ずくなしの冷や水

2017年03月31日

フリンが免責を条件にトランプ陣営とロシアとの関係について証言か

RT2017/3/31
Mike Flynn offers to testify on Trump campaign ties to Russia in exchange for immunity – reports
President Trump’s former national security adviser told investigators probing into the Trump campaign’s potential ties to Russia he will testify in exchange for immunity from prosecution, US media reports, citing officials familiar with the matter.

The news was first reported by the Wall Street Journal, which cited “officials with knowledge of the matter,” and later confirmed by Michael Flynn’s attorney, Robert Kelner.

“Out of respect for the committees, we will not comment right now on the details of discussions between counsel for General Flynn and the House and Senate intelligence committees, other than to confirm that those discussions have taken place. But it is important to acknowledge the circumstances in which those discussions are occurring.

“General Flynn certainly has a story to tell, and he very much wants to tell it, should the circumstances permit,’’ Kelner said in a statement Thursday evening. He did not provide details on the conditions which are being discussed for Flynn to testify, but noted that “no reasonable person, who has the benefit of advice from counsel, would submit to questioning in such a highly politicized, witch-hunt environment without assurances against unfair prosecution.”

If granted, an immunity deal would make it impossible for the Justice Department to prosecute Flynn. However, the Wall Street Journal reported that investigators had not agreed to Flynn’s conditions yet. There was no official statement on the talks with Flynn from the White House or the FBI on Thursday night.
posted by ZUKUNASHI at 20:14| Comment(0) | 国際・政治

最近このブログに見えた方は、次の7つか8つの記事を読めば、今どんな状況か全部分かります

Warning!! Read at you're own risk!! If u can't handle hard facts about life, do not read my blog! Thank you ウインク

福島第一原発事故によって放出された放射性物質が危険なものであり、害をもたらすことを知らない人はいません。しかし、軽視している人もいます。以下は1年前に書いた記事ですが状況は改善していません。

2016年06月20日
管理人の街頭インタビューでは福島第一原発事故の害を知らない人はいない


健康被害が増えてきて、一つの親族の中で複数の死亡者や重い病気にかかる人が出る例が増えています。体質の影響と見られます。親族にそのような方が出た場合、健康被害が出やすい家系だと認識して対策を考えましょう。

2016年06月19日
体質や食習慣の特性が一族での被曝症状の出方に影響している


最初は高齢層、特に後期高齢者層の死亡率が上がりました。これらの方は体力、抵抗力が落ちているからです。その後、次第に壮年期の方の死亡例が増えています。子どもがまだ幼いのに親が死亡する例が急増しています。

2016年06月17日
日本のおやじたちは やはり先の読めない家畜だったとバレる日は近い 子どもの幼い親がこんなに死んでいる


健康被害の事例は次の記事にまとめてあります。詳しい「被曝症状最前線」まとめへのリンクもあります。
2016年06月24日
福島第一原発事故から丸5年 病気が沸いてくるのは本当だった

「放射能なんか怖くない」と言い張り、放射能汚染の食品などを気にせず食べていた人達に健康被害がより多く見られます。被曝回避の助言に耳を傾けなかった人から先に逝きますから、葬儀参列が多くなります。香典貧乏、付き合いきれません。早く離れましょう。

2016年06月19日
これからは 「放射能なんか怖くない」人達を見送る日々が続く


「放射能なんか怖くない」と言い張っていたような人は、放射能の害を知りながら、あえて危険を無視していたのです。このときとばかり儲けていた人もます。従業員などの被曝も辞さないで。そんな人と付き合っても良いことはありません。余計な被曝をさせられるだけです。

2016年06月14日
建設会社も病院も特需で大儲け なので放射能を悪く言う人がいない


心ある人達は、鼻先であしらわれたり、露骨に嫌な顔をされたりしながらも被曝回避の助言を続けてきました。もう丸5年経過でこれまでなんら被曝回避措置を講じなかった人は、もう手遅れです。1人でも救えるなら助言や啓発を続ける意味はありますが、強硬措置も考慮する段階です。

「最近、放射能のこと言わなくなったね。被曝回避は止めたの?」
「前からやってきた対策を一段と強めているし、移住は避けられないと思っている。でも、これまで何も気にしていない人は、すでに手遅れで発症を待つだけだと聞いたから、ほかの人にはもう言わないことにしたんだよ」

言うまでもなく、まだ健康被害が顕在化していない人にしか使えない手です。

健康被害が顕在化した「他人」は、速やかに疎遠になるようにするしかありません。この先のその家族の不幸まで支えられないでしょう。

2016年05月17日
日本人はすごい 被曝で健康被害が出ても 笑って死んでいく人ばかり 

posted by ZUKUNASHI at 18:55| Comment(4) | 福島原発事故

初期吸気被曝が大きかったと懸念される方は 体調管理と検診を最優先に

2017/2までの人口動態統計に基づきこのブログが独自に算定した指数悪化上位は次のとおりです。

初期吸気被曝が強かったと見られる地域とセシウム濃厚汚染地域で指数の悪化が大きくなっています。東京23区、神奈川13区、神奈川16区などは初期吸気被曝が大きかったと懸念されますし、ここに来て規制庁の空中測定マップでは必ずしも濃厚汚染地帯となっていない地域でも指数の悪化が見られます。



体調不良が出ている方は、どんなに仕事が忙しくても体調管理に気を配り、おかしいと思ったら病院で診察を受けてください。

読者が初期吸気被曝が大きかったかどうかを推定するには、◎被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリストである程度の目安を得ることができます。

このチェックリストで得た数値を◎被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリストの使い方のグラフと比較してみてください。

上の表で分かるように、今指数が急速に悪化しているのは、死亡率の上昇に加えて、それ以上に出生率が低下しているからです。

出生率の低下の後には死亡率の上昇が続きます。ウクライナの例でもそうです。

今年、2017年はこれまで以上に身の回りで急死する人の例を見聞きすることが多くなるでしょう。あなたが見聞きされる側の一人になりたくなければ、体調不良の際にはただちに病院を受診し、かつ徹底的に飲食料品から放射能に汚染された物を排除することを今日から始めてください。病人食においしいものはありません。
posted by ZUKUNASHI at 17:22| Comment(3) | 福島原発事故

