ずくなしの冷や水

2021年08月15日

季節の便り



お見事


posted by ZUKUNASHI at 21:28| Comment(11) | 日記

地震、事故があったらすぐ確認

この記事は先頭に置くため先日付になっています。スマホからこのページの呼び出し方:検索エンジンの窓に zukunashi と英字9文字入力、実行で「ずくなしの冷や水」へのリンクが表示されるのでそれをタップ。
@ 震源と震度を知る サイトの例強震モニター震源分布図
A 福島第一原発をライブカメラで見る。フクイチライブカメラ1号機側
https://www.fct.co.jp/livecamera/livecamera_fukushima_daiichi
B 空間線量率の変化を見る 私設リアルタイム測定システムただいまの空間線量率変動状況全国の放射線量 エリア別統合グラフ空間線量グラフ原子力規制委員会 放射線モニタリング情報東京都練馬区GM-10リアルタイム測定値ガイガーカウンター リアルタイム 観測網
福島県環境放射線テレメーターシステム
小川 久之浜 下桶売 川前
C その日の気流の流れを見る 直近の風向風速スイス企業による日本の天気予報地球全域の気流そらまめ君東京アメッシュ
D 感度の高い人たちの反応を知る 桑ちゃん氏
E 高速道路の混み具合を見る サイトの例
F JRの運転状況を知る サイトの例
G 停電状況を知る 東京電力管内
H 海外の空間線量率 欧州の空間線量率 欧州の空間線量率2米国のモニタリングマップ
I  YAHOO新型コロナウイルス感染症まとめ
J Coronavirus Pandemic Data Explorer
K Johns Hopkins Coronavirus Resource

・・・・・・

ブログ・サイト紹介

モトコのブログ モトコさん、父上のお世話がんばってください。
五線紙と周期律表 周期表・元素一覧同重体元素系列図(126-135)
mountain addiction 登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々
カイトのブログ「放射能から身を守ることを中心に書きます」とあります。アラフォーの男性の堅実なブログです。

浦安市の整体院 元気 腕はピカイチと聞いています。全国に名が通っているそうです。院長は年配です。
かさい駅前耳鼻咽喉科New!
サイトで見るとお若い院長です。はっきりとモノを言うと聞いています。手術を要する場合に東京臨海病院を紹介された方が複数います。
お米のあっせんを始めました。お米の通販の紹介

ドライバー

測定システム運営者の皆様へ





posted by ZUKUNASHI at 17:31| Comment(53) | 原発事故健康被害

2021年08月04日

自宅療養は家庭内感染で感染拡大の元



自宅療養は、家庭内での感染防止措置が難しく、感染拡大につながります。さらに感染者が増える一因になるでしょう。
全都道府県向けに2021/8/3、このような通達が出されたようです。







posted by ZUKUNASHI at 11:52| Comment(0) | Covid19

武漢でデルタ変異株の感染者 市民1200万人に検査実施



[北京 3日 ロイター] - 中国湖北省の武漢市は、新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染者が確認されたことを受け、1200万人の全市民を対象に新型コロナ検査を実施すると発表した。

武漢市では2019年終盤に世界で初めて新型コロナ感染が拡大。20年5月中旬以降、感染は確認されていなかったが、今月2日、デルタ株の感染が3件確認されたと当局が発表。デルタ株の感染は過去2週間で北京を含む大都市などでも確認されている。

武漢市当局者は記者会見で「市内の全ての人の安全を守るため、全市民を対象に迅速にPCR検査を実施する」と述べた。

posted by ZUKUNASHI at 10:32| Comment(0) | Covid19

アジアで死亡数が急伸している



死亡数伸び率
posted by ZUKUNASHI at 09:35| Comment(0) | Covid19

日本の感染者数 世界では 躍進ニッポン 金メダル到達したが幸い続かず

新コロナウィルス感染者の世界の動向は、日本のこの先の感染者の動向を予想するほぼ唯一の材料です。
次の表は、Worldometer's COVID-19 dataから毎日日本時間午前9時にデータを取り出してデータベースに入れ、蓄積したものを適宜引き出して分析しています。どなたにもできる簡単な作業です。

国・地域ごとに、2021/7/13と14の二日平均の新規感染者数と7/21と22の二日平均を比較し伸び率を計算しています。人口500万人以上、伸び率上位の国。日本がワースト5に入っています。


フランス、イタリアが急増。米国もフィリピン並みの増加(米国は入院者のみの検査結果)。オーストラリアやイスラエルもここに入ります。ワクチン接種率の高いUAEの名も見えます。


アジア諸国 比較のためにフランスを残しました。


いかがでしょう。欧米先進国といわれる国々も東南アジアの国々も大変な状況です。
その中で日本が感染者数伸び率で一気に世界のワースト上位に浮上。それが現在の状況です。ここまで来たら、あとは金メダルを狙う? 日本は国としての統治機能が失われています。ありうるかもですね。

この人は元小池百合子の秘書らしいですが、なんでこんなことを言える? 無責任な。科学的根拠なし!




