ずくなしの冷や水

2019年04月30日

地震、事故があったらすぐ確認

この記事は先頭に置くため先日付になっています。2018/11/10スマホ用に修正しました。
@ 震源と震度を知る サイトの例強震モニター震源分布図
A 福島第一原発をライブカメラで見る。TBS/JNNフクイチライブカメラ1号機側
B 空間線量率の変化を見る 私設リアルタイム測定システム全国の放射線量 エリア別統合グラフ空間線量グラフ原子力規制委員会 放射線モニタリング情報東京都練馬区GM-10リアルタイム測定値ガイガーカウンター リアルタイム 観測網
C その日の気流の流れを見る 直近の風向風速スイス企業による日本の天気予報地球全域の気流そらまめ君
D 感度の高い人たちの反応を知る 桑ちゃん氏
E 高速道路の混み具合を見る サイトの例
F JRの運転状況を知る サイトの例
G 停電状況を知る 東京電力管内
H 海外の空間線量率 欧州の空間線量率 欧州の空間線量率2米国のモニタリングマップ

Yahooニュース

・・・・・・

ブログ・サイト紹介

山の我が家 内容日々充実、これだけ内容豊富のブログは少ない。
モトコのブログ モトコさん、父上のお世話がんばってください。
五線紙と周期律表 周期表・元素一覧同重体元素系列図(126-135)
mountain addiction 登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々
カイトのブログ「放射能から身を守ることを中心に書きます」とあります。アラフォーの男性の堅実なブログです。
浦安市の整体院 元気 腕はピカイチと聞いています。全国に名が通っているそうです。院長は年配です。
かさい駅前耳鼻咽喉科New!
サイトで見るとお若い院長です。はっきりとモノを言うと聞いています。手術を要する場合に東京臨海病院を紹介された方が複数います。
ここで紹介したことも寄与して知名度が上がったとの声をいただいています。商業的なものの掲載には、寄付・カンパを寄せてくださった方の推薦が必要です。読者層は、被曝回避、健康維持、国際問題の動向に関心のある成年男女です。

千葉県北西部 3 空間線量率リアルタイムグラフ G19
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/pre_rct/alltable/pre24h00.html
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(39) | 原発事故健康被害

Dear readers outside Japan / Estimados lectores de este blog

The writer of this blog (myself) is a Japanese man with a varied professional experience who will turn 70 in a few years: I have worked in a large organization in Japan, have also worked abroad, have gone through redundancy, and worked in a part-time job at close to the minimum wage.

Now that I don’t work any more and that I’m in a fortunate enough situation where I don’t have to shiver from cold or starve, I thought I would use my spare time and experience for something useful for society and started a blog in 2005.

It has been a while since Japanese society stopped caring for the socially weak. The nuclear crisis at the Fukushima Daiichi Power Plant has marked the final confirmation of this. We have been deprived of our humble pleasure of eating. Staying healthy has become a struggle. In other words, our right to health or even the right to life are being threatened. Threatened by the government and by some major firms. This angers me and my days are spent trying to fight against this situation so as to help this country go in a better direction.

It would be a great pleasure if I could share my concerns with you and that in doing so I were able to help this world, even if it is only in a small way.

Thank you for reading.

N.B. The graphs and tables in this blog are based on statistics of population dynamics, measurements of radiation in soil and food, and data from monitoring posts, all of which are provided by the government and municipalities. If judged as reliable, information gathered from tweets and blogs is also used for analysis.

・・・・・

El autor de este blog (Zukunashi) es un japonés con mucha experiencia profesional, quien trabajo por más de 40 años y cumplió 70 este año: ha trabajado en una organización grande en Japón por 30 años, incluyendo el trabajo en el extranjero. Zukunashi ha pasado por la redundancia y trabajado en un empleo a tiempo parcial, casi con el salario mínimo.