2017/2小選挙区別人口動態 埼玉9区、東京23区、栃木2区ワーストワン横一線

小選挙区 主要都市 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数
埼玉9 狭山市 0.94 1.05 -0.11 -0.21 -0.31
東京23 町田市 0.96 1.03 -0.07 -0.24 -0.31
栃木2 鹿沼市 0.89 1.07 -0.17 -0.13 -0.31
千葉1 中央区 0.92 1.01 -0.09 -0.21 -0.30
東京20 東村山市 0.94 1.08 -0.13 -0.17 -0.30
神奈川13 大和市 0.93 1.04 -0.11 -0.19 -0.30
福島1 福島市 0.94 1.03 -0.09 -0.20 -0.29
神奈川16 厚木市 0.97 1.05 -0.08 -0.20 -0.29
千葉8 柏市 0.95 1.03 -0.09 -0.20 -0.28
茨城3 取手市 0.98 1.04 -0.06 -0.22 -0.28
千葉9 佐倉市 0.92 1.02 -0.10 -0.18 -0.28
群馬5 渋川市 0.97 1.06 -0.09 -0.18 -0.27
神奈川14 相模原市 0.96 1.03 -0.07 -0.20 -0.27
東京24 八王子市 0.96 1.06 -0.10 -0.16 -0.26
神奈川6 保土ケ谷区 0.99 1.05 -0.07 -0.19 -0.26
神奈川8 青葉区 0.95 1.05 -0.10 -0.16 -0.26
神奈川15 平塚市 0.97 1.07 -0.10 -0.16 -0.26
静岡5 富士市 0.93 1.05 -0.12 -0.13 -0.26
神奈川17 小田原市 0.95 1.02 -0.08 -0.18 -0.26
千葉11 茂原市 0.91 1.03 -0.11 -0.14 -0.25
埼玉6 上尾市 0.96 1.06 -0.10 -0.14 -0.25
神奈川5 戸塚区 0.96 1.00 -0.04 -0.21 -0.24
秋田3 横手市 0.95 1.07 -0.12 -0.13 -0.24
栃木1 宇都宮市 0.95 1.06 -0.11 -0.14 -0.24
山形2 米沢市 0.94 1.04 -0.10 -0.14 -0.24
福島2 郡山市 0.96 0.99 -0.04 -0.20 -0.24
静岡6 沼津市 0.94 1.02 -0.08 -0.16 -0.24
群馬2 伊勢崎市 0.97 1.08 -0.11 -0.12 -0.23
埼玉8 所沢市 0.96 1.07 -0.11 -0.13 -0.23
静岡1 葵区 0.95 1.02 -0.07 -0.16 -0.23
群馬4 高崎市 0.96 1.05 -0.08 -0.15 -0.23
千葉6 松戸市 0.94 1.02 -0.09 -0.14 -0.23
栃木3 那須塩原市 0.90 1.06 -0.16 -0.07 -0.23
埼玉10 坂戸市 0.94 1.03 -0.09 -0.13 -0.23
福島3 須賀川市 0.96 1.05 -0.10 -0.13 -0.23
神奈川1 磯子区 0.96 1.05 -0.10 -0.13 -0.22
静岡7 西区 0.95 1.04 -0.09 -0.13 -0.22
埼玉13 春日部市 0.95 1.05 -0.10 -0.12 -0.22
千葉4 船橋市 0.97 1.03 -0.07 -0.15 -0.22
埼玉12 熊谷市 0.94 1.02 -0.08 -0.14 -0.22
千葉10 成田市 0.96 1.03 -0.07 -0.15 -0.22
山形3 鶴岡市 0.96 1.03 -0.08 -0.14 -0.22
静岡2 藤枝市 0.94 1.01 -0.07 -0.15 -0.22
神奈川9 多摩区 0.96 1.05 -0.09 -0.13 -0.22
新潟5 長岡市 0.96 1.01 -0.05 -0.17 -0.21
茨城4 ひたちなか市 0.98 1.05 -0.07 -0.14 -0.21
新潟1 中央区 0.93 1.01 -0.08 -0.13 -0.21
埼玉5 北区 0.97 1.05 -0.08 -0.13 -0.21
茨城2 神栖市 0.94 1.04 -0.10 -0.11 -0.21
神奈川11 横須賀市 0.96 0.99 -0.03 -0.18 -0.21
東京25 青梅市 1.01 1.05 -0.04 -0.17 -0.21
新潟6 上越市 0.95 1.00 -0.05 -0.15 -0.20
千葉13 鎌ケ谷市 1.00 1.02 -0.02 -0.18 -0.20
神奈川4 鎌倉市 0.99 1.05 -0.06 -0.14 -0.20
茨城1 水戸市 0.95 1.02 -0.07 -0.13 -0.20
神奈川2 港南区 1.00 1.05 -0.05 -0.14 -0.20
新潟2 柏崎市 0.97 1.01 -0.04 -0.16 -0.20
群馬1 前橋市 0.97 1.03 -0.06 -0.13 -0.19
群馬3 太田市 0.96 1.03 -0.07 -0.12 -0.19
茨城5 日立市 0.94 0.97 -0.03 -0.17 -0.19
秋田1 秋田市 0.95 1.03 -0.08 -0.11 -0.19
東京13 足立区 0.97 1.09 -0.12 -0.07 -0.19
茨城6 つくば市 0.96 1.03 -0.08 -0.11 -0.19
福島4 会津若松市 0.98 1.04 -0.05 -0.13 -0.19
埼玉1 見沼区 0.95 1.02 -0.07 -0.12 -0.19
栃木5 足利市 1.01 1.05 -0.04 -0.14 -0.18
埼玉7 川越市 0.95 0.98 -0.03 -0.15 -0.18
埼玉11 深谷市 1.00 1.04 -0.04 -0.14 -0.18
東京19 西東京市 0.96 1.04 -0.08 -0.10 -0.18
東京21 日野市 0.95 1.01 -0.05 -0.13 -0.18
山形1 山形市 0.96 1.02 -0.06 -0.11 -0.18
神奈川18 宮前区 0.97 1.03 -0.07 -0.11 -0.18
神奈川7 港北区 0.94 1.04 -0.10 -0.07 -0.17
埼玉2 川口市 0.96 0.98 -0.02 -0.15 -0.17
神奈川12 藤沢市 0.96 1.03 -0.07 -0.10 -0.17
千葉2 八千代市 0.99 1.01 -0.02 -0.14 -0.17
千葉5 市川市 0.98 0.99 -0.02 -0.15 -0.16
新潟3 新発田市 0.96 1.00 -0.04 -0.12 -0.16
秋田2 大館市 1.04 1.03 0.01 -0.17 -0.16
埼玉4 新座市 1.01 1.04 -0.03 -0.13 -0.16
茨城7 古河市 0.98 1.03 -0.05 -0.11 -0.16
埼玉14 三郷市 0.96 1.00 -0.04 -0.11 -0.15
静岡8 中区 0.95 0.99 -0.04 -0.11 -0.15
千葉12 木更津市 0.98 1.03 -0.05 -0.10 -0.15
福島5 いわき市 1.09 1.12 -0.03 -0.12 -0.15
新潟4 三条市 0.97 1.04 -0.07 -0.08 -0.15
山梨3 甲斐市 0.95 0.99 -0.05 -0.10 -0.15
埼玉15 南区 0.96 0.95 0.00 -0.15 -0.14
東京18 府中市 0.96 1.03 -0.07 -0.07 -0.14
東京9 練馬区 1.00 1.06 -0.07 -0.07 -0.14
埼玉3 越谷市 0.99 1.00 -0.01 -0.12 -0.13
山梨2 笛吹市 1.00 1.02 -0.02 -0.10 -0.13
東京17 葛飾区 1.01 1.07 -0.07 -0.06 -0.12
千葉3 市原市 1.03 1.05 -0.03 -0.09 -0.12
栃木4 小山市 1.01 1.03 -0.02 -0.10 -0.12
東京4 大田区 0.94 1.03 -0.09 -0.02 -0.11
静岡4 清水区 1.03 1.05 -0.02 -0.09 -0.11
東京16 江戸川区 1.01 1.03 -0.02 -0.09 -0.11
山梨1 甲府市 0.93 0.99 -0.05 -0.05 -0.10
神奈川3 鶴見区 0.98 1.02 -0.04 -0.06 -0.09
東京15 江東区 0.94 1.05 -0.12 0.03 -0.09
東京22 調布市 1.02 1.04 -0.02 -0.06 -0.08
千葉7 流山市 0.98 0.99 -0.01 -0.07 -0.08
神奈川10 川崎区 0.95 0.98 -0.03 -0.04 -0.07
静岡3 磐田市 1.01 1.02 -0.01 -0.07 -0.07
東京11 板橋区 0.98 1.01 -0.03 -0.03 -0.06
東京6 世田谷区 0.98 1.00 -0.02 0.00 -0.02
東京14 墨田区 0.95 1.04 -0.09 0.08 -0.01
東京10 豊島区 1.03 1.03 -0.00 0.03 0.03
東京8 杉並区 0.97 0.98 -0.01 0.05 0.04
東京3 品川区 0.98 1.00 -0.03 0.11 0.08
東京5 目黒区 0.98 0.96 0.01 0.07 0.08
東京1 新宿区 0.98 0.98 -0.01 0.13 0.12
東京12 北区 1.02 1.00 0.02 0.11 0.13
東京7 中野区 0.95 0.97 -0.02 0.16 0.13
東京2 文京区 0.99 0.97 0.03 0.19 0.21

