ずくなしの冷や水

2017年02月16日

身体状況セルフチェック結果から 移住の決め手は心臓痛、外面的な症状から軽減していく

被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリスト

約50件の結果が寄せられています。これらのセルフチェックをした方のうち何人かは健康状態悪化が原因となって移住されています。移住の直接原因が健康障害であったかどうか不明な方もおられますが、移住された方は概して身体状況の点数が高く、すなわちより多くの症状、より強い症状をお持ちだったことになります。

A身体症状の点数で見ると移住済み、あるいは移住準備中の方はだいたいAの点数が25点を超えています。

25点の点数が付くAの配点を逆算すると、次の例になります。ここでは特に深刻な病名は上げていませんが、頻繁に頭痛、心臓痛が出たら、耐え難いと同時に生命の危険を感じるはずです。



被曝症状について少し調べれば、心臓痛が心不全や心筋梗塞の予兆でありうることはすぐ理解できます。放置すれば、急死につながります。

そして25点の状態からさらに症状が増えたり、程度が強くなったりすればすぐに30点を超えることがわかります。

これまで寄せられたチェック結果で30点を超える(超えていたことがある)方は東京都にお住まいと見られる男性と既に移住された方の三人になりました。

まだセルフチェックの事例数が少ないので暫定的な見方しかできませんが、概して「逃げる女、耐える男」の傾向が見られます。そして男の場合は、若い人は逃げ、一定の年齢になると知識と自己規律で対処しようとする傾向が見られます。

管理人は、耐える男を推奨しているわけではありません。耐えた結果がどうなるかはいうまでもありません。セルフチェックリストに載せることが憚られた深刻な病を発症して病院に消えていくだけです。

汚染地帯、初期吸気被曝のリスクが高かった地域でも、症状の少ない人もいます。ですが、それはたまたま幸運だっただけです。食べて応援していた人もおられ、強い症状が出ている方もおられます。

症状の出ている方は、「自分勝手でひどい妻」とか「稀代の悪妻」と言われようと、命あっての物種です。避難することです。現時点ではそれしか有効・確実でかつ比較的短期間で成果の出る症状改善策が見当たりません。

症状が重くなれば、転居も辛い作業になります。入院でもすれば転居作業はさらに困難になります。

ここで野垂れ死に覚悟なら、それもご本人の判断と思いますが、残される方のために十分な資産を残せる人がそんなにいるでしょうか。資産を残しても、残された人もいずれということになりませんか?

移住前に身体症状が29点だったBさんは海外に移住して18点に下がっています。国内で移住したAさんも、数年かかったものの身体症状は大きく改善されたとしています。身体症状34点は、これまで寄せられたデータの中の最高です。Cさんは移住して2年です。



Aさんからのコメント
移住して5年が経過した今の健康状態をおくらせていただきます。 これをチェックしてみて、移住前との違いに驚きました。 体調が改善したことはわかっていましたが 数字でみるとあらためてびっくりです。 Aグループの数字が移住前34、最近20 Bグループは移住前8、最近7。 最近気になっているのはこむらがえりです。 食べたものの何かが汚染されているのでしょう、やたら足がつるときがあります。 気をつけなくては。
posted by ZUKUNASHI at 21:53| Comment(3) | 福島原発事故

イタリアの海運業者、台湾沖に放射性廃棄物投棄との報道

中日新聞2017/2/14
伊業者、台湾沖に放射性物質投棄 北朝鮮と取引
 【ローマ、台北共同】イタリアの海運業者が北朝鮮政府と取引し、1995年以降に台湾沖周辺に放射性物質を含む多量の廃棄物を不法投棄していたことが14日までに明らかになった。台湾の政府は専門チームを立ち上げ、事実関係の調査を始めた。
 環境汚染問題を担当するイタリア下院の調査委員会が8日、同日解禁された軍情報機関の機密文書の概要を公表し、問題が明るみに出た。文書には、イタリア人のジョルジョ・コメリオ氏が95年以降に北朝鮮政府と取引し、2億2700万ドルの報酬と引き換えに、放射性物質が入った容器20万個を台湾周辺の海中に投棄したとの記録があった。

・・・引用終わり・・・

北朝鮮と取引してなぜ台湾周辺なのだろう。
ソマリア沖での有害廃棄物投棄もイタリア人が絡んでいたのではなかったか。
台湾沖なら沖縄にも影響がありうる。

大紀元2017/02/15 06:00
北朝鮮の放射性廃棄物、台湾の海域に大量投棄 イタリア貿易商が関与
1990年代に、北朝鮮の核廃棄物が台湾の海域に大量投棄されていた。イタリア議会の調査委員会が、機密を解かれた軍事情報文書にあった内容の一つとして明かした。台湾メディア・中国時報が11日に伝えた。
 8日の同委員会の発表によると、イタリア人貿易商ジョルジオ・コメリオ氏は1995年ごろから、北朝鮮から報酬を受けて、不法に同国の兵器と有害廃棄物を投棄していたという。
 調査報告書は「非常に重要な」軍事機密の扱いとされていた。報告自体は2004年4月21日付。
 記録によると、北朝鮮から受けた仕事の一つには、コメリオ氏は2億7700万米ドル(当時の為替で約200憶円)で約20万バレルの放射性廃棄物を処分した。
 イタリア軍情報部(SISMI)は、台湾周辺海域に投棄されていたと結論付けている。
 同調査委員会委員長アレッサンドロ・バラッティ氏はメディアに対して、違法活動により損害を受けた人々のために、機密扱いの文章の公開に向けて、さらに政府に訴え続けると述べた。