Ahora, como ya no trabajo más, y que estoy en una situación muy afortunado que no tengo que temblar de frío ni sufrir de hambre, pensé que aprovecharía mi tiempo libre y mi experiencia para algo útil para la sociedad y comencé este blog en el 2005.

Ha pasado un tiempo desde que la sociedad japonesa dejó de cuidar a las personas socialmente vulnerables. La crisis nuclear en la planta de energía Fukushima Daiichi ha marcado a la comunidad japonesa. Hemos sido privados de nuestro humilde placer de comer. Mantener la salud se ha convertido a una lucha. En otras palabras, nuestro derecho de estar sano o incluso el derecho a la vida están amenazado por el gobierno y por algunas grandes empresas. Esta situación me enfada y dedico mis días tratando a la lucha contra esta circunstancia con el motivo de ayudar a este país para que se dirige a una dirección mejor.

Sería un gran placer poder compartir mis inquietudes con ustedes y que al hacerlo, ayudemos a este mundo, aunque sea un cambio pequeño.

Gracias por leer.

NOTA: Los gráficos y tablas en este blog están basadas en estadísticas de la dinámica de la población, las mediciones de radiación en el suelo y alimentos, y datos de seguimiento de mensajes, todos los cuales son proporcionados por el gobierno y los municipios. Si se juzgan como confiable, información de tweets y blogs también están utilizadas para análisis.

・・・・・

Index of articles in English

Índice de artículos en español

用中文写的文章
给在日本的中国朋友

2017年01月21日
このブログは世界の人に読んでほしいです 翻訳転載歓迎

2015年09月06日
趣旨に反しなければ記事はご自由にお使いください

2017年04月09日
地域言語を使える方は 現地の方向けに被曝防止の警告を書いてもらえませんか?
posted by ZUKUNASHI at 20:13| Comment(9) | 日記

给在日本的中国朋友






这条河里的贝类,蛤蜊,牡蛎极有可能已受到污染。为了你的健康,请不要吃!!!

日本当局禁止在这条河上游捕获鳗鱼。因为受到福岛第一核电站事故的影响,这条河里的水和泥极有可能被放射性物质污染。
posted by ZUKUNASHI at 19:20| Comment(2) | 福島原発事故

2019年04月26日

家内工業 いいえ 丁寧な特製品です

昨日準備した測定システムの荷物を午前中に発送。さて、次の出荷準備。といっても稼働確認とパーツの追加だけなんですけどね。こちらは配達付きですので適当な袋に入れて運べばよい。

1 在庫棚からパソコンと測定器を取り出す。
2 電源アダプターを電源タップに差し込み、パソコンにつなぐ。
3 HDMI端子をモニターにつなぐ。
4 測定器のケーブルをパソコンにつなぐ。
5 パソコンにUSB LANケーブルアダプターを取り付けLANケーブルでスイッチングハブにつなぐ。LANケーブルは先日100円ショップで買った新品。LANケーブルアダプターは手元に確保してあった。

これで 測定器→パソコン→インターネット→サーバー とデータが流れます。今回は、手元でも画像を確認。

電源スイッチオン! 動き出しました。パソコンの画面が表示され、次いで測定器のグラフが表示されます。グラフがモニターの所定の場所に移動して、画像キャプチャー開始。サーバーの収納先にきちんと送信されています。

今回は、LANケーブル経由ですからWifiのSSIDの入力も必要ない。

これで線量率の測定水準がおかしくないか、再起動でちゃんと動くか、連続稼働で発熱したりしないかを確認します。

出荷先の管理者は、ケーブルの接続さえ間違えなければ、電源スイッチオンだけで設置完了、稼働開始なのです。まったく面倒なしでしょう?