・・・・・

2017/1小選挙区別人口動態指数 ワースト上位 千葉1区、埼玉9、東京23、福島1、東京20、栃木2、群馬5、神奈川17

小選挙区 主要都市 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数
千葉1 中央区 0.93 1.03 -0.10 -0.21 -0.31
埼玉9 狭山市 0.96 1.05 -0.09 -0.20 -0.30
東京23 町田市 0.99 1.05 -0.06 -0.23 -0.30
福島1 福島市 0.94 1.04 -0.09 -0.20 -0.30
東京20 東村山市 0.95 1.08 -0.13 -0.16 -0.29
栃木2 鹿沼市 0.90 1.06 -0.17 -0.13 -0.29
群馬5 渋川市 0.95 1.06 -0.11 -0.18 -0.29
神奈川17 小田原市 0.94 1.05 -0.11 -0.17 -0.29
神奈川16 厚木市 0.96 1.04 -0.08 -0.20 -0.28
千葉9 佐倉市 0.92 1.03 -0.10 -0.18 -0.28
茨城3 取手市 0.99 1.05 -0.06 -0.22 -0.28
東京24 八王子市 0.96 1.07 -0.11 -0.16 -0.27
千葉10 成田市 0.93 1.05 -0.12 -0.15 -0.27
神奈川13 大和市 0.95 1.03 -0.08 -0.19 -0.27
神奈川8 青葉区 0.97 1.08 -0.12 -0.15 -0.27
神奈川14 相模原市 0.96 1.03 -0.07 -0.19 -0.26
栃木1 宇都宮市 0.95 1.08 -0.12 -0.13 -0.25
神奈川6 保土ケ谷区 1.00 1.06 -0.07 -0.19 -0.25
神奈川15 平塚市 0.99 1.09 -0.10 -0.16 -0.25
千葉8 柏市 0.96 1.02 -0.06 -0.19 -0.25
埼玉8 所沢市 0.97 1.09 -0.12 -0.13 -0.25
神奈川1 磯子区 0.94 1.07 -0.12 -0.12 -0.25
千葉11 茂原市 0.94 1.05 -0.11 -0.13 -0.24
埼玉6 上尾市 0.96 1.06 -0.10 -0.14 -0.24
秋田3 横手市 0.96 1.07 -0.11 -0.13 -0.24
長野3 上田市 0.99 1.06 -0.07 -0.17 -0.24
山形2 米沢市 0.94 1.04 -0.10 -0.14 -0.23
神奈川5 戸塚区 0.98 1.01 -0.03 -0.20 -0.23
群馬4 高崎市 0.97 1.06 -0.09 -0.14 -0.23
千葉13 鎌ケ谷市 0.99 1.04 -0.05 -0.18 -0.23
静岡5 富士市 0.95 1.05 -0.10 -0.13 -0.23
新潟1 中央区 0.94 1.03 -0.10 -0.13 -0.23
福島2 郡山市 0.97 1.00 -0.03 -0.20 -0.23
群馬2 伊勢崎市 0.98 1.08 -0.11 -0.12 -0.22
栃木3 那須塩原市 0.91 1.07 -0.15 -0.07 -0.22
千葉4 船橋市 0.97 1.05 -0.07 -0.15 -0.22
茨城2 神栖市 0.95 1.06 -0.11 -0.10 -0.22
福島3 須賀川市 0.97 1.06 -0.09 -0.13 -0.22
長野4 塩尻市 1.02 1.06 -0.04 -0.17 -0.21
埼玉10 坂戸市 0.96 1.04 -0.08 -0.13 -0.21
千葉6 松戸市 0.95 1.02 -0.07 -0.14 -0.21
長野1 長野市 0.96 1.04 -0.08 -0.13 -0.21
新潟6 上越市 0.95 1.00 -0.05 -0.15 -0.20
茨城4 ひたちなか市 0.98 1.05 -0.06 -0.14 -0.20
東京25 青梅市 1.02 1.05 -0.04 -0.16 -0.20
神奈川9 多摩区 0.97 1.05 -0.08 -0.12 -0.20
新潟5 長岡市 0.99 1.02 -0.04 -0.16 -0.20
新潟2 柏崎市 0.98 1.03 -0.04 -0.16 -0.20
静岡7 西区 0.96 1.04 -0.08 -0.12 -0.20
静岡2 藤枝市 0.95 1.00 -0.05 -0.14 -0.20
静岡1 葵区 0.97 1.01 -0.04 -0.16 -0.20
群馬1 前橋市 0.97 1.04 -0.07 -0.13 -0.20
神奈川11 横須賀市 0.98 1.00 -0.02 -0.18 -0.20
山形3 鶴岡市 0.98 1.04 -0.06 -0.14 -0.20
長野2 松本市 0.97 1.04 -0.08 -0.12 -0.20
群馬3 太田市 0.97 1.05 -0.08 -0.12 -0.19
栃木5 足利市 1.01 1.07 -0.05 -0.14 -0.19
埼玉12 熊谷市 0.95 1.01 -0.06 -0.13 -0.19
神奈川2 港南区 1.00 1.05 -0.05 -0.14 -0.19
埼玉13 春日部市 0.98 1.05 -0.07 -0.12 -0.19
茨城1 水戸市 0.96 1.03 -0.06 -0.13 -0.19
神奈川4 鎌倉市 1.00 1.06 -0.05 -0.13 -0.19
静岡6 沼津市 0.98 1.02 -0.03 -0.15 -0.19
秋田2 大館市 1.03 1.05 -0.02 -0.17 -0.18
茨城5 日立市 0.96 0.99 -0.02 -0.16 -0.18
茨城6 つくば市 0.97 1.04 -0.07 -0.11 -0.18
埼玉5 北区 0.99 1.05 -0.06 -0.13 -0.18
秋田1 秋田市 0.98 1.05 -0.07 -0.11 -0.18
茨城7 古河市 0.97 1.05 -0.08 -0.10 -0.18
東京21 日野市 0.97 1.02 -0.06 -0.12 -0.18
神奈川18 宮前区 0.99 1.06 -0.07 -0.11 -0.18
東京19 西東京市 0.98 1.06 -0.08 -0.10 -0.18
新潟3 新発田市 0.95 1.02 -0.06 -0.11 -0.18
埼玉2 川口市 0.97 0.99 -0.03 -0.14 -0.17
埼玉1 見沼区 0.97 1.03 -0.06 -0.11 -0.17
埼玉4 新座市 1.00 1.05 -0.05 -0.12 -0.17
山形1 山形市 0.98 1.04 -0.06 -0.11 -0.17
長野5 飯田市 0.99 1.06 -0.07 -0.09 -0.16
埼玉7 川越市 0.99 1.00 -0.02 -0.15 -0.16
千葉5 市川市 0.99 1.01 -0.02 -0.14 -0.16
福島4 会津若松市 0.99 1.02 -0.03 -0.13 -0.16
千葉2 八千代市 1.00 1.01 -0.01 -0.14 -0.16
東京13 足立区 0.99 1.08 -0.09 -0.07 -0.15
埼玉11 深谷市 1.01 1.02 -0.02 -0.14 -0.15
埼玉14 三郷市 0.96 1.00 -0.04 -0.11 -0.15
静岡8 中区 0.97 1.01 -0.04 -0.11 -0.15
東京17 葛飾区 0.99 1.09 -0.09 -0.05 -0.15
東京18 府中市 0.96 1.05 -0.08 -0.06 -0.15
神奈川12 藤沢市 0.97 1.02 -0.05 -0.10 -0.15
神奈川7 港北区 0.96 1.03 -0.07 -0.07 -0.14
福島5 いわき市 1.10 1.12 -0.02 -0.11 -0.14
埼玉15 南区 0.98 0.98 0.00 -0.14 -0.14
東京9 練馬区 1.01 1.08 -0.07 -0.07 -0.13
新潟4 三条市 1.00 1.06 -0.06 -0.08 -0.13
埼玉3 越谷市 0.99 1.01 -0.01 -0.12 -0.13
千葉12 木更津市 0.98 1.01 -0.03 -0.10 -0.13
山梨3 甲斐市 0.97 1.00 -0.03 -0.10 -0.13
静岡4 清水区 1.03 1.08 -0.04 -0.08 -0.13
山梨2 笛吹市 1.03 1.05 -0.02 -0.10 -0.12
東京16 江戸川区 1.01 1.04 -0.03 -0.08 -0.11
神奈川3 鶴見区 0.98 1.04 -0.06 -0.05 -0.11
栃木4 小山市 1.01 1.02 -0.01 -0.10 -0.11
東京4 大田区 0.96 1.05 -0.09 -0.02 -0.11
千葉3 市原市 1.03 1.04 -0.01 -0.09 -0.09
山梨1 甲府市 0.96 1.00 -0.04 -0.05 -0.08
静岡3 磐田市 1.02 1.03 -0.01 -0.06 -0.07
東京22 調布市 1.03 1.03 -0.00 -0.06 -0.06
東京15 江東区 0.94 1.03 -0.09 0.03 -0.06
千葉7 流山市 1.00 0.99 0.01 -0.07 -0.06
神奈川10 川崎区 0.96 0.96 -0.00 -0.04 -0.04
東京11 板橋区 1.00 1.00 -0.00 -0.02 -0.03
東京6 世田谷区 0.99 1.00 -0.01 0.01 -0.00
東京14 墨田区 0.97 1.05 -0.08 0.08 0.00
東京8 杉並区 0.98 1.01 -0.03 0.05 0.03
東京10 豊島区 1.04 1.03 0.01 0.03 0.04
東京5 目黒区 0.98 1.00 -0.02 0.07 0.05
東京3 品川区 0.98 1.00 -0.02 0.11 0.09
東京12 北区 1.04 1.00 0.03 0.11 0.15
東京1 新宿区 1.01 0.98 0.03 0.13 0.16
東京7 中野区 0.98 0.98 0.01 0.16 0.17
東京2 文京区 0.99 0.97 0.02 0.19 0.21


