ずくなしの冷や水

2017年03月14日

セルフチェックに関するコメントで気づいたこと

早速、セルフチェックに関するコメントをいただきました。ありがとうございます。

気づいたことをこちらに書きます。
2017/3/14分
O市さん
震災前の利尻、日高の昆布も改めて調べれば、なんらかの汚染が見つかるでしょうが、震災後と比較すれば格段に汚染は少ないです。
貴重な保存食品ですから、少しずつ体調を確かめながら使われてはどうでしょう。
管理人は、震災後、つまり個人用測定器を買ってから、中国産の昆布を買ってみたことがあります。測定器SOEKSを当てたらえらく高い値が出ました。昆布はカリも豊富なはずなので、そのガンマ線を検出したのかもしれませんが、昔の研究所の検査データではいろいろな放射性物質が検出されていますから、やむを得ず捨てました。
野焼きの際は、避難が望ましいです。2017/3/17、梨畑の間を歩いていたら剪定枝を焼いていました。薄い煙が流れてきたときに0.2μSv/hまで上がりました。放射性物質の降下もありますがとにかく吸わないことです。

くちばしさん
足の親指の不調は、ベータ線源が影響している可能性があります。今はもう出ないのでしょうが、親指にベータ線源の汚染があったと考えられます。当時はいていた靴、靴下は更新されましたよね。
その方の部屋には、じゅうたんなどの敷物がありますか? あれば洗ってください。
2011/3/20のプルームの通過地域と見られますから、ベータ線源などが相対的に多いと考えておきましょう。できるだけマスクをさせましょう。屋内では空気清浄機も有効かと考えます。方式は問いませんが。
夏でもサンダルは止めたほうが良いでしょう。靴下に靴が防護策です。掃除の際は、掃除機の排気を屋外に出す工夫をされたほうがよいかもしれません。
地元産野菜の消費、難しいところです。仮にウランの降下が多いとすると時間の経過とともに次々と崩壊が進みます。親核種がほとんど減らないだけでなく、子孫核種が増えていくことになりますのでアルファ線源、ベータ線源は一向に減らないことになります。
体調不良のある子供さんには、極力別のものを用意してはいかがでしょう。アボカドでも食べさせておけばビタミンCが不足するということもないでしょうし。
Bがすでに低いのにAが相対的に高く、何か原因があるように感じます。ヨウ素だけでなくセシウムやウランも甲状腺にたまり悪影響があるとされています。
posted by ZUKUNASHI at 19:31| Comment(0) | 福島原発事故

お兄さん、おじさんたちは本当に怒っているぞ

2017/3/13の浮き船さんの投稿に寄せられたぷうさんのコメントを掲載する。引用開始。

浮き船さんのおっしゃることは、その通りだと思います。しかも、データを出して論じておられるので、説得力があります。

ポル・ポト、スターリン、毛沢東、ヒトラー、安倍○三。肩を並べることになるかもしれませんね。管元総理、野田前総理の責任も大きいですが、安倍総理の責任はさらに大きいでしょうね。

福島第一の津波・地震対策を拒否し(その国会答弁の記録を抹消しているということは、本人もわかっているんでしょうね)、さらに中越沖地震では柏崎刈羽原発で実際には放射能漏れが起きていたのに、それを隠蔽する記者会見を行い、原発の津波・地震対策を見直す最後の機会も踏み潰した。

本当に天災だったのどうかは別にしても、メルトダウンに至った最大の原因は、津波による非常発電機装置の流失ですから、罪は逃れられないでしょう。

数百万人の自国民に対する過失障害致死罪、そして事後の誤った対処による被害者の拡大、国民の命、健康、財産の棄損。後者については、管、野田、安倍の共同責任ということになるでしょうが、自分が原発事故の最大の原因を作りながら、強引に原発再稼働を推進して、さらなる原発震災のリスクを高めているという姿勢は、言語道断で反省の態度すら見られないということになるでしょう。

