA is the bogeyman!

トランプの2016/9頃のツイートが取り上げられています。その時述べていたことと今やっていることが正反対だと批判が出ています。

※  The chosen 1‏ @darren_dazmav 氏の2017/4/7のツイート
Thanks to all the propaganda from the MSM thousands of children in Syria won't see their 6th birthday, America will kill them via bombs!!!!

※  The chosen 1‏ @darren_dazmav2017/2/22のツイート
It's my little girls birthday today, she's 6..... my kids are the reason i fight for our future..... let's all do it for our children!! 手(チョキ)ハート

RT2017/4/7
Once-dedicated passengers are now disembarking the ‘Trump Train’ following his administration’s actions against Syria. Previous supporters including Paul Joseph Watson and Laura Ingraham made public their opposition to the US president’s missile strike.

Infowars Editor-At-Large Watson tweeted that Donald Trump “wasn’t 'Putin’s puppet' after all,” describing him as “another deep state/Neo-Con puppet.” Watson said he would be turning his efforts instead to French presidential candidate Marine Le Pen.

※ Paul Joseph Watson@PrisonPlanet
I guess Trump wasn't "Putin's puppet" after all, he was just another deep state/Neo-Con puppet.
I'm officially OFF the Trump train.
11:19 AM - 7 Apr 2017

※ Laura Ingraham@IngrahamAngle
Missiles flying. Rubio's happy. McCain ecstatic. Hillary's on board. A complete policy change in 48 hrs.
10:27 AM - 7 Apr 2017



※ bo‏ @jackiemopsy 氏の2017/4/8のツイート
トランプ当選
「スワンプ(腐敗)駆逐!」
ゴールドマン人事
「あの・・壁の約束は?」
「移民・・促進?」
「クシュナー坊ちゃま」顔2(おこったカオ)
シリア爆撃ぷー(かわいく怒)
Via @CulturalCombat
posted by ZUKUNASHI at 11:00| Comment(2) | 国際・政治

2017/4/7 よんたさんから便りが届きました

ごぶさたしています。最近、コメントを書かせていただくのに、いつもこの挨拶ですみません。どこにコメント書こうかと思っている内に膨大な記事が続くので、ついつい書きそびれてしまいます。精力的なアップに感謝しています。読ませていただいてます。

私の方はまず順調に移住生活をスタートしたという段階です。私にはとても懐かしく、また希望の地でもあります。被曝からの回避という意味もありますが、それをも上回る移住の理由として、生活の心地よさがあります。自然環境の豊かさと人の暖かさにおいてかけがえのないものがあります。

コメントでおっしゃっておられた方がおられましたが、今の日本、本当に社会が薄っぺらいものになっています。他人の痛みに対する想像力を持たず、カネの論理で簡単に転がされる、また、自分の矜持というものなどなく、矜持というものがどういうものであるかという認識すらない、そういう人で溢れています。

言わば、人生というただ一度きりの体験において何ら哲学を持たず、ただ時を送るだけという人たちが殆どという社会になってしまっています。なので、他人に対する暖かさを持つゆとりもなく、他の人の苦しい思い、つらい体験に思いを寄せることも難しくなっています。

今回の復興大臣の記者会見での言葉、態度にそれが凝縮されてます。彼は自分をエライ人間だと思っているのでしょう。フリージャーナリストなど拭けば飛ぶようなチンピラくらいにしか思っておらず、避難者の方々に対しても真摯にサポートする気など毛頭ありません。言葉に対する責任も皆無です。

そして、この人の上手をいく、息を吐くようにウソをつくのが安倍晋三。もうすぐ導入される法律が共謀罪。いやはやコントでもこんな台本はなかなか作れないでしょう。今の日本の闇はすさまじいものがあります。

たまたま私は外国籍という立場で日本に生まれたので、排外思想に対しては敏感なものを持っています。日本の多くの人たちは自分たちが排外主義に毒されていることに気づいていません。そして、排外主義はあらゆる冷徹な副産物を生みます。

他人に対する無関心、平気で人を切り捨てる非道な感覚、上から目線で自分は別格だと思い込みたい貧しい自尊心、そういった愚かな品性で人生を送ってしまっている可哀想な人たちがあまりにも多すぎるのです。ある意味、安倍晋三や今村雅弘などは、純粋培養の中でぬくぬくと日本社会で育つという真っ黒土壌の犠牲者なのかもしれません。

とは言え、現実社会で様々な迫害を受ける私たちはたまったものではありません。共謀罪導入後は、沖縄弾圧は無論、反原発、基地問題などにおける活動、発言もことごく圧殺していくでしょう。今後どのようなことが起きるか全く予見できません。