目に見えるものはスティックパソコン、測定器GC10(このシステムでは特に小さなケースを使用)、電源アダプター、LANケーブルアダプターの4つ。ケーブルが4本です。

30分経過。平均が0.115μSv/h。私のデスクわきで稼働中のものは0.096μSv/hですからこちらが3cpm高い。測定時間が短いこと、本日は降雨で少し線量率が高いこともありましょう。古い機械よりも高いことは好ましいことなのです。測定器は性能低下が大きいので。

管理人が開発したシステムは、バリエーションがあります。いずれも管理人が管理するサーバーにグラフをアプロードします。それによって近傍測定ポイントの線量率変化と比較できますし、外出先から監視することもできます。

1 スティックパソコン、測定器GC10、LANケーブルアダプター(推奨システム)
2 スティックパソコン、測定器GC10、Wifi接続

3 スティックパソコン、測定器GC10、Wifi・モバイルルーター接続

4 スティックパソコン、測定器GC10、USBまたはLANケーブル経由モバイルルーター接続(これは電磁波曝露が大きい3の短所を補うためモバイルルーターを居住空間から極力遠くに離そうとするものです)

2はモニターが必要、3、4はあらかじめ全部の機器を設定してあれば電源オンで動きますが、時に調整が必要なことがあります。

3、4については、おそらくは設置場所の電磁波環境で使えないことがあります。パソコンに直接つないだモニターでグラフを見ることができても、モバイルルーターの送受信が不安定でサーバーに送ることができない例を確認しています。

スティックパソコンは、24時間連続稼働に向いています。能力は低いのですが、このシステムでは十分働きます。これに着目して開発を進めてきたことが成功の要因です。

管理人は各設置ポイントで作成されたグラフデータを集めるサーバーを管理しているほか、グラフの記録を残しています。サーバーに集められたグラフデータをいくつかの画面に表示させてその画面をキャプチャーして記録しています。

当初これが安定せずに苦労しましたが、ようやく安定的に記録できるようになりました。

モバイルルーターを組み込んだシステム開発の過程で、電磁波問題の深刻さを知ることになりました。

「スマホデビュー」などという言葉はだれが使い始めたのでしょう。パソコンに慣れた人は、スマホなどは携帯電話とパソコンの中間で中途半端な使いにくいものなのです。

特に中年女性がスマホを使い始めてITの最先端に躍り出たような気でいるのは滑稽です。目は悪くなるは、電磁波は浴びるはで、老化が進みます。スマホを誇らしげに取り出している人は、内面も外面も劣化が進んでいる最中だということを自ら宣言しています。
posted by ZUKUNASHI at 13:11| Comment(0) | 福島原発事故

明日から10連休

連休中何があるかわからないので、現金を下ろしてきました。

開業医の多くは、10連休です。薬の欠かせない方は、手当てしましたか。この連休中、救急病院が混雑するでしょう。亡くなる方も出ます。

私の現金は、そのためです。
posted by ZUKUNASHI at 12:18| Comment(0) | 福島原発事故

2019/4/24〜 柏崎刈羽が元号改定の祝賀で? 激しく放出

2019/4/24は、関東から西でところにより雨。小幅に線量率上昇地域があります。敦賀市白木で+0.011μSv/h。

4/24、夕刻になって輪島市能登空港で+0.018μSv/h、20時過ぎ+0.026μSv/h



石川県知事よ! 北朝鮮が攻めてこなくても志賀原発はテロ行為まがいのことをやっているぞ! なんとかしろよ!
(次の画像は加工画像です。実際の画像ではありません)


2017年06月26日
石川県知事は根は正直? 志賀原発の事故がよほど怖い?

2019/4/26、関東南部広く線量率が上がっています。
12:00 南魚沼市 +0.02μSv/h
12:24 +0.024μSv/h

新潟県のほぼ全域で線量率が上昇。

東海第二、あるいは再処理工場から今放出されると、こんな風に東京近郊を総なめします。

鹿島灘検出ラインでは、0.01μSv/h上昇。
posted by ZUKUNASHI at 12:05| Comment(0) | 福島原発事故

Pull 'Inhuman' Women App: Saudi Sisters Tell Tech Giants

FARSNEWSA2019/4/25
Pull 'Inhuman' Women App: Saudi Sisters Tell Tech Giants
TEHRAN (FNA)- Two runaway Saudi sisters have urged Apple and Google to pull an "inhuman" app allowing men to monitor and control female relatives' travel as it helped trap girls in abusive families.