そんな人物が、さらに犯罪に関わって8億円の国有財産をお友達に200万円で譲り、さらに今治では土地と建物で250億円をお友達に融通。それでも、いまだに検察が動く気配がないということは、日本にはそもそも検察という機関が存在しないのか、あるいは検察もグルで共犯なのか? ということなのでしょう。少なくとも、内部にいる共犯者を排除しないと、検察そのものの立場が危うくなりそうです。

司法を通じて、犯罪行為を明らかにして、法に則って処罰する、という法治国家の基本が失われているというのなら、それ以外の自浄作用を考える必要が出てくるかもしれません。

安倍総理に対して、民進党の幹事長が野田というのが、終わっているというか、原子力村→武蔵エンジニアリング一派の思う壷というか、まずは、民進党は脱原発派と原発推進派で党を割って、脱原発・脱被曝で野党勢力を結集しつつ、ムサシの電子投票システムの排除を行う必要があるでしょうね。

それから、創○学会の皆さんに改めて問い直す必要があるでしょう。「教祖の牧口さんは戦時中に治安維持法で殺されたのに、なんで特定秘密保護法案や共謀罪の成立を急ぐ安倍政権に協力するのか? 池田先生の日中友好と日中平和の努力を踏みにじる安倍政権に、なんで選挙協力するのか?」

今一度、日蓮上人の初心に戻って、この日本の存立を脅かしているのは、いったい誰か? 愛国の名のもとに違法行為を繰り返し、内閣による官僚任命権を盾に、政府内部に広く浸透した日本会議こそが、国家転覆を図る獅子身中の虫ではないのか? みたいなことを考え直してみて欲しい。

教祖の心に反することを信徒に押し付けている執行部、その中に外部からの工作員が侵入しているのではないのか? 私も信者ではないので、中のことは良くわかりませんが、外から率直な感想を述べると、そうなります。

いずれにしても、脱原発・脱被曝の政治勢力を結集できたとしても、電子投票で票数をごまかされたら、どうにもなりません。野田や枝野などの、電子投票の導入に絡んだ人たちと袂をわければ、そういう追及もしやすくなるかもしれません。というか、野党が今もってムサシのことを追及しないのが不思議で、「あなた方もグル? 出来レースをやってるんですか?」と思い始めているところです。

日本の場合には、コズミック・ディスクロージャーの前に、アトミック・ディスクロージャーをしなくてはならなくて、おそらくその前に安倍ディスクロージャーが必要で、下手をするとコズミック・ディスクロージャーのどさくさに紛れて、アトミック・ディスクロージャーと安倍ディスクロージャーがうやむやにされる懸念もあって、胃が痛い毎日です。

まあ、なるようにしかならない、レット・イット・ビーの側面もありますが、こと全国民的な被曝対策、被曝促進から被曝回避への抜本的転換は待ったなし、というか、もう手遅れ? という感じですから、声だけでもあげていかんとならんでしょうね。でも、私、もう声を出す気力もないんですか(T_T)
posted by ZUKUNASHI at 18:23| Comment(4) | 福島原発事故

雨が降ると鹿児島では線量率上昇 福島では線量率低下はなぜだろう













 


降雨による放射線遮蔽・放射性物質流出効果>or<降雨がもたらす放射性物質による線量率増加効果
ですね。

薩摩川内市 久見崎では、0.026μSv/hからピーク時0.049μSv/hに上がっています。おそらく一般的な機器で測定すればこの2倍か3倍の値が出るでしょう。2倍として上昇幅は0.046μSv/hです。

一方夫沢では上昇幅はせいぜい0.015μSv/hですが、このモニタリングポストは気温に対する感応度が高く、降雨による放射性物質の降下がなければもう少し下がっているはずで、かつ降雨による気温低下もありますから0.025μSv/h程度の上昇寄与があったのではないかと見られます。ここもモニタリングポストが表示する線量率水準は機械特性があるはずで、実際は0.025μSv/hを上回るでしょう。