小林多喜二の運命をもう一度思い起こしておく必要があります。殆どの人たちは、今の危うさに気づこうとしません。いくら一般人は共謀罪に関係ないと悪法設定の当事者が言おうと、万一現在の法執行者がたまたまひどい運用で弾圧がそれほどでないということがあったとしても(これは実に考えにくいですが)、近未来の法運用者がどのようにこの悪法を利用するか分かりません。どのようにでも恣意的に解釈できてしまうという所が最も恐ろしい所です。

ずくなしさんのブログなども弾圧の憂き目に遭うことが予想されます。私のブログでさえ危ないでしょう。いやはやとんでもない時代となったものです。まさかこんなことを今生の世の中で体験できるとは夢にも思ってませんでした。そういう意味ではかけがえの無い人生において、強烈な刺激を与えてもらったということになります。あまりにも強烈すぎますが。

まぁ、ジジィならジジィなりに歯を食いしばって見届けてやろう、という所でしょうか。

ともあれこちらは本当に気候はよいですね。人も全く違います。深く付き合えば付き合うほど優しいです。お互いを同じ目線で付き合うという美点を殆どの人が持っています。残念ながら被曝を避けるということに関する知識と関心は非常に薄いです。上手にその辺のお話も少しずつやってみようとは思っています。ただ、充分懲りているので慎重にするということで。難しいかも知れませんが。

もうすぐこちらでは梅雨です。晴れ間も多いのできれいな海は時々観れます。これを観るだけでも値打ちありますよ。気軽にお越し下さい。

・・・・・

こんばんは この前コメントの返事を書きながらよんたさんのことを想っていました。

こちらは桜が満開なのですが、風が強い日が多く、家から出ていません。「晴れ間も多いのできれいな海」が見れる! 海にはもう7年行っていません。

もう飛行機に乗らなければ海には入れない、そんな不便な日本になってしまったんですね。

そうそう、不便になったのは、そういう個人的な楽しみだけじゃありませんね。日本の政治はひどいし、米国も狂気が復活してきたし、生きることが大変な時代です。

「まさかこんなことを今生の世の中で体験できるとは夢にも思ってませんでした」という感想は、私も同じです。私は、もっとひどくなると思っているのです。そして、どこまで日本人が堕ちるのかを見て死にたいと、それが唯一の願いになりつつあります。
posted by ZUKUNASHI at 03:32| Comment(0) | 社会・経済

ロシアの地対空ミサイルは機能しないのか

RT2017/4/7
Russian military bases in Syria under ‘ensured’ air defense cover − MoD after US strike

Russia’s S-400 and S-300 anti-missile complexes are among the systems providing protection for its military bases in Syria, the Defense Ministry said following Washington’s missile attack.

The S-400 Triumph missile system and the Pantsir complex, which is a short to medium range surface-to-air missile and anti-aircraft artillery weapon system, are ensuring the protection of Russia’s Air Force at the Khmeimim airbase in Syria, Defense Ministry spokesman Major-General Igor Konashenkov told the media on Friday.

Additional defense systems, including S-300 complexes, have been deployed to provide “guaranteed” cover for a station in the Syrian port of Tartus that provides technical support for the Russian Navy, Konashenkov added.

“Combat units of Russia’s air defense systems in Syria are on duty 24/7,” Konashenkov said.

The S-300 missile systems were deployed at Syria’s port of Tartus in 2016, to provide protection for both the base and Russian military ships in Syrian waters. The S-400 air defense complex, the Russian Army’s most modern air defense system, was delivered to Syria in November of 2015, after a Russian Su-24 fighter jet on an anti-terrorist mission in Syria was shot down by a Turkish aircraft.

While the Pantsir complexes protect the Russian military and its infrastructure from lower-flying missiles, Russia also has Bastion coastal defense missile systems in Syria that can engage a target both in the water and on land at a distance of up to 450 kilometers (280 miles).

At the same time, Syria’s S-200 air defense systems have been restored with Russia’s help, TASS reported, adding that those complexes are also deployed to provide protection for the Russian military in eastern Syria.

The efficiency of the Syrian air defense systems will be beefed up, Konashenkov told reporters several hours after the US conducted a missile strike on a Syrian airfield.

“To provide cover for the most sensitive targets of the Syrian infrastructure a set of measures to bolster” the defense systems would be “shortly implemented,” he said.

Earlier in the day, the US launched 59 Tomahawk cruise missiles on the Syrian military’s Shayrat airfield in Homs province. The attack killed at least six people and injured several others.
posted by ZUKUNASHI at 01:10| Comment(1) | 国際・政治