長野県は、長野3区 上田市などがワーストワン

静岡5区が急激に悪化です。


福島1区


豊島区、ガレキ焼却の影響が一目瞭然です。


東村山市など


町田市など東京23区、ワースト上位復活です。


栃木3区 那須塩原市など悪化してきています。
posted by ZUKUNASHI at 15:26| Comment(0) | 福島原発事故

長者原からF1ウォッチング 2017/3































































イコライズ処理






posted by ZUKUNASHI at 11:08| Comment(0) | 福島原発事故

モースルの戦い

モースルで米軍の攻撃により200人以上の民間人が死亡。改めてイラクの対ISIS作戦が注目されています。

管理人は、2015/9/30のシリア内戦へのロシア参戦以来、戦闘状況を追いました。ロシア軍は積極的に全体の戦況やロシア軍の活動状況を開示したため、シリア政府軍側の士気が上がり、攻勢に出て成果を上げていることが分かりました。

その頂点がアレッポ解放とテロリストの退出作戦です。これを記録した記事は、今振り返ってみても感動的です。

ところが、イラクについてはFARSNEWSなどが戦況を伝えるものの、具体性に欠け、なかなかイメージしづらかったのです。

加えて、イラクではISISの残虐行為が激しかったためか、ネットに上げられた画像も生々しいものが多く、戦況判断には結び付きませんでした。戦闘シーンの画像があっても、それがいつ、どこで行われたのか分かりません。

このことは、検索エンジンに Mosul と打ち込んで画像を検索するだけですぐ理解してもらえるでしょう。

しかし、大変重要な局面に来ています。米国のイラク市民、モースル市民の虐殺がいかにひどいものであるか、管理人自身が認識するために、画像や地図を集めることにしました。

まずは西モースルの位置からです。

The alleged airstrike hit western Mosul’s al-Jadida neighborhood destroying a residential building and burying dozens of people under the rubble.とあります。赤い点がal-Jadidaです。モースル駅の近くです。モースルの街は大きく、橋が破壊されて住民は大変な苦労を強いられています。地図も細かい部分が分からないので大通りの光景の画像があっても場所が特定できません。


al-Jadidaの拡大図。住宅が建て込んだ地域で道路も狭いとされています。


このような人口密集地でどんなピンポイント攻撃ができるというか? ロシアの外務省スポークスマンが述べています。

“With such population density, what kind of pinpoint strikes are our Western partners talking about?” Zakharova asked.

次は、チグリス川とモースル駅との間の地域。殉教者公園が見えます。


記者が取材中に近くにミサイルが落ちました。






posted by ZUKUNASHI at 00:07| Comment(0) | 国際・政治

2017年03月30日

複数の国でスパイク観測 謎深まる

北欧で今なお放射性ヨウ素が検出されているそうです。起源は不明と。

2017/3/29ENENEWS
New radiation spikes detected in multiple countries − Mystery deepens as officials work to triangulate source − Nuclear Expert: “It is serious… likely means a continuing release still going on”

Barents Observer, Mar 23, 2017 (emphasis added): Another tiny measurement of radioactive iodine at Svanhovd − The very small amount of radioactive iodine was measured… between March 6 to 13… This is the second time this winter that radioactive iodine is measured at Svanhovd [in Norway]. Following the traces measured in January, a series of tweets started to spread claiming the source to be a possible Russian nuclear weapon test… Ongoing release? Nuclear physicist with the Bellona Foundation, Nils Bøhmer, says this second period of measurement indicates that there are some kind of ongoing releases. “If it is iodine-131, it is serious because that likely means a continuing release still going on. Iodine-131 has a half-life of only 8 days, so what was measured in January are long gone,” Bøhmer says to the Barents Observer. A possible ongoing release is supported by measurements in Finland a week before the trace was detected in Norway’s northeasternmost corner…