夏の雷雨に伴う線量率の上昇はとても大きいことがありますが、この時期は雲も低く、線量率の上昇幅は限定的です。

夫沢2区と久見崎の比較では久見崎の上昇率が大きいとしか言えませんが、福島第一原発周辺のモニタリングポストは、とにかく線量率が上昇しないようあの手この手の対策が講じられていることは知っておきましょう。

双葉町 郡山(郡山公民館)

半年後、こんなにきれいになりました。


posted by ZUKUNASHI at 13:13| Comment(0) | 福島原発事故

この100万人の死亡は、一体誰の責任ですか?

浮き船氏から投稿が届きました。いつもご自分でデータを整理して論じています。引用開始。

「交通事故では、既に積算で、国内100万人が亡くなっていますが、原発で、それだけ死にましたか?」    
 (ミキハウス・木村皓一社長(推進屋さん))

「はい。死にました。福島事故から、僅か6年。皆晩発で。  ↓」

(国発信の健康/人口統計のウォッチャー)


次は画像クリックで大きな画像が開きます。






災害列島で、再稼働は常軌を逸し!
しかも、福島に見るように、事故っても、誰も責任取らず。
必ず被爆するような、避難プランなら、策定しない方がマシ。
原発1基で事故が起これば、事故現場修復と健康被害のリカバリーで、800兆円が飛んでしまうと
(日本の国家予算2年分。一人頭割り635万円、独試算)
即ち、原子力の火入れは、国家の自殺行為。

「この100万人の死亡は、一体誰の責任ですか?」
「チェルノブイリ事故時でのロシアを見習って、バスでも仕立てて、ホットパーティクルが濃く飛んだ、南東北・北関東を中心とした地域を空県にしなかった、菅氏(領収書が白紙でない方)・
まだ、事故は続いているのに、勝手に収束宣言を出した野田氏・
被害を隠蔽し、「安全だ」とIOCと国民に嘘を付き、再稼働に入ろうとしている、アッキードの安倍氏です。
彼らは、汚名と言う意味で、一生、日本の歴史に残るでしょう。」

「これからも、どうなりますか?」
「デブリの中心は、6年経った今でも、530Sv/hです。
 あらゆる核種で、半減期は長く、最初の資料の下の折れ線グラフにあるように、チェルノブイリ事故では、ベラルーシ・ウクライナ全土で、事故後0〜6年後間の累積死亡率よりも、6〜12年後の累積死亡率の方が、かなり高くなっているので、日本でも、福島の事故から12年で、原発が原因で100万人の倍以上(約300万人)が死ぬ計算になります。
 それよりも先の犠牲は、今、凍土壁などで、かなり難航している事故現場の修復がどうなっているか、近いうちに石棺も出来るのか、等にも依存し、何とも言えません。」

「では、どうしたら、いいですか?」
「最近では、皆体調を崩し、急逝・早逝が多く、歯が抜けるように、知り合いがいなくなって行くことで、多くの国民は、既出の100万人の原発による犠牲を、薄々体感していますが、安倍氏と菅氏(領収書、白紙の方)は、勇気を以て、お膝元の各省庁から出ている現実(資料・データ)を、嫌がらずに繋ぎ合わせて、正視し、国民に警告を発することです。ここは、「自分は、男らしいか?」、「毅然としているか?」「勇気があるか?」「日本の国土と、日本人を本当に愛しているか?」だけの話です。利権だけで生きている人は、人の命などどうでもいいから、何れは、自分の引退後に、国民に酷状が解ることも開き直って何のそので、隠し通すのでしょうね。
 別途、セシウム134、137系の汚染に関しては、
 事故から10年後(今から4年後)には、日本海にまで、達するとのシミュレーションもあります。
 IOCに『福島第一はアンダーコントロール』と、安倍さんは大嘘を付き、東京5輪を招致できた時点で、彼は十字架を既に背負ったのでだし、また、官房長官の菅も、「東北の食べ物。何故食えない?!」などと、自国民の健康を考え、輸入規制に出ている国々のうちの小国に
 (規制自体を出している国は、米中露も含め、30か国ある。
  実際、日本も、チェルノブイリ時には旧ソ連の食品に対し、そうしてた)、
 脅しの提訴などしないで、国民と日本に来てくれる外国人には、現実を知らせるべきです。
 そうすれば、事故時(2011年3月11日)から12年間で、300万人と見積もられる、原発事故に伴う、晩発の犠牲者を、200万程度には、減らせる可能性がある。
 逆に、「安全だ!」「安全だ!」で隠し通したら(100万、晩発で死んでて、何処が安全なんですか?)、多くの国民をアリ地獄に突き落とすと同じことになるので、犠牲は400万にも500万にもなって行き、為政者の大量殺人と言う意味での、罪は、より深くなります。
 国発のデータが言ってくれていますが、それほど、深刻な状況です。」
posted by ZUKUNASHI at 10:48| Comment(2) | 福島原発事故