Maha and Wafa al-Subaie, who are seeking asylum in Georgia after fleeing their family, said Absher - a government e-services app - was bad for women as it supported Saudi Arabia's strict male guardian system, Al-Jazeera reported.

"It gives men control over women," Wafa, 25, said. "They have to remove it," she added, referring to Google and Apple.

Absher, which is available in the Saudi version of Google and Apple online stores, allows men to update or withdraw permissions for female relatives to travel abroad and to get SMS updates if their passports are used, according to researchers.

Neither company was immediately available to comment. Apple's chief executive Tim Cook stated in February that he had not heard of Absher but pledged to "take a look at it".

A free tool created by the interior ministry, Absher allows Saudis to access a wide range of government services, such as renewing passports, making appointments and viewing traffic violations. In Apple's app store, it is listed as a productivity tool.

Saudi women must have permission from a male relative to work, marry and travel under the conservative Islamic kingdom's guardianship system, which has faced scrutiny following recent public cases of Saudi women seeking refuge overseas.

The al-Subaie sisters, who stole their father's phone to get themselves passports and authorisation to fly to Istanbul, noted that they knew of dozens of other young women who were looking to escape abusive families.

Tech giants could help bring about change in Saudi Arabia if they pulled Absher or insisted that it allows women to organise travel independently - which would significantly hamper the guardianship system - they said.

"If (they) remove this application, maybe the government will do something," Wafa told the Thomson Reuters Foundation in an interview.

The sisters' plea added to growing calls from rights groups, diplomats and US and European politicians for the app to be removed from online stores.

United Nations human rights chief Michelle Bachelet stated on Wednesday that she had asked tech companies in Silicon Valley "tough questions" this month about the "threats" posed by apps like Absher which allow Saudi men to restrict women's movement.

"Technology can, and should, be all about progress. But the hugely invasive powers that are being unleashed may do incalculable damage if there are not sufficient checks in place to respect human rights," she said in a statement.

Saudi Crown Prince Mohammad bin Salman has introduced reforms, such as lifting the driving ban for women, and indicated last year that he favoured ending the guardianship system. But he has stopped short of backing its annulment.

Western criticism of the kingdom has sharpened with the trial of 11 women activists who said last month that they had been tortured while in detention on charges related to human rights work and contacts with foreign journalists and diplomats.

The public prosecutor has denied the torture allegations and announced that the women had been arrested on suspicion of harming Saudi interests and offering support to hostile elements abroad.

A Saudi teen won global attention and asylum in Canada when she holed up in a Thai airport hotel in January to escape her family. Two other Saudi sisters who hid in Hong Kong for six months were granted visas in March to travel to a third country.

"Increasing cases of women fleeing the country are indicative of the situation of women in Saudi Arabia," Lynn Maalouf, Middle East research director for rights group Amnesty International, stated, adding, "Despite some limited reforms, (they) are inadequately protected against domestic violence and abuse and, more generally, are discriminated against."

posted by ZUKUNASHI at 02:24| Comment(0) | デジタル・インターネット

Official Reveals US Assistance to ISIL Terrorists to Occupy Iraq-Syria Border Desert

FARSNEWS2019/4/25
Official Reveals US Assistance to ISIL Terrorists to Occupy Iraq-Syria Border Desert
TEHRAN (FNA)- A senior Iraqi official warned that hundreds of ISIL terrorists are being supported by the US in the Western deserts of al-Anbar along the border with Syria to occupy the region.

Head of Badr Organization's Office in al-Anbar Qusai al-Anbari told the Arabic-language al-Ma'aloumeh news website on Thursday that the US forces are secretly supporting the ISIL terrorists and closely monitoring al-Anbar desert.

He added that Hit and Hasibah al-Baghdadi regions are now fully controlled by the Americans, and warned of a possible occupation of al-Anbar desert by the ISIL.

Al-Anbari had also earlier said that the US stationed 700 ISIL terrorists in Western al-Anbar to target the Iraqi security forces.

Earlier this month, he said that the US military men stationed in occupied bases in al-Anbar province used the ISIL terrorists in disguise of ordinary people to target the Iraqi forces in desert areas of the region.

Al-Anbari was quoted by al-Ma'aloumeh as saying that the US forces deployed in Ein al-Assad and al-Habaniyeh bases in al-Anbar deserts in Western Iraq were using a new method to attack the Iraqi security forces.

He added that they disguise the ISIL terrorists as shepherds and tribesmen to launch on against the Iraqi security forces, Hashd al-Shaabi and civilians in al-Anbar desert.

Al-Anbari said that the US forces have even prepared livestock for the ISIL terrorists to disguise them as shepherds.


posted by ZUKUNASHI at 02:22| Comment(0) | 国際・政治

ゾンビ

シカの寿命は10年から20年。

1963/8 部分的核実験禁止条約(PTBT)
1986/4 チェルノブイリ事故
1989/5/15 ワシントン環境庁、アメリカ合衆国環境保護庁、エネルギー庁の三者が合意し、ハンフォードの環境除染のための法的枠組みを作る
2011/3 福島第一原発事故











ペテロパブロフスクとサンドポイントでは、放射性物質の濃度が大きく異なる。特にセシウム137に関しては、前者のピークが365.86μBq/m^3、後者は9809.41μBq/m^3、約27倍。



posted by ZUKUNASHI at 02:03| Comment(0) | 福島原発事故

2019年04月25日

私用で運転する老人はもっと死んで良し

※ ちょこ @JKDNcJvWwUZdcrm氏の1:44 - 2019年4月21日のツイート
今話題の母子が亡くなってしまった高齢者運転の事故。
私も以前、高齢者に轢かれたことがあるんだけど、幸い擦り傷だけだった。でもその方降りてきて最初の一言が、「見逃してくれる?孫のところに来たんだよ。」と軽く笑いながら言われた。

※ ちょこ‏ @JKDNcJvWwUZdcrm氏の2019/4/20のツイート
後続の車の運転手さんが降りてきてくれて、「この人電話しながら運転してたんだよ!!絶対警察呼びな!!」ってすごい剣幕で言われてたし、全然悪びれた様子もなかったから反省させるために警察呼んだけど、今回の事故の高齢者もまず始めに息子に電話したらしいね。

※ ちょこ @JKDNcJvWwUZdcrm氏の2019/4/20のツイート
なんでまず保身なんだろう。
「たくさん人はねてしまった」じゃないよ。
救急車呼べよ。
ほんと胸糞悪いわ。最悪な人だな。
私を轢いた高齢者と同じ分類だ。


※ おんちゃん @edaZLoAnErInM3I氏の2019/4/20のツイート
誤字たくさんあると思います。まだ何書いているかも自分でわかっていません。
YouTubeのurl後ほど貼ります。
拡散希望です。一人でも多くの目に止まれば幸いです。
これ以上真面目でなんの罪もない人の命が失われるのを見たくないです。





※ ノロミカ @shinohaiiranu氏の2019/4/25のツイート
池袋暴走爺、原子力ムラの人間だった。国民に寄生して自分らだけ甘い汁すって老後にそなえてきた連中の、「退職金」何回もらったんですか?は開示させたい。そういうショッカー爺たちが、「核ゴミ?そんなもん北海道に捨てとけ!北海道で人口少ないし(笑)!」という会話してんだろうなぁ。
posted by ZUKUNASHI at 23:36| Comment(0) | 国際・政治