以下は2021/7/22時点。日本はアジアの中でも急伸国です。これが2倍、3倍になると・・・。左が感染者、右が死亡者。
 

国の人口に占める感染者が多ければ、抗体を持っている人がそれだけ多いことになりますが、一方で後遺障害の恐れを持つ人も増えます。感染者の25%から30%に障害が出る恐れがあるとされていますから、国民全体の陽性率が10%だとすると、国民全体の2.5%に後遺障害の可能性があることになります。

一方、ワクチンによる後遺障害もありますからこれを加えれば、国民全体の3%程度が新コロナ関連の後遺障害を抱えるという事態はあり得ます。感染による死亡や後遺障害を考えれば、集団免疫などという選択の余地はないはずで、隠れ陽性者が多い日本は、将来に問題を先送りしていることになりましょう。


日次新規感染者数 2021/7/13・14平均と27・28平均との比較。


日次新規感染者数 左 2021/7/13・14平均と29・30平均との比較。右 2021/7/13・14平均と30・31平均との比較。ともに日本が伸び率第三位。
 



日次新規感染者数 2021/7/13・14平均と7/31・8/1平均との比較 右は8/1・8/2平均との比較
 

ワクチン接種は感染防止には効果が少ない。
posted by ZUKUNASHI at 09:31| Comment(1) | Covid19

薬関係 触れないわけにはいかなくなった


・・・アストラゼネカのコロナワクチンは副反応の事例が多いです。血栓ができる疑いも。

・・・・・

イベルメクチン(服用テスト済)・・・予防的に服用している読者から副作用の情報を寄せてくれるように依頼しているが、これまでは下痢の例が2件寄せられている。

ムコソルバン(アンブロキソール)・・・去痰薬に属する医薬品の1種 (2021/8/5服用テスト予定)
何故ビゾルボンがCovid-19感染の予防をするのか? 原論文は、2021年度: 千葉県がんセンター(研究所), 画像診断部, 診療部長 高野 英行氏によるもの。

カモスタット(フオイパン)

ガスター・・・市販薬

アスピリン・・・市販薬(服用テスト済)

クラリスロマイシン(クラリシッド)・・・抗菌作用を示すマクロライド系の抗生物質 副作用、使用上の注意が多い

ステロイド系の抗炎症薬「デキサメタゾン」・・・息が苦しくなった場合には服用を考慮しなければならないか。

亜鉛のサプリメント(服用テスト済)
posted by ZUKUNASHI at 08:10| Comment(0) | Covid19

2021年08月03日

フォートデトリックラボ











US lawmaker publishes report on COVID-19 lab leak theory
As the report lays out, a preponderance of the evidence proves that all roads lead to the Wuhan Institute of Virology
WASHINGTON, August 2. / TASS /. Ranking member of the US House Foreign Affairs Committee Republican Michael McCall has released a report on the COVID-19 origins supporting the lab leak theory, Fox News announced on Monday.

"As we continue to investigate the origins of the COVID-19 pandemic, I believe it is time to completely dismiss the wet market as the source of the outbreak. Instead, as this report lays out, a preponderance of the evidence proves that all roads lead to the WIV [Wuhan Institute of Virology]," McCall stated, noting that the virus had spread earlier than September 12. Also, the US lawmaker urged both parties in Congress to carry out a joint investigation.

McCall's report also claims that the Wuhan Institute of Virology may have been working on genetically modified viruses. The document points out a possible lack of safety at this research center. Furthermore, McCall mentioned that in the summer of 2019, the WIV was on the hunt for specialists to update air disinfection, hazardous waste treatment, and air conditioning systems.