Bellona, Mar 27, 2017: New radioactive Iodine detected in Norway and Finland – more breaking fake news likely to follow − The mystery surrounding a release of iodine over Europe in January deepened earlier this month as a second minor spike of radiation again tripped sensors in Svandhovd, Norway, the Barents Observer reported accurately in an article that will doubtless be followed several false ones from other sources. The new spike, according to instruments monitored by the Norwegian Radiation Protection Authority, was measured between March 6 and 13, and, according to Bellona physicist and general director Nils Bøhmer, strongly suggest the iodine release is ongoing… As such, the iodine measurements have become the stuff of Internet legend and fuel for conspiracies, and the newest reports will likely spur further theories… A Twitter fire that started in Europe -– after the reports of the iodine were confirmed by French nuclear authorities in January– spat out 140-character speculation that a nuclear bomb test in Russia, or even an accident at the Kola Nuclear Power Plant, were to blame… RIA Novosti falsely cited reports in Britain’s Independent and the Barents Observer to make its case that the suspicious radiation spike was coming from Ukraine… [W]here the iodine is coming from is still not clear. But nuclear authorities in Finland and Norway are taking the work of trying to triangulate its source seriously.
posted by ZUKUNASHI at 21:56| Comment(0) | 国際・政治

豪州がサウジに武器輸出 米国がバーレーンに条件緩和

豪州がイエメンで戦争犯罪を遂行中のサウジに武器輸出です。米英仏独、自国内で起きるテロを糾弾しつつサウジのテロには武器で支援というダブルスタンダードを恥ともしていません。

FARSNEWS20173/25
TEHRAN (FNA)- Australian firms signed military contracts to provide weapons to Saudi Arabia, despite the regime’s ongoing war in Yemen that has killed over 12,000 people since March 2015.

The Australian Department of Defense secured four contracts to export weapons to Riyadh in the past year and Canberra has led the push for more arms sales, Sydney Morning Herald reported.

Australian Defense Industry Minister Christopher Pyne visited Riyadh in December to promote military equipment to Saudi officials.

"The minister received a very positive reception, as did the business representatives who visited," a spokeswoman for Pyne said.

Pyne, who reports to the Minister for Defense, is refusing to release details of the approved military sales, citing commercial-in-confidence rules.

Sarah Phillips, a University of Sydney researcher told the Sydney Morning Herald that Saudi Arabia has used brutal tactics in Yemen and its airstrikes have been "reckless," hitting funerals and hospitals at times.

Asked about Australian military exports to Saudi Arabia, Phillips said: "I would find that deeply concerning, with the ways in which previous assistance from other Western nations has been used upon the civilian population."

RT2017/3/30
President Donald Trump’s administration has notified the US Congress it intends to waive human rights conditions placed on the sale of Lockheed Martin fighter jets to Bahrain by the previous administration, US media reported.
“This type of conditionality would be unprecedented and counterproductive to maintaining security cooperation and ultimately addressing human rights issues,” Senator Bob Corker, who chairs the Senate Foreign Relations Committee, said in a statement released by his office Wednesday night.
posted by ZUKUNASHI at 21:03| Comment(1) | 国際・政治

今年の出生数はどれくらいか

sakuravillaggeさんからのコメント

昨年の出生率が98万1千人大幅に低下したので、出生率に注目しています。2カ月間ですがかなり減少したところが多いので
このまま推移すれば96万人前後になりそうな気がしました。まだ始まったばかりなので今後の推移以下では若干の増加の可能性を否定しませが、その確率は低いと思います。

・・・・・

直近のピーク2015/6からかなりしっかりしたトレンドが出ていますので、その期間を取って将来推計します。データは全国人口動態統計速報値。日本にいる外国人の出生、外国にいる日本人の出生を含みますから、日本にいる日本人の出生数よりも多くなっています。日本における出生の担い手は外国人になりつつあります。

直線で近似すると、ご指摘のとおり最近の下がり方が大きいです。


多項式


上の近似曲線では推計部分がうまく出ませんので、式を若干アレンジして。


固く見積もって97万5千人程度。日本人だけなら96万人を割り込みそうです。
posted by ZUKUNASHI at 16:51| Comment(1) | 福島原発事故

日本の安全急速に悪化 学校に安易に子供を預けるな!

共同2017/3/27
雪崩で高校生8人心肺停止、栃木
登山講習中、けが人も多数
27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町湯本のスキー場「那須温泉ファミリースキー場」付近で、雪崩が起きたと110番があった。県警は、登山講習会に参加していて巻き込まれた県立大田原高校の男子生徒8人が心肺停止と発表した。消防によると、このほか多数のけが人がいるという。
 県警や消防が状況の確認を急いでいる。
 県警などによると、講習会は県高等学校体育連盟が主催。大田原、那須清峰、矢板東、真岡女子、真岡、宇都宮の県立6校に私立矢板中央の計7校の1〜2年生ら60人以上が参加し、午前7時半ごろから登山を始めた。

RT20173/27
Avalanche kills 8, injures 30 on high school trip in Japan
An avalanche has killed eight people, including at least seven students, and injured more than 30 on a mountain-climbing trip in Japan.
The group of 52 students and 11 teachers from seven high schools were on the last day of a three-day mountaineering trip when the avalanche struck in the town of Nasu, some 120km (75 miles) north of Tokyo Monday, reports Japan Times.
More than 100 troops were deployed to assist emergency services in a major rescue effort.
A weather warning for heavy snow and avalanches was issued for Sunday and Monday in the region by the Meteorological Agency. Some 33cm (13 inches) of snow fell in Nasu over an eight-hour period on Monday.
Most of the students killed were from Otawara High School in the Tochigi prefecture, according to AFP.

フランスでも
leParisien2017/3/27
Japon : sept lycéens et un enseignant tués par une avalanche lors d'une excursion

※  おじ ﷺ‏ @namakoz 氏の2017/3/30のツイート
●大川小学校
生徒「山に逃げよう。死んでたまるか!」
先生&近隣住民「校庭で待機。今までの人生で津波なんか来たことない」
●大田原高校
生徒「中止するべき」
顧問「決行する。今までの人生で雪崩なんか遭ったことない」


・・・・・・

被曝させられ、雪崩に巻き込まれ・・・。どっちにしても命が縮まる。

海外も日本の安全意識の欠如にこの事件を驚きを持って受け止めている。
posted by ZUKUNASHI at 13:46| Comment(5) | 国際・政治

人口動態指数 ワースト上位を争う小選挙区

2011/2の出生死亡比率=1.0と置いた指数表示



栃木2区がワーストワングループに入りました。この小選挙区は2015年の春にいったん大きく回復し、その後上昇分で弾みをつけたかのように勢いよく低下しています。この1年間で0.15低下です。

東京23区は、2016年の秋以降の傾斜がきつくなっています。悪化再燃の可能性が強くなりました。

埼玉9区、この1年間の低下が大きいです。

千葉8区、柏市などこの冬の低下が大きいです。

東京20区、この1年間の低下が大きく、かつ最近の傾斜が急です。さらに上位に進出しそうです。

栃木2区、千葉8区は濃厚汚染地帯、東京20区は土壌の濃厚汚染が観測されています。埼玉9区は特異要因がありそうです。
posted by ZUKUNASHI at 13:26| Comment(0) | 福島原発事故

2017年03月29日

年配者に ビックリ!な変貌・自己改革が増えている

※  TAMA6SI‏ @TAMA6SI 氏の2017/3/29のツイート
俳優の亀石征一郎氏@roukoroshiya_kは実に酷い陰謀論的差別主義者だなぁ(そもそも辻元議員は元から日本人だし)。元々そのような差別的な傾向があったのかここ数年でおかしくなったのか判らないが、今までのキャリアも台無しだ。
https://twitter.com/roukoroshiya_k/status/846501828871127040

※  IMAN OAN IM‏ @iman_oan_im 氏の2017/3/23のツイート
@tokaiama フクシマ放射能事故を厳しく糾弾し、それを招いた自民党政治を批判していた飯山一郎が、とうとう安倍晋三応援団に変節してしまった。哀れな変節老人の末路はきっと悲惨なものになるだろう。。。http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#aa03231 … …

・・・引用終わり・・・

最近、ちらほら年配者の予想外の変貌、自己改革に驚かされる例が出ているようです。

これだけ、いろいろな事件が起き、世の中の人が狂ったことを言い始めると、自分の座標軸を見失う人も出てくるでしょう。

仕方がないことです。特に吸収力、適応力の衰えた年配者は。

被曝症状の出ている人もいるでしょう。

気をつけますが、このブログの管理人もそんな自覚が・・・。

ブログをご覧になる際は、どうぞご注意を!

