ずくなしの冷や水

2017年02月06日

SOEKSの測定値がじりじりと上がっている / 日本人はそのうち金髪になる?

2017/2/6に読者から寄せられたコメントに次のようにあります。北関東にお住まいの方です。

空間線量(SOEKS)は屋内で2011年では0.1前後でしたが、徐々に上がり、現在では0.14位。最近ですが時に0.2マイクロを超えることもあり、痰、咳の症状は以前から見ると悪くなっています。

・・・引用終わり・・・

SOEKSで測定した空間線量率が少しずつ上がっているという観測例は他にも見た記憶があります。

以前は、晴天が続いて公設のモニタリングポストの周りに降下物が溜り観測値がじりじりと上がるという現象が見られましたが、最近はあまり見られません。(また見られました。F1近傍MPの動き 千葉県MPの動き

福島第一原発からは、今なお大量の放射性物質が放出されていますが、特にこのコメントを寄せてくれた読者の居住地に集中的に落ちているとも考えにくいです。

となれば考えられるのは
@ 読者の居住地の近傍にあるごみ焼却施設、あるいは廃棄物再生処理施設から放射性物質が放出され、それが降下蓄積している。

A SOEKSはベータ線も拾うためガンマ線ではなく主としてベータ線源が増加している。

@の可能性については、読者のお住まいの地域の焼却施設、再生処理施設の所在を調べる必要があります。

管理人は、Aの疑いを持ちます。繰り返して書いてきましたが、東日本には福島第一原発事故で放出されたウランが降下しており、これが時間の経過とともに崩壊して子孫核種を生み出しています。

2016/12/21、高崎観測所が「CTBT高崎放射性核種観測所の粒子状放射性核種の観測結果」(2016年12月21日時点)を掲載しました。そこにある9月から11月までの最新データを加えて作成したビスマス214の大気中濃度のグラフです。

ビスマスが飛んでいれば、それ以外のウランの崩壊系列に属する核種も飛んでいます。

ベータ線核種が飛んでいるためにSOEKSで測る空間線量率が上がっているかを確かめるためには、ガンマ線のみを測定する測定器をもう1台用意して二台で並行して測定する必要があります。

管理人は、2台のSOEKSのうち1台をプラスチックの筒に入れてベータ線を遮断して測定したこともありましたが、ベータ線遮断による測定値の低下は確認できても、それぞれがどう推移しているかまでは把握できていません。

今は、むしろアルファ線の測定が必要かと考えていて、そのための測定器の入手に頭を悩ませているところです。もし、経済的な余裕がおありなら、ガンマ線のみ測定の累積機能付きの測定器を入手され二台で経時変化を把握されることをお勧めします。

ただ、予めお断りしておきますが、上のような簡易な方法ではあるものの、それで測定した結果、ベータ線込みの空間線量率は上昇しているが、ガンマ線のみの空間線量率は横ばいか低下傾向と出た場合の結論は、大変怖いものです。

上に書いたウランの子孫核種やその他のベータ線核種によるベータ線が増えていることになり、それが室内でも生じているということになれば、ラドン濃度も心配になります。

肺がんの原因です。

読者のコメントに「痰、咳の症状は以前から見ると悪くなって」いると書かれていますが、そういう物質の浮遊を推測せざるを得ません。

・・・・・

話題は変わりますが、東北および関東地方では「生まれた子供の髪の毛が栗色になった」あるいは「両親や祖父母とまったく違う色になった」という事例があるようです。

読者はなにかそのような例や情報を聞いておられますか? もしご存知なら教えてください。
posted by ZUKUNASHI at 22:25| Comment(2) | 福島原発事故

今からでも遅くない 放射能汚染食品排除で体調を改善できる

被曝による身体状況の悪化セルフチェック点数分布に集計結果を載せましたが、セルフチェックを試みた方から点数が寄せられています。

管理人も友人Cに面接調査しました。点数62点と高いのですが、経験した体調不良や障害の数は他の方AさんやBさんより少なくなっています。

点数62点の方はもう1人おられ、この方DさんとCさんのお二人は福島第一原発事故後から汚染地域に居住しています。

二人の共通点は、以前に比べて体調不良が少なくなっていること。それは汚染食品を排除した後の変化と見ることができます。皮膚症状の軽減、こむら返りが少なくなっていることは共通。

汚染食品の排除に努めている(事故から1、2年経過してから)、外食で魚介類、寿司、ラーメンを食べていない、食べて応援もしていない、マスク着用に努めている、身体を動かしている点も共通です。

Cさんには、管理人が昼食に招いたときに彼が買ってきた汚染地産のインゲン2袋を彼の目の前でゴミ箱に捨てるという荒療治をしました。

Dさんは勉強家で博識の方ですから、体調不良が出てから内部被曝対策が必要だという結論を得るまでに時間はかからなかったでしょう。

他に点数の高い方もおられます。詳しい回答が分からず体調がどう変化しているか経過を知ることはできませんが、66点の方は外食が多く飲酒も好まれるとのことでおそらく家族が被曝回避を説得しても聞き入れない状況にあるのでしょう。

50点台は少し体調の悪化が強めに出ている方で、移住された方の元居住地は汚染地帯でした。

残る40点台前半からそれ以下の方は、西日本に住んでいるか、初期プルームの吸気被曝を回避できた方です。

39点の方が3人おられますが、このうちの一人は2/6に管理人が面接調査をしたEさんです。Aグループの点数が19点で管理人と同じですが、Bグループの被曝回避努力が管理人よりずっと低くなっています。外に出ている時間は管理人と同じくらいでしょう。