福島第一原発近傍MPでスパイク 異変発生確実

第一報


画像はイコライザー処理しています。


データ確認中です。なんらかの異変発生です。ご注意を。

第二報 F1異変発生確定です。北にあるMPよりも南のMPの上がり方が大きいです。








早いところは午前10時頃にスパイクが生じていますからプルームが関東に流れてくるとしたら既に8時間経過、風速3mとして1時間で10km飛びますので東京へは約20時間後、明日未明ですが、もっと早いかもしれません。




1週間で見ると、どこもしっかり上がっています。降下沈着が続いています。


F1の北も上がっていました。


細谷公民館は真ん中でストンと下げています。これも分からない。




第三報
3/12、21時まで。


変動パターンが少し変わってきていますが、まだ様子を見たいです。ただし、夫沢が2017/3/12は0.05μSv/hほど水準アップです。2017/3/13、10時まで


3/10と3/11はスパイクが出来ています。夫沢1区2区のMPは温度変化の影響が大きく1週間程度の期間を通してみる必要があります。


3/14、F1は雨です。
posted by ZUKUNASHI at 10:21| Comment(1) | 福島原発事故

ISISバクダーディ ユーフラテスのイラクシリア国境で目撃される?

FARSNEWS2017/3/11
ISIL Leader Baghdadi Allegedly Spotted Near Syrian Borders, in Poor Health
TEHRAN (FNA)- ISIL leader Abu Bakr al-Baghdadi has been seen near Nineveh’s borders with Syria, apparently in a poor health condition, sources told Alsumaria News.

A local source in Nineveh told the network Saturday that Baghdadi, who the source said appeared near the borders with Syria’s Boukamal, looked skinny and unable to speak clearly due to past traumas. He was moving unguarded so as not to draw suspicions, Iraqi news reported.



Alsumaria News, quoting the source, said Baghdadi rallied a number of his tribal supporters and voiced criticism of Iraqi members of his group for failing to exhibit enough backing for Arab and foreign members who, he said, were leading the battle against security forces.

Since ISIL took over several areas of Iraq to proclaim an “Islamic Caliphate”, Baghdadi’s exact whereabouts have remained a mystery and subject to clashing speculations. The ambiguity increased as the Iraqi government launched an offensive in October 2016 to retake Mosul, Islamic State’s previously-proclaimed capital.

A US official was recently quoted saying Baghdadi had fled Mosul before Iraqi forces surrounded the city. Other reports claimed he had admitted defeat and urged his fighters to withdraw. Some security observers said he remained in the group’s Syrian stronghold city of Raqqa.

Iraqi government forces took over eastern Mosul in January and are currently struggling to clear the western region from ISIL militants. They have become closer to the central Mosul Nuri Mosque where Baghdadi first appeared in a sermon that saw the declaration of the Islamic State’s rule.

これもかく乱情報でしょう。
posted by ZUKUNASHI at 01:13| Comment(0) | 国際・政治