・・・引用終わり・・・

どこに捨てたかは良く分からないようだ。

出島ニュース digima-news.com
台湾の基隆沖に、イタリアが放射性廃棄物を投棄? 原子力委員会が調査始める
海外メディアが、イタリアの貿易商が台湾近海に缶入り放射性廃棄物20万個分を投棄したと伝えたことから、台湾の行政院原子能委員会(原能会=原子力委員会)は専門チームを立ち上げ調査に乗り出した。
報道では1989−1995年にイタリアの貿易商が原子力発電所からの放射性廃棄物の処理を請け負い、実際には台湾北部、基隆沖の海域に投棄していたという。
放射性廃棄物の海洋投棄は1970年代から規制され、1993年には全面禁止になった。
原能会の暦年の調査では指摘された海域での汚染は確認されていないが、専門家は放射性物質の漏えいも考えられるとしており、原能会は緊急調査を実施し、週内に結果を公表するとしている。

・・・引用終わり・・・

この話はおかしい。北朝鮮が廃棄物の処理に200億円も払うわけがない。自国内の留めておくことだってできる。放射性廃棄物の排出源を隠すために北朝鮮の名前を出しているだけだろう。台湾の原発から出たものの可能性もある。
posted by ZUKUNASHI at 18:03| Comment(0) | 福島原発事故

東京都内で爪がはがれる経験をした人は多い ベータ線源による汚染が強い可能性

黄色い粉の観察された場所で爪がはがれる体験をした方が東京都23区内で複数出ています。

東京都23区内では、黄色い粉の目撃とは関係なく一度ならず爪がはがれたという方もおられます。

また、関西では、家族の二人に爪がはがれる事象が生じ、後に突発性難聴を発症したと伺いました。

東京都内では、黄色い粉の目撃と合わせて、爪が浮く、剥がれる現象が多発していたようです。

このブログ管理人は、ベータ線源による足の汚染が原因であろうと見ています。

杉や松は風媒花、花粉は風で飛びやすく、半日も経てば黄色は失われて茶色になり、目に付きません。降下した数日後にもまだ黄色みを保つことはありません。

東京都内は、ベータ線源が相対的に多く降り注いだと見られます。それらの中には、セシウム137並みの半減期を持つものも多くあると推定されます。
posted by ZUKUNASHI at 11:08| Comment(0) | 福島原発事故

船橋市 死亡数この6年で最多を記録

2017/1は各地で最多、最低記録を更新するところが続出しています。

仙台市、2017/1、この7年間で東日本大震災直後に次ぐ低い出生死亡比率を記録


死亡数が増えるのは高齢化のせいとしても、東北の中心都市で出生数減が続いています。北東日本の将来を示しています。


人口流入が続く流山市は、2017/1は2010/1以降で出生数が最高を記録、死亡数は増加傾向ですがまだ過去最高には届きません。


水戸市の2017/1の死亡数は、2010/1以降で最大。

川崎市、2017/1、出生死亡比率過去最低。前年同月比0.28ギャップダウン。


福島県主要3市の2017/1の出生死亡比率は、2011/4に次ぐ低水準。


船橋市、2017/1、死亡数が2011/1以降で最高、出生死亡比率は2017/1は前年同月比0.22下がった0.78からスタート。




まあ、寒さも峠です。春になって回復するか? しないでしょうね。

春を待つのではなく、お迎えを待っているように見えます。私のことですが。

2017/1分、茨城県8都市計出生死亡比率、2015/1と同じになりました。
posted by ZUKUNASHI at 10:27| Comment(0) | 福島原発事故

セシウムは汚い爆弾に使える? でもテロリストがどうやったら浪江や伊達のようなセシウム汚染を作れるのか

※ 桑ちゃん ‏@namiekuwabara 氏の2017/2/14のツイート
世界原子力開発機構は、「セシウムは汚い爆弾に使用される恐れがある」と言っているようだが、日本政府は「テロ対策」といいながら「汚い爆弾」の防護管理が全くなっていないどころか、自ら拡散させる行動を取っている。大いなる矛盾の安倍政権。

・・・引用終わり・・・

セシウムは汚い爆弾に使える? でもテロリストがどうやったら浪江や伊達のようなセシウム濃厚汚染状況を作れるのか。山と積まれたフレコンバッグをトラックで運んでブルドーザで押し広げる?

そんなことやっている間に市民は逃げてしまうだろう。残るのはテロリストの被曝だけだ。

2016年10月11日
IAEA事務局長が原子力プラントに対するテロやサイバーアタックのリスクを強調

2016年03月29日
福島第一原発事故の放射能によっては一人も死んでいないのに欧州人はなぜ原発テロを恐れるのか

2016年03月25日
テロリストが原発を攻撃するだろうか
posted by ZUKUNASHI at 02:19| Comment(0) | 福島原発事故