これはおかしいと突っ込んで聞きますと、自分は被曝回避努力はしていないが奥さんが福島第一原発事故直後から野菜などを西日本産に切り替えていたらしいと打ち明けました。

本人は3食ともに奥さんの作ったものを食べ、週に1、2回ラーメンや刺身も食っているようです。ですが年齢もありこってりしたラーメンは食べませんし、刺身も量は知れています。

やはり、このセルフチェックリストの効果は覿面です。居住地、生活行動、被曝回避努力のいかんによって体調不良が規定されていることが浮き彫りになりました。

もう少しセルフチェックの結果を寄せていただけると考えますが、このセルフチェックでは初期吸気被曝と「食べて応援」の影響を把握することに重点を置いた結果、既に山が二つに分かれました。

そして、現在の症状の選択肢の中に改善途上のものを入れたことにより、初期吸気被曝がある程度あっても、その後の汚染食品の排除により体調が改善している例をとらえることができました。

内部被曝回避、これはこのブログでもう何年訴えてきたでしょう。おそらくこの結論が、このブログのほとんど唯一、最大の寄与になると考えています。

原発の苛酷事故の際には、とにかく仕事を無断欠勤してでも初期吸気被曝を回避することが何よりも大事ですし、今の日本のように国土が大きく汚染されてしまったら、何十年もの長丁場を生き抜くためには汚染食品の排除が最優先の課題、変人と言われようとどう見られようと、それしか生き延びる道はありません。
posted by ZUKUNASHI at 17:26| Comment(0) | 福島原発事故

ISIS首領バクダーディの死亡説

TEHRAN (FNA)- A high-ranking ISIL militant began a dissent against the group’s ringleader Abu Bakr al-baqdadi amid rumors about his death, local sources said.

The militant, Abu Abdullah al-Shami, is calling upon his comrades to cease to pledge allegiance to Baghdadi since his survival was not certain, the sources said, Shafaaq news reported.

The source quoted al-Shami as citing the group’s code of leadership, which revokes allegiance to a leader once his whereabouts or competence is questioned.

Baghdadi emerged in 2014 to proclaim a “caliphate” over Iraqi and Syrian territories.

The group had declared the city of Mosul as its capital in Iraq, but a wide-scale campaign by Iraqi government forces, backed by popular forces and other allies, has driven ISIL out of the city’s Eastern region.

The group is still in control over the Western part of Mosul, but Iraqi generals are voicing optimism as the group has reportedly suffered personnel, ground and finance losses besides divisions among its ranks.

Baghdadi’s whereabouts are still unknown, but he is widely believed to be hiding at a group’s stronghold in Western Mosul near the borders with Syria.

FARSNEWS2017/2/5
More ISIL Commanders Break Allegiance with Abu Bakr Al-Baghdadi in Nineveh

TEHRAN (FNA)- Several more ISIL commanders in Nineveh province declared that they have broken allegiance with their leader Abu Bakr al-Baghdadi in a bid to show their opposition to the suicide attacks of the terrorist group, informed security sources disclosed.

"A number of ISIL commanders have brought to a halt the terrorist group's suicide attacks after breaking their allegiance with their leader in Nineveh province," the Arabic-language media outlets quoted an unnamed security source as saying on Sunday.

The source reiterated that after the move by the ISIL commanders the rift has widened among the ISIL commanders.

In a relevant development in mid-January, Vice-Chairman of Nineveh Province Council Nouralddeen Qablan disclosed that ISIL's commanders are seriously worried about the recent victories of the Iraqi forces in Mosul battlefields that have intensified disunity among the terrorists.

Qablan said that recent victories of Iraqi forces against terrorists in Mosul have had negative impacts on ISIL terrorists' unity.

He further added that the widening gaps and increasing differences have incited infighting among ISIL members and pushed the group's foreign commanders into a state of confusion.

The Mayor of Iraqi city of Mosul said earlier today that there are currently only four to seven districts left to declare Eastern Mosul free from ISIL militants.

Hussein al-Hajem made the announcement in a statement as field reports said the Iraqi forces has come closer to victory over the extremist group in half of the city.

FARSNEWS2017/2/7
Abadi: Iraq ‘Monitoring’ Movements of 'Isolated' ISIL Leader

TEHRAN (FNA)- Iraq's Prime Minister Haider al-Abadi said the country's security forces are monitoring movements of the “isolated” chief of ISIL terrorist group, Abu Bakr al-Baghdadi.

“He’s almost alone at the moment. He doesn’t have many people to trust. He is in isolation, we’re monitoring his movements,” Abadi said in an interview with the France 24 television channel, presstv reported.

He stressed that Baghdadi is keeping a very low profile. “His communication with other terrorists is very low. In many times, it is almost nonexistent.”

The prime minister, however, declined to reveal any details of Baghdadi’s whereabouts.

Answering a question whether Baghdadi was still in the Northern city of Mosul, the group’s last stronghold on Iraqi soil, Abadi smiled and said, “I’m not commenting on it.”

He also noted that most of the Baghdadi’s aides had been “killed and eliminated” in recent operations.

The real challenge, however, was not the military fight against ISIL, but putting an end to its terror operations which have drawn fighters “from almost hundred countries in the world to Syria, to Iraq to fight and to kill innocent civilians,” he added.
posted by ZUKUNASHI at 01:22| Comment(0) | 国際・政治