・・・・・

読者から次のコメントが入りました。

「知名度が出た人とかは『お前、いい加減にしないと殺すぞ!』と脅しが 入ったか、お金で魂を売ったか、どちらかではないでしょうか?」

『お前、いい加減にしないと殺すぞ!』と脅されたら、管理人の場合はおとなしくします。黙ってしまいます。疲れ溜っているし。

知名度ない人のほうが殺されやすいのでは? 除染作業員の場合がそうです。よぼよぼ爺さんが人気の少ない郊外の田んぼに頭突っ込んで死んでいても、発見者を驚かすだけで終わりでしょう。ですから、気をつけています。

魂は生きている間は必要なので売れないけど、2億円くれたらこのブログ売りますよ!

老人はみなそんなものです。プライドとか良心など、とっくの昔に蒸発してしまってカサカサになっている人もいるのです。はい、私のことですけどね。

そう言えば、乳酸菌薄めてシュッシュッと振り掛ければ放射能は消えるという説がありましたね。読者から教えてもらい、その非科学性に呆れましたけど。自民党政権支持でも別に驚くことでもないように思いますけどね。
posted by ZUKUNASHI at 23:28| Comment(8) | 社会・経済

#MOSULSOS イラクのモースルで米軍が民間人の住居を爆撃、200人以上の死者

RT2017/3/29
‘Unintentional accident of war’? Pentagon says it ‘probably’ played role in 200+ Mosul deaths
に掲載された動画からのキャプチャー画像

市民は、イラク当局から逃げないで住居内にとどまれと言われていました。熊本地震の際はそれで家に入った人が家屋倒壊で亡くなりましたが、モースルでは米軍が空爆で家を破壊したのです。


至るところで遺体の収容が行われています。




まだ行方不明者も多く、捜索が続いています。


屋根を削岩機で壊しています。


ガレキの中から遺体を掘り出しています。


この男性は救助活動に従事していましたが、悲しみのあまり座り込んで顔を覆っています。


嘆き悲しむ人々の前を遺体が運ばれて行きます。




身内を失った人も逃げなければなりません。空にはヘリコプターが飛んでいます。


米軍は、ISISの手助けをしているとモースル解放作戦に参加しているイラク市民から批判されています。ISISは米国が、オバマが、クリントンが作り育ててきました。

米軍は、シリア国内でも市民を殺し、インフラを次々に破壊しています。

米国が正義の味方?? とんでもない誤解です。狙いはこれです。
posted by ZUKUNASHI at 23:22| Comment(0) | 国際・政治

モースルの民間人犠牲者急増を巡る論議 1

モースル解放作戦が始まってすぐ民間人の犠牲者が増えたことからロシアは民間人の犠牲が出ないような作戦を取るべきだと批判しました。モースル進攻が進むにつれて犠牲者の数が急増、国際的な批判が高まっています。

次の画像は、モースル西部の最近の街の様子です。町を歩く人の数が大変多いです。RTの記事から転載しています。


RT2017/3/28
‘Our houses collapsed on us’: Refugees suffer breakdowns recalling Mosul nightmare (EXCLUSIVE)
Those who managed to escape the Mosul crossfire suffer a complete nervous breakdown, recalling how entire families, ill-advised to stay home instead of fleeing, often ended up under the rubble of their homes bombed by the US-led coalition.
Finding themselves inside the overcrowded refugee camps, the escapees are haunted by the merciless reality of war they witnessed in Mosul. Many remain worried about friends and relatives trapped in Mosul as fighting to liberate the western portion of the city continues despite mounting civilian casualties.
“She had a nervous breakdown. Imagine the stress – being here with half your family, and with the other half left under ISIS in Mosul. Contrary to what it may look like − the people you see here − are the lucky ones. They made it out alive,” an elderly man told RT’s Murad Gazdiev after his companion collapsed.

The Russian Foreign Minister, Sergey Lavrov, criticized the US-led coalition’s rules of engagement in Mosul, saying the operation is claiming “more and more civilian lives.” He went on to cite humanitarian pauses and corridors set up during the liberation of eastern Aleppo in Syria, as an example of a more responsible approach.


次はイラク大統領のインタビュー。彼は人命保護よりも復興事業に関心があるようです。
RT2017/3/28
Civilian deaths in Mosul are miscalculations & mistakes – Iraqi President
Though civilians are being killed in Mosul as Iraqi special forces supported by US-led airstrikes retake the city from jihadists, Iraq’s president explained in an interview that those deaths are the result of “miscalculations” and “unintended mistakes.

“There is coordination between the US coalition and Iraqi security forces, but sometimes it fails. Even after American troops arrived on the ground in Iraq, an incident happened where a group of Peshmerga fighters was killed and their commander survived, but can no longer walk or speak. It was reportedly friendly fire,” Fuad Masum told RIA Novosti.

“For instance, in the old city there are no proper streets, only paths maybe two meters wide or less. Armor cannot go there and neither can cars. And IS is using this terrain, using people as a human shield,” he explained, adding that the terrorists “fire at planes from rooftops and their snipers shoot at Iraqi troops from there. And if we hit them with airstrikes, many people would die.”

The Iraqi president said the intensive months-long offensive to retake Mosul has forced hundreds of thousands of residents to flee, leading to a humanitarian catastrophe.

The Iraqi president believes that IS will be ousted from Mosul in “a short period of time,” though the group will likely remain in Iraq as a more traditional terrorist network carrying out occasional terrorist attacks.

Once the city is retaken, the Iraqi government will need to reintegrate those who supported the terrorists, but were not involved in any serious crimes, he said.

“National reconciliation is something everyone calls for, but we have not arrived at a starting point for that. Some people, for example, are calling for reconciliation between some groups in opposition to others. This poses certain problems,” he acknowledged.


次はアムネスティ・インターナショナル
RT2017/3/28
Hundreds of Mosul civilians killed by airstrikes were told not to flee by authorities – Amnesty
Hundreds of Mosul residents were killed by airstrikes in their homes following repeated instructions from Iraqi authorities not to leave, Amnesty International says. It adds coalition forces should have known they were likely to result in civilian deaths.

Citing numerous testimonies given by survivors and eyewitnesses, Amnesty said many people did not attempt to flee during the US-backed operation to retake the city from Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL) due to Iraqi authorities’ instructions.

“Evidence gathered on the ground in east Mosul points to an alarming pattern of US-led coalition airstrikes which have destroyed whole houses with entire families inside,” said Donatella Rovera, a senior crisis response adviser who carried out field investigations in Mosul.

She noted the increasingly high civilian death toll “suggests that coalition forces leading the offensive in Mosul have failed to take adequate precautions to prevent civilian deaths, in flagrant violation of international humanitarian law.”

The fact that the Iraqi authorities repeatedly told civilians not to flee the war-ravaged city in the midst of fighting, “indicates that coalition forces should have known that these strikes were likely to result in a significant numbers of civilian casualties,” the organization said, adding that “disproportionate attacks and indiscriminate attacks violate international humanitarian law and can constitute war crimes.”

Wa’ad Ahmad al-Tai, a resident of eastern Mosul, said these instructions were delivered via radio and through leaflets dropped from military aircraft.

“The government … told us [to] stay in our homes and avoid displacement,” he added.

Amnesty has also noted IS resorts to using civilians as human shields, which amounts to a war crime.


RT2017/3/29
‘Unintentional accident of war’? Pentagon says it ‘probably’ played role in 200+ Mosul deaths

The Pentagon has admitted that its air campaign in Mosul “probably had a role” in the mounting civilian death toll in Mosul, including the recent loss of dozens of lives under the rubble of a house that was allegedly booby-trapped by ISIS to maximize casualties.

Mounting evidence of an underreported civilian death toll in Mosul has recently been noted by Human Rights Watch and Amnesty International. Both organizations have criticized the modus operandi of the US-led military campaign.

Entire families in Mosul are being killed by airstrikes in their own homes following repeated instructions from Iraqi authorities to stay inside, AI said this week. The NGO emphasized that the coalition forces must have known the strikes were likely to result in civilian deaths.

In one of the deadliest single incidents of the Mosul siege, dozens of people lost their lives in the Jadida neighborhood on March 17. With the exact number of casualties still unclear, Mosul's municipality chief, Abdul Sattar al-Habbo, who was supervising the rescue, said 240 bodies had been pulled from the rubble.

Confirming that the US is conducting its own investigation into the March 17 incident, the Pentagon has admitted that its air power could have been a contributing factor to the mounting civilian death toll.

“My initial assessment is that we probably had a role in these casualties. Now, here’s what I don’t know: What I don’t know is were they, (the civilians), gathered there by the enemy? We still have some assessments to do,” Lieutenant General Steve Townsend told a Pentagon news briefing, pointing out that there are numerous conflicting reports about the extent of the damage from the March 17 strike.

The Iraqi War Media Cell − which the Pentagon referred RT to for further details on the March 17 incident − said the building could have been blown up by terrorists who “booby-trapped” the building. “No hole or other indication” was discovered to suggest that the US coalition had struck the building directly, it said.

Overwhelmed by the barrage of questions regarding the US air campaign, Townsend joked that he feels like a police detective on TV, whom everyone is turning to for immediate answers. Unable to definitively answer amid the ongoing investigation, Townsend said:

“Our initial assessment is... shows that we did strike in that area. There were multiple strikes in that area. So is it possible that we did that? Yes, I think it is possible... because we struck in that area, I think there’s a fair chance that we did it.”

“If these innocents were killed by the coalition, it was an unintentional accident of war,” the commander of the Combined Joint Task Force-Operation Inherent Resolve added.

In defense of the US rules of engagement, which Washington is not planning to change, Townsend stressed that Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL) terrorists are “slaughtering” civilians on a daily basis by “shooting people, throwing people from buildings, burning them alive in cases.”

The US commander also emphasized that the battle to liberate the western portion of Mosul is extremely challenging due to urban warfare where jihadists use civilians as human shields.

So if the coalition strikes a building that turns out to have had civilians inside, according to the general, it is safe to assume that they were forced to stay there.

“We know that the ISIS were fighting from that position, from that building, and there were people that you really can’t account for in any other way in any other way of why they would all be there unless they were forced there,” Townsend said.

While acknowledging the possibility of collateral damage, the US commander assured reporters that US warfare tactics are designed to preserve human lives. Earlier, the US declared that its forces are not planning to change the way they conduct airstrikes despite the battle for Mosul entering more densely-populated areas, raising the spectre of even more civilian deaths.

“What has not changed is our care, our caution, our applications of the rules of force, how and when we apply our combat power, our tolerance for human, civilian casualties. None of that has changed,” the head of the US anti-ISIS coalition stressed.

“We set the highest standards for protecting civilians. It is my view, that our dedication, diligence, and discipline in prosecuting our combat operations while protecting civilians, is without precedent in recorded history of warfare. None of this changes the basic facts, though. Civilians are dying in Mosul. Most of them are dying at the hands of ISIS and that’s the real horror, the real tragedy of Mosul,” the general concluded.

Meanwhile, the UN Human Rights chief, Zeid Ra'ad al-Hussein, has condemned the “massive loss of civilian lives in western Mosul,” where according to the official body count, at least 307 people have been killed and 273 wounded in just over a month.

The US insists that no more than 200 civilians have been killed in coalition airstrikes in Mosul, but the UK-based monitoring group Airwars says the number could be more than 10 times higher.

Some 400,000 civilians are still trapped in the Old City of Mosul, which is held by IS militants. They are facing food and electricity shortages, a representative of the UN High Commissioner for Refugees (UNHCR) in Iraq earlier told Reuters, adding that between 8,000 and 12,000 people flee the city daily.
posted by ZUKUNASHI at 23:08| Comment(0) | 国際・政治

悪化する人口動態に困惑する関東の自治体

千葉市が毎月15日までに前月分の人口動態を公表すると公言していながら、2/23朝まで2017/1分の人口動態が発表されませんでした。

人口推計は前月の各種届出を集計して前月初めの人口に加算減算するだけなので、そんなに複雑な作業ではありません。

千葉県が人口が減り始めたとき、人口見通しを会議で見直したことがあります。まあ、社会経済的要因で仕方がないという結論だったと記憶しますが。

埼玉県は、2016/12の人口動態の公表が大きく遅れました。公表値では狭山周辺の自治体の人口動態が悪く、このブログが算定している指数でワーストワンに躍り出ました。2017/2分でも再度ワーストワンです。

千葉市は、中央区を含む千葉1区を筆頭に人口動態が悪化です。千葉市は交通の便の悪いところに大きな団地を作ったため、それが今や姨捨団地になっています。

行政が「姨捨団地化現象」を口に出すこともできず、人口自然減が深刻な地域でその原因と対策が論議になれば、行政はとても困るでしょう。

もしも当局者が「ホ」が影響などと口走ったら、これは世界ニュースになりますし、原発推進勢力によってポストを追われるだけでなく命を狙われるでしょう。

我孫子市は、指数悪化が強まり、一時人口統計の公表を止めました。ずいぶん紆余曲折があったようです。

放射能では鼻血さえ出ない、病気になる人も、死ぬ人もいないというのがこの国の公式見解です。自治体はこれに縛られて身動き取れない状況が続くでしょう。

・・・・・

千葉市の2017/1分人口動態を大胆にも予測してみます。
1月の死亡数は、2014年が922人、15年が902人、16年が812人でした。近隣都市の死亡数は、2015/1並みかそれを上回る水準です。千葉市については900人から1000人の幅で見込まれます。出生数は過去3年650人程度ですので同程度と見て良いでしょう。

2017/1死亡数900人、出生数650人の場合

2017/1死亡数1000人、出生数650人の場合




現市長は2009/6に就任しています。福島第一原発事故後の行政はすべて担当しています。彼の任期中、千葉市の出生死亡比率は着実に低下です。慌てふためいても仕方がないと思うのですが。

予想は外れました。2017/1死亡数886人、出生数580人です。死亡数前年同月比1割増、出生数1割減。うーん。これはなかなかのショックです。



公表が遅れていた鎌倉市は2017/3/28の夜になって2017/2の人口動態を公表しました。




昨日の記事にある小選挙区の将来予想に関し「あと5年後に10万人月当り死亡数89人、年間1,068人と見通されます」と書きました。鎌倉市は現在月当たり死亡率96人ですからその面では先進都市と言えるのでしょうか。どこまで上がるのでしょう。

今の福島県下のある市の10万人月当り死亡数115人ですからそこまではいずれ行くのかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 13:17| Comment(3) | 福島原発事故

汚染食品の排除・移住避難が身体症状の改善に効果

被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリストは、あなたの日和見状況の突破口になります。


あなたは、自身の身体症状悪化の原因をつかみきれていますか? 被曝症状の原因にはいろいろな伏兵がいます。
2017/2小選挙区別人口動態 埼玉9区が東京23区をかわしてワーストワンに
埼玉9区の住民の多くはこの事実を知らないし、知ろうともしていないようです。

健康被害が顕在化しています。若い人の流入が多い東京でもこの12ヶ月の合計で死亡数が出生数を上回りました。

原発事故から満5年経過で疾病多発は本当だ

このブログの読者がアンケートに答えてくれたところによれば、被曝回避の志向が相対的に強いはずと見られるのにやはり疾病が出ています。このアンケートでは糖尿病を含めていません。

甲状腺異常がこんなに多いのはなぜですか? 福島第一原発事故の影響以外にありますか?

冒頭のグラフで、黄色、水色、緑に塗った棒は同一人の汚染食品の排除策強化、移住の前後の身体症状の変化を示します。

黄色の方は、移住を契機とした汚染食品の排除策強化が劇的な効果をあげています。水色の方は汚染食品の排除策は早くから強めでしたので移住が効果ありと見られます。緑色の方は身体症状もそれほど強くないのですが、やはり移住で効果ありです。

全体として、「被曝回避の習慣・努力」の強さが身体症状と逆比例しています。「被曝回避の習慣・努力」がゆるい人、Bの点数が高い人は身体症状が強いのです。

あなたの目の前に赤い旗が出ていませんか?


初期吸気被曝の多かった方は、すべてを捨てて放射能から逃げるつもりで
posted by ZUKUNASHI at 12:14| Comment(0) | 福島原発事故

米国はシリアのインフラを最大限破壊しようとしている

PRESSTV2017/3/28
Russian general criticizes US-led coalition's bombing of Syria dam

A high-ranking Russian military figure has leveled strident criticism against the US-led coalition purportedly fighting the Daesh Takfiri terrorist group over pounding a major dam held by the extremists in Syria’s embattled northern province of Raqqah.

Lieutenant General Sergei Rudskoi of the Russian military's General Staff argued on Tuesday that the military contingent was trying to “completely destroy critical infrastructure in Syria and complicate post-war reconstruction as much as possible.”

He added that US-led military aircraft had destroyed four bridges over the Euphrates River in Syria and hit the Tabqa Dam that lies 40 kilometers west of Daesh’s main stronghold of Raqqah.

Rudskoi further warned that the collapse of the dam, most commonly known as the Euphrates Dam, would create an “ecological catastrophe” and lead to “numerous” civilian deaths.

The remakes came as a spokeswoman for the US-backed fighters from Syrian Democratic Forces (SDF) – a Kurdish-dominated and anti-Damascus alliance – said on Monday that the Tabqa Dam is not damaged or malfunctioning and engineers fully inspected its operations.

“We permitted a team of engineers to enter the dam to verify the process of its operations. They checked it fully. And there is no malfunction or damage to the dam or its operations as was rumored,” Jihan Sheikh Ahmed, the SPF's spokeswoman, said in a statement.

She accused Daesh terror group of spreading rumors aimed at causing panic among civilians.

Daesh, in a statement released on Sunday, announced that Tabqa Dam was out of service due to airstrikes being carried out by the US-led coalition, and could collapse.

The statement said pressure on the dam’s compromised structure was building up rapidly as more water flows into the reservoir, bringing it up to its maximum capacity, while the sluice gates normally used to relieve that pressure are jammed shut.
posted by ZUKUNASHI at 01:58| Comment(0) | 国際・政治

2017/2人口動態 速報 神奈川県・千葉市が悪い

茨城県守谷市 前年同月比出生数増死亡数増 死亡数2ヶ月連続50人台は初めて。

大和市 2ヶ月連続で出生死亡比率0.85前後。

高萩市 前年同月比出生数増死亡数減 出生死亡比率改善

筑西市 出生数2011/1以降出生数最低を記録

柏市 出生数2008/1以降出生数最低を記録、自然減98人で2008/1以降で最大。

仙台市 前年同月比出生数減、死亡数減、出生死亡比率改善

市川市 2月としては死亡数が例年より多かった前年を上回る水準に上昇

松戸市 前年同月比出生死亡比率大幅悪化


横浜市

出生死亡比率=各月出生数÷死亡数

通常、出生死亡比率は1月が底で夏に向けて上昇して行きますが、2017年は1月より2月が悪化しています。このまま月を追って低下していくことはないだろうと思っていますが、分かりません。



2017/2の出生数、2010年以降で最低を記録(1日当りでは2016/12が最低)。出生死亡比率の低下は出生数の減が主因。出生数の減は、死亡数増の先行指標です。

茨城県8都市計 


厚木市 出生死亡比率2010/2以降で最低を記録


横須賀市 出生死亡比率2010/2以降で最低を記録

神奈川県7都市計 未公表の鎌倉市は前年同月値(鎌倉の発表は3/28の夜になりました)


千葉市の発表がありました。この悪化の激しさに困惑しています。満6年経過で影響が顕在化する時期とは言え、これだけ急激な悪化の原因が分かりません。





気を付けろと言っても、では具体的にどうしたらよいのか、と問われると答えがありません。

千葉県10都市計出生死亡比率
posted by ZUKUNASHI at 01:05| Comment(1) | 福島原発事故

2017年03月28日

フォトショップでここまでできる 捏造画像など簡単

次の画像には目を疑いました。
よく出来ています。上級者はここまでできるんですね。
画像クリックで大きな画像が出ます。

※  bo‏ @jackiemopsy 氏の2017/3/28のツイート
単純な「ヘイト拡散」と勘違いされないようにここにも付け足しておきます:
「ワッハーブという宗教の正体」


元画像です。
posted by ZUKUNASHI at 23:53| Comment(1) | 国際・政治

ロシア軍のイラン軍事基地使用はケースバイケースに

RT2017/3/28
Russia can use Iranian military bases ‘on case by case basis,’ Tehran confirms

Russia can use Iranian military bases for airstrikes targeting terrorists in Syria on a “case by case basis,” Iranian Foreign Minister Mohammad Javad Zarif told Reuters.

“Russia doesn't have a military base [in Iran], we have good cooperation, and on a case by case basis, when it is necessary for Russians fighting terrorism to use Iranian facilities, we will make a decision,” Zarif said.

Russia used the Hamadan Airbase in Iran to launch attacks in August 2016 against militants in Syria. Tehran then granted Russia permission to deploy an undisclosed number of Tupolev Tu-22M3 supersonic long-range strategic bombers and Sukhoi Su-34 strike fighters.

Iranian Defense Minister Hossein Dehghan said at the time that the Russian deployment was temporary, but would last “as long as needed.”

In February this year, Iranian media reported that Russian planes bound for the Syria anti-terrorist operation still use Iranian airspace.

“Iran and Russia cooperate in Syria not in single cases, but the coordination is comprehensive, embracing different aspects; accordingly, Iran’s airspace welcomes Russian fighter jets in case they seek to hit terrorist targets in Syria," Ali Shamkhani, secretary of Iran's Supreme National Security Council (SNSC) said, as quoted by the Mehr news agency.
posted by ZUKUNASHI at 19:10| Comment(0) | 国際・政治