According to the Hill newspaper, the authors of the report "do not claim to have a smoking gun to definitively prove their claims", however, their goal is "crafting a legislative response <...> and imposing cost on China". The authors call for the introduction of sanctions against the WIV’s scientists and the members of the Chinese Communist Party who were responsible for the anti-coronavirus measures in the early days of the pandemic.
10 САМЫХ НЕОБЫЧНЫХ ДОМОВ В МИРЕ
Copy video url
Play / Pause
Mute / Unmute
Report a problem
Language
Mox Player
advertisement

In July, WHO Director-General Tedros Adhanom Ghebreyesus announced the second phase of studying the origins of COVID-19. After that, he admitted that the spread of infection could be caused by the emergency situation in the Chinese laboratory. The US Intelligence Community also tested the lab leak theory but has not yet arrived at a final conclusion.


情報機関が新型コロナウイルス感染症を予言 疑わしいことだ
2021-08-02 18:02 CRI

 米国のジョンズ・ホプキンス大学が発表した統計によりますと、北京時間7月31日午前5時21分までに、米国の新型コロナウイルス感染者数は累計3481万人、死亡者数は累計61万人に達しました。感染症のリバウンドは米国の雇用や社会福祉など多くの分野に持続的に影響を及ぼしています。

 また、米国労働省が発表したデータによりますと、米国では7月24日までの1週間に40万人が新規に失業救済を申請しており、デルタ変異株が引き続き労働力市場に影響を及ぼしていることを示しています。

 新型コロナウイルス感染症のリバウンドおよびそのマイナスの影響に直面しながらも、米国の関心の重点は依然として感染症の予防と抑制ではなく、ウイルス発生源調査の問題で他国に責任を転嫁することに向けられています。同時に、米国国内で早い時期に多くの新型コロナウイルス感染事例が発生していたことも世間に暴露されました。最も早い感染者は少なくとも2019年11月まで遡ることができます。

情報機関が新型コロナウイルス感染症を予言 疑わしいことだ

 さらに疑わしいのは、昨年ABC、CNN、「タイムズ・オブ・イスラエル」などのメディアがそれぞれ、米軍当局が2019年11月にはイスラエルや北大西洋条約機構(NATO)と情報を共有し、まもなくコロナウイルスの大流行が始まると予言し、その中で中国の武漢にまで言及していると報じていることです。(玉華、坂下)

posted by ZUKUNASHI at 23:08| Comment(0) | Covid19

コロナ早わかり 新コロナウィルス 最新動向

ベータ変異株の感染力が水ぼうそう並みの強さであるとわかりました。

日本の新規感染者は、急カーブで増加しています。これまでとは水準が様変わり。感染者の中の年少者の割合が上がっていることなどから、現在日本ではベータ変異株が猛烈な勢いで拡大中と判断しています。

東京や大阪のデパートで感染者が増えています。集団感染といえます。 船橋市役所で集団感染。これまでは見られなかったものです。

都内では病院の収容力を超える患者発生で、つらい症状が出ても入院できません。新規感染者のほとんどが自宅療養になり医師の治療は受けられません。

ワクチンを接種した人の気道で新コロナウィルスが増殖する(当然吐く息にウィルスが含まれる)ことがあると判明しています。
ワクチン接種直後、あるいは接種から1か月ほどして急死する人が出ています。ワクチン接種との関係は常識的にはあると考えざるを得ない。

ワクチン接種後も感染する人が出ています。ブレイクスルー感染と呼ばれています。
ワクチンの初回接種を受けた86歳の男性が、その後25日目に他者からコロナに感染し、接種から4週間後に急性腎不全と呼吸不全で死亡した事例が発生。病理解剖の結果、男性のほとんどの臓器からコロナウィルスのRNAが検出され、このRNAは「RNAワクチン」由来のものではなく「ウィルス」由来のものであったことから、コロナウィルスの暴走とみられています。

水ぼうそう並みの感染力を持つ新コロナウィルスには、できれば高機能のマスクをしっかりと着用するのが感染防御上好ましいと考えられます。

なんといっても、人との接触機会を減らすのが一番。子供が群れて遊ぶ公園も危険。

ブルーインパルス飛行などの観覧は、新コロナウィルス感染に直結。

2021年に入ってから県域などの広域で見ると、各月の死亡率が前年同月を上回って推移しています。新コロナウィルス関連の死亡数が増えているためです。

7月、8月と死亡率は例年あるいは前年よりも高く推移すると予想しています。

7月中旬と8/2時点を比較した感染者数伸び率は、世界で第一位。ここでも金メダルです。
posted by ZUKUNASHI at 22:51| Comment(0